曲がり角の彼女 最終回

June 30 [Thu], 2005, 22:38
なんだかんだでみんなハッピーエンドで終わったのは
このドラマだけかなぁ・・・

あとの30女のドラマはみんな自ら身を引いちゃったもんね。
それくらい30になると恋をするのは難しいってことなのかな?

とはいえ、これを見てて思ったのは前回「国会中継」で
書いたように、もしかしたら、
少子化に歯止めをかけるためだったんじゃないか!
などと思ってしまった。

少子化に歯止めをかけたいならこういうドラマ多くしたほうが
財政をどうするかで議論するよりよっぽど説得力
ありそうな・・・

だって結局、千春はともかくanegoも貴子先生も一人で
仕事がんばる!みたいになったので、
これを見た人がう〜〜〜ん。そうはなりたくないなぁ
と思ってくれたら、なんか少子化に歯止めかかりそうじゃない?(笑)

(そんな単純じゃないって?(^_^;))

なので、今回30女のドラマが多かったのは結構
そういう意味で「30越すとちょっと寂しいぞ。」的な部分も
入ってて「少子化問題」からするといいドラマだったかなぁ。
とか・・・・

そんな風に思った。

ところで、千春と副社長あれだけラブラブってどうよ?(笑)
ちょっと副社長のお母さんに付き合うなって言われて
落ち込んでいたのに、副社長に
「引き抜き返してやる。」と言われただけで
あんなにラブラブ〜。って・・・・
じゃあもっと前に千春もがんばればよかったじゃん!
って思ってしまったわ。

それに、最後の最後で衝撃発言!
なんと椿ちゃんは、部長が好きだったなんて!!!
もうびっくりどっきり!

いや。ここまでのストーリーの中で一番びっくりしたシーンだった。

・・・いやぁ・・・だからほとんどのストーリー
びっくりしすぎて忘れちゃったよ。

離婚弁護士2 最終回

June 30 [Thu], 2005, 20:41
いや〜。面白かったです。
かっこいい。間宮復活!といったところですね。
毎回こうだったら面白かったのにぃぃっぃ〜。
前半お笑い&恋愛に走りすぎましたね。

それはそうと・・またまたでましたよ。IT叩き(笑)
今回フジはやたらとITを目の仇にしたようなドラマ多かった
ですねぇ・・(含み笑)

それより何よりあんなに弁護士そろえたのに
全然歯がたたないって・・っていうか弁護士だったら
普通先に手を打ったり、インサイダー取引に
なりますよ。とかアドバイスしないのかなぁ・・・?
やっぱり3流弁護士の集まりだったのね。

町弁の勝利というよりは向こうの3流弁護士があまりにも
駄目だったってことかなぁ・・・

それにしても今回大我社長役が武田真治さんだったけど、
めちゃイケ見すぎてる私にとって武田さんといえば
もはや「お笑い」だったので、今回のこの役はかなり
びっくりというか「本当にこいつ、いやな奴。」って思わせるくらいに
演技がうまかったと思った。

ちゃんとした役者さんだったんだね。武田さん・・・(笑)
これからももっと役者をやったほうがいいよ。
だってバラエティの人だって思ってる人も中にはいるかも・・・
それは武田さん的にうれしくないでしょう〜。
って感じでした。

そしてそして、保っちゃん!ああ悲しき天然素材!
最後の最後まで誤解したまま。

しかも中盤間宮先生を救おうと「マトリックス」並みにがんばったのに
間宮先生に「買出し??」なんて言われちゃうなんて
可哀想すぎるよぉぉぉぉぉ〜〜。
ラストも「別れたのか?」って柳田さんに質問して
柳田さんが「別れました。」って答えると
「後は俺に任せろ、兄弟!!」って抱き合っちゃって・・・・
ああ。もうなんていうんでしょう。面白すぎました!

そしてつや子さん、最後の最後で仕事らしい仕事したし
それに自分の生い立ちも話してましたね。
でもあの団子つやこが今更あんな話をしても
どうしても感情移入までできなかったです。
何か落ちがあるのでは??と思わず勘ぐってしまいました。
視聴者にそう思わせてしまう、つやこ・・・可哀想

だいじ♪

June 30 [Thu], 2005, 20:33
みるく(うちのワンコ、ゴールデンレトリーバー)だが
いつもはゲージに入れている。

でもそのゲージがプラスチックでできているため、
いつも私たちが仕事などから帰ってくると
後ろ足だけでで立ち上がってしっぽをめっさ振りまくって
喜んでくれる。

だけど、すべりやすいのでいつも不安だった。
そこで、旦那が自作のすのこを作ったのだ。

これですべることもなくなり、下に風が入って
夏は涼しいだろうということだった。

で、何気に今日みるくの行動を見ていたら、
ほねっこをすのこの間に落としてしまったらしく
一生懸命引っかいてそれをとろうとしていた
だけど取れなくて
「わおっ!」
と吼えていたので
てっきり「おい。そこのお前!取れ!」
と言っているのかと思い、近寄ると

みるくがいきなりその場所を覆い隠して見せないように
している。

くぅぅぅぅぅぅ〜〜〜。かっ!・・・かわええ!!
かわいいぞ〜。
上目遣いで見るそのしぐさにメロメロだ。(笑)

で、
「駄目なの?わかった。それじゃあね。」
といってパソコンしてるとまたガシガシガシガシやり始めた
なので、「取ってあげようか?」といって、
近寄ると手だけをバッ!と押さえて

「駄目だよ。あたいのっ!」
と言いたげに上目遣い・・・・(≧m≦)ぶぶぶーーーーっ!
めっさ笑える〜〜〜!!!

