感謝祭を見て思ったこと。

September 30 [Sun], 2007, 12:31
昨日は感謝祭。その前にはHEY×3を見たのだが
そのどちらでも、放送事故が起こった。
HEY×3ではHEY!SEY!JUMP!が中継で生歌を披露という
場面で、視聴者にはその中継がつながらず、
MCの元に戻ってきたのだが、そのときに
浜ちゃんは、ADだかなんだかに向かって

「何?どうなんってんの?今うつってんの?」
「流れてんの?どっちなん!はっきりしいや!」
とテレビに映っているにもかかわらず、普通に怒りを
あらわにしていた。

一方、昨日の感謝祭でも問題VTRのあとの回答で回線の故障が
あって、問題も、回答も出てこなくなってしまったときの
紳助さんの対応はとても大人でよかった。

「あのですね!ちょっと機械のトラブルがあって
問題がでません!なのでインタビューしたいと思います。」
といって長澤まさみちゃんのところへいって
インタビューをして、「どれか出てみたいのはありましたか?」
と話を持たせたり、
「このあと、みなさんにはいろんな企画が待ってます。
本当に芸能人なのか?ということもちゃんと調べさせていただきますよ。」
といい。
スタッフに「こちらの企画を先にやろうか?」
と気配りをみせ、機械の調子がもどるまで、後にやるはずだった
企画を先にして見事に乗り切っていた。
いきなりのトラブルでこの辺の対応やっぱり紳助さんは
すごいと思った。

トラブルが起こったことでADに切れて、そのあとちょっと不機嫌に
アナウンサーにも「こんなんでええの?」などという浜ちゃん。
たとえ、裏方がやらかしてしまった失敗でも
TVに移ってるのは司会者
だから視聴者や出演者にどうしてか?っていうのを説明を
ちゃんとしなくちゃいけない。
周りの人をぴりぴりさせたり、逆に気を使わせるなんて
ちょっとな・・・って思った。
浜ちゃんのピリピリぷりは画面を通してもこちらに伝わってきた。
あれでは出演している人も気持ちよくないし、
見ているこちらもちょっと嫌な気分になってしまう。

もしトラブルが起きたら、それを別の方向へ転換して
乗り切れるってのはやっぱりその人の技量というか
機転がきくというか、台本をちゃんと読んでいるという証拠。
その場で他の選択肢をすぐにさっとできる紳助さんに
司会者としての器の大きさを見た気がした。

オールスター感謝祭2007

September 30 [Sun], 2007, 8:48
を見た。
この季節なんだか見ちゃう、感謝祭。
この番組でしか見ない芸能人さんたちがたくさんいて、
毎回笑ってしまう。(特に吉本系)
特に山田邦子はこの番組以外で見かけたことがないんですけど
結婚してからTV出演がほとんどないのに、
感謝祭になると必ず現れて必ず映し出される・・・
う〜〜ん。テレビの七不思議!
(やっぱりその場合TV局が出演依頼をしているのか?とか
いろいろと頭をめぐる)

ってか今回の感謝祭には今をときめく若手女優のみなさんが
たくさん出演されて、うちの旦那も目を輝かせていました。

「まちゃみ〜♪」「アラガッキー
などとアップになるたびに言っておりました。笑。
確かに仲間さんといい、相武さんといい。よかったですよ。ほんと!
これだけの人を集められるなんてすごいですよね。
男性陣は目の保養になったのでは?

ってかあのお相撲やめません?
本当に心臓に悪いって言うか、いつ怪我が起きてもおかしくないな
と思うとまともに見れませんよ〜。

それに比べるとあのギャル曽根の大食いでウエストのサイズが
どれだけ変わるかってのは面白かった!
まるで妊婦!いや。妊婦そのもの!でしたもん。
ウエストも40分間7kgの食べ物を食べたので20cmも
増えていました。
そりゃあたりまえ!
妊婦だって赤ん坊と羊水とで大体それくらいは太りますし
ウエストもそれくらいになりますよ。7kgですよ。7kgのものが
胃の中に入るんですもん。

前に金スマでギャル曽根の解剖?みたいな特番を
やってましたが、本当にすごかったんですよね。
胃が、10倍くらいに膨れ上がって下腹部まで達してましたもん。
紳助さんが「この人ね。食べると足の付け根から膨れるんですよ」
というのを裏付けるものでしたよ。

しかも通常の人の倍の速度で消化作業をするそうで
食べたものがすぐに胃から腸のほうへ送り出される
らしいんですね。でもって腸で必要な分だけの栄養をとったら
後は全部下に出て行ってしまうそうで・・・・

