2011年春ドラマ一覧

March 31 [Thu], 2011, 20:21
そろそろ1月期のドラマも佳境に入ってきました。
それと同時に、春からの番組の情報も入ってきています。
簡単ですが、ご紹介など・・・

しばらくはこの記事を一番上にあげておきます。
この下の記事が最新記事です。


2011年春ドラマ簡単一覧表

月8 TBS  「ハンチョウ シリーズ4」 出演:佐々木蔵之介
月9 フジ 「幸せになろうよ」出演:香取慎吾
火9 フジ 「名前を忘れた女神」 出演:りょう、杏
火10フジ 「グッドライフ」出演:反町隆
水9 テレ朝「遺留捜査」 出演:上川隆也
水10日テレ「リバウンド」 出演:相武紗季
木9 テレ朝「ハガネの女」 出演:吉瀬美智子
木10フジ 「BOSS」 出演:天海祐希
金10TBS 「生まれる。」  出演:堀北真希
金11テレ朝「犬を飼うということ」出演:錦戸亮
土9 日テレ「高校生レストラン」 出演:松岡昌宏
日9 TBS 「仁〜JIN〜2」 出演:大沢たかお
日9 フジ「マルモのおきて」出演:芦田真菜
日11テレ朝「アスコーマーチ」出演:武井咲

感想を書いてないドラマの総括。

March 30 [Wed], 2011, 17:30
いろんなドラマが最終回を迎えていますね。

見てたけど記事に書いてなかったのをちょっとだけ総括。

CONTROL
ながら観でも全然OKなドラマでしたね。
あんまりひねりもなく、毎回「絶対にこいつ犯人!」
って思ったら、絶対にその人犯人だったし、
10時からのマイヤーのために肩慣らし的な?
そんな感じのドラマでした。
それにしても松下さんって・・大柄だなぁ。

大切なことはすべて君が教えてくれた
誰が?何を?どう大切だって教えてくれたの?
と最後の最後までさっぱりわからなかった。
これほどオナニープレイなドラマも珍しい。
3・4話までは面白く見てたんだけど、そのあとは
もう完全に視聴者置き去りドラマだったね。

スクール!
面白かったさぁ。冬のサクラがなんで被ってんだよ。
ってくらいに面白かった。
毎回胸が熱くなって成瀬校長が本当にいい奴で、
みきちゃんがすごくいい味出して、最後みきちゃんが
死んじゃったのが本当に残念。
なんか終わり方が続編ありそう。って感じだったので
すごく期待してる。

LADY
う〜ん。なんかちょっと物足りなかったなぁ。
お父さんの謎を解くのが特にねぇ。
途中の柳楽くんの回はすっごく面白かったんだけど、
そのあとちょっと面白くなくなっちゃった感じだった。
やっぱり彼と北川ちゃんがタッグを組んで
readyキラーを探してほしかったかなぁ。
そしたらもっと面白くなったかも・・・。

デカワンコ
面白かったなぁ。スタッフも出演者もみんなが
楽しみながら作ってるって感じがこちらにも
伝わってきて面白かったです。
なんといっても、BGM?が特によかったし、
毎回ころころ変わる多部ちゃんの衣装も
楽しみの一つでした♪
意外とLADYやCONTROLよりもしっかりとした
刑事ドラマだったので、びっくりでした。
ちゃんと続きものになってたしね。

バーテンダー
相葉くん良く頑張ったね。って誉めてあげたいドラマでしたね。
相葉君の持つ穏やかな感じがドラマに見事に
マッチしてたと思う。
この手のドラマにありがちながつがつと頂点を目指す
って感じじゃないところが好きだったな。
最後もまだまだ笹倉が、来島のホテルのバーテンダーを
任せられないっていうところも
ちゃんと納得が行ったよ。やっぱ葛原の誰に対しても
同じものを提供するっていうその姿勢には
笹倉はかなわないと思う。

ちょっとつらい。

March 28 [Mon], 2011, 10:54
震災が発生してから2週間。
いろんなうわさがマスコミやネット・・特にネットで
いろいろと出ていて、それをついつい真に受けてしまったり。