で、、、相変わらず私が
「じゃあね。勝手にやってなさい。」
といってパソコンをやり始めるとガシガシガシガシ・・・
とすのこを削っている・・・

いつまでがんばるのかなぁ・・・
ワンコは本当に面白い。

本当にあったアタックNO.1

June 29 [Wed], 2005, 8:17
を見た。
面白かった〜。

バレーで有名な八王子高校の女子バレー部に密着して
その人たちの練習を見ていくという内容だった。

いや。すごい。まじで!
そのバレー部の顧問&監督?があのフジテレビアナウンサー
の菊間さんのお父さんっていうことで見ていたら

そりゃもうめっちゃ怖い。(^_^;)

確かに私も中学高校と部活動は体育会系なところで
中学はバレーもやってたけど、でもその比じゃないよ。
って感じ。

やっぱり強いチームは、選手一人一人の心がけも違うね。

それにやっぱり、チームの要はセッターなので
どうしてもセッターが一番怒られてしまうんだよね。
なので見ていて本当にかわいそうだったけど
でも正直、監督がいうのももっともだったので、
本当に、心の中でがんばれ、見つけるんだ!
自分で一番いい方法を!!って応援していた。

今回珍しく家族で見ていたんだけど、旦那は感動シーンになると
すぐにうるうるしちゃってるの。
子供たちはそれを白い目で見てたわ。
(あんたたちには感動ってもんがないのかぃ??)
って感じだった。

とにかく感動して面白かった。
ウォーキングに行こうと思っていたのに
旦那と二人して「面白いから、これが終わってからにしよう」
といって、最後まで見てからウォーキングに行った。

最後の最後で、結局負けてしまってベスト16に入れなかったけど
でもその中で得られたものも大きかったと思うし
課題もたくさんあっただろうし、
これからもぜひぜひ本当にがんばってこれからの
日本バレーを支えていってほしいなぁ
なんてそんなことまで思ってしまった。(笑)

バレー ブラジル戦

June 28 [Tue], 2005, 14:30
くぅぅぅぅぅぅぅ〜〜。くやしいったらありゃしない!
負けちゃったよ〜。

っていうか負けるって思ってなかったよ。
前回前々回を見てると今日本は本当に勢いがあるなぁ
と思ったので、まさかの敗退でした。

特に2セット目まで相手を10点台に抑えての勝ち
だっただけにCMあけてセット数を見て

え?うそ!
4セット目って何よ?

え?うそ!

負けたの?3セット目??

って感じで本当にがっくりだった。

でも4セット目もかなりがんばっていたのでこれなら
いけるかもと思ったけどブラジルの連続ポイントが
あれだったなぁ・・・
致命的だった。

竹下のサーブミスや高橋のスパイクが読まれているところ
が今回の敗因だったかなぁ
と思ったり・・・

でもそれだけじゃなく、ブラジルって結構波が激しくて
いいときはすごくいいけど、悪くなると本当に悪い
っていうのがあるので、その悪いときにうんと点を離して
おけるとよかったけど、そこまで結びつかなかった
っていうのがねぇ。。。
すごく悔しい。

それにやっぱりパワーがあるので、レシーブも受けてはいるけど
ちゃんとまともにセッターに返っていないので、
竹下もバックトスを上げたりできなかったようで、
柳本監督の言う3Dバレーができなかった。

それがう〜〜〜ん。って悔やまれるところだね。

今度は韓国に舞台を移して、ぜひともがんばってほしい

柳本ジャパン!!!
がんばれよぉぉぉ〜〜。

首の経過

June 26 [Sun], 2005, 13:55
首の神経痛?っていうのかな
骨が磨り減ってしまって、そこに神経が
あたってるっていうのはずっと続いているのだけど、

ちょっと前に大分回復したんですよ。

とりあえず、二の腕のだるさっていうのは
あるんだけど、それもあまり無理しなければ出ないくらいに

なので「おっ!治ったか?」
と思って、仕事も立て込んでたり頼まれたりしたので、
休みとらずにやってたら

ズキズキズキ・・・痛み始めました。

で、また行って見たら

バレー 韓国戦

June 26 [Sun], 2005, 13:01
昨日見ました?
もう鳥肌立ちました。
いや、すごいですよね。今回のワールドグランプリ!
新生柳本・・・期待してくださいといっていたように
本当にすごかったです。