で、次の日のトイレが大変っていってました。笑。
それを聞いて旦那が
「多すぎて流れないから、調整しながらしないとトイレが詰まる
ってことだぞ?」
と解説してくれました。なるほどね!
「昔の”ぼっとん便所”だったら、心おきなく全部出し切れるのにね。」
と思わず言ってしまった。

感謝祭を見ているはずなのに違うところで話に花が咲いてしまった
我が家なのでした。

相撲の世界は政治の世界に似てる

September 28 [Fri], 2007, 17:35
相撲協会、過去10年の実態調査へ 力士急死問題、文科省で謝罪

ええ!!!びっくり!
文科省に謝罪する前に謝罪しないといけないところあるんじゃないの?
やっぱり角界って変!

お相撲さんの世界って政治の世界にものすごく似てるなぁ。
と今日一日ニュースやらワイドショーやら見ながら思ってました。
昔からの伝統かなんかを重んじて・・・重んじるのはいいんだけど、
悪いところだけ!自分たちの都合のいいところだけ
重んじてそこだけは口伝えにずっと続いてるんですね。
しかもエスカレートして!!相撲って格闘技
ですけど、一種のスポーツですよね。

少なくとも私は今までそういう風に解釈してました。
スポーツで柔道やらなにやらありますけど、他の格闘技で
「かわいがり」なんていう方法で相手をたたいたりけったり
というのはないと思うんですよね。
精神を鍛えなおすために、受身の練習や筋力アップの
トレーニングを余分にやらせるってことはあるかもしれないですけど
竹刀やバット・・ましてビール瓶で殴るって指導ではないですよね。
明らかに暴力行為!
なのに、それを「かわいがり」だの「精神修行」だのと名目で
黙認している角界には、首をかしげてしまいます。

あとね。兄弟子が弟弟子に、使い走りのようなことをさせて
24時間自分の時間がないようなそういう形態もどうなのかと
思うんですよね。
そういうことはそういうことをする専門スタッフを作るべきなんじゃ
ないかな。

時太山はまだ17歳。大柄だといっても中身は本当に子供です。
24時間兄弟子たちから、いろいろと使い走りをさせられ、稽古はきびしく。
一日中気の休まるときがなかったんでしょう。
それが精神修行になるんだ!という名目で兄弟子たちは上から
やらされたことを下の力士たちに
どんどんエスカレートさせていったのだと思います。

お父さんは会見で「ここで愚痴愚痴言ってもしょうがない。
いい子にするから迎えに来てといったときに何故迎えに
いかなかったのか。悔やんでも悔やみきれません。私が悪いんです。」

と自分を責めていらっしゃいました。
それを見たら涙がでてとまりませんでした。

逆に、時津風親方は、「人様の子供をそんなことするわけ
ないじゃないですか!」
「つらいことがあるかもしれないが、君にはそれだけの才能が
あるからだってメールも打ちましたよ。」
「かわいがりというぶつかり稽古もあるけど、稽古なんだから」
「葬儀はこちらにすべて任せてほしい。」など
信じられない言葉を吐いています。


信用して預けてたんだと思うんですよ。
将来は横綱になったりして、TVで俺の息子だ!って自慢
したかったかもしれない。
それなのに、たった2.3ヶ月で無残な姿になって帰ってきたらと
思うと本当に胸が締め付けられます。
本当にひどい。指導なわけないじゃない。ただのいじめ!
こういう体質絶変えていかないと角界が衰退していきますよ。

そしていまだに親方も理事長も時太山のお父さんお母さんに
謝罪していないようです。
逃げ回ったり、定例会を開いたり、きっとそこでも
「とんでもないことをしてくれたな。」くらいのことを
言ってるんでしょうね。
反省を微塵も感じさせない相撲界に嫌気が差します。
親方や理事長たちを見ていると、おれたちは角界という
特別なところにいるものなんだから、そんなことでいちいち
誤ったりしないんだよ。って感じにとれるんですけど・・

そこが政治家に似てるなーと思ってしまったわけです。

アンケート集計2007夏

September 28 [Fri], 2007, 11:40
アンケート結果

サイドバーのアンケートにご協力ありがとうございました。
結果発表です!

