ブラッディ・マンディ 2 六話

February 28 [Sun], 2010, 20:54
このドラマってほら。集中してみないとだめじゃん。
いろんなものがどんどんと出てくるからさ。
だけどここんところリアル生活でいろいろあってさ。
そりゃ、ばぁさんのこととか。ばぁさんのこととか。ばぁさんのこととか。
なんだけどさ。

なのでここんところ話の内容がさぱーりなわけです。
いつの間にやらマヤっちは死んじゃってるし、
でもって教授ってのがでてくるし響きはどうやら
教授と汲んでるみたいで第三の皇帝は
爆弾だったし、でもってブルータスっていうのが
あのメガネのお姉さん?だったり
と・・・ぐるぐると話が進んでてびっくりです。

今回もどうやら教授と九条総理は昔からの知り合いみたいで
だとすると魔弾の射手と九条総理はどういう関係?
と思ったら・・なんか魔弾の射手と教授とは
また違うグループと言うか、
教授はツァリーボンバーを魔弾の射手から奪おうと
してるように見えるしなぁ。

で、前回黒髪の女がいかにもホーネットみたいな感じだったのに
実はそれ違ってたー。みたいな感じで
音弥が黒髪の女に撃たれちゃうし〜。
せっかく教授と会うことができたのに・・・

で、この黒髪の女こそ、あの遥ちゃんの彼氏?たち
若ものにピストルを渡していたホタルってことも
判明して
やっぱり魔弾の射手のコードネームはすべて虫の名前
ってことがわかって

となると響は一体何者?ってことになるけど
どうやら、教授と一緒に何かしようとしてるのは間違いないよね?
もしかしたら九条総理に頼まれたのかもしれないし。

で、そんなこんなしてる間にブルータスの息子さんが
人質に取られててネットにその画像が流れて
10万アクセス超えると自動的に息子さんが撃たれちゃうっていう
ホーネットからの挑戦状がファルコンに送られてきちゃって・・・

ファルコンはすかさず、そのサイトをブロックしようとしたんだけど
封鎖すると新たにサイトが立ち上がるようにプログラムされてて
(そんなこと実際できるの?)
だったら偽サイトを作ってそれをホーネットに見せる作戦に
出ようとファルコンは腕をふるうわけよ。
で・・・見事にアクセスをすべて遮断して
ホーネットには偽画像を見せることに成功
もちろん息子さんは無事だったんだけど

そこに拉致されていたもう一人の少年ってのが
どうやらホーネットだったってことみたいで・・・

確かにあの黒髪の女の人だと
認知度も低いからありえないよね・・って感じでした。(笑)

なんかめっちゃかるーいノリの感想でごめんなさい。

曲げられない女 七話

February 28 [Sun], 2010, 17:12
妊娠が分かって、司法試験も出産もあきらめない
って言った早紀の気持ちはわからないでもないけど、
実際問題かなりむずかしい。

藍田が言ってたように、今回はとりあえずパスして
子供が育ってからでもいいように
思うのに、そこが早紀の曲げられないところなんですねぇ。

お陰で藍田にも璃子にも愛想をつかれてしまった。

せっかくできた友達だったのに
曲げられないお陰でそれまで失っちゃいましたね。

それにしても正登は相変わらずだなぁ。
璃子から早紀が妊娠してることを知って
すぐさま指輪を持ってきたのはいいけどさ。

早紀がその子供を下ろそうとしてることや
その下ろそうとするための書類に藍田を指名したことで
激怒しちゃって

「お前のやりたいことなんてたいしたことないだろ!」
なんてさ・・・
う〜。この人は本当に自分勝手だなぁ。
自分の思い通りに早紀を動かしたいだけのような
気がします。
そういうことを言わなければいい人なのに
好きだっていう気持ちはわかるんだけど、
ちょっとエゴも入ってる感じがして
このままこの人と付き合って結婚してもきっとうまくいかない感じが
見えてきますね。

