CHANGE 八話

June 30 [Mon], 2008, 21:54
総理がいなくなった!と思ったら、実家に戻っていたとは、
なんじゃよ〜。てっきり、「この恨み晴らしてくれよう〜!」と
ばかりに、寝返った議員のところに直談判にでもいってるかと
思ったのに〜。
ヘタレじゃん!
しかも美山さんが来てくれたから元気が出たって・・ったくもー。

でも美山さんこれだけの事があっても神林を捨てられなかった。
「私を育ててくれた方ですから」って
でもその神林はとんでもないやつですよ。

次の日に総理のもとに集まった生方や、小野田は神林を
罷免しろと総理に進言!そして寝返った議員たちに
今の支持率を見て神林につくのがはたしていいことなのか?
って耳打ち・・・お金もらってるからそう簡単に寝返らないはずなのに
みんな寝返ってるし〜〜〜!!!
神林さんあんたあんまり信用がないのね。

小野田はとうとう神林本人にまで、総理と対立しても
いいことはないといいましたよ。えらいよ小野田君まさか
君がここまでやってくれるとは思ってなかったよ。

ところが腹の虫がおさまらない神林。
総理から話があると聞いて、罷免されるかと思っていたら
なんと総理は「あなたと仲良くしていくにはどうしたらいいですか?」
ってどこまでも甘い!
そこで神林は「君のような人の支えになりたい」って握手ですよ。
てっきり、朝倉の言葉でやっと目覚めたのかと思ったのに、
(内心は、ええ!ここでもう仲良くなるのかよ。と思ってた)

次の日には・・・・。記者会見で
「私は総理に罷免されました。いろいろと考え方の違いなど
あったのでしょうね。私は総理の支えになるつもりでしたが・・」
などとのうのうと言ってますよ。
これに起こったのは、美山です。
神林には三行半じゃ〜〜〜!とばかりに
秘書官を辞め総理のもとへ〜〜〜!

やっぱり腹黒な神林・・そう簡単には心を許すはずないですよね。

またもや朝倉ピーンチ!ですが、
美山も戻ってきてなんだか”チーム朝倉”とかつくってるし
ますますチームは団結してますよ。

今後は神林が見せていた、朝倉の父親の贈収賄疑惑を元に
朝倉を足元から崩していこうするんですかね?

でももう一人の秘書官も朝倉を見てちょっと考え方が
変わった様子でしたし・・・もしかしたらもしかするかも!

CHANGE過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話
九話

言い訳するな!

June 30 [Mon], 2008, 17:55
商品がありません。

今回は軽い読み物を紹介。
新聞などに出てくる三面記事で思わず突っ込みたくなってしまうような
事件の犯人の言い訳を集めた本です。

その言い訳に対して著者がそれぞれ突っ込みを入れるという感じに
なってて結構笑えます。

警察の事件などは本当に見ていて飽きれちゃうような言い訳を
してるんですねぇ。
オービス(速度取締)で捕まった警察官が
「オービスがちゃんと機能するのか検討するためだった」ってのは
おいおいおい!って感じでしたよ。

他にも職安の職員が求職者の女性と会社訪問した後で
ホテルに連れ込もうとしていった言い訳が
「ホテルに求職活動に行こうという目的だった」って
おいおいおい!って感じでしょ?


こんな感じでどれもこれもびっくりするような言い訳ばかりです。
人って追い込まれるとこんなすごい言い訳を思いつくんですね。
思わず笑ってしまいます。

2008年夏ドラマ一覧

June 30 [Mon], 2008, 16:21
2008年夏ドラマの番組が出そろってきましたね。
今回は深夜の番組は入れてありません。
一応ハイビスカスが期待度です。5段階です。念のため。
期待度は、番宣みて変わる可能性ありです。

6/30日までトップ記事においておきます。
この下の記事が最新記事です。
それではクリックして一覧をご覧ください。

2008年春ドラマ総評

K−1中継

June 29 [Sun], 2008, 22:56
私はその時パソコンをやっていたのですが、隣の部屋で
旦那さんがK-1の中継を見てました。

でアナウンサーや解説の声に交じって藤原紀香さんの声が
聞こえてくるんですけど、これがなんともいやらしい。笑。

思わず何をやってるんだ?
と隣の部屋に見に行ってしまいましたよ。
なんだかパンチとかキックとかしてましたけど、

「はぁ〜ぅん。あぁ〜。う〜ん。」とか紀香さんがいうもんだから
別の番組かと勘違いしてしまいそうでしたよ。笑。
私の頭が単にエロエロなだけなんですかね?
K-1ファンのみなさんには申し訳ないですけど、たまには声だけで
中継を聞いてみると面白いですよ〜。
ってそれは私だけか?