最近は原発のことで、いろいろと鬱になることが
しばしばです。

テレビを観ていても、ネットを観ていても
飛び込んでくる不安を煽るような記事

正直、つらいです。

本当につらいのは被災地の人だけど、
何も被害がなくて、何不自由なく暮らしてる私だけど、
もういい加減見たくない、聴きたくないっていう気分に
なってます。

放射線の量や体への影響。
そういうの知っておくのは大事なことだと思うけど、
知りすぎるのは、不安になりすぎちゃって
今の自分には耐えられない。

夜も寝れなくなっちゃってる。

これじゃ駄目だと思って、見ないように聴かないように
していても目にするものがある。
そういうのはブロックしています。

気に障ったらごめんなさい。

放射線の濃度を知ってどうなるの?って思うんです。
だとしてももう出てしまっているものを止めることもできない。

だったら、それを知った上でどうすればいいのか?
を教えてほしい。

何万倍とか何億倍とか言われても全然ピンとこない。

だったら、今すぐ避難が必要です。とか
いつでも逃げれる準備はしてください。とか
屋内退避を続けてください。とか
そんな言葉のほうがよほどいい。

ある程度の知識は必要。
でも必要以上の知識は不要。

そう思うのは駄目ですか?

そして、事故が起きてしまった今。いくら電力会社を
政府を叩いたところで、何も始まらない。
(もちろん、今は!です。)

今、必死に現場で頑張ってくれてる人がとにかく
無事で帰って来てくれることを願うことのほうが大事
だと思うんです。

江 〜姫たちの戦国〜 11話

March 27 [Sun], 2011, 21:01
今回もなんかへんてこな演出満載で大変
面白うございました。

まだ13歳だというのに秀吉に見染められちゃう茶々っていったい・・・。

それにこの時代側室なんて珍しくもなんともないだろうに
三人そろって「そくしつぅ?」ってすっとんきょうな声を
あげるなんて・・・もう・・・はははははは。(乾いた笑い)

秀吉の扱いも酷いんだけども
今ちょうど、「のぼうの城」を読んでいるものですから
秀吉が酷い男だって言うのがなんとなくうなづけ茶う感じで

そりゃ茶々達がピリピリするのも無理ないよなー。とか
思ったりしてます。

結構ギャグに走ってはいますけども、秀吉が信長の娘らを
呼んだのも、すべては天下統一のための
戦略だったかもしれず・・・


とはいえ、今回は家康さんまでがお笑いパートをやることに
なるなんて・・・。びっくりでしたわ。

それに一こまだけでしたけど、信長登場で「サル!」って・・・。

お市に至っては亡霊となって枕元に現れちゃうし・・・。

もう何が何だか・・っていうかなんでもあり―。な大河なのですね。

でもって秀吉の気持ちが茶々に向いていると
若干10歳の江は気付いて
「お姉さまは私が守る!」とか言ってましたよ。ふう。

まぁ。頑張ってちょうだいって感じです。

博士の愛した数式

March 25 [Fri], 2011, 18:26
これも深夜にやっていたのを録画していて
やっと観た。

う〜ん。みたんだけど、みたんだけど・・・
さっぱりわからなかった。

でも結局博士は数式として義理のお姉さん(元恋人)
を今でも愛してるってこと?

それとも・・・。新しくやってきたお手伝いさん(ふかっちゃん)
のことを受け入れたってこと?

まったくもってわからなかったよ。
いろんな数式が間間にはいってくるからかなぁ。
それともいろんな用事をしながら観たからかな。

きっとそうだよね。。。(^_^;)

60歳のラブレター

March 25 [Fri], 2011, 17:58
深夜にやっていたのを録画してそれをようやく見ることが
できました。

3組の60歳の夫婦のあり方というか。。。

どのカップルもとっても素敵だった。
こんな風に歳を重ねれたらいいなって思った。

中でも綾戸さん夫婦の話はじーんとした。けど
それよりもジーンとしたのは、意外と井上さんと戸田さんのやつだったりして、
不器用な医者が翻訳をやってるバリバリのキャリアウーマン?っていうのか??
に恋をしていや。。逆か。。。