一方で藍田は俺と結婚しようか?と言ってみたり
下ろすことを了承したりと・・こちらもいろいろと悩んでるみたい。
早紀の気持ちを考えると結婚して支えたいと思いつつも
やっぱり正登の子供というところで少し引っ掛かりもあるみたいですねぇ。
でも結局は早紀が出した結論に異論はないという感じですけど
でもやっぱり正登の子供を産んで育てていく早紀を見てるのは
つらいって・・・う〜ん。

友達のままじゃやっぱいられないよねぇ。

そして璃子も・・・。三人目の妊娠
土下座までして長部に戻るつもりみたいだけど
大変だよ〜。あの姑さんだよ〜。
そしてあの旦那だよ〜。
我慢するにも限界がありそうだけど、
結局はそれを選択するみたいだしねぇ。

どうなっちゃうんだろう。
そして早紀は・・これからどうするつもりなんだろう。
せっかくできた友達まで失っちゃって。
さすが曲げられない女だわ。

二人の得点

February 27 [Sat], 2010, 12:48
キムヨナ
・総要素点               基礎点+GOE =得点

3ルッツ+3トーループ       10.0+2.00=12.00
3フリップ                5.5+1.20=6.70
レイバックスピン 4          2.70+0.80=3.50
スパイラル 4             3.40+2.00=5.40
2アクセル               3.50+1.60=5.10
フライングシットスピン 4      3.00+0.50=3.50
ストレートラインステップ 3     3.30+0.70=4.00
足替えコンビネーションスピン 4 3.50+1.00=4.50

・プログラム構成点
スケート技術               8.60
要素のつなぎ              7.90
演技実行表現力            8.60
振りつけ                 8.40
音楽の解釈               8.75

合計                    44.70+33.80=78.50

浅田真央
3アクセル+2トーループ       9.50+0.60=10.10(1.9)
3フリップ                 5.50+0.2=5.70(1.0)
レイバックスピン 4          2.70+0.70=3.40
スパイラル 4             3.40+2.00=5.40
2アクセル               3.50+1.60=5.10
フライングシットスピン 4      3.00+0.50=3.50
ストレートラインステップ 4    3.30+1.00=4.30
足替えコンビネーションスピン 4 3.50+0.50=4.00

・プログラム構成点
スケート技術
要素のつなぎ
演技実行表現力
振りつけ
音楽の解釈


これ見ただけでもおかしい〜。って思うなぁ。
3フリップをなんど見返しても真央ちゃんはステップから
繰り出していて難易度が高いんですよ。
なのに、加点で1点もキムヨナのほうが上回っているんですよね。
いったい何がどう違うの?と思うんですよねぇ。
足替えコンビネーションも二人とも差がなかったのに0.5も
違ってるしさぁ。
本当によくわからん。
音楽の解釈だって真央ちゃんの音楽のほうが
めっちゃのりにくくて難しい曲なのにあれだけ
滑りこなしてるんだよぉ〜。

結局審査員受けのいい曲でわかりやすい振付じゃないと
審判は採点できんのかなぁ?

フリーはしょうがないとして、いや。加点はしすぎだと思うけど
ショートでの5点の差は本当に納得がいかん。

バンクーバーオリンピック 7

February 27 [Sat], 2010, 8:08
真央ちゃん銀メダルおめでとう!!!!
そしてお疲れ様でした。

ショートプログラム、フリーどちらともトリプルアクセルの
成功本当にすごいことです!
快挙です!偉業です!!!

