鹿男あをによし 七話

February 28 [Thu], 2008, 22:54
いろんな伏線があだとなって、当初はイトが鹿の使い番だと
思っていたのに、最近では狐だと思ってたら、
やっぱり鹿だった〜〜。くぅぅぅぅ。だまされた。
ってかうまいわ〜。やっぱ。この脚本と演出〜〜。
と、思わず脱帽です。

堀田が学校をやめるといったのは、自分が鹿の使い番として
使命を果たせないばかりか、自分の顔が鹿になってしまって
いたからで、それを運び番である、小川が全然気が付いてくれない
ことにも腹を立てていたんだね。

堀田が図を描いてくれたおかげでかなりわかりやすくなった。
本来今年は鹿と狐だけで運び番と使い番がいて三角(目)の
やり取りをすればよかったのに、
ねずみがそれを邪魔するために運び番を選んで
小川を邪魔しているのだと・・・・・。

それは、もう二話目で出ていたように・・・丸い包みをいち早く
学校へ持って帰っていったリチャード!!

ねずみはくそばばぁで女?だけど、そのくそばばぁのねずみが
選んだのはリチャードだったんだね。
危うくだまされそうになったよ。

なんか今までのもやもやがちょっとだけ晴れてきたので
すっきりだわ〜。でもまだわからないわよ。
ただ歴史に強い藤原先生がついてるし、とうとう小川も
二人の味方をつけたわけで、これからは怒涛の解決!
となるのかな??

来週はリチャードがなにやら氾濫を起こしているようで・・・
この三角(目)の行方が気になるところですな。

ところで・・・本当にマドンナは狐の使い番?なんだろうか?
未だに水をかけたことといい、なんか信用できないんだよなぁ。
それに狐の使い番だったらもっと小川に協力的でも
いいのに、それもあんまりないし・・・謎だ。

鹿男あをによし過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話

斉藤さん 八話

February 28 [Thu], 2008, 16:36
斉藤さん・・・・ほとんど感想を書いてないですが、
視聴率はいいようで・・・。
しかも高校生とかそういう感じの子供たちが好んでみてる
ようですね。
なんでかわからないけど、そうなんだ。というのが印象なんですよね。
いや。斉藤さんが悪いわけじゃないけど、このありえなさすぎる
設定がええ!んなあほな!って感じで、

市会議員?だっけ?の柳川なんて、どこぞの893にしか
見えないくらいだし、しかもやってることが子供以下なので
斉藤さんの相手になりゃしない。ってか
相手にするのはアホらしいんじゃないの?とか思っちゃいますよ。
しかもその息子が、初回から出てきてるあの高校生でしょ?
そりゃああなってもしょうがないよなぁー。
って思っちゃうわけですよ。

ってかあの柳川夫妻は自分の息子のことは思い切り棚に上げて
おいて・・・いや。いや。自分たちのやってることはまったく目を
つぶってて人に何か指図や意見されると、権力使って
一般市民をとことんいじめるのね。

そんなやつどう考えても市民たちが指示するとは思えなくて
市会議員なんてやってられないと思うけど?
と思うとどうしてもこのドラマにはまりきれない。

でも斉藤さんは言いたいことをいってすばらしいと思うし、
今回のお話などはあの柳川が出てこなかったので面白かった。
先生だって人の子だもの愚痴だっていいたいだろうし、
こういうほんのちょっとした子供の怪我くらいで大騒ぎする親も
親だし・・・
じゃ自分は24時間子供を安全に育てられるか?
って話で、自分の子供ですら目を放した隙に事故にあった
って毎日ニュースで報道されてるのに、その子供を何十人も
面倒見る保育士さんは大変とかそういう尊敬の目はないのか?
とか思ったりしてしまったわよ。

しかも子供の前でそういう話をするから子供まで真似しちゃってね。
だから今回の斉藤さんの発言は大いに拍手喝采って感じで
スカっとしたね。

ってか卒業アルバムを拾った人が893な人で?
園長の進退問題にまで発展??意味がわからん。
本当かなぁ?柳川夫妻のこばと幼稚園つぶしじゃないの?
と思ってしまったけど、
旦那も
「下手な893よりもこいつら怖いよなぁ。権力使いすぎ!」
といってましたよ。
本当に、こんな町で暮らしてる住民がかわいそう。