でも娘に反対をされて。
だけど、最後にはその娘が粋な手紙を書いてくれたおかげで
くっつくことができたっていう。

娘、グッジョブ!って感じでしたね。
特に英語で書いた手紙を翻訳してくれって言って
わざとプロポーズの言葉を自分から言わせるところが
本当に憎い!と思ってしまいました。

最後は中村雅人の熟年離婚のカップルね。
ちょびっと強引だったかなと思うところもあったけど、
これはこれで面白かったです。

今まで仕事一筋で生きてきて定年になってようやく
ゆっくりできると思ったら離婚を言い渡されるんですもんね。

でもそれにはそれなりの理由がちゃんとあって・・
ずっと我慢し続けてきた妻の言い分を
一人になって初めて気がつくって言う。。。

でも・・・私なら別れたら、はい。それまでよ。だけどね。。(笑)

冬のサクラ 最終回

March 25 [Fri], 2011, 17:45
とっても良かった。
最初観たときは韓ドラみたいと思って若干引き気味に
見ていたんだけど、

祐と萌奈美のピュアな愛がとってもよく表現されてるドラマ
だったと思う。

萌奈美が眼の前からいなくなってしまうんだと改めて
思った祐が航一に手術をしてほしいと
頼みに行くんだけど、

それでもそういうのをまわりの(特に弟の肇ちゃん)が
祐に諭すところとか。

本当に本当によかった。
震災があって、なんかそれとリンクするようなセリフとかもあって
それが余計に涙を誘った。

航一も最後の最後には自分のしてきたことを悔いて
萌奈美にちゃんと自分の本当の気持ちを
屈折してない素直な気持ちをぶつけることができたし。

理恵は航一を恨んで刺してしまったけど、
その後は反省しているようだったし。

そしてなんといってもお母さんよね。
お母さんも萌奈美の病気のことを知ってから
そして航一の萌奈美に対する態度を知ってからは
本当にころりと変わってしまったね。

思えば、航一もこのお母さんの厳しいしつけ?によって
あんな風に歪んだ心の持ち主になっちゃったのは
否めないけど。

でも萌奈美の最後の時に何ができるのか?
って考えてあげていたりしてさ。
本当はいいお母さんだったんだと思ったら、
なんでこんな風になる前にできなかったの?と疑問もわいちゃったけど。

そして琴美、母親を亡くすってことはつらいはずなのに
それが母親の気持ちならばって・・
今できる精一杯のことをやろうって料理をふるまってあげたりするところ
本当に優しくて萌奈美も本当に安心して旅立てたんじゃないだろうか。

途中までは航一の異常な行動に対して
ドキドキハラハラな展開が多かったこのドラマだったけど
そんなとこからの入り方ではあったけど、
かなりはまってみてました。

航一が異常なら異常なほど、祐と萌奈美のピュアさが
浮き出てくるというか。。。

それにしても航一と肇ちゃんがもしかしたら異母兄弟?
って展開にはびっくりしたけど、
でもお母さんが旦那さんに裏切られたとか旦那さんの出身は
山形だとか言ってたから、
やっぱりそういうことよね???

それに二人ともとっても特殊な血液型だったし・・・。
だから肇ちゃんも医者を目指したのか〜。と
妙なところに納得してみたり・・・。

それにしても最終回肇ちゃんが大活躍で
航一には輸血して助けるし、
祐の心が揺れたときはちゃんとそれを諭して修正したし、
この子の心の広さにどれだけ祐も航一も救われたことか!

本当にええこやったよ。
なんか肇と祐、祐と萌奈美、肇と安奈、どの組み合わせも
癒されました。

それがあの雪とサクラの風景とマッチしてさらによかった。
本当に面白い作品でした。

大切なことはすべて君が教えてくれた 9話

March 21 [Mon], 2011, 22:34
今日が最終回じゃないんだ。
てっきり今日最終回だと思ってた。

とりあえず、相変わらずぐじぐじと
くっつこうかどうしようか迷ってる修二と夏実。

はぁ。。なんかイライラしてきちゃうよ。
そこへ持ってきていつも思わせぶりなひかり。。。。

ひとり、ひとりっていうけどさ。
人には人のそれぞれの感情ってものがあるわけで
お母さんだってお父さんだってそれなりにひかりにたいして
後ろめたく感じているわけで、
そんなときにお姉さんが亡くなった日と同じスケジュールで
旅行しましょうっていうのがそもそも無理って言うか。