オリンピックのあの大舞台、緊張感、観衆の中で
あれだけの演技が出来たってことは素晴らしいことです。
4年前に年齢制限で出れなくて、4年間必死にいろんなことに
チャレンジしていた。その思いが発揮できて
本当によかったと思います。

悔いの残る部分もあったかもしれないけど
何が起こるか分からないオリンピックだもん。
しょうがないとしかいいようがない。
今回はバンクーバーの氷に嫌われちゃったんだと
そう思う。

あのジャンプで・・あれが飛べていたらといろいろと
考えちゃうけども、いやぁ。。本当にここ数日間
すっごく楽しめましたよ。

キムヨナという最高のライバルがいたからこそ
二人とも切磋琢磨して、譲らない試合ができたんだと
思うし・・・よかったと思います。

ただね・・やっぱり悔しい!本当に悔しい。
ジャンプを跳びそこねた後の滑りを見ていたら
涙でてきちゃったよ。
審判だけじゃなく氷にまで嫌われちゃうなんてさ。。。

でも4年後絶対にこの悔しさを爆発させてほしいって
思った。

そしてキムヨナも本当に素晴らしい演技でした。
あの得点は・・・ちょっとつけすぎなんじゃ?
と相変わらずGOEに不満は残るものの
よかったんじゃないでしょうか。

ただ・・それ以外の部分・・
ロシェットと長洲さんの演技を見ていて・・う〜んって
思ったなぁ。
キムヨナ、真央ちゃんの採点には納得してるけども
ロシェットの202点は出すぎじゃない?
同情点が入ったにしても出来栄えの良くないジャンプが
あったのに長洲ちゃんとどこがどう違うのか
教えてほしいくらいですわ。

そういうところ、まだまだ審判の心情一つで
どうにでもなる競技なんだなぁ〜。
と改めて思いましたよ。

プルちゃんがものすっごく抗議していたけれども
技術の高いものにはそれなりの評価がほしいですよね。
プルちゃんにせよ。真央ちゃんにせよ。
特に真央ちゃんなんてトリプルアクセルを
一つの競技の中で3つ入れてきてるんですよ。
しかも成功させている。
男子で言うなれば4回転をショートとフリーで入れてるような
もんです。
それができるのは世界でたった一人真央ちゃんだけなんです。
そこんところの評価があまりにも低いのが
ものすごく残念でなりません。

これが大国、ロシア、アメリカ、あたりだったら
絶対にルール変えるくらいのことがありそうな
気がします。(それくらいの力があるというか
大国の力で評価を変えてしまいそうっていうか)

まぁね。フィギュアって見た目の美しさも求められる
競技ですからねぇ。
日本には不得手な部分があるですよねぇ。

ジャンプ飛び終わった後、外国の選手は
「どおよ!こんなにジャンプきれいの飛んだわよ!」
ってな感じのね、両手を広げてニコーっ!
って笑うわけですよ。
その辺、日本人は淡々とこなしちゃうからねぇ。

真央ちゃんも飛んだあとにいちいち
「どや顔」しないといけなかったんだと思うわ。(笑)

審判もアピールされれば思わず、うっかり点数入れちゃう
だろうしね。。。。(かなりの嫌味入ってます)ふん。


ああ。できればフィギュアのことでブチブチいうのやめようと
思っていたのに・・やっぱだめだ。
どうしても悔しい!!!

でも真央ちゃんが一番悔しいんだもんね。
だけど、本当にオリンピックでトリプルアクセルが認定された
ってことはよかったと思うよ。
本当に銀メダルおめでとう!!!!

コード・ブルー 2 七話

February 25 [Thu], 2010, 15:57
で?結局藍沢ママはやっぱり耕作を産んだことを
後悔して亡くなったってことになるのか?
それは父親が自分よりもすぐれている母親に
これ以上抜かれたくないという傲慢さから
家庭に縛り付けさせるために?ってこと?

そんなあまりにもひどくね?