斉藤さん過去記事
二話 三話 四話 五話 八話

あしたの喜多善男 八話

February 27 [Wed], 2008, 21:21
謎がてんこ盛りの月9と火10・・・・
早く教えてくれぇぇぇ〜。って感じですわ。
でもそれ教えちゃったら面白くないしー。って感じですね。

前回三波が生きてるんじゃないか?と杉本が睨んでいましたが、
なんと搭乗手続きの間違いで、日本人が一人乗ってないことが
わかってそいつが三波なんじゃないかー。調べろー。
ってことになったんですが、
結局人違いで、吾妻という本当にいる人物でしたよ。
しかも杉本だけじゃなく、なんとみずほの秘書森脇も調べていたとは・・・
もちろんみずほに言われてやってたのですが、
森脇は、みずほが鷲巣の事件のことを知っていて三波を調べて
いるのかと疑っていたようで・・・・

もちろん杉本も同じで、吾妻を見たときに「整形したのか!」と
聞くほど!でもこの吾妻さんは本当に吾妻という人間だったようです。

そんなころのんきにみずほが会いに来てくれるとるんるんしている
善男。三波は生きているのか?そしてどうして自分と結婚してくれたのかという
理由を聞こうとしますが、みずほは前回ネガティブ善男に会っていて
そのネガティブに言われたとおり善男に
いい思い出を作らせてやろうとするわけです。

が、それ以前にみずほは、介護衣服の大事なスポンサーである館道に
あっていて、そのスポンサーのモデルとしてしのぶとも
あうわけですよ。
しのぶは善男が自分を自由にしてくれると思っていたのに
あっさりと2000万を寄付したことを根に持っているようで
絶対に死なせないと誓うわけですね。
(もちろんそこには善男のことが好き?ってのが含まれてるかも
しれないですが・・)
みずほに、死なせないようにして!と頼むわけですよ。

だものだから、みずほは泣く泣く、善男に
「死なないで、生きて。」と頼むわけです。
それでも善男は死ぬつもりのようですけど・・・。

でも杉本が「三波は自分の研究から
ポジティブなほうを抹殺してネガティブを残し
自ら死ぬように仕向けた」と言ってますよね。ってことは
まだ三波のコントロールは善男に効いてるわけですよね?

でもネガティブが時々出てくるってことは今いる善男は
ポジティブ?ってことになるってことで・・・
ポジティブなのにどうしてネガティブ思考なの?
と疑問が湧いてきたりしてます。

それにみずほが善男をああいう人格にしたといってましたが
みずほは三波にコントロールされて出来上がったネガティブみずほ
ではないの?
二重人格になるほどのコントロールは受けてないってことなのかな?

その辺まだまだわからないことだらけですわ。

そして・・・平太・・・やっぱり殺せないですよね。
ここまで情が移ってしまったら・・・。なのでリカのほうが動きます。
でもリカそれをやったら、それこそ地獄だよ〜。


あしたの喜多善男過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話 八話 九話

薔薇のない花屋 七話

February 25 [Mon], 2008, 22:22
ええ?どういうこと?どういうこと?またわけがわからなく
なったよ。
あのビデオを撮っていたのは、英治だった。
ということは、英治は彼女の親友だっただけで、父親ではない
ってこと?
その割には、「名もなき戦士」だったんだ。とか昔父親に
虐待されてたんだ。とか抑えてる醜い自分が出てくるんだ。とか
言ってなかったかぃ?

英治はただ彼女の彼のためにビデオを撮っていただけで
彼氏でもなければ妊娠をさせたわけでもない。
つまり雫の父親じゃないってこと?

花屋を閉店することになって、菱田さんがやきもきしているところに
安西の弁護士が親権を渡してほしいとやってくる。
裁判にするという弁護士に、それはやめてほしいと頼む英治。
英治がかたくなに裁判をするのを拒んだのにはわけが
あったんだ。
雫の本当の父親ではないってこと・・・。

だから素直に安西のいうとおり、雫を渡そうとしたりしたんだ。

雫・・・・がんばっておじいちゃんにおねだりして花屋だけでも
守ろうとしたのに・・・
英治はそれすら拒んで、菱田さんまでも安西と同じ家に
住まわせてもらおうとするなんて・・・。

英治の過去はいったいどうなってるんだよ〜。
英治が雫の父親じゃないということは他にいるってことで、
その彼?と英治はどのような関係なのか?とか
なぜ英治は雫を引き取ることになったのか?とか
なぜその彼?は出てこないのか?とか
謎がまたいっぱい出てきてしまいましたよ。

英治はもとからこうなることを予感していた。
いつかは彼女の両親が雫を引き取ろうと言い出すことを
そのときには素直に雫を渡そうと思っていたんだろうか?