お母さんだってお父さんだって娘がなくなったこと
忘れられないわけだし。。。

なんか独りよがりな気がするんだよねぇ。
で、すぐに悲劇のヒロインぶっちゃうみたいな・・・。

それにすぐ振り回される修二もおバカさんなんだけどさ。
そういうんじゃないでしょ?みたいな。
ここはお母さんたちの気持ちをくんで
諭すのが教師の務めなんじゃ・・・。
と思うとやっぱり、好きになれない。

夏実もさ。。。なんかここにきてはっきりしない女になっちゃったし。
本当に3人の気持ちがさっぱり分からないです。

林檎と蛇のゲーム

March 21 [Mon], 2011, 20:13
商品がありません。

森川楓子さんの「リンゴと蛇のゲーム」を読みました。
このミス大賞シリーズなんだそうで。
このミス大賞ならちょっと読んで見ようかな?って言う感じで
手に取りました。

設定にちょっと無理があるよなぁ。と思いつつも
結構一気に読めちゃいました。
面白かった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
事故で母を亡くし、父と二人暮らしの珠恵。
ある日出張が決まった父が、娘の面倒を見てもらおうと
水野という女性を連れてきたが、
珠恵は「父の恋人かもしれない」という勘繰りから
うまく打ち解けることができなかった。
ところが愛猫の失踪事件が気かっけで、珠恵は
殺人事件に巻き込まれることに
さらに父の寝室から一億円を発見する。
その隠し金を抱えて、水野と逃亡する羽目になる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近所でみんなから嫌われている変わり者の占い師が
特に人のペットを嫌っているってことで
珠恵が怖がっていて。
それが無残な形で戻ってきたことで、

そこから事件が始まるから、ずっとこの猫の
話で持っていくのかと思ったら、
一緒に暮らし始めた水野の言動で
あっというまに父が隠していた一億円のほうに
話が移ってしまったので、

ありゃりゃ?猫の方はどうなっちゃうのよ?
と思っていたんですけど、

最後の最後にそうもってくるかっ!
って言うくらいのかなりの力技なお話でした。
でも全然違和感なくて面白かったです。
むしろここにたどり着いてくれてよかった!
って思ったくらい。

ただ、もしドラマになったら突っ込みどころ満載
になること請け合いだろうなとは思いましたけど・・・。

父がひょんなことから持つことになった一億の
持ち主との関係がかなり違和感はあったんだけど、
(いまどきそんなやくざいねーよ。)っていう
でもそんなドラマは山ほどあるので
これはこれでありだよね。と思いながらよみました。

最後の解説部分を読んで見たら
このミス大賞に選ぶときも、そこらへんで見解がわかれた
と書かれてあり、なるほど!と思いました。

SP 革命篇

March 21 [Mon], 2011, 19:56
これ・・・絶対に、続編作るよね?あるよね?
っていう終わり方でした。

それにしても今日は映画館びっくりするほど行列が
できててびっくりしました。
こんな時期なのに、映画なんて見る奴なんて
私くらいだろうな。と思っていたけどそうでもなかったみたいです。

そういえばSPの初日は、地震が発生した直後だったんですもんね。
みなさんその時はそんな気分じゃなかったんでしょう。

でも1週間が過ぎたので、そろそろってことなんでしょうか。
いつも行く映画館は(私が平日やレディースデー)ばかり狙っている
ので、ほとんど人がいない状態で簡単にチケットも購入できるんですが
今日は並びました。(ターミネーター3以来だな。)

しかも満席。。。
御隣に誰かが座るなんてことがなかったので
なんだかめちゃくちゃ緊張しちゃった。。なのにお腹グーグーなっちゃうし。
(^_^;)
お昼御飯のつもりで買ったホットドッグを食べながら鑑賞っていう
雰囲気じゃなかった。



Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)