申し訳ないが、コード・ブルーっつードラマはそんなドラマじゃ
ないだろ?
とちょっとむかついちゃいましたよ。
人が入り込めないところや緊急を要する患者さんを
早く運んで治療する。
そういうのがコードブルーのよさだったのに・・・
ここ数話はなんだか人情話になってしまって
ちょいがっかりな感じなのです。

まぁ藍沢のことはともかく
緋山は大変でした。呼吸器を外したときに
おいおい。大丈夫?と思っていましたが
本当に訴訟を起こされることになっちゃうとは

患者さんと信頼関係が築けたと思っていたのは緋山
だけだったのかな?
少なくともあのお母さんは納得して抱きしめたいと言っただけなのに
あのオヤジ全然見舞いにも来てなかったくせに・・
たいてい横からごちゃごちゃ言うのはこういうやつなのよね。

一生懸命やった結果
だけど患者さんにとって自分の愛すべきものが
亡くなるっていう現実を受け入れるために
誰かを恨みたくなる気持ちもわからんでもないが・・
今回の場合は明らかに脳死状態で、
それに訴訟を起こされちゃったら
本当に医者がいなくなっちゃうよね。

なんていうか失敗の許されない仕事っていうのは
本当に大変です。
ありがとうと言われる分だけ憎まれることもある
そんな仕事が医者なのかもしれないですね。

なんか書いてることがまとまってないけど
簡単感想で!

龍馬伝 八話

February 24 [Wed], 2010, 16:52
吉田東洋?だっけ?お・・・恐ろしか男たいっ!!

弥太郎の父親が商人にボッコボコにされて
そのことを訴えに行ったら
「お前に何を持っちゅうがじゃ!」といい
龍馬に対しては
「お前は何ができるがじゃ!」って・・・

そのくせ自分が殿さまの甥っ子?に怒鳴れたのは
「わしが天才だからじゃ!」だって〜〜。
ひぇ〜〜。この人すごすぎる〜。

一見冷たく突き放しているように見えて
自分たちで考えるように仕向けてる感じでしたなぁ。
そしてあの時代ではどうにもならない上士下士の
現実を教えてくれたともいうというか。

これによって龍馬は外国と日本との明らかな違いっていうのに
気づいていくんじゃなかろうか?
ここが発端になったんじゃないだろうか?
と思えるような事件だったなぁ。

江戸にいってた弥太郎。
あんなどうしようもないお父さんのために帰ってくるなんて
案外家族思いだったんだなぁ。

それにしてもこのころから少しずつ世の中は変わりつつ
あったんだなぁ。
商人が水を自分の農地に引き入れて独占していて
それを注意した武士がボコボコにされちゃうんだもんね。

この商人が奉行所と癒着してたもんだから
だから弥太郎父の正当を訴えても
全然相手にしてもらえないなんてね・・・。

吉田に喝を入れられて弥太郎が向かった先が
奉行所でそこに思い切り落書きをするあたり
かわいすぎるぞ!弥太郎!!

っていうか今回弥太郎が強烈過ぎて
龍馬の影が・・・薄いぞ?

バンクーバーオリンピック 6

February 24 [Wed], 2010, 16:27
真央ちゃんトリプルアクセル成功おめでとう!!
こっちにきてなんとなく楽しんでる感じがしてたので
もしかしたらいい具合にいけるかも!
と思ったけど本当にその通りになってよかった!!

しかしそのあとにすべったキムヨナもすごいねぇ。
本当に甲乙つけがたい感じ。
あとキムヨナは音楽にかなり助けられてる部分も
ある感じする。音楽がみんな知ってる007だし
ノリノリな感じなので振付もしやすいし・・・
見ていて楽しそうって思えるもんねぇ。

まぁ実際演技力もあるんだけど、
それってやっぱりワンランク難易度を下げてるからできる
ことでもあるわけだしね。

そこんところへ行くと日本勢は本当にオリンピックに来て
ちゃんと戦いに来てる悔いを残さないように
自分の出しきれる精一杯のエレメンツをしようとしてるところに
拍手を送りたいね。
安全策でいかないところがいいわ。

ミキティも今までずっと封印してきていた
トリプルトリプルを飛んだしねぇ。
あとちょっとで回転足りてたのにおしぃぃぃx〜〜〜。
って感じだったわ。
でもミキティの滑り終わった後のインタビューでは
それをやることに意義がある感じだったし
自分もやりたかったことがやれたっていう充実感が
漂ってて、本当によかった!って思ったわ。