うちのサイトHEY!SEY7!で検索の方が
ものすごく多いのでその関係なのか。

1位 探偵学園Q
2位 花ざかりの君たちへ
3位 ホタルノヒカリ
4位 山田太郎ものがたり
5位 ファースト・キス
6位 パパとムスメの7日間
7位 その他のドラマ
9位 山おんな壁おんな
10位 受験の神様

という結果になりました。
前にも書きましたけど、このアンケートを実施している
ブログさん結構見かけるんですけど、
全部違う結果が出てるのが笑えます。
ここではダントツ探偵学園なんですけど、
他では花君だったりホタルだったりして、
ブログにくる客層?が如実に現れてるというか・・
でもね。花君とホタルの最終回を迎えてからの
追い上げはすごかったです。

とくに花君は探偵と30票くらいの差がついてたんですよ。
だけど最終回を迎えて1週間くらいであっという間に
7票差までこぎついたんです。
もう少しアンケートの期間が延びていたらもしかしたら
逆転あったかも!という気がしています。

さて、今は特番ラッシュですがその後は、秋ドラマですよね。
皆さんはどれを見ますか?

・2007秋ドラマ一覧
・2007夏ドラマ総評
・2007秋ドラマについて

みなさんのおかげでしたSP

September 28 [Fri], 2007, 11:22
を見た。
きっと今、こんなことをやったら確実に告訴だのなんだのと
訴えられるに違いないっていう内容が満載で
大笑いしてしまった。
特に、女優陣へのタカさんの行動はセクハラ以外の
何者でもないし・・・(笑)。
たしか”うたばん”でモー娘。に下ネタのような
あだ名をつけたとかでタカさんかなり怒られてましたよね。
あれ依頼、”うたばん”でも芸人さんを呼ぶようになっちゃって
トークなどは全部中居君まかせになって
面白みも何もなくなってしまったけど、
まぁ年齢的なものもあって、タカさんもそろそろ落ち着いて
来たんだね。って感じなのかな?

で、話を元に戻すと
わらっちゃいけないことなんだけど、
昔はこういうことをやっても笑って許されてた時代なんだなぁ
てしみじみ感じました。

今見ると、「とんねるず」は昔からむちゃくちゃやってたんですね。
子供のころはただ単に面白いなーと
思ってみてただけだけど、危ないこともいっぱいやってて

自分が体をあちこち壊していることもあってか
今これを見ると、正視できない場面もあったりして・・・・
若いっていいですね。勢いがあって。それがいいときもあれば
悪いときもある。っていうのかな?

それに今は大物と呼ばれる俳優さんたちが出てたのには
驚きでしたね。
私が個人的に好きなのはデビルマンと、荻野目ちゃんの
貧乏家の人々なんですけど、ノリダーも本当に面白かった。

最後にMVPに輝いた市毛さん!
まさかあんなコントをしていたとはびっくり!!
(見て無かったあのコント)
ブラを脇からはずし、パンツまで脱いで洗濯機に入れる
というコントや、うんこのかぶりものをかぶってトイレから
出てくるコントをやってたんですねぇ・・・・女優魂?を感じました。
これは絶対にMVP間違いなしですよね。
他に誰がいましょうか!

それにしてもこういうコントは本当に面白くていいよね。
今のバラエティは
ただ単に人をからかっていじめてるだけだもん。
面白くもなんともないよ。
やっぱり作りこまれたコントがいい。後味も悪くないし・・・
今はそういうことを描ける放送作家さんがいないのかも
悲しいことです。

踊る大捜査線(再放送)

September 27 [Thu], 2007, 21:45
を見た。
いやぁぁぁ。踊るがなぜ今?再放送?ってすっごく
悩んでるんですけど?なんで?
この流れは2でもやるつもり?とか思っちゃうけど
和久さんいないしなー。絶対無理だよねぇ。

それにしてもみんな若い!
勢いがあるねー。このころの織田さんは熱血刑事が
似合ってた!サラリーマン風の刑事役が似合ってた。

踊るは本当にどのキャラをとってもだめなのよねぇ。
いやぁ。再放送万歳!
またみんなに会えると思うとうれしいわ。

でも・・なぜ?
前回までの「エンジン」は映画「HERO」の関係で
再放送ってのはわかったけど、
「踊る」には、HEROに出てる出演者もいないし・・
これから秋に向かってのドラマでも誰一人出てないし・・・
なんでかなぁ?って思ってます。

ま。私としては「そんなの関係ねー。」だけどね。
見られるだけで幸せ♪

今日は雪乃さんのお父さんが殺害されて犯人がつかまる
というのをやってました。
そういえば、初回は拡大版だったんですねぇ。
一番最初に、今回の放送は拡大版のため前編後編と
分けて放送しているので、編集上、同じシーンが入っています
ってテロップが入ってました。
ほほぅ!初めて知ったわ。

徳永英明(VOCALIST 3)

