2010年春ドラマ一覧

March 31 [Wed], 2010, 22:58
春のドラマも出そろってきました。
わかったものだけ簡単一覧表にまとめました。
しばらく記事を上にあげておきます。
最新記事はこの記事の下です。

月9 フジ 「月の恋人」出演:木村拓哉
火9 フジ 「絶対零度」 出演:上戸彩 北大路欣也
火10 フジ 「ジェネラルルージュの凱旋」 出演:伊藤淳史 
水9  テレ朝 「臨場2」  出演:内野聖陽 松下由樹
水10 日テレ 「mother」 出演:松雪泰子
木9  テレ朝  「同窓会」 出演:高橋克典 黒木瞳
木10 フジ 「素直になれなくて」出演:瑛太 上野樹里
金9  テレ朝 「警視庁失踪人捜査課」 出演:沢村一樹 
金10 TBS 「ヤンキー君とメガネちゃん」 出演:成宮寛貴
金11 テレ朝 「警部補 矢部謙三」 出演:生瀬勝久
土8  TBS  「タンブリング」 出演:山本裕典
土9  日テレ 「怪物くん」 出演:大野智 稲森いずみ
土9  NHK  「チェイス〜国税査察官〜」 出演:江口洋介
日9  TBS 「新参者」  出演:阿部寛 黒木メイサ


チェックマークは私が気になってる?期待してる?
面白いかも?と思ってるドラマです。

月9のキムタクドラマは月の恋人だそうです。
篠原涼子、北川景子、リン・チーリン、松田翔太
など豪華出演陣だそうです。
まだ公式HP立ち上がっておりません。
こちらのニュースで、ご確認ください。

龍馬伝 十三話

March 31 [Wed], 2010, 22:17
いやぁ。龍馬やっとこ脱藩したんですね。
それにしても家族の理解のあることよ。
この時代に国を捨てるなんて・・・
あんな風に感慨にふける余裕などなかったろうに・・。

それにしても半平太さんはどこまでも落ちて行くぜよ。
まさか龍馬に殺人を依頼するとはっ!
でもって龍馬に断られたら、今度は手下を使って
殺しをさせるとは・・・。
すでに半平太の中では攘夷よりも吉田東洋を殺す目的のほうが
大きくなっちゃってるようですよ。

一方で、吉田の甥っ子から龍馬を殺してくれと
頼まれた弥太郎は、実行するんだけど、
龍馬が死んでいく姿を想像して
やめてしまった。というか未遂で終わったわけだ。
龍馬を殺せなかったことでどんなお咎めがあるかわからん〜。
とびくびくしていたら東洋の計らいでお咎めなしだった。
わーい。わーい。って喜ぶ弥太郎がかわいかったさ。

龍馬は、東洋や半平太のような目先のことを
なんだかんだと論じる時期はとっくに過ぎちゃったみたいだね。
それよりも、どうやって、この国を外国から守ればいいのか
守るというよりもどうやって外国と対等に渡り合えるか。
それを必死に見つけようとしてるように見えた。

そのためには国を捨ててもかまわないと・・
どこまでも龍馬の夢は大きいんだね。

2010年世界選手権フィギュア

March 29 [Mon], 2010, 9:23
やっぱりフィギュアは面白いものじゃなくなった。
昨日改めて思った、
ほぼノーミスの真央ちゃんがミスしまくりのヨナに
フリーの点数で負けた。

あれがトリプルアクセルだと認定されないのなら
どうすれば認定されるのか。
さっぱりわからない。

なんなんだろう〜。この憤りは・・・。
一生懸命やっても報われなくて
ミスして転倒しても逆転できるって
おかしな競技だ。

やる気もなさそうなキムが銀をとるのも
なんかすごく不愉快。もちろん頑張ったのだろうけども
私はだったらラウラ・れピストのほうが絶対によかったと思う。

安藤美樹もほぼノーミスなのにキムより下で
得点があれほど低いのにも納得がいかない。

2010年世界選手権フィギュア

March 28 [Sun], 2010, 18:14
あーあ。もー。本当にこの業界はことキム・ヨナに対して
大甘ですこと。

ショートプログラムでのあのグダグダな滑りに
60点も点数あげるなんて・・・
他の下位のパーフェクトに滑った選手は
どうすりゃいいの?状態ですわ。

二回目のフィリップジャンプの出来栄えよくなかったよね?
スピンもエッジひっかけてよろろ〜。ってなったし、
スパイラルに至っては途中でバランス崩してやめちゃったんだよ?