トリノのときから本当に成長したねぇ。

あと鈴木選手もほんとうにここにきてもきちんと自分の
演技を着実にこなしてて本当にすごいって思った。

結果はキムヨナが今は一位だけど
みんな金を狙える位置にいることは確かだし
本当に今回のオリンピックは楽しんだもの勝ちっていう
気がする。
だから真央ちゃんも、ミキティも鈴木選手も
楽しく滑ってほしいって思うわ。


そして・・・・。
カーリング女子〜〜。はうううう〜。まさかの失速でしたねぇ。
氷を読み切れなかったところもちらほらって感じだったなぁ。
でも本当にここ数日間楽しませてもらったわ〜。

泣かないと決めた日 五話

February 24 [Wed], 2010, 9:05
やっぱりぃ〜。そういうことになるんじゃないかと思ってたよ〜。
もう万里香ちゃんの作戦はすべてまるっとごりっとお見通しですよ。
っていうか。今期のドラマは出産ラッシュですか?
「曲げられない女」でも「まっすぐな男」でも妊娠、妊娠、妊娠
う〜ん。少子化に歯止めをかけるためにドラマの中で
頑張ってます。

すっかり意気消沈した美樹が一話目で見せた自殺を
図ろうとしたら桐野に止められましたね。

しかも入院中にあらぬ疑いをかけられちゃうしまつ
USBメモリーが会社の外に落ちていて
梅沢部長の目に止まっちゃったものだから
またもや佐野さんが嫌味言われまくりで
部下にもあざ笑われちゃって本当にいいところなしですよ。
しかもそのUSBのことが入院中の美樹のせいじゃないか?
なんて疑われちゃってねぇ。

中に入っている資料を見ればそれが誰の担当のものなのか
なんて一目瞭然じゃないの?
なんでそれをしないで、いきなり美樹が悪者になっちゃうのか
意味不明。

でも・・ここで一人救世主が!
派遣で、今回の契約で首が決定してしまった白石が
美樹のお見舞いに来てくれて
彼女の一言で目覚めるんですよね。
自分は美樹のことを何も見てあげてなかったってこと。

でもそれは美樹のほうも同じだったみたいで
お互いに相手のことを知ろうとしないで
ただ相手が悪いと決めつけていたってことなんですよね。

いったんは退職願を出した美樹だったけど
桐野に逃げるのか?って言われて
気持ちを切り替えるあたり
このこはまだまだ伸びしろがありますよ。

お陰で白石も味方をしてくれて
辞めなくてもよくなったようです。

にしてもやっぱり桐野はこの会社の社風?ともいうべき
いじめ?にあってどこかに飛ばされていたんですね。
そして坂東に認められて戻ってきた。

それがわかっているだけにこの会社の問題も
よくわかってるんですね。
だから美樹のことも陰ながら見守りつつ
そして今回のポイントはここですよ!
佐野が梅沢からUSBの件で上司としての資質を
問われちゃったとき
桐野に美樹を首に!と進言したら
「上司にきちんとした評価をされてない君になら
わかるんじゃないのか?
ちゃんの彼女のことを見ているのか?」
って・・・・

このことで佐野も目覚めるんですよね。

でも・・・佐野も白石もいきなり美樹のほうに
傾いちゃって・・・
反撃っつっても・・・これじゃ反撃しようがないように
見えるけど、
反撃するのは恐ろしい娘万里香に対してなんだろうか?
万里香の魔の手にひっかかってる仲原さん
ったく・・・これだから挫折を知らないボンボンはいかんのよねぇ。

せいぜい万里香に地獄を見せてもらって
世の中の厳しさw知って一回り成長してほしいものです。(笑)