韓国戦はいつも苦戦を強いられますが今回はちょっと
違ったって感じ。

出だしはちょっとつまづきぎみだった柳本ジャパンでしたが
後半、菅山を出してからの日本はすごかった。

菅山選手は今年アタッカーとして起用された元リベロの選手
なので、本当に後方に下がって、レシーブになっても
絶対に逃さず拾って、確実に竹下にボールを渡していたので
前方の選手のどの選手にでもトスを上げることができて

いろんな選手を使っていたように思う。
それに高橋が不調&完全に読まれていると思ってからは
高橋にはボールをあげず、そのほかの宝来、杉山、菅山、大友
とどの選手にも満遍なくトスを上げていたので、
韓国もどの選手をマークすればよいやらわからず翻弄されてた
という感じ。

いや。それにしても本当に日本はすごい!
高さの宝来
スピードの杉山
技術の菅山
パワーの大友
どの選手をとっても本当にすぐれてる。

特に第二セット目に出たあの三身一体攻撃は鳥肌ものだった。
杉山、宝来、菅山が竹下にレシーブが上がったとたんに
全員いっせいに走りこみそして杉山、宝来、が同時にしかも
クロスでジャンプその間から菅山が突然現れて
スパイク!

いや・・・もう本当に・・・日本ってすごい。
まるでアタックNO.1を地でいってるって感じで本当に
こんな攻撃できるんだ〜。
って・・もう感心するやら何やらで言葉を失った。

今日はいよいよブラジル戦これも見逃せない。


バレーボール

June 26 [Sun], 2005, 11:20
ここんところドラマのほうはほったらかし・・って感じかな?
(いや見てるけどそれよりも何よりもっていう感じ♪(笑))
だってさ。

始まったじゃん!「バレーボール」

そりゃもう見なきゃだめっしょ!

前回の全日本とメンバーも変えて
柳本曰、
「変化とスピードの新生全日本」

っていうくらいだからさ。
見ました!見ましたとも!ええ!そりゃもうがっつりどっぷり!

ご飯だっていつもより早くつくっちゃうもんねぇ〜!って感じ?(笑)

まずは「日本vsポーランド戦」
前回の日本!があたったときはフルセットの末やっとこさ
勝った。って感じだった日本!

ところがどうですかっ!!新生柳本ジャパンは!!!

すごいっすよ!

何がすごいって変化とスピードっすよ!

もうどこで誰がどうやって打ってくるのか予想できない
あのフォーメーション!

これぞまさしく「三身一体攻撃!」ってやつじゃないですかっ!!!

それでもって相手の点数も10点くらいに抑えての
3-0の勝利!本当にすごいですよ。
一度もはらはらしなかったです。

もうね。なんていうんでしょう。
安心です。そう!安心して見ていられました。
ポーランドのよさをまったく出させないうちに負かしてしまった
感じです。

こういうバレーがいつでもどこでもやれると本当に日本も
一流になるんじゃないかと思いましたね。

まだまだ競合がそろってるようだし・・・
これからだぞ!日本!

それにしても新生柳本ジャパンはメンバーの大半を
変えてしまったみたいだね。

タイガー&ドラゴン 最終回

June 25 [Sat], 2005, 22:59
いや〜〜ん。よかった。よかったよ〜。

小虎が戻ってきた。出所したときはなんだか林屋一門に
行きたいのに行けないっていう感じが出ててちょっと
さびしそうだったけど、

でも小竜の粋な計らいで、ちゃんと與座に上がることが
できて
いや〜。もう長瀬君も岡田くんもいいわ〜〜〜〜!!

このタイガー&ドラゴンは、毎回つっこみどころがないドラマで
レビューは書かなかったんだけど、毎週欠かさず見てた。

とにかくスピード感があって、落語の世界と現代の
小虎、と竜の世界をうまくマッチングさせながらの話の展開と
ところどころに時代劇とそんなところをうまい具合にミックスさせて

本当に面白かった。

終わってしまってちょっと寂しいけどなんか新しいドラマを
見たって感じ。
主役の二人もどこかすこし肩の力が抜けてていい感じだった。

ただ落語を語るシーンは大変だったろうなぁと
毎回見て思ってた。

それを思うと9回目?かな?に出てきたつるべ師匠は
やっぱりお客さんの心をつかむ間の取り方がすごくて
やっぱ本物は違うなぁ〜。もっと聞きたいなぁ〜。
って思わせたね。

できればどこかで・・・
いやスペシャルでもいいので、完全版で小虎さん、小竜さんの
與座を聞きたいなぁ〜。と思った。

anego 最終回

June 25 [Sat], 2005, 22:52
最終回どうなるのかなぁ。と思ったら意外と無難に収まった
って感じかな?

結局、黒沢君とはいい感じで、メールのやりとりをしながら
よい関係を築いていくっていう感じだった。

それにしてもあれだけ狂気的だった。絵里子が自殺未遂して
急にまともになったというか

自分がしてきたことは沢