ROOKIES 八話

June 29 [Sun], 2008, 16:13
バリボーのおかげでなんだか話がとびとびですっかり
どういう風だったか忘れそうになるROOKIES
こまっちゃうなぁ〜。しかも1クールと聞いてがっかり。なんだよもー。
恋空なんかよりもこれを2クールやったほうが断然いいのにぃ。ちっ!

目黒川高校との練習試合がやってきた。
「自分たちの亡霊を倒そう」というのが目的のニコガクの面々

亡霊ってのは、目黒川の江夏たち・・・彼はいまだに
暴力に頼って仲間を頼らずに今を生きている。
そんな目黒川はまさに少し前の自分たちだと・・
そしてその亡霊を倒すことで自分たちもまたさらに成長して
甲子園に一歩近づくんだということを悟った。

江夏たちにいくら挑発されても押しとどめたあたりは
さすが成長の証ですよ。

そして安仁屋はなんとひそかにカーブを練習していた。
もう〜安仁屋ったらぁ〜。本当にシャイボーイ!なんだから〜〜。
でもこういうところが好きだぁーーーーーーっ!!!

でもそれもあっさりと目黒川高校に見破られてしまう。
なぜなら・・・カーブを投げる時に握り方を確認してしまうからって
プププ!!もう〜〜こういうところもかわいい〜〜〜〜!

それで先制点を許してしまうニコガク。
安仁屋が打たれたということで、みんなはもう駄目なんじゃないかって
希望を失いかけるが、川藤はいう。
「お前らは亡霊を倒すんだろう!」と

そしてニコガクの面々は死に物狂いで点を取りに行く。
デッドボールに当たって、塁に出る奴、盗塁をするやつ
みんなみんなそれぞれ必死に頑張る。
そしてやっと取った一点!

でもカーブを見破られてどんどん点差が開いていく。
9対1で迎えたニコガク
みんなはここまで来たらもうだめだとあきらめモード
でもひとりだけあきらめてない奴がいた。それが川藤!
でもその試合で活躍できてなかった桧山

最後の逆転満塁のチャンスで桧山に回ってきた打席
川藤は、タイムを取って桧山と平塚を交代させましたよ〜。
も〜〜。川藤なぜなんだ!って感じなんですけど、
「勝つためには今回当たっていない桧山より万が一でも当たる平塚のほうが
いいんだ。」って・・苦渋の選択です。

川藤も泣いてたよ!
そして桧山も!
「なんでだよ仲間じゃーねーかよ!」って湯舟
でもチームワークで勝ち取る試合だから、調子の悪い選手がいたら
それをはずしてでもやっぱり調子のいいのをいれるのが
試合なんだよね。それを分かっている桧山は自らバットを
平塚に渡して、俺の分まで頑張ってくれって・・・・

も〜〜〜〜。男っすよ!マジで!桧山いいやつ〜〜〜!
そして平塚も初めての「秘密兵器」っぷりをアピールそして
有言実行しましたね!

いやぁよかった。本当に、
そして試合に勝って浮かれているナインたちは先輩の気持ちも
考えてあやまろうって・・・さすがキャプテン!
そういうところはしっかりしてますね。
自分たちのせいで3年生は甲子園の夢を断たれた、
もちろん安仁屋たちだけのせいじゃないけど、それでもあれで
謹慎がなかったら今でも野球をやれてたかもしれないって
だから先輩に謝った。

これで本当の意味で自分たちの亡霊から逃れることができたよね。
そして目黒川の江夏にも
「お前が学校をやめてくれてよかったよ。」
「これからもお前と試合ができるからな!」って・・・
安仁屋ぁ〜ええ奴や〜〜〜。
これが男っすよ〜。熱いっす〜。

それにしてもお笑い担当の平塚ちゃんと教頭のやりとりは
本当に面白いなぁ〜。わざとユニフォームを汚す平塚ちゃんが
最高でした

追記:バリボーの応援でROOKIESの面々が来てくれてましたが
市原くんがめっちゃ張り切って応援してて
そんなに応援してドラマのほうは大丈夫?って思わず思ってしまいまいた。
だってただでさえ、ガラガラ声なのに〜。笑。

ROOKIES過去記事
一話 二話 三話 五話 六話 七話 八話 九話

ハチワンダイバー 八話

June 29 [Sun], 2008, 16:02
このドラマの何がすごいかって、将棋という地味な題材に
これほどのオーバーアクションをつけるってところかな。

盤面はほとんど出てこない。ただ主人公と相手の
言葉のみで戦いのすごさを、見ている視聴者に訴えなければ
ならない。

なのに、CGやセリフの言い回しや、オーバーアクションで
それを可能にしている。
そこがこのドラマのすごいところだなと昨日の対局を見ていて
つくづく感じました。

また対戦相手がいちいち怪しくて、マンガチックなところも
地味に進んでいくはずの戦いを面白くしている。
局面がどう動いていうのかわからなくとも、迫力だけで
押し切ってます。笑。
だけどこちらに事の重大さが伝わってくるから笑えます。