だから初めて雫を叩いてしまった。
雫の「とうちゃん、いい子になるから。ね?とうちゃん。とうちゃん。」
と追いすがるときは泣けた〜。
英治が自分を責めるのも泣けた。
「親は叩いちゃダメなんだ。どんなときも話してわからせないと
いけないのに、子供がいうことを聞くのは親が怖いからだ。
納得などしてなくても怖いから聞くだけだ。
そんなこと俺が一番よくわかってたはずなのに・・」
って・・・
そこまで追い詰める英治の過去ってなんだろう?

彼女の親友でありながら、彼女の彼とのつながりもある
不思議な人物。英治はやっぱり彼女の彼を死なせてしまったのか?
なんてまたまたサスペンス的なことを思ってしまう。

薔薇のない花屋過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 十一話

未来教師めぐる

February 24 [Sun], 2008, 22:21
見てます。全然、見てますよ。
録画で!

で今回のネタがちょーーーーっと家族で見るにはアレな
内容でしたが、しっかりと朝から家族で見ました。

もう我が家の思春期息子どもは
B00142IKZK北海道まりもっこりブルブルしちゃうマスコットボールチェーン(ジャージ)
StrapyaNext

by G-Tools


になっちゃって。あらまー。大変。
って感じだったのですけど、ちょっと変な雰囲気を漂わせつつも
大笑いしてみました。

ってか最近の深キョンには目を見張るものがありますねぇ。

赤ちゃんプレイ?はともかく
「あぁ。すいやっせんしたぁ〜。」
ってあんな台詞を言えるような女優さんになったのかと
思うと感慨ぶかいものがありましたね。

なんだか本当に一皮向けたいい女優さんになってきたのでは
ないですかねぇ?
堂本兄弟などで、結構Kinkiなどに突っ込まれたりして
大分、そういうのになれてきたのかなぁ?と
思ったりしましたよ。

それにしてもこのドラマは本当に面白い。
もう深夜らしい展開のオンパレードなところが
ただ、感想はものすごく書きにくい!面白いとしかいいようが
ないからです。

なんていうかテンポも話の内容も面白いし、深キョンの
あのくせのある性格を見抜いた台本といい。
最高ですよね。

最後はどこに行き着くのかも全然わからないところもいいですよね。
これからも感想は書きませんけど、ふふふ。と不気味に
笑いながら見守っていくつもりです。

エジソンの母 七話

February 24 [Sun], 2008, 21:58
子供たちが自分自身で考えて劇をする。
なんだかとっても素敵なことに思えた。親にしてみたら
なんだ?これ?と思うことでも子供たちが考えて作るってことを
学んだすごくいい機会だったと思う。

文部フェスティバルの催しで、赤ずきんちゃんをやろうと
提案する子供たちに規子は「前年度3年生がやって、物語が
残酷だからやめましょうということになっている」と言う。
こんなばかげたことまで言われてしまったら、学校は何もやれない
じゃないか。
何も知らずに育つことのほうが怖い。

美浦は規子に言った、「その他大勢の平凡な人間を育てるために
一人の天才の才能をつぶしてもいいのか?」って
でも本当は、その他大勢の中にも、もしかしたら今はまだ
目覚めてないだけで育てていけば天才に育つ子供だっているかも
しれない。

賢人は、母親から注意をされる。学校に迷惑をかけていて
しかも匿名のメールが教育委員会にまで届いていることを
聞かされてしまったから、
「賢人、みんなといると楽しいでしょ?それはみんなが賢人のことを
大事にしてくれてるからだよ。だから賢人もみんなのこをと
考えて行動しないとダメだよ。」と

そんなことを母から注意された賢人は、
みんなが幸せになるような「赤ずきんちゃん」を提案する。
それはおばあさんが狼に食べられそうになったときに
質問をして狼を混乱させてしまい。
混乱しているうちにおばあさんを助けるというシナリオ。

規子も最初は乗り気じゃなかったようだけど、子供たちの
きらきらした顔を見て考えを変えたようだ。
子供は子供ですばらしい発想を持っている。
自分は一人の天才を育てる自身はないが、でも賢人のことを
一人の生徒としてかわいいと思っている何とかしてあげたい
とも思っていると・・。

