2011年夏ドラマ一覧

June 30 [Thu], 2011, 8:47
春のドラマも佳境に入ってきました。
そして夏のドラマの情報もちらほらと・・・。
ここではそれを簡単にご紹介。

この記事は7月まで上げておきます。この下の記事が最新記事です。


2011年夏ドラマ簡単一覧

フジ 月9 「全開ガール」 出演:新垣結衣
テレ東 月10 「IS(男でも女でもない性)」出演:福田沙希
フジ 火9 「絶対零度 season2」 出演:上戸彩
フジ 火10 「アリアドネの弾丸」 出演:仲村トオル 伊藤淳史
テレ朝 水9「新・警視庁捜査一課9係」 出演:渡瀬恒彦
日テレ 水10「ブルドクター」 出演:江角マキコ 石原さとみ
日テレ 水11「ろくでなしBLUES」出演:青柳翔
テレ朝 木8 「京都地検の女」 出演:名取裕子
テレ朝 木9 「それでも陽はのぼる。」 出演:佐藤浩市 三浦春馬
フジ 木10 「それでもいきていく」 出演:瑛太 満島ひかり
日テレ 木11「名探偵コナン」 出演:溝端淳平
TBS 金10  「美男(イケメン)ですね」 出演:玉森・藤ヶ谷 八乙女
TBS 金11 「桜蘭高校ホスト部」 出演:川口春奈 山本裕典
日テレ金11「ジウ(警視庁特捜犯捜査係)」 出演:多部未華子 黒木メイサ
日テレ 土9 「ドン★キホーテ」 出演:松田翔太
フジ 日9 「花ざかりの君たちへ」 出演:前田敦子
TBS 日9  「華和家の四姉妹」 出演:観月ありさ 川島海荷  

まだタイトルが未定だったりしますのでわかり次第変えていきます。

JIN −仁− 最終回

June 26 [Sun], 2011, 23:39
もう・・・どうやって言えばいいんだろう。
なんかいろいろとありすぎてうまく感想とかいえない気分です。
とにかくすごくすごく感動しました。

そして切なかった。
でも時代を飛び越えて心がつながっていて
忘れないように、忘れないように必死に生きてる感じが
すごく伝わってきてものすごく感動しました。

本当にJINを観られてよかった。
いろんな人ともお話できてよかったです。
なんかいろいろ改めていろんなことに感謝したくなっちゃうような
そんなドラマでした。ありがとうございます。

私は○○先生をお慕い申しておりました。

この言葉につきますね。
そしてその言葉に答えるように仁先生も

僕も咲さんをお慕い申しています。
って返事するところ・・・もう感動でした!!


龍馬さんが死んで改めて自分の存在意義を
見失ってしまった仁先生だったけど、

自分の持ってるすべてを教えること
そして自分自身が死んだときに自分の体を
解剖することで江戸で生きてる咲さんや仁友堂の人たちの
役に立てれば、それが生きた証になるって思った先生。

そして自分よりも将来がいっぱいあったはずの人を
追いやってしまったことに責任を感じた恭太郎さん
幕府とともに命を絶とうとしていたみたいですけど、
そんなときに仁先生に大事なことを教わりましたよね。

「恭太郎さん、僕と始めてあったときになんていったか覚えてますか?」
「橘家のために死ぬわけにはいかない。って言ったんですよ。」

「生きることこそ是」
そんな風にお母さんが言ってたように恭太郎も
幕府ではなく、自分の家族を守りたいと思うようになってくれて
本当にうれしかった。

そんな中で、咲さんが撃たれてしまったのはショックだった。
そして緑膿菌という菌に冒されてそれがペニシリンも効かない
ものだったことを知ったときは・・・。

でも仁先生はそのためにこの江戸にきたんでしょうね。
というか。そのためにあの包帯男を手術したということなんですね。
いろいろ考え始めると無限ループの罠に落ちてしまうので
考えないけど・・。

仁先生がいなくなった江戸では仁友堂のみんなも
そして咲さんですら、その存在を忘れてしまっていたけど
その存在はしっかりと現代に息づいていましたよね。

ひとつは橘病院という咲さんが建てたであろう病院が
存在していたこと。
そしてもうひとつは、そこに野風さん(未来)そっくりな
女性がそれを引き継いでいたこと。
そして、歴史の中に仁友堂の名前が載っていたこと。
そして、保険のおかげで治療費がただになっていたこと。

仁先生があの日あの時代にしっかりと生きていた証ですよね。

咲さん野風さんの娘さんを養子に迎えて最後の最後まで
独り身を通したんですね。
仁先生がいなくなって、薄れていく記憶の中でそれでも
誰かわからないけど、私たちに医学を教えそして
この気持ちを残してくれた人がいるって手紙をしたためて・・・。