September 26 [Wed], 2007, 8:06
VOCALIST3
徳永英明

B000RY433E

関連商品
VOCALIST 2
VOCALIST (通常盤)
R35 Sweet J−Ballads
シングルコレクション(1986~1991)
BEAUTIFUL BALLADE~20th Anniversary Super Ballad Single Best~
by G-Tools

を買いました。
うたばんでも紹介していて、旦那さんが買ってほしいというので
聞いてみると懐かしい曲ばかりですっかりとりこです。
このCD売れるのわかるわ。って感じ。

それにしても最初聞いたときは、聞いたことがある歌詞だけど
誰の曲だっけ?と本当に悩んじゃいました。
サビの部分になるとああ!あの人ね!
って思い出すけど、笑。それにものすごく詞を大事にしながら
読み聞かせるように歌ってくれているので、
オリジナルの方が歌っているときには気が付かなかった、
詞の内容を改めて確認できるような感じになってます。

夜、静かな空間で寝る前などに聴くとすごく癒されます。

このCDが今売れていると聞きますが、CD冷戦時代に
なんで?って思ってたんですけど、VOCALISTを購入する年代
によるんじゃないかな?と
今の時代は音楽配信が主流になってたりしますけど、
このCDに入ってる曲は70年〜80年代の曲が多く、
50代〜30代の人がよく聴いていた曲が収録されていて
その時代の人はやっぱりレコードを聴いて育ったわけで
音楽をDLできる時代でもやっぱり手元においてじっくりと聞きたいな
って思う人たちが多いからなのではないか!と・・・
だからCD冷戦時代にこれだけ売れてるのかなぁって
もちろん歌声や、収録曲がいいってのが売れる原因でしょうけどね。

収録曲(オリジナル歌手名)
1.恋に落ちて(小林明子)
2.PRIDE(今井美樹)
3.桃色吐息(高橋真梨子)
4.わかれうた(中島みゆき)
5.やさしいキスをして(ドリカム)
6.Time goes by(ELT)
7.たそがれマイ・ラブ(大橋純子)
8.元気を出して(竹内まりあ)
9.ENDLESS STORY(伊藤由奈)
10.まちぶせ(石川ひとみ)
11.月のしずく(柴咲コウ)
12.迷い道(渡辺真知子)
13.CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵)

陽気なギャングが地球を回す

September 26 [Wed], 2007, 7:39
陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション
大沢たかお 鈴木京香 松田翔太


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



を見た。
大沢さんや鈴木さん佐藤さん松田君がめっちゃかっこよく
描かれている映画で面白かったですよ。
とにかく頭を空っぽにしてみるエンターテイメント映画。
子供から大人まで楽しめると思う。

とにかくね。そんな派手な銀行強盗はおらんやろー。
って感じなところが面白いです。
また映像がすごく独特でCGもたくさんつかってて
使い方もちょっと変わってて面白い。

ただ、ところどころ話がわからなくなるところがあって
それはやっぱり原作をはしょってあるからかなぁ?
って思いました。

最後のどたばたの部分は2回くらい見ないと理解できなかった。
私ってバカ?
響野と久遠のコンビがコミカルで面白い!
それに久遠くんがかわいくて、かっこいいですよ♪

ただ、無駄にカーアクションがあったりCG使ってあったりが
あったけど、あの部分なくしてもうちょっと原作の部分というか
人の気持ちや背景をいれていったほうが面白かったかな?
なぜ雪子の息子が誘拐されていたのか。その場面を
入れたり、成瀬と雪子が惹かれあっていく背景を詳しく
描いてほしかったですね。ちょっとそのあたり唐突過ぎる感じが
した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おしゃべりが大好きで演説が得意な響野(佐藤浩市)
スリのテクニックはぴか一の久遠(松田翔太)
一秒たりとも狂わない体内時計と運転の技術を持った雪子(鈴木京香)
人の嘘を見抜く天才成瀬(大沢たかお)

とある銀行で4人は出会った。そこで銀行強盗が発生。
だが、この4人はその自分の持ち味を生かして銀行強盗の
犯人を捕まえてしまう。
そして思ったことは、こいつよりも俺たちのほうがはるかに
銀行強盗に向いている!ということ。
そして4人は銀行強盗を計画する。しかし奪ったお金が
途中で奪われてしまう。
ギャングとギャングの抗争がこうして始まった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原作本
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)