里香が拉致されていることを知った菅田たちは、
みさきに連れられて鬼将会のいる場所へやってきます。
そこでは怪しい二人組の兄弟がいました。
名前は春日兄弟、兄京介が陶芸家、弟智也がフラワーアレンジメント
という異色のコンビ

そして里香を助けようとしたとき、組織の人間がハチワンに
ついてきていた妹の歩美に毒を無理やり飲ませます。
そして自分たちも毒を飲み、菅田に勝負を挑んできます。

妹が毒を飲まされたことで動揺する菅田を見たそよは
まず自分が弟と対局すると申し出ます。
対局が始まると、智也はそよを花に見立てて、その
作戦を読んでいきます、その将棋はその風貌とはうってかわって
力将棋だったのです。それでもそよは鉄壁の守りでなんとか
交わしますが、智也はそれでもなお攻撃をしかけてきます。
が、そよは一瞬のすきを突き、智也に逆襲をはじめ
智也同様、力将棋に転じます。
そしてそよは力将棋に勝つのでした。

そよの勝負を見て少し冷静になった菅田は兄京介と対局を
始めますが、その前に京介は何故鬼将会が命をかけてまで
将棋をするのか教えてやるというのでした。
そして始まった対局だったが、菅田は妹が気になってなかなか
勝負に集中できずに、ぼろぼろの将棋を打ってしまいます。

オロオロする菅田を見た里香がすきを見て解毒剤を
取ろうとしますが、組織の人間に押さえつけられてしまいます。
「何やってんだよ!妹を助けろよ!」という里香
そしてそよは「勝って!」と声をかけます。
その言葉を聞いた菅田は我に返り、やっと本来の自分の将棋に
戻るのでした。
そして逆転!劣勢だった局面を制したのでした。

やっとの思いで勝った菅田は京介になぜ命をかけて勝負をするのか
聞くと将棋の中で一番になれるのはプロだけ。だが
しかたがなくプロをあきらめた人間の中にもしプロよりも腕の立つ者が
いたらどうするんだ!だからプロに対抗できる集団を作ったのだ
と京介はいうのでした。そのためには命など惜しくないと・・・
お金のために真剣師をやるような奴は恥だともいうのです。

唖然とする菅田でしたが、敵はもうすぐそばまで迫っていました。
もうスタートボタンを押したのだから引き返すことはできないという
みさきは次の対局相手のところへ連れていくといい。
組織の本部へと導くのでした。

扉を開けて入っていく菅田とそよ。そして妹の歩美
ところが開けたとたん歩美が高笑いをしはじめ、
「次は私と対局だ」というのです。
「何を言ってるんだ!」という菅田に
「だって、私、鬼将会だもん」という歩美
菅田は実の妹と命をかけて対局をすることになってしまったのです。

プロよりも強い人間。そんな人間が果たしているんでしょうか?
仮にもプロと名がつくくらいだから、それなりの訓練を積んでいるはず
だけどプロよりも強い人間がいたら・・
ただそれだけの理由で命まで・・・・

と思っていたら旦那さんが横から
「もしこれだと強い人間はどんどん死んで行って鬼将会は
人数がめちゃくちゃ少ないってことじゃないの?」
って確かに、それは言えてるよなぁ。
「だからみんな死んだふりして生きてるんじゃないの?」って
う〜んそうなのか?
まぁ。いいや。どうでも・・・

それにしてもまさか妹と戦うはめになるとはさすがの菅田も
思ってなかったでしょうね。
必死に助けた妹がまさか自分を裏切っていたとは!
しかもそれには命をかけなくてはいけない。
いったい妹はどういうつもりで鬼将会に入ったんでしょう?
確か父親が鬼将会の人間に怪我させられたんでしょう?
なのにミイラ取りがミイラになったということなんでしょうか?