それが100年の時を超えてちゃんと仁先生の手に渡ったこと。
離れ離れになってようやくお互いの気持ちを分かり合えたこと。

なんだか切なくて悲しくて・・・。
でもなんかすごく嬉しくて・・・。

本当によかったな。と思える最終回でした。
本当によかったです。ありがとうです。
なんかこんなことしかいえないです。


追伸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今まで録画したものはしっかりとDVDに落とさせてもらいますよ。
仁先生。

名前をなくした女神 最終回

June 26 [Sun], 2011, 11:57
思えば、みんな丸く収まっちゃった感じ。
でもなんとなく不完全燃焼〜。

だって爽君パパはやっぱり痴漢してたことは確かだったし・・
いくら会社であらぬ疑いをかけられたからといってその
腹いせで同じようなことをしようとしていた高校生の尻を
触るのはそれは犯罪以外の何者でもないでしょう〜。
それなのにちひろの「待ってるわ。」ですべて
うまく収めようなんて、世間は許しても私は許しませんよ。

そして綾香ちゃんママもパパと急に仲良くなっちゃってさ。
あれだけさめた夫婦だったのに、パパの理解力が急に
あがっちゃったのはどうして?
普通だったらどんどんぎすぎすしてもおかしくないのに
「ママは頑張りやさんだったからそんなことしない」なんて
簡単に片付けちゃったし、あれだけ綾香ちゃんが追い詰められてたのに
急に理解あるママになっちゃって・・・・。
綾香ちゃんのトラウマはそんなことですんなりと
なくなるものなのか?と思ったし。

梨佳子さんもさぁ。願書は捨てるし、合格したものを
わざわざ取り消しの電話を入れるというとんでもない行動を
したにもかかわらず、
「ごめんなさい。私嫉妬してたの。」の一言で済ましちゃうしさぁ。
いやいや。ごめんですめば警察要らないから!
健太君の将来を奪うことにもなりかねないんだよ〜。
後のフォローくらいしろよ〜。と思ったし
離婚もやけにあっさりとしてしまったしねぇ。
梨佳子さんがもう少しお姉さんぶっていろんなことを全部
自分で処理しようとしないで旦那さんに頼っていたらこんなことには
ならんかったんじゃないの〜??と思うと
警察は許しても私は許さんぞ!と思うし。

そしてなんと言っても今まで数々の悪事を働き
ママ友の仲を悪くしてきたララちゃんママが
旦那さんのビンタ一発で改心するなんて
どーーーーしても納得いかん。
ステージママで事務所っぽいところにお金だまされてたくさんとられてた
件は?洋服バンバン買ってカード地獄に陥ってることは?
綾香ちゃんの洋服盗んでたのは?
侑子と爽君ママの仲を悪くさせたのは?
全部ララちゃんをほうって置いてやけどさせたことで
目が覚めたってことなんですかね?
それはないでしょう〜。って思いましたよ。
こっちも「ごめんなさい。」ですむなら警察はイラン。

と思ってしまいましたよ。


でもまぁ。子供たちにつみはないってことで・・・。
めでたしめでたしでしたね。

綾香ちゃんは無理をしないでママと同じ学校へ行くことにしたし
健太君と爽君は無事に希望校に入学できたし
空斗クンたちは公立の学校に行くことになったし
ララちゃんはママの田舎に帰っていったし・

それぞれが身の丈にあった生活をするようになったってことで
よかったです。

ただ侑子にはまだまだママ友地獄が付きまといそうだけど〜。

回廊亭殺人事件 東野圭吾3週連続SPドラマ

June 26 [Sun], 2011, 11:28
この枝里子さんがまぁかわいそうな境遇でしたねぇ。
男にだまされ殺されそうになって
それでもその男がなぜ殺されたのか?
暴くため、そして恋人を殺した犯人を殺すために
顔を整形してまで回廊亭にやってきた。

むなしい結末でした。

元から不細工に生まれてきてしまったけど
それをわかっていてなおかつ彼女のことを贔屓にしていた
一ケ原会長は彼女をいずれは自分の嫁にと思っていたんでしょうか?

