2008年 日本インターネット映画大賞

December 31 [Wed], 2008, 19:32
2008年 日本インターネット映画大賞 日本映画投票
というのがありまして、そこに私も投票しました。
劇場で見たのは数少ないですけど、
私などが投票していいものか?と思いつつも
私が投票したのは以下のものです!

作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  ・おくりびと     5点
  ・アフタースクール  5点
  ・パコと魔法の絵本  4点
  ・ザ・マジックアワー 3点
  ・DMC         5点
  ・容疑者Xの献身    5点
  ・ハンサム★スーツ  3点
【コメント】
 持ち点が30点っていうことで、少し辛口な
 点数になってしまいました。
 本当はどれも10点満点で付けてあげたいくらいです。
 ハンサム★スーツももっと点数上げたいくらいなんですよねぇ。
 笑える娯楽映画が基本的に好きなのでそういうのばかり見て
 偏ってます。
 そういう中でのシリアスな映画で「おくりびと」「容疑者Xの献身」は
 すごく良かったです。

--------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
  [ 滝田洋二郎 ] (「おくりびと」)
【コメント】
とにかく泣けました。人を送り出すための最後の仕事を
する人なんですけど、やっぱり愛がなくてはやれない
仕事だなぁって思いました。それを静かに綺麗にみせてくれ
たような気がします。

【主演男優賞】
   [ 本木雅弘 ] (「おくりびと」)
【コメント】
この人の手の動きがものすごく綺麗でした。


【主演女優賞】
   [ アヤカ・ウイルソン ] (「 パコと魔法の絵本 」)
【コメント】
純真な少女の役をうまく演じていたと思います。
女性が主役っていう映画あんまりみてないので
やっぱこれかな♪

【助演男優賞】
   [  堤真一 ] (「 容疑者Xの献身 」)
【コメント】
犯人なのですが、主役を食うぐらいの存在感が
ありました。彼の熱演によってさらにこの映画が
面白くなったような気がします。

【助演女優賞】
   [ 田畑智子 ] (「アフタースクール ハッピーフライト」)
【コメント】
しっかりと存在感を出して面白かったです。アフタースクールで
はミスリード役を、ハッピーフライトでおもちゃきちゃき
な女の子をしっかりとこなしててよかった。
特にハッピーフライトの彼女が好きです。

【新人賞】
   [ アヤカ・ウイルソン] (「パコと魔法の絵本」)
【コメント】
主演女優とかぶってしまいましたけど、障害をもった
女の子をしっかりと演じきったのはすごい!って思いました。
【音楽賞】
  「  DMC 」
【コメント】
デスメタルのときの「恨みはらさでおくべきか」も
いいんですけど、根岸君のときの「甘い♪甘い♪」ってのが
好きですね〜。

-----------------------------------------------------------------
この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

メダリスト・オン・アイス

December 29 [Mon], 2008, 19:45
を見た。
全日本が終わって選手たちの本来の持ち味が
発揮されるエキシビジョン

しかも日本選手ばかりでジュニアの子たちも出てくるから
結構そういう子たちの演技なども楽しかったりして・・・

ってかこういうのを見てると本当にその人の個性がでてますよねぇ。
鈴木明子さんのタンゴはめっちゃ色っぽかった!
あの高橋選手が「似合うと思う」と振り付けも担当したんですってねぇ。
本当に彼女の雰囲気にぴったりでしたよ〜。
こういうのを世界の舞台で見せるとものすごく受けるだろうなぁ。

あと武田奈々ちゃんも今までは元気いっぱいっていう感じだったのに
急に大人っぽい演技でおばさんびっくりしちゃったよ。
でも手も足も長いから見栄えするよねぇ〜。
色っぽかった。

村主さんは、まぁ当然って感じですね。
彼女はエンターテナーですもんね。
どっちかというと競技の世界よりプロの見せるほうの世界のほうが
向いてる感じ?それは鈴木選手にも言えますが・・

そして安藤選手ですよ。あれだけ痛がっていたけど結構
滑れるじゃん!って思ってしまいました。
ただ、ジャンプしなかったからやっぱり痛いのかなぁ?
それにしてもまたまたインタビューで泣きましたよ〜。
なんていうか・・・。せっかくのエキシビジョンなんだからさぁ。
すぐ泣くのはやめようよ〜。

そして真央ちゃん・・・タンゴとはいえ、なんだか真央ちゃんが
滑るとまだまだ元気いっぱい?って感じがしちゃうところが
真央ちゃんらしいね。振り付けは確かに色っぽいんだけど
いまいちこちらに伝わってこない感じ?

アンコールに応えたのは仮面舞踏会のステップ部分。
確か織田選手もSPが仮面舞踏会なので、アンコール同じでしたね。
そこでふと、一緒にアンコール応えてステップ合わせて
踏んだらいいのに〜。って思った。

あと小塚くんは、いがいとおちゃめさんなんですよね。
エキシビジョンではそういう部分をいかんなく発揮してるのが
面白いです。

武良君はこれでもか!ってくらいにトリプルアクセルにチャレンジして
ましたねぇ〜。2回失敗しちゃったけどさ・・・。でも
かっちょよかった。
髪の毛おろしてたほうがカッコいいのに。なんで演技の時は
オールバックにしてるんだろうねぇ。



余談
真央ちゃんのコーチのタラソワさんを見てると
「湯婆婆」に見えちゃって。我が家では彼女が画面に映るたびに
「あ。ユバーバだ!」と言ってます。

全日本選手権2008 

December 28 [Sun], 2008, 21:26
を見た。
いやぁ。女王の勢いがとまらないですねぇ。
それでもトリプルサルコウの取りこぼしがあってちょっと残念。
なんとフリーだけでいくと村主選手のほうが浅田選手の点数を
上回っているのにびっくりしましたよ。

それほど回転不足とジャンプをちゃんと飛べないって言うのは
痛手なんですねぇ。

それにしても貫禄充分な滑りでよかったですわ。
やっぱ軍をぬいてるねぇ。真央ちゃん。

それを思うと中野っち〜〜〜〜。もうめっちゃかわいそうですわ。
やはりショート1位通過っていうのがプレッシャーになってしまったのかなぁ。
普段だったら真央ちゃんや安藤選手を追う立場なので気負いも
ないんだろうけど、今回はもしかしたらもしかして?っていう
気持ちが働いちゃったのかもしれなかったですねぇ。
ジャンプことごとく失敗で見てるのがつらかったっすよ〜。

でもこれが世界選手権やオリンピックの切符を手にするための
試験みたいなものなんですもんねぇ。
厳しい世界です。

そして安藤選手。6分間練習の時になんと村主選手と接触。
それでどうやら足を痛めたらしい。
でも最後まで滑りきってよかったんじゃないでしょうか。
ただね。やっぱりインタビューの時にすぐ泣くのはやめようよ。
とは思いました。
確かに不安がよぎったのかもしれなくてその上で取れたので
感無量って感じになったのかもですが、
安藤選手の前に滑った武田選手なんて本来なら休んでいないと
いけないくらいのけがをしているのにあそこまで完璧な滑りを
したんですよ。自分が怪我をしていてもできる演技を・・・
ということで、わざとしては難易度を下げてでもでたかったと。
それでも最後まで笑顔を忘れずに滑ってましたしね。
終わった後のインタビューも笑っててえらいって思いましたよ。
それに比べたら・・・いや。もしかしたらひどいのかもしれませんが・・
すぐに怪我のせいだからという逃げ道をつくるのはよくないのではないかぃ?
と思ったりしました。

そして村主選手。安藤選手との接触をものともしないで、
むんずとつかみ取りましたねぇ〜。
もしかしてわざと?なんて思ったりしたりなんかして)
安藤選手のことを心配する風でもなく
これがチャンスとばかりにパーフェクトな演技をしました。
そしてみごとに2位でしたねぇ。
まぁベテランなので見せるところはきっちりみせてきましたし・・・。
妥当な線かなぁ〜。って


ところで、鈴木選手の演技!!!もう超よかったです。
色っぽいわ〜。この人〜。もう少し点数伸びないのかねぇ〜。
すごいいい演技だったのに・・なぜに?その点数?と
若干不満です。

そして若手もぐいぐい出てきましたね。
村元、村上両選手!ジュニアにもかかわらずとってもいい演技
でしたよ。これからが楽しみだなぁ〜。って思いながら
見てました。

それにしても真央ちゃん本当におめでとう!!!です。
全日本3連覇ですもんね。

あと・・男子!男子も見逃せない展開になってきましたね。
織田選手の圧巻のすべり
小塚選手の繊細な滑り
武良選手の力強い滑り
どれもこれも個性的でかっこいいですわ〜。

世界選手権が本当に楽しみです。
織田選手、小塚選手にはぜひとも4回転飛んでほしいです

裏紅白歌合戦

December 27 [Sat], 2008, 15:39
毎年ブログめぐりをしているとどこかのブロガーさんが
リンクしている。
白歌合戦」
今年の出場者が決まったようですよ。

裏紅白歌合戦出場者一覧

紅白の司会が春風亭小朝と泰葉ですって・・・
もうすごい戦いになりそうでワクワクします。
(司会そっちのけで場外乱闘してそう。)

初出場組で元露鵬・元白露山・元若ノ鵬の「ロシア民謡(一週間)」の
歌詞はやっぱり月曜日は大麻を吸って〜。火曜日は大麻を吸った〜♪
ですかねぇ?

対抗馬としてあの北京オリンピックで口パク疑惑の林妙可ちゃんが
出場!「歌唱祖国」あの歌が再び聞けるのかと思うとうれしいです。
ぜひ吹き替えなしの生歌をプリーズ!

そして最後の最後で滑りこんできた感じなのは加勢大周ですね。

その下の川内康範(CG)&森進一のCGってのに受けました。
初々しいところではエド・はるみと狩野英孝の対決ですね。


スタッフの中の
 経理 : リーマン・ブラザーズ
にも笑い転げました。

時代を反映してか会場も
会場 : 私のしごと館〔京都府〕
ってなってるところが涙を誘います。

全日本選手権2008 女子SP

December 26 [Fri], 2008, 23:13
を見た。
いやぁ〜〜〜。まさかまさかのショートプログラム2位発進ですよ。
なぜかここぞという時にうへぇ!っていうようなミスをしてしまう
真央ちゃん。。。本人はいたって淡々と感想をしゃべるのだけど、
こっちはヒヤヒヤですよね。

真央ちゃんの場合ちゃんと飛べるかな?という不安はないものの、
ええー。ここで飛ばなかったの〜。っていう
なんていうんだろう。うそーん!って感じに思うことが
多いですね。

今回は中野っちが見事に首位で通過しました。
ここ数年でものすごく表現力が出てきてて、それなのに
世界の大会に出るといつも表現力であんまり点数が伸びないのが
いつも不満なんですけど、魅せるという意味のスケートでは
中野っちは最高じゃないかと思うんですよね。
優しいスケートって言うんですか。
見てるものを癒してくれるその中にも技が入ってるみたいな。
真央ちゃんのようなものすごい技じゃなくてもここまで感動させる
ことができるんだ〜。って思わせるそんな滑りをしてくれる
中野っち・・・ぜひとも頑張ってほしいです。

そしてミキちゃんですよ。
終わった後のバラの花束すごかったなぁ〜。
100本以上あったんでないかぃ?
しかも赤いバラの花束の中に「ミキ」と白いバラで
文字が刻まれていて本人もキス&クライで
「あ。名前が書いてある!」って驚いてましたよねぇ〜。
相当なファンがいたものです〜。
いつもどこか不安げでマスコミ嫌いっぽいミキちゃんですが
今回もそういうこと抜きで頑張ってほしいですね。
もう一度GPファイナルの時のリベンジで4回転飛んでほしい
って思いました。

2008秋ドラマ総評

December 25 [Thu], 2008, 20:32
2008年のドラマも終わりましたねぇ〜。

私が見ていたのは以下のもの
・イノセント・ラヴ
・セレブと貧乏太郎
・チームバチスタの栄光
・OLにっぽん
・風のガーデン
・流星の絆
・ブラッディ・マンディ
・スクラップティーチャー
・SCANDAL
・ギラギラ

ほぼ毎日みてました。笑。

ではでは…総評を・・・
流星の絆
今期のドラマの中では結構面白かったです。
あの東野さんの原作をこんな風に見せてくれたクドカンが
すごい!って思いました。
普通だったらスペシャルドラマでできるくらいの小説だと
思うのですが、それを薄く伸ばしたのにもかかわらず
これだけ面白いって言うのはやっぱ脚本力だよねぇって
思いました。
ややもすれば、うざい感じになりそうなお笑いの部分が
本編にうまくかみ合ってたのは見事としか言いようがないです。
妄想係長高山もこのドラマに大きく貢献していたように
思います。

風のガーデン
とにかく文句のつけようがないくらいにいいドラマでした。
泥臭い人間臭い一人の人間が死を目前に
残り少ない人生をどう過ごしていくのかっていうのを
自然体で見せてもらえたというか。
みんなに「私もこういう死に方がしてみたいなぁ〜。」って
思わせるようなそんなドラマでした。
緒形さんのことがあって見始めましたけど、
でも中井さんの演技もすごくて本当に感動しました。
緒形さんも本当に最後の作品がこれでよかったんじゃないかなぁ
なんて勝手に思ってしまいました。

ブラッディ・マンディ
最後の終わり方にはちょっとずるい!と思いましたけど
多分続きがあるのか映画化するのかどちらかなんでしょうね。
とにかく毎回誰が悪で誰が善なのかがわからずに
だれもかれもが怪しくて楽しめました。
ただ藤丸の活躍を描こうとするとどうしても警察が無能にしか
描けないのが悲しいところでしたね。
本当は音弥がラスボスかと思ったらそうでもなく
かといって、藤丸と一緒に戦うわけでもなかったのが
ちょっと残念でした。せっかくのイケメン君の無駄遣いだったような・・。
そして最後のほうまでいろんなものを詰め込んだ結果
Kの心理が伝わってこなかったのが残念でした。
せっかくテロを起こそうとしているのだからそこに至るまでの
葛藤なども描いてほしかったかな?
そうしたらたとえTHIRDーIがダメダメでも別のところに
感情移入ができてよかったかも・・・

SCANDAL
意外と面白かった。今期はTBSに軍配が上がった感じです。
初回見た時はリタイアかな?と思ったんだけど
どんどん右肩上がりにおもしろくなってきました。
結局のところ女って噂が好きで人の不幸が好きなのね?
って感じるところがよかった。
最後は無難にもまとめちゃったかなぁ〜。って感じはありました。
実はすごくミステリアスなことをしておきながら
理佐子と久木田の最大のいたずら!っていうオチがあったら
めっちゃ面白いのに〜。と思っていたので・・・。
普通に本当に刺しちゃったんだ。って感じでそこはちょっとがっかり
だったかも・・・

ギラギラ
ホストといういかにも〜。な世界をこれほど体育会系のノリで
しかも癒しも入れてみせてくれるってのはなかったですね。
やっぱ主役の蔵さんの人柄のせいでしょうか?
毎度毎度リンクがピンチ!を迎えるわけですが、
そこをちゃんと蔵さんが乗りきっちゃうところが
よかったですよ。
夜の話なのになぜか日のあたる昼間のドラマのような気分で
見てました。

セレブと貧乏太郎
途中までは面白かったけど、真紀子さんが
アリスを心配していただけ?っていうのがわかってから
ちょっと萎えちゃった。
ええ〜。それだけなの〜。って・・・
でもはちゃめちゃでお気軽なノリが結構好きでした。
最後のほうはどう見てもスタッフの悪乗り??って感じも
無きにしも非ずでしたけど・・・嫌いじゃなかったです。
ただ真紀子さんと後藤田にはちょっとがっかり。
もっとアリスをいじめてくれると思っていたのに〜。

スクラップティーチャー
最後の最後まで誰が主役なの?っていまいちわかりづらい
ドラマでしたけど、
なんとなく言いたいことは伝わって面白かったです。
先生がダメダメっていう感じに描いていることで
視聴者に「そこまで駄目な教師はおらんやろ〜。」的な
ことを思わせておいて、そこに生徒たちが自分たちで
何かを考え行動するというのを見せることで
こういう風にすればクラスがまとまるのか。っていうのを
見せてくれたって言うかね。
そういうところが今までの学園ドラマと違って面白かった。
ただ・・・定年であそこまで白髪でよぼよぼってありえへんやろ〜。
今の60歳は若いで〜。あの北野武さんだって60超えてるよ〜。
とは思いました。

チームバチスタの栄光
始まる前はかなり期待が高かったのに、
ぐっちは泣きすぎるわ。桐生は弱っちいわ。
氷室を殺しちゃうわ。で
ちょっとがっかりしました。
原作が面白かっただけになぜホームドラマっぽいノリに
するんだよ〜って思ってしまったし・・・・。
とにかくがっかりでした。

OLにっぽん
最初は日本と中国のやる気の違いっていうかそういうのを
描いていたように思うんだけど途中で課長?との
恋愛が入ってきておよよ?って話があっちこっちに
寄り道しちゃった感じでした。
ちょっと残念。

イノセント・ラヴ
いやぁ〜。今期一番おもしろかったですよ。別の意味で。
こんなはちゃめちゃなドラマ見たの初めてですわ。
結局何が言いたいのかさっぱりわからず
ただただイノセント国に住む住人はものすごい
生命力の持ち主ばかりだということがわかったくらいでしょうか?
感想と言えば、このドラマの中で一番まともだった昴がかわいそう!
ってことだけでした。
そしてこのドラマほどブログめぐりをしてて楽しかったドラマは
ありませんでした。
みなさんの突っ込みを読むのが楽しくて楽しくて
私も負けずに突っ込むぞー!と変な闘争心を燃やして
感想を書きました。がみなさんに遠く及ばず・・・・。笑。
出直そうと思いました。


チームバチスタの栄光 最終回

December 24 [Wed], 2008, 8:20
やっぱり、ここでもKが犯人だったのね。
今年のドラマはKのつく犯人多すぎ!

前回の予告で柿谷さんが犯人ってほぼ確定していたから
今回はなぜ?どうやって?が鍵となりました。

柿谷の娘さんはサザンクロス病院で心臓の移植手術を
受けてたんですね。
そして拒絶反応で死んでしまった。
その時の執刀医は桐生。

そして日本で桐生にあってしまう。バチスタの専門だということで
周りは浮足立つのに柿谷だけはそうではなかった。
でも桐生は尊敬していた。
だけど、バチスタ手術をやるうちにもしかしたら
この先生は目が見えてないんじゃないか?
もしかしたら自分の娘はこの目のせいで死んだのではないか?
とそんな疑問を持ち始めてたんですね。

ケース27で鳴海先生がいない中始まった手術
それも技とせかすような真似をして柿谷先生は
桐生が鳴海なしでどれほどできるのかを見てみたかった。
そして、他の先生たちに指示をして彼らが心臓を見てないすきを
狙って心臓を持ち上げる道具をいつもよりも少し余計に
まわしてしまった。

視野が狭くなっていてどれほど心臓が回っているのか
わからなかった桐生は変性部位じゃないところを切ってしまい
結果術死が起きた。

柿谷の故意による犯行だったんですね。
それにしても・・・結局桐生がすぐにメスを置いていれば
こんなにたくさんの術死も起こらなかったし、
バチスタのメンバーも事件を起こすこともなかったのに
と思うと残念です。


チームバチスタの栄光過去記事
1話 2話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話


チームバチスタの栄光映画感想
ネタばれあり。

人気ブログランキングへ


どうでもいいことですが、このドラマの挿入歌になってる歌の声が
何度聞いても「シャ乱Qのつんくさん」に聞こえてしょうがなかったです。
それって私だけ??

あと・・・・海堂さん・・・・まさかドラマに出演されるとは思わなかったよ。
ここまでぐちゃぐちゃにされたドラマによく出演する気になったなぁ〜。

イノセント・ラブ 最終回

December 22 [Mon], 2008, 23:20
やっと終わった。って感じだなぁ。笑。
突っ込みつかれたよ。

2009年の瑛太さん主演のヴォイスが楽しみじゃ〜。

それにしても・・・本当にすごいドラマでしたよ。
もしかしたら、半分蝋人形化した聖花と殉也が二人で
暮らすのかと思っちゃった。

まぁ。それならそれでイノセントな二人でめでたし、めでたし
ってことになったのかもしれないよなぁ〜。

聖花ってば教会にきて何を思ったか屋上から飛び降りですよ。
昴曰く、本当は殉也のことが好きだったらしい。
ったく・・だったら目を覚ました時に思い出せばいいものを
まどろっこしいったら・・・。

そしてそれを見た殉也は聖花のことを助けるために
下敷きになって、聖花状態に・・
そんな殉也に佳音はまたもやオルゴールを聞かせる。
聖花の時は成功したけど今回は違いましたよ。

なんと昴の告白によってまたもや起き上ったーーーーーー!!!
聖花に続いて殉也まで〜〜〜〜!どーなってんの〜〜〜。
みんなどんだけ不死身やねん!

家に帰ったはいいけど、佳音の介護もむなしく
全然反応なし。殉也が聖花にやっていたように
アルバム見せたりしてたけど目がうつろ〜。

でも聖花の名前を聞いたとたんに「き・よ・か?」って
佳音ちゃんがーーーーん!!!
がっかりして昴に助けを求める。
聖花と殉也を合わせて自分は身を引こうと・・・
なんていい子なんでしょう〜。(乾いた笑い)

聖花と殉也このままうまくいくのか?と思ったら
風が吹いて佳音のために書いた曲の楽譜がぺらりん〜。
それを見た殉也は引いてみる。
そしてハッ!と記憶が戻る?

あわててかけ出す殉也
えええええ!!!!!あんだけぼーーーッとしてたのに
いきなり猛ダッシュ?車いすだったのに!!
しかもなぜ佳音の居場所が分かったんでしょう〜〜。

もうわけわかめです〜。意味がわかりません。
池田もすっかりいい人でフリーになって
10年後の君たちのがんばりを書きたいなんて
兄ちゃんに言ってますよ。
(それじゃ食っていけないよ?フリーの記者なんて特に〜。)

でもまぁ。記憶もよみがえって佳音の気持ちは報われた
ってことでいいのかしらね?
それにしてもかわいそうなのは昴ちゃんですよ。

あんなに大胆告白したのに「誰なの?」と激ニブ殉也に
言われるわ。好きでもない女と暮らさなくちゃいけないわ。
本当にかわいそうです。

イノセント・ラブ過去記事
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

人気ブログランキングへ

うそうそ

December 22 [Mon], 2008, 8:05
商品がありません。

畠中恵さんの「しゃばけシリーズ」五弾「うそうそ」を読みました。
ドラマももちろん見ました。
ドラマの感想は書きませんでしたが、前作よりもパワーダウン?と
思いつつ原作のほうを読みました。

これが面白かったですわ。
やっぱ活字は臨場感があっていいです。自分で自由に想像できると
いうのがよいのかもしれないですね。

テレビドラマでは人情ものに仕上がっていました。
そしてヒメちゃんの活躍が今一歩というところでして、
ただ単に若だんなに対して嫉妬心を持って地面を揺らしているという
ちょっとわがままな娘っていうイメージなっていましたが、
そのあたりが原作ではきちんと描かれて
いるためにとてもすんなりと受け入れられました。

人は人のことを羨んだり、疎ましく思ったりしてしまうけど
誰もかれも本当は誰かのことをそう思って生きているんだと
ただそれを表に出しているか出していないかということだけで
みんな同じなんだということを・・・

そういうのを姫神様は、理解ができない。
人の世からもうとまれ、神様の世界でも居場所がなく
だからこそ、現世で妖の孫として生まれているにも関わらず
たくさんの人から可愛がられる若だんなに嫉妬してしまう姫神。

でも若だんなも自分が周りから大事に大事にされることが
うれしいとおもっているわけではなく、人並みに仕事をしたり
自分のことくらいは自分でやっていたいと自分の足で何かが
したいと常に思っている元気な人を見ると羨ましく思っている。

そういうのを姫神は一緒に行動することでだんだんと理解していく
そして若だんなを襲った侍たちの行動から自分にも
天狗たちという自分を必死に守ろうとしてくれている人がいるんだ
ということに気づく。
それで最後は神様らしい活躍をするんですよね。

朝顔と地震がどう結び付くのか?ってさっぱりわかりませんでしたが
地震は姫神様が自信をつけることで(洒落じゃないですよ?)
おさまって行き、朝顔はそれなりに人を助けることになった
ということなんですね。

それにしても勝ノ進たちには神からの鉄槌がもっとあっても
よかったんじゃない?って思ったりしました。

箱根への湯治ということだったけど、姫神様は成長できたけど
若だんなは成長できたのかなぁ?なんて思いつつ
あったかい気持ちで読み終えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長崎屋の若だんなは病弱でいつも手代たちから
甘やかされて育ってきていた。
ある日寝ていると地震とともにいろんな声が聞こえてきた
その声の中には「若だんなが嫌い」「若だんなを殺さなくては」
というような物騒な言葉が聞こえてきた。

何故こんな夢を見たのだろう?と思っていた矢先
若だんなの祖母からお告げで箱根に湯治に来てくれという。
若だんなは日ごろから外にも出させてもらえないので
喜び勇んでいくことにする。

ところがいつもそばにいて世話を焼いてくれる手代の仁吉と佐助が
いなくなってしまった。

箱根の宿で仁吉たちを待ちつつ寝ていると
侍たちにさらわれてしまう。
そして山道を歩いていると今度は天狗たちに襲われてしまう。

天狗たちは若だんなの命を狙っていたらしい。
それはこの地にいる姫神さまのためだというのだが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVドラマの感想は後ほど・・・書けたら書くという方向で。

SCANDAL 最終回

December 21 [Sun], 2008, 23:00
を見た。

教会に現れた理佐子。
みんなに本当のこと話してくれました。

最初は一本のワインだった。それが理佐子の誕生日だと
いうことで10万するワインだったことから事件が始まった。
たまたま居合わせた?雑誌の記者が
そのことを大げさに記事に書きたてようとした。
それをもみ消すために理佐子に事情を聞いたのに拒否された。
それに起こった金沢が理佐子を侮辱した
だから久木田は怒って殴ってしまったんですね。

彼には将来があった。だからお金で示談をしようと
河合の旦那さんは持ちかけたんですね。
もちろんそれですむはずだったのに、金沢は味をしめて
久木田から何度もお金を無心していた。
それが尽きると今度は理佐子に目をつけて脅しにかかった。

だから理佐子は結婚式の日に殺そうと思って近づいたんですね。
貴子らを集めたのはアリバイ工作のためだった。
でも足にけがを負わせただけで何もできなかった。
そこにあったのは友情。普通の幸せだったわけなんだ。

久木田と理佐子は本当に愛し合っていた。
だからお互いをかばい合っていたってことなんだ。

「理佐子には本当に負けたわ。」といった貴子

本当にそうだよね。
結局、理佐子と久木田はものすごく愛し合っていて
お互いのことを考えているけど
貴子たちは少しずつその愛情にずれが生じてきているわけだもんね。

たまきと真由子は旦那と別れることにした。
でも二人とも自立するための別れ、
いつまでも旦那と一緒にいたら旦那に甘えてしまうから
そこから一歩踏み出さないといけないっていうそういう意味から

ひとみと貴子はこれからもずっと一緒にいることを
改めて決意して・・・
でも今までとは違って、ただ夫に尽くすだけの自分ではなく
自分は自分とちゃんと自立できるように

主婦になったからといって縛られることはない。
旦那に頼りすぎてしまってもいけない。
お互いに自立して支えあうのが夫婦?
そんなことを教えてくれたドラマでしたね。

留置所でも相変わらず主婦、主婦してる4人に笑えた。
そしてジャージの胸に○留ってのも・・・笑。
本当に留置所ではあんな風なのかねぇ?
それにしても留置所の弁当がなんだか豪華だったなぁ?
幕の内?みたいなお弁当でしたよね・・・・。

SCANDAL過去記事
1話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 10話

人気ブログランキングへ
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)