ま。いいや。

それに比べて真央ちゃんですよ。
ちゃんと回転してるにもかかわらず、
回転不足ととられちゃってさぁ。
ほーんとジャッジの判断がわかりませんわ。
やっぱ袖の下ちゃんと持っていかないとだめな競技なのかしらねぇ。
タラソワさんなんて前回も今回も姿現してもいないし
真央ちゃんほとんどコーチなしでやってるようなものだもんねぇ。
日本のスケート連盟ももう少し考えてあげないといけないって
思うわ。

それにしても長洲未来ちゃん
すごい勢いで成長してきてますね。
次のソチオリンピックでは彼女との戦いになりそうな
感じですね。
それに日本のジュニアの村上佳奈子ちゃんもいるしねぇ。
真央ちゃんうかうかしてられないね。

でもその頃にはまた真央ちゃんは新たな挑戦で
来ると思うし、まだまだ先が楽しみです。

ちんぷんかん

March 28 [Sun], 2010, 18:12
商品がありません。

畠中恵さんのしゃばけシリーズ第六弾「ちんぷんかん」を
読みました。
久しぶりの一太郎の物語は本当にほのぼのとしていて
楽しめますねぇ。

今回はなんといきなり江戸の大火事に巻き込まれた
一太郎が煙を吸い込んで死にかけるという場面からでした。
三途の川までたどり着いた一太郎が
袖の中に妖の家鳴や、獅子までいることに
気がついてなんとか彼らを現世に戻してやろうと
するんですけどね・・・。

妖ってもともと・・・死んでる?っていうか魂とか
あるんですかね?
でもその中で子供たちと出会ってなんとか脱出〜。
っていうお話だったり

あと一太郎のお兄さんの祝言が迫っているというお話だったりと
相変わらず一太郎の周りは騒がしくてほのぼのとしていて
久しぶりにほんわかできました。

一太郎がお兄さんの祝言を喜びたい半面
自分の所からいなくなってしまう寂しさが出ていて
それが桜の花びらの妖、小紅と重なって
ちょっぴり切ない気分にもなりました。

でもそういう中でも少しずつ一太郎が成長してる感じが
頼もしかったりしてね。

2010年冬ドラマ総括

March 21 [Sun], 2010, 10:29
今年の冬ドラマはリアル生活で
いろいろありまして、じっくり腰を据えて
テレビに向かうというのが少なくて
翌日、翌々日録画で鑑賞というのが多く、
すっかりみなさんのところへいくのも遠のいてしまい。
もちろん記事を書くのも億劫になってしまいましたが、
まぁ。これから先も多分こんな感じで
ワンシーズンに1.2本感想書ければいいほうかな?という
感じになっていきそうです。


さてさて、冬のドラマも最終回を迎えました。

見ていたドラマは次のドラマたち

・コード・ブルーSeason2
・泣かないと決めた日
・曲げられない女
・ヤマトナデシコ七変化
・ブラッディ・マンディ2
・左目探偵EYE
・特上カバチ!
・木下部長とボク

観ていないといいつつ、案外観てますね。
でも内容が頭に入ってないものがほとんどです。
それって観てないのと一緒よねぇ。。
総括は今日のコードブルーが終わってからにします。

ブラッディ・マンディ 2 九話

March 21 [Sun], 2010, 9:29
最初のころ感想を書いただけであとは取り残されていた
ブラマンですが、ちゃんと見ていました。
毎週結構楽しみにしてましたよ。

今回も息もつかせぬ展開で毎度毎度旦那さんと
「ええ?次どうなるの?」
「あの人が怪しんじゃない?」などなど
話し合っておりましたが、

なんと魔弾の射手の大ボスであり彼らを操っていたのは
スパイダー。
そのスパイダーはJの主治医であった倉野だったわけですね。
彼女がどうして魔弾の射手のボスになったのか
そしてどうして藤丸のことをずっと前から知っていたのか?
っていうのは

実は彼女2年前のブラッディ・マンディのテロの時
抗ウイルス剤を開発したものの国から
そんなものは必要ないと受け入れられなかったばかりに
テロ組織に加担してしまった敷村教授の娘さんだった。

彼女は幼い時に藤丸と出会い藤丸にパソコンの使い方も
教えていたんですね。
だから彼女は藤丸のことをずっと見ていたんだ。
そしてあなたは私にかなわないと言ったんですね。

彼女の目的は父親と全く同じで国への復讐だった。
国民を守れると思って必死に研究し続けた抗ウイルス剤だったのに
それをを全くの無駄と切り捨てた父の敵を討つため
国ごと吹き飛ばしてしまおうとして
ツァリーボンバーを増殖炉に接続しその爆発を利用して
爆破させ日本を再起動させようとしていたんですね。
一方で藤丸をここに呼び寄せたのは、
藤丸の父はテロのことを探って
国を守ったと英雄扱いされた。
そんな藤丸親子への嫉妬もあったんですね。