でもその前に自分に隠し子がいるから探してくれと頼んで
その隠し子(二郎)は自分が捨てられたことに腹を立てていて
会長を憎んでいたんですね。

だから会長が好きな枝里子をどうにかしてしまおうと思っていたと・・
でも逆に親密な関係になっていったのに
回廊亭で二郎は殺され自分も殺されかけた。

生きながらえた枝里子は会長が信頼していた本間という女性を
頼って整形し・・
そして彼女が死んでしまったことときっかけに
会長の四十九日の法要に本間の娘として出席したんですねぇ。

会長が築き上げたものは莫大で
親戚縁者はみんなそれを狙ってた。。。
でもその中に二郎が会長の資産をすべて相続するのを恐れた
誰かが殺したんだと思った枝里子。

でも実はその二郎自身が仕組んだことだったんですねぇ。
枝里子はまんまとだまされていただけだった。

なんともやるせない切ない終わり方でした。

二郎がまさか本当の会長の子供ではなく替え玉だったことも
びっくりだったし、回廊亭の女将がそれを手引きしていたことも
びっくりでした。
結局一ケ原の親戚たちは(もちろん遺産は目当てだったんだろうけど)
まったくの部外者に引っ掻き回されることになって
なんだかお気の毒な感じすら受けました。

由香も死ぬこともなかったし・・・。

そして枝里子も復習の鬼になることもなかったのに・・・。

すべてはお金と権力が原因。
お金は人間を狂わせるんですねぇ。

しかし枝里子だけは最後の最後まで二郎への想いを
貫いてて逆にちょっと怖かった。

JIN -仁- 10話

June 20 [Mon], 2011, 14:36
やっぱり。龍馬さんを助けることはできませんでしたね。

そして東さん、お兄さんのかたき討ちだったとは・・・。
でも彼は今回龍馬さんを敵として討ったのではなく
仁先生が助けてくれるのではないか?
と思いながら斬ったように思ったのですが、

咲さんは「それならばもう少し手加減をしたはず」
と言ってましたね。
どうやら東さんは龍馬という人間は斬ったけど
それ以外の部分は守ったということらしいです。

彼の志はずっと根付いていく。
それを守ったということらしいです。
それを気付かせる咲さんって・・・本当に何者???ってくらいに
すごいですよねぇ。
いつもここぞという場面で本当に的確な言葉を出す
びっくりしてしまいます。

でもせっかくオペが成功したのに
そして目を覚ましてくれたのに龍馬さんは死んでしまった。
やっぱり歴史を変えることはできませんでしたね。

そして自分が龍馬さんを助けるためにここに来たんじゃないか?
って思ってた仁先生はまたもや迷い始めちゃいましたね。

自分がいることによって恭太郎は龍馬暗殺の命を受けなくては
いけなかったし、
そのことで咲さんが傷ついたり
東さんも助けなければ龍馬を殺すこともなかったし
そして仁友堂の人たちもペニシリンの偽造を疑われて
拷問を受けなくてもよかった。

自分がいたからこそ引き起こされたものばかり・・・
自分はいないほうがいいとさえ思い始めちゃって。

でも佐分利先生や咲さんみんな
仁先生がいなくていいなんて少しも思ってないようです。

それどころか持てるすべてを教えてください。
緒形先生に顔向けできませんよ!と
叱咤激励してくれる始末。

国の為。道の為。って・・・緒形先生の言葉が
身に沁みますよね。

仁先生がここに来た意味はちゃんとありますよね。
仁先生がいることで、早く道が開けているものもあるでしょうし
その中で歴史の修正によってダメになっていくものも
あるだろうけど、確実に心に残っていくものもあって・・
そういうのがずっと伝わっていけばいいんですよね。

なんだかジーンとしてしまいました。
ペニシリンが無にならなくて本当に良かった
歴史の修正力によってペニシリンもなかったことに
ならなくてよかった。

阪急電車

June 19 [Sun], 2011, 23:10
映画館で鑑賞。

うちの近くの映画館で上映されてなかったので
街まで出てみてきました。
やっぱ都会の映画館は混んでるねぇ。。。

すでにこの原作本は読んでいたので、あの世界がどんなふうに
映像化されるのかすごく楽しみでした。

で・・・思った通りの出来栄えにとっても満足してしまいました。
(なんだかエラそう。)
人物紹介も簡潔に最初のほうに紹介されていて
次につながる物語をうまく運べるように
なっていたので見やすかった。

どのエピも原作の雰囲気を壊すことなく丁寧に作られてて
すごくうれしかった。

でもちょっと不満は最後の解決編?(笑)ですかね。
あのかしましいオバサン連中をもっともっとぎゃふんと
言わせてほしかったですね。

それが意外とあっさりしていたので、
ええ〜あれじゃ物足りないよ〜。と思ってしまったけど
でもそれぞれが小さな幸せを見つけて明日に向かっていく
っていう感じを見せるのならこれでOKなのかも。
と思いました。