追記:
この記事を書いてから、購入者のコメントを読んだら
酷評ばかりだった。
ほとんど原作が好きな人のコメントだったから余計にだったのかも
でも私は未読だったので、結構楽しめました。
ただ、正直物足りない部分もありましたよ。
それはやっぱり上にも書いたけど、
雪子の息子が誘拐された部分の背景がまったく登場しないこと
それから雪子と成瀬の恋愛が唐突過ぎること。
この辺をもうちょっと深く描いてくれればもっと面白くなったかも。
原作とあまりにもかけ離れてるってことで怒ってる人が
多かったから、どうせならとことん離してしまえば、
「まったく別物!」として見られたのにねぇ。
きっとこの監督さんはCGで遊びたかったんだろうなぁ。
って思ったりした。

HEY!3(HEY!SEY!JUMP)

September 25 [Tue], 2007, 19:36
を見た。
おおおお!NEWSもKAT-TUNも出ないと思ったら、
満を持して、Hey!Sey!JUMPのデビュー発表ってことですか!!
それにしても人数多いな。
もうおばさん覚えられないよ!

ってか年上くんたちは別のユニットとして出ればいいのになぁ。
と思ったのは私だけか?
クレームのコメントがたくさんきそうだ・・・。

新たに入ったメンバーの中に「受験の神様」に出ていた
義嗣くんがいたのにはびっくりだった。
確かに「受験の神様」の流れで一気にデビューさせるのも
手ではあるけども・・・

もう少し様子を見て、別グループで売り出すということも可能では
なかっただろうか?
「受験の神様」では本当の弟も出演していることだし、
ジャニーズ始まって以来の、兄弟グループ?ってのもおつな感じ?
それはないって???
ちょっと15歳や17歳の中での12歳って・・・きついよなぁ。

あ。でも先輩のV6もそれくらいの開きがあるか・・・
大人になってしまえばたいした事はないだろうけど、
この時期の5〜6歳というのは本当に違うからねぇ。

同じような年頃ばかりを集めるといざこざの原因になるから
あえてこういうスタンスを取っているんだろうか?
とにもかくにも・・・ちょっと放送事故があって面白かった。
10人だとフォーメーションも大変みたいだね。
途中でぶつかり合ってて微笑ましかったよ。

Hey!Sey!JUMPメンバー
有岡大貴 (15)
伊野尾慧 (16)
八乙女光 (16)
高木雄也 (16)
薮宏太  (17)
知念侑李 (14)
中島裕翔 (14)
岡本圭人 (14) 「おとこ組」岡本さんの息子らしい。
森本龍太郎(12) 「受験の神様」の義嗣役
山田涼介 (14)「探偵学園Q」のリュウ役

いちばんきれいな水

September 25 [Tue], 2007, 15:03
B000OI1FYSいちばんきれいな水
加藤ローサ 菅野莉央 南果歩
アミューズソフトエンタテインメント 2007-05-30

by G-Tools


を見た。
映画館での予告映像がすごく綺麗だったし、
ずっと11年間も眠っていた姉が突然目を覚ますお話というのに
惹かれてみてみた。

非常に淡々としたお話なので、
正直言うと可もなく不可もなく。って感じ。
これといった感動はあんまりないかな?
なんていうのかなぁ
姉が目覚めたことによって夏美は今まで感じたことのない
姉妹のやりとりや楽しさを知ったというか。
あらたな一面を見出したというか。
姉のおかげで成長できたというか。

今まで眠り続けてきた姉が目覚めて、うれしくもあり、
うっとうしくもあり、でも心は8歳のままの姉に戸惑ったり。
今までは学校と塾と家を往復するだけの
つまらない毎日を送っていた夏美にとって、
初めての冒険をさせてくれたのが姉の愛だった。
というお話なのかも!いや。そうなんだけど・・笑。

加藤ローサちゃんが一見主役に見えるけど、本来の主役は
菅野莉央 ちゃんだと思うのよね。(実際そうなんだけど・・)
いろいろと突っ込みどころは満載だけど、
まあまあ面白かったです。
最後の20分くらいがよかった!
カヒミ・カリイさんが結構おいしい役どころなのにびっくり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
難病を患った姉は、8歳のときに眠ったままの状態になり
妹の夏美は当時1歳だった。
月日が過ぎて11年後、夏美は受験を控えた夏
塾へ行く毎日を送っていた。
あるとき、夏美の叔母のまりこが外国で事故に巻き込まれた
ということを聞いた両親はすぐさま外国へと旅立った。
留守を預かることになった夏美。
そしてその夜奇跡が起きた。
眠っていたはずの愛が、目を覚ましたのだ。
心は眠る前の8歳のままの姉。困惑する妹夏美だったが
姉とのたのしいひと時を送ることになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)