藤丸にすべてを打ち明け、いよいよ爆弾が爆発か!と
思った時、急に冷却装置が作動し始めて
増殖炉を冷やし始めました。
そのプログラムを施したのは藤丸でしたね。

倉野のいる原子炉の扉をあけつつ、そんなことまでやっちゃう
藤丸はすごい。
でもってスパイダーに勝ったということでしょうか。
倉野は大事なものを失うつらさを思い知ってほしいと
あおいを殺してしまったんですけど、でもそのことを
後悔してるようにも見えましたね。

爆発を免れ、事情聴取も終わり、家に帰ってくると
Jからの電話。

実はJが今回の計画を裏で操っていたわけですね。
あの牢獄から脱獄するためにスパイダーを操り
スパイダーは魔弾の射手を操り、
そして牢獄から見事でることができて
Kのもとにたどりついた。

これまでの計画がすべてKのためだったなんて・・・・
ええ〜〜〜。って感じなんですけど、
それもありつつ、まだまだ日本をどうにかしてやろうという
計画は進行中。というような不気味な笑みを浮かべて
藤丸に電話をしてきたんですねぇ。
いつか会おう。ってどこで会う気だよ!

って感じです。

でもって折原マヤの二代目三代目説はなんだったんだろう?
そのお話って出てきましたっけ?
このままうやむやなのか?気になる〜。

あと南は死んじゃったの?
そこも気になる〜〜〜。

藤丸は大学?卒業したらサードアイに入るように
申し出がありそうですねぇ。

X−MEN フィッシュストーリー 

March 20 [Sat], 2010, 17:42
最近観た映画
X-MEN ZERO
フィッシュストーリー
スパイダーマン3

X-MEN

ウルヴァリンがどうやって出来上がったのか?
というお話でしたね。
もともとはどれだけ傷を負っても再生能力にたけている
というウルヴァリンだったけど、科学者たちのよこしまな
考えによって鋼鉄の肉体を手に入れて本当に
不死身になってしまった。

でもそこには同じミュータントからのやっかみもあって
彼と同じようになって人間たちを見返してやりたいと
思うものもいて。
だけどウルヴァリンは違っていて恋人と幸せに
暮らしていたかったのにそれを壊されてしまった。

壊した相手が自分の本当の兄だったのが
つらかったでしょうね。

詳しいことはSimple*Life 映画感にて


フィッシュストーリー

これはつい最近原作を読んだばかりで
映像を見たくて見てみましたが
原作にはない地球に彗星がせまってるとは
また大きく出たもんだ!とびっくりしました。
お陰でお話に無理やり感がでてしまって
原作のいい感じなところがざっくりと
はしょられ、代わりに変なエピソードと
キャラクター設定の変更があって
残念な感じになってました。
フィッシュストーリーっていう意味を詳しく
語りたいがための部分に結構時間が割かれていたものの
その部分がへぇ!と思える感じになってなかったのが
残念でしたね。

詳しくは、Simple*Life 映画感にて


スパイダーマン3

これは劇場で鑑賞ずみですけど、テレビでみると
また違った感想が出てきてよかったです。
意外と人生の?教訓になるようなお話だったのねぇ。
と改めて実感しました。
それで改めて自分の劇場での感想を見ると
ちょっと恥ずかしくなってしまったりして
なんて自分は上っ面だけ眺めてたんだろう〜。って・・・

詳しくは、Simple*Life 映画感にて

曲げられない女 十話

March 18 [Thu], 2010, 20:51
試験当日にいきなりおなかが痛くなっちゃって
子供が生まれるのか?
と思ったらなんとか踏みとどまりましたね。

子供ちゃん早紀の言うことがわかったのかな?
赤ちゃんの名前が灯(とも)なんて言うから
私は最後までずっと男の子だと思っていたら
10年後のお子さんが女の子だったので
ちょっとびっくりした。

結局試験は受けることはできたけど見事に
落ちちゃったんだよね。
まわりはまた来年受ければいいじゃない。
と言うんだけど、早紀は今回で辞めると言い張って
藍田にも璃子にも愛想を尽かされちゃう。

藍田はプロポーズしようとしてたのに
今のお前は俺の好きなお前じゃない!
って言われちゃうしね。

璃子にも、あんたは逃げてるだけだ。
人にはいろいろと言うくせに自分が失敗するのが
怖くてそんなところを人に見せるのが恥ずかしくて
逃げてるからそんなことを言うんだってね。

試験受ける前にも言ってた
弱いもの、正すべきものを正したいと思っていても
弁護士じゃないと相手にされない。
守ってあげたくても弁護士じゃないと
守ってあげられない。って

それが早紀の本心。
まだまだやらないといけないって一念発起
頑張ったお陰でとうとう念願の弁護士になれましたねぇ。

そして璃子も長部家を出ることを決意しましたね。
また結婚してやり直してもまた駄目な嫁になるだけだって
自分は自分の足で介護福祉士になって
頑張っていきたいって。
そんな前向きな彼女のよさをこんなときになって
ようやく認めた姑さんと旦那さんでしたよ。
璃子ももっと前からこういう風だったら
あんな風にひどいこと言われたり浮気されたり
しなかったのかもしれないねぇ。

っていうか!10年後を見てびっくり!
璃子と藍田がまさか結婚してるとはっ!!

最初は菅野ちゃんの曲げられない女って
どこかで以前みたようなそんなドラマかなぁ?
と(働きマンとか)思っていたんですけど
意外と大穴で面白かったです。
毎度毎度、みんなの態度を見ていてシャッターを開けて
それまでの能面を外して本音をぶちまけるところとか
いちいち人の言うことを正すとことか
「すみません。正確に言っておきたいので!」っていうのは
ちょっとつぼ♪
あと自分がこうと思ったことを実現するために
周りがいくら何を言っても曲げないところとか
その表現の仕方が面白かった。

そしてね。周りのキャラも面白かったなぁ。
正義感もあまりなくて、争い事が嫌いなのに警察署長を
していた藍沢とか
ほら吹きがめっちゃうまくてさびしがり屋のくせに人の世話
だけは一人前にしたがる璃子とか
早紀のことにあこがれつつも早紀よりも自分が劣っているのを
悟られたくなくて不器用な正登とか・・
あと弁護士事務所を立ち上げたのんびりやさんの中島さんとか

おもろいキャラがたくさんいて
早紀は本当に幸せ者だなぁ。って思ったりしました。
世界でたった二人でも本当に早紀のことを思ってくれる
友達がいるってすごくいいことですよねぇ。

いやいや。面白かったですわ〜。

泣かないと決めた日 七話

March 12 [Fri], 2010, 20:13
あら〜。今回は万里香ちゃんの活躍が少なくて
ちょっぴりさびしい私です。

でも仲原を手に入れたと思っていても
仲原の中に美樹の姿が見えちゃってるんですよね。
だから些細な会話でも美樹のことを話す仲原が
許せないみたいで梅沢に美樹が仲原に不倫を?
持ちかけてるようなメール写真を見せてましたよ。

梅沢にしたら、例のワインの使途不明金のことで
佐野をなんとかしたいと思っていたところだったから
渡りに船って感じなのかしらねぇ。

それでなくても昔いじめで辞めていった社員さんと
コンタクトとって訴訟を起こしてもおかしくないほど
怒っていた。って佐野を脅してたし・・・
もしかしたらこの梅沢ってやつが一番のガンなのかも
しれないわね。

それにしても美樹はせっかく通った自分の企画を
嫉妬心むき出しの西島にいろいろといちゃもん
つけられて本当にかわいそうだよ。
でもまぁ。仕事っていうのはひとりで出来るもんじゃないから
ああいう人間もうまく使っていかないといけないんだろうけど
美樹みたいにまっすぐな人間はストレートに
言っちゃうからねぇ。
それにしても自分の企画が美樹より劣っていたからって
ああいう風に「所詮お前なんかに何もできないんだよ」的な
態度ってどうなの?って思うわ。

結局一人で何もできないって気がついた美樹は
みんなに協力を求めるんだけどね。
でも今までの美樹の頑張りを見て
少しだけ心を動かし始めた諸先輩たちが
協力してくれたおかげで美樹のプロジェクトも
うまくいきそう〜。と思ったのに・・
またもや西島ってば、なんかやらかしそうだよ〜。
資料の数字をめちゃくちゃ打ち込んでたけど・・・
大丈夫なのか?

でもって佐野さん
美樹が指摘したワインの使途不明金のことを
どうして直属の上司の桐野に言わず、
梅沢なんかに言ったのかねぇ。

せっかく佐野も心を入れ替えて今までのこと
あやまろうと女性社員を呼び出したのに
女子社員さんすっかり梅沢の?策略にはまってか
めちゃくちゃ佐野を責めてましたよ。
確かに今までの佐野をみてると同情できないわ。
美樹に対しての態度もひどかったしねぇ。
あんなのを続けられたらそりゃ自殺も考えちゃうだろうし
彼女がいうこともごもっともと言う感じなんだけど、
結局佐野も自殺未遂?しちゃったよ〜。
(人からひどいことを言われるとどんな気分になるか。
やっと身をもってわかったってことかしら?)

最終回どうなるんだろうねぇ。
どうやら万里香の悪事も梅沢の悪事も
盗撮君がなんとかしてくれそうだけど・・・
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)