意外とびっくりしたのが、圭一と権田原の淡い恋?かな?
出会いも違っていたし・・趣味というか・・
それ以上にこの二人のほのぼの感とお笑いを担当していたので
びっくりしちゃった。

でももう一つの図書館通いの二人のエピがなくなっちゃってたのは
残念でした。

彼らが最後のオバハンたちへガツンと一発援護してくれるんですよね。
孫と一緒に乗り込んだ老婦人の・・・。

婚約者を寝取られた女の復讐や
DVな彼氏から別れることを決心する話や
子供つながりで派手なママ友との交流を断れない主婦や

いろんなエピがたった15分間の電車の中で繰り広げられてて
それが少しずつ重なり合ってて面白かったです。

見終わった後なぜかすっきりする映画です
おすすめ♪

松田聖子の「あなたに会いたくて」

June 19 [Sun], 2011, 17:17
昨日職場でラジオを聞いていたら
父の日特集ということでパーソナリティーの人が
こんなことを言っていた。

松田聖子さんの「あなたに会いたくて」は
一見恋人と別れた自分が
忘れられなくて悲しんでいる曲に思えるけど
よく歌詞を聞いてみると
東日本大震災で家族や恋人をなくした人たちの
心境にも当てはまる部分があるような気がする。
いろんな風に取れる歌詞だ。

大好きだったお父さんをなくしたりした人にも
聞いてもらいたい。

この前後の会話を聞いてないのでどういうことか
よくわからなかったんですが、
被災地からのリクエスト曲だったのかもしれないですね。

そう思って曲を聞いたらなんとなく切なくて涙がでて
来そうになりました。

私の親たちの命日がもうすぐです。
同じように事故で亡くなったので人ごととは思えないし
この間もお墓参りに行くときにわざわざ父の日用に
白いカーネーションの花束をお供えしてきました。

だから聞いていたら泣けてきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二人の部屋の 扉を閉めて
思い出たちにさよなら告げた

あれから半年の時間が流れて
やっと笑えるのよ
毎日 忙しくしているわ
新しい人生を私なりに歩いてる...

あなたに逢いたくて 逢いたくて
眠れぬ夜は..
あなたのぬくもりを
そのぬくもりを思いだし... そっと瞳 閉じてみる

あなたの後 歩きたかった
二人で未来 築きたかった

どんなに愛しても かなうことない
愛もあることなど
気付きもしないほど あなただけ...

見つめてた 愛してた 私のすべてをかけて

あなたに逢いたくて 逢いたくて
眠れぬ夜は...
あなたのぬくもりを そのぬくもりを思いだし...
そっと瞳 閉じてみる

一緒に 過ごした日々を 忘れないでね
後悔しないでしょう... 二人 愛し合ったこと...

あなたに逢いたくて 逢いたくて
眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを
そのぬくもりを思いだし... そっと瞳 閉じてみる

愛してると つぶやいて...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうでしょうか・・。なんとなくそんな気がしないでもない感じですよね。

ブルータスの心臓 東野圭吾3週連続SPドラマ

June 18 [Sat], 2011, 17:49
私の中じゃもう藤原君はライトくんなわけで・・・
カイジなわけで・・・。なのでなーんかこの人が
出てくると絶対にこいつ悪いやつっていう頭が働いちゃうので
(計算高い役をやらせたら天下一品だし。)

今回もこいつが犯人ってずっと思ってましたよ。
でも違ってましたね。

っていうか最後自分が頑張って開発した「ブルータス」によって
命を奪われていくのがなんともやりきれないというか
切なかったですわ。

つーか。この人が袴田の言うことを聞いて
殺人教唆?をしようとしなければ起こらなかった事件のように
思いますよ。

まぁ。MM重工の社長の椅子を狙っていて
元彼の存在が疎ましく思ったというのはわかりますけどね。

それにしても内田さん袴田さんとコマさんと三股かけてたのか?
と思ったら四股だったとは恐れ入りましたよ。
この人もやっぱ権力に魅了されてたんでしょうねぇ。

恐ろしや恐ろしや。
というか・・・前回の11文字の殺人もそうですが、
誰一人として純真無垢のいい人というのが出てこないのが
今回のドラマの共通点なんですね。

どの人たちも心に少しずつ闇の部分を抱えていて
それがマイナスの方向に引っ張られたときに
魔がさすというかね。。人間の真髄を見せられてる気がして
なんとも嫌〜〜〜な気分にさせられる話でしたわ。