親の考えを押し付けるのは、せっかくの発想の目を
つんでることになるんだ。
規子は、自信がないながらも、肌で感じ取っているのか
今回のこともちゃんと受け入れて子供たちの好きなように劇を
やらせてあげる。

劇の途中で飛び出してしまう賢人
賢人は賢人なりに考えて行動をしているのだが、それが
どうにも他の人の目には変な行動に見えてしまうようだ。
通学途中で、変質者がでて、防犯ブザーが壊れてしまったから
それを作るために必死に考えていての行動だったみたいだ。

レミの母親は本当に何もわかってない。
レミだってもしかしたらたくさんの才能の芽があるのかもしれないのに
自分の思い通りの型にはめ込もうとしてる。
レミはそんな中でよくあんなに素直に育ったものだ。
と思ってしまった。

エジソンの母過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話

鹿男あをによし 六話

February 22 [Fri], 2008, 14:52
もう、小川っ!!すぐそばに狐の使い番がいるのに
どうして気が付かないかなぁ・・・。
本当に小川はどんくさい。

きっと周りをよくみてなかったから今までも、肝心なところで
ダメだったんだよ〜。
もっと周りの行動や言動をよく見なさいよ〜。ったくもーーー。

堀田が泣いたのは、「め」を取り返せなかったからですよね?
そして小川が自分に気づいてくれないから?
自分のせいでねずみに「目」をまんまと取られてしまったから・・
学校を辞めるというのは、ねずみに取られて
しまった「目」をひとりで取り返すためみたいですね。

二話目だったか、優勝杯を運ぶとき丸い包みがあったけど、
あれが「目」だとすると、狐の使い番の堀田が
どうやって持ってきたんだろう?とそこが謎になっちゃいますが・・・

さてさて、小川ですよ!小川はマドンナのほうに目が行ってて、
マドンナに嫌われたくないからと狐かどうかの確認もしようと
していない。しかも逃げてる。
自分がどれほど重要な役目を頼まれているのか。
それすらわかろうとしてない。そんな小川を見ている藤原。
藤原は本当に偉いね。小川の話をちゃんと聞いて
ちゃんとその話を信じて、鹿に頼まれていることが
どれだけ重要なことかをちゃんと肌でわかってる。
だから小川にヤキモキしてるんだ。

怪しいと思っていた福原。。。はい!消えた!
この人は違うね。本当に藤原と小川の恋の行方を楽しんでる
だけだな。

長屋のおばちゃん。。。はい!消えた!
自分のおじいちゃんが先代の校長に三角をつくってあげて
その優勝杯が60年ぶりに帰ってきたのを単純に喜んでただけだな。

リチャード。。。。。こいつは絶対にねずみだ。
多分。絶対!堀田が学校に来なくなったと聞いたときのあの顔
本来なら心配して探してきなさい。とか堀田の家に行きなさいとか
そういうアドバイスをしてもよさそうなところを
「ま。いいでしょう。それで!」と学年主任のもう少し様子を見ましょう
というのに乗っかるところとか。
怪しすぎますね。

ってかマドンナは本当にタイミングよく動物園にくるよなぁ。
紛らわしい。


鹿男あをによし過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話

審判が許せん!

February 21 [Thu], 2008, 17:02
昨日は前半ヘキサゴンを見て、後半サッカーを見たわけですが、
もうなんだか・・・あれってちゃんとした試合なんですかねぇ?

審判があれだけ中国に味方するようなジャッジをするのって
見てるこっちはイライラしっぱなしですよ。

もうなんていうんでしょう。悲しくなりますね。
そうまでして日本に勝ってほしくないのか?
スポーツをする上で審判って大事だと思うんです。
判断ミスだって人間だからあると思います。だけど・・・だけどね。
どうしたってあれって中国寄りですよね。

スポーツは公平であるべきじゃないの?
ってか。あの人は本当に審判の免許持ってるの?
中国のラフプレーをあれだけ見てみぬ振りできるってある意味才能だなと。

日本が倒れてもそれは時間稼ぎだと思われてるってまた腹立つし。
日本の選手はそんな中よくやったと思いますよ。ほんと!

ただ、一度場外乱闘か?という場面がありましたけど、
あのあと中国応援団がいっせいにものすごく沸き立ちましたよね。
その後、ロスタイム前に日本に2度ほどものすごいゴールのチャンスが
めぐってきたんですよ〜。
あそこ!本当にものにしてほしかったわ。

中国がやれやれ!ムードだったので、ダメ押しの1.2点入れてほしかった。
本当に残念!!

あの審判もう二度とピッチに立ってほしくないわ。

脳速検定

February 20 [Wed], 2008, 16:19
最近脳みそを活性させるゲームがたくさんありますよね。
特に任天堂DSとか・・・。

でもDSには手が届かない私はこんなので遊んでみましたよ。
その名も「脳速検定


これはブログパーツになってるので、自分のブログに
簡単に貼り付けていつでも遊べるんですよ。

で!私も早速やってみましたよ。
ステージが1から3まであって、
1は、文字並べ
例題と同じ文字をランダムに並んでいる文字の中から探して
きちんと並べるというもの。
これは本当にたくさんある文字の中から例題と同じ文字を
探して当てはめるだけなので割りと楽だったけど、
漢字、カタカナ、ひらがなごちゃまぜなので、瞬時にいろんなところの
文字を見極めないと別の似たような文字をクリックしちゃって
もう大変でした。
2は、文字列判別
関連性のない文章が並んでいて、それに色もついているのですが
それを瞬時に記憶して、出題される問題に答える
というもの。
普段使わないような言葉の羅列があちこちに散らばっているので
記憶するのにも時間がかかるというのに、さらにその文字が
どんな色だったか?とか聞かれてもええ!!そんなのわかるかぃ!
って感じでしたよ。
3は、語句記憶
横に流れる文字を見て例題と同じものはどれか当てる
というもの。流れる文字は反転してたり、文字が違ったり
ちょっとだけ文字が入れ替わってたりと結構むずかしい。

一つのステージで3問出題されて、合計9問をタイムで競います。
頭の回転数と順位がでてくるんだけど、
私の回転数は485?
でもって全国28596人中12101って・・・・
これっていいの?悪いの?多分すごく悪いんだよね。
ってか普通?

これって回転数が少なければ少ないほどすごい人ということ
見たいですね。
上位のランキングもみたのですが、みなさん90回転くらいなんですよ。
一問につき9秒くらいかかってる私はそうとう回転数が悪いみたいです。

興味のある方はFLO,Qの「脳速検定」をクリック!

あしたの喜多善男 七話

February 20 [Wed], 2008, 15:04
杉本に三浪が生きてるかもしれないといわれた善男は
何故自分に合いに来ないのか?と納得がいかずに
杉本に教えたれた人物に会いに行く。
だがそこで、信じられない話を聞く。
三浪は、みずほと付き合っていた。そしてそのみずほを
別の男と結婚させたのだと・・・。

三浪がみずほと付き合ってたことも心理学者だったことも
みずほが三浪の言いつけで結婚したことも善男に
とってははじめて聞くことばかり、
前回ネガティブ善男が
「人は知らなくてもいいこともあるんだ」といってたのは
こういうことだったんだ。

とはいえ、まさか本当にネガティブ善男が存在していたとは
思ってなかった。(自問自答の演出だとばかり・・・)
つまり善男は二重人格ってことなの?
しかも今回善男の前に現れず、みずほの前に現れた!
しかもみずほに
「お前が俺をこうした張本人だろ?こいつには何も言うな。
楽に死なせてやれ。」
って・・・・ネガティブは善男がだまされてることを知ってる。
そしてみずほがネガティブ善男を作り出した本人ってこと?
それだけの苦しみをみずほが善男に与えてたってこと?

三浪はみずほだけじゃなく善男自身もコントロールしてたんだ。
自分の事業が失敗しそうになり、どうしてもお金がほしくて
そして昔研究していた心理学の人のネガティブな部分を
一つの場所に集めて別の人格を形成するという実験もかねて?
善男はまさにそれにぴったりな男だった。
だから三浪は近づいたんだ。

みずほは、どうなんだろう?心理学者の三浪からいろんなことを
学んだんだろか?コントロールされてただけなんだろうか?
みずほもまた三浪の被害者ってことになるのかなぁ?
ますます謎が深まるばかり・・・

そして平太、善男を殺そうとしたのにやっぱりできなかった。
根はいい奴なんだ。
あんなに素直に喜んでくれる善男を見たらやっぱり殺せないよね。
平太のやりきれない気持ちがこっちまで伝わってきてうるる〜。
としてしまった。

ただ・・・三浪の生存はまだわからないのね。
ぜひぜひ杉本にはがんばってもらわねば!!!


あしたの喜多善男過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話

Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)