バンクーバーオリンピック 5

February 21 [Sun], 2010, 22:40
昨日のカーリングのイギリス戦みなさん見ました???
もーねーーーー。
本当に超スーパープレイの連続でひやひやして
手に汗握りまくりでしたよ。家事なんてやってる場合じゃない!
って感じでした。

面白かったわ〜。
一番手、二番手ってある中で最後にストーンを投げる選手が
いるんですけど、イギリスのその選手がねぇ。
本当にピンポイントで思い通りのところにストーンを
持ってきてしかも日本の大事なストーンにあてて出すっていうのをね
何度もやってくれて、
うわ〜〜。って思ったんですけど、
日本も負けちゃいませんでしたよ。
どちらも一歩も引かずにせめてせめて攻めまくりの戦いで
見てて本当に面白かった!!!

でもって解説の人に超笑った。
第8エンドのときなんて、そりゃもうその場にいるかのような
つぶやきを(ほとんど解説じゃなくて家でテレビ見ながら
ぶつぶつ言ってる感じ?)な解説で
「ああ〜。そうくるかぁ。。。」
「いやぁ。うまいなぁ。」
「いやいや。私もヒットアンドロールがいいと思うな。」
とか小さい声で言うんですよね。

でもって、思い通りの所にストーンがいって
相手のストーンが出たりなんかすると
「ナイスショット!!いや。すばらしい!いいショットだったなぁぁ。」って
普通に言ってるんですよねぇ。
それを聞きながら見るのがまた超面白かったですわ。

しかもたまにアナウンサーに状況を話すときに
「あれはパーフェクトですね。」の
「パーフェクト」の言い方が

センチュリー21のCMのケイン・コスギみたいに
「パァフェクツッ!」
って感じにそこだけ言うのね。それがまたつぼにはまってしまって。

いやぁ。一粒も二粒もおいしい
面白い試合になってましたよ。

まだまだカーリングは試合があるみたいなのでぜひとも頑張ってほしい。

アメリカ ○
カナダ  ×
中国   ×
イギリス ○
ですもんね。

これからも目が離せないですわ。


そして・・・・
スキージャンプ
ノーマルでもラージでも・・う〜んって感じしたけど、
ラージのほうでは葛西が8位に入賞!
本当におめでとう!!って感じです。

バンクーバーオリンピック 4

February 20 [Sat], 2010, 15:40
高橋選手銅メダルおめでとう!!!!
昨日は日本中がこの話題で持ちきりだったんだろうなぁ。
と思うが、私は頭が痛くて寝込んでました。

首から肩にきて・・頭っていう感じだな。

それにしてもね。歴史的に見ても日本人男子で初のメダルなわけでしょ。
しかもあれだけの大けがから復帰してわずか1年ですよ。
どんだけ精神力強いんだ!っていう話ですよ。

神様はちゃんとご褒美を用意しておいてくれたんだよねぇ。
っていうか。昨日の高橋選手は会場を自分のものにして
演技をしていたね。
しかもオリンピックという舞台を楽しんでる感じがこっちにも
ひしひしと伝わってきて、それがきっと会場を巻き込んだんだと
思う。
4回転の失敗はあったけど、高橋選手は夢の大舞台で
それをやることが夢だったわけだし、
それによって、メダルがついてきたら本当にうれしい!
っていうことだったから、失敗してあーあ。じゃなく
失敗してもよ〜し。次のジャンプは絶対やってやる!
って感じがみなぎっててめっちゃよかったですよ。

オリンピック2回目ということもあるけどもそれだけに
緊張だってしそうなものなのに
そういうのがなく滑れたっていうのはすごいって思うわ。
なんいってもあのライサチェックがあれだけの演技を
したあとで!ですよ。

本当に頑張ったと思います。
それに比べるとプルシェンコ・・にちょっとびっくりだったかな?
あんなに軸がブレブレのジャンプを見たことがなかったよ。
どうしちゃったんだろう?
やっぱり王者といえ、ライサチェックのあの演技に
ちょっと焦りが出たのかねぇ。

Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)