今回のこのドラマは何と言ってもみんな権力に魅了された
人間たちの話でしたね。

社長は自分の会社を守り大きくすることだけに捕らわれ
直樹は昔父から受けた仕打ちを返すべく会社を乗っ取りつぶそうと
考え、
拓也はこの会社の社長に上り詰めみんなを操りたいと考え

そんな中で酒井は、自分がこのまま底辺で機械とばかり
過ごしていたらいつか自分まで機械と同じように
同じ扱いにされてしまうんじゃないかという危機感を持っていて

それが最初の事件の発端になったわけで・・・。
これも形を変えた権力への憧れ?ということなのかも
しれなかったですね。

そして宗方・・・彼ももしかしたら直樹が事を起こさなければ
自分が何かしらの方法で手を下していたかもしれないですね。

この会社今度ばかりは隠ぺい出来なさそうで
いずれはつぶれそうですね。。。(^_^;)

BOSS 9 話

June 17 [Fri], 2011, 2:05
今回は全部何とも切ないお話でしたね。
朝田・・・が全部持って行ってしまったというか。
またしても子役にやられたというか。

ある家の夫と妻が惨殺されていてそばにはトランプのカードが
ナイフとともに残されていた。
そしてその後見つかった小さな女の子
その子供はこの夫婦の娘だったらしく事件のショックから
口が聞けなくなっていた。

一方で、殺人はそのとも止まらず、二件目三件目と続く
どの現場にもトランプのカードが残されていて
合わせていくとポーカーの役になっていくようだった。

このことから犯人はさらにあと一回殺人を犯すと断定。
そして殺された被害者の過去を洗っていくうちに
被害者たちの共通点を見つける

殺された被害者はいずれも過去にある事件の容疑者として
名前があがっていた。
それは今回の一件目の犯行のような一家惨殺事件だった。

当時殺されたのはその家に住む夫婦と娘一人だった
そしてもう当時6歳だった息子の行方だけがわからなかった。

その息子が今回の犯行を行っているのだと確信したBOSSたちは
次のターゲットである。事件の主犯格の男を保護しようと
動く。
その間に、今度は散歩に連れ出していた岩井が保護していた女の子と
はぐれてしまう。

どうやら一件目の犯行で夫だけじゃなく妻まで殺していたのには
わけがあったらしい。
一件目の事件現場の倉庫の中にあったガムテープから
女の子の皮膚編と涙の成分が検出されたからだった。

彼女は親から虐待を受けていた。
そしてそこを犯人に見つけられ救い出されていたのだった。

犯人が主犯格の男を見つけ殺そうとしたとき
女の子が現れ、彼を止めたのだった。



あれだけ確実に自分の親を殺していった人間たちを始末してきた
犯人だったけど、さすがにあの子に止められてしまっては
それ以上犯行を続ける気にはなれなかったみたいですね。

今回は女の子がお手柄でした。。

そして木本も何かを持って戻ってきましたねぇ。
来週はピーピー君も出てくるみたいだし・・・。
田所が怪しい動きを見せていましたが、
誰かと内通しているのか?はたまた状況を報告している
味方なのか・・ちょっと楽しみです。

大奥(男女逆転大奥)

June 13 [Mon], 2011, 17:19
DVDにて鑑賞。

いやぁ。これから一番いい感じになるんじゃないの?
ってところで終わりぃぃぃ〜〜〜。って
ちょっと呆然としてしまった。

私がこれを必死で観ていたら長男が
「うわ。かーさんこれってBLなのか?かーさんが
BLなんて気色悪い。とうとうそっちに踏み込んだか!」
と散々言われましたけど、

違います!BLじゃありません。
男女が逆転してるだけです!

とはいえ・・・。なんていうかBLに見えなくもないようなシーン
ばっかりで言われてもしょうがないかなぁ。
と思ったけど・・・。

しかしまぁ。。あの序盤のニノと大倉さんだっけ?
の戦いのシーンはかっこよかったよ。

大倉さんあれだけで退場ってのはちょっと
かなしかったなぁ。

それにしてもねぇ。
男女が逆転してるからなのか
上様の初めてのお相手をする男は
打ち首だなんて・・・・。ちょっとかわいそうかも。
と思いましたです。

まぁ。そういう風にはならなかったけど・・。

でもって吉宗役のコウちゃんが超男前でした。
これからどんどんと大奥のことに口を出すのかな?
と思ったのに残念。

そしてニノを吉宗の初めての相手に差し出して
そのあと、自分の子種で後継ぎを産ませて
自分たちが天下を取ろうと画策していた
蔵様と玉木さんがなんもお咎めなしで
終わってしまったのももやもやがのこりました。

Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)