って・・・いうかですね。毎回毎回菅田がオロオロ、しすぎですってば!
ちょっと最近うざく感じるようになってきましたよ。
二コ神とのあれだけの修行の成果がまるで発揮されてませんよ。
もっと精神修行をしてほしいものだ!
(どんなときも動揺しないとか)
それって勝負師としての基礎の基礎のように思えてしまうのは
私だけでしょうか?笑。

いちいち目をひんむくのやめてほしいわ。

ハチワンダイバー過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話 十話

花より男子SP

June 28 [Sat], 2008, 7:55
いやぁ、。あらためて見てもやっぱり面白いなぁって
思いましたよ。
しかも途中途中の場面はライブだったんですよね。
ドラマで生本番っていうのは、長瀬君がやってたドラマ以来ですわね。

ラストフレンズ 特別編

June 26 [Thu], 2008, 23:27
やっぱし・・・orz
大方の予想を裏切ることなく総集編でした。
しかもタケルのエピが・・あれでおしまいって。。どうよ。。。。

いいの。もう別に・・・いいのよ。うん。

エリもオグリンも結局あのシェアハウスに戻ってきたのね?
それはそれで面倒くさい感じがするのは私だけ?

まぁ。。いいか。それも・・・うん。

良かったよ。総集編が見られて・・・・。うん。うん。うん。

裏の検索ちゃんのほうが面白かったかなぁ。
久々に見たボキャブラ天国のネタが面白かったなぁ。
また復活してくれないかなぁ。

以上!

ラストフレンズ過去記事

一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 十話 十一話

2008年春ドラマ総評

June 26 [Thu], 2008, 13:23
2008年春ドラマ総評

最終回を迎えたドラマの感想〜。
今回結構見てましたよ。録画したりして、それですっかり
疲れてしまいましたけども・・途中で逃避行したくなったり
しましたけども

見ていた番組はこちら!
・絶対彼氏
・無理な恋愛
・ホカベン
・ラスト・フレンズ
・around40
・パズル
・ごくせん
・キミ犯人じゃないよね?
・おせん(途中棄権)
・猟奇的な彼女(途中棄権)

それでは感想いってみよーーーーー。
あくまで私の個人的な感想です。


篤姫 二十五話

June 25 [Wed], 2008, 20:33
篤姫が一橋を推しているのを知った本寿院は
篤姫のことと快く思わなくなっていきます。
上様がお渡りを申し出ることを阻止しようとします。
それを知らない篤姫は相変わらず朝のお参りで
本寿院に顔を合わせるとにっこりとほほ笑みますが本寿院は
無視をします。

そしてさらには朝のお参りにすら篤姫を同席させようと
しないようにしてしまいます。
それを知った篤姫は、ようやく本寿院が一橋を推しているのに気がついて
いるのだと知るのです。
そして篤姫は本寿院に直談判に行くわけです。
「そなたが一橋を推していることを知っておる」と言われた篤姫は
言葉に詰まりますが、
「確かに一橋を推すことは父上の命ですが、私は上様の
御台として、上様に会いとうございます。」と
妻として女としての本音をもらします。
それに対して本寿院も何かしら考えるところがあったようです。

家定に会えなくなって、初めて自分が斉彬の命を受けて
大奥に入って上様を支えようとしているだけではなく、
女として、家定を慕い好きになっていることに気が付くのです。
そうはいってもお渡りもなければ、朝のお参りにすらいけない
篤姫はたいそう沈んでしまいます。
それを見た幾島も篤姫が家定のことを男としてそして夫として
ちゃんと接していこうとする姿勢をとてもうれしく思うのですが、
それよりもまず、島津のことを思い、
世継のことをきちんと上様に申し上げねば・・とさらに言うのです。

しかし情勢はどんどんと厳しくなり井伊は堀田にどんどんと
紀州を推すことを勧めます。
一方で家定は朝のお参りにすら見えなくなった篤姫を心配
しお渡りを申しつけますが、
本寿院によって、阻止されお志賀がお渡りにいくのでした。
それを見た家定は
「御台に会いたいのじゃ〜〜〜!」と
篤姫のところへ自ら出向くのでした。

そして篤姫は家定と本当の夫婦になった気分になるのでした。

今回篤姫は元気がなかったですね。
自分が嫁いできた場所で、その敵と呼ばれる人間を世継に
推さなければいけないという重圧
そして姑からの重圧
でも少しずつ家定の人となりを知って、本当の意味での夫婦に
なって、家定を支えたいという気持ち
そういうのがどんどんと複雑に絡み合って篤姫を
落ち込ませていたんですね。

普通の譜代に嫁いでいたなら今頃本当に仲睦まじく夫婦に
なれていたであろう篤姫
それがなかなかできないというのはつらいものですね。
そして幾島。ここまで来ても島津のことを一番に・・・というのは
ちょっと篤姫に酷な気がしました。

でも最後の家定の行動は篤姫にとって本当にうれしい出来事
だったんでしょうね。
この家定だんだん好きになってきました。


篤姫過去記事
一話 十話 十二話 十三話 十四話 十五話 十六話 十七話 十八話 十九話 二十話 二十一話 二十二話 二十三話 二十四話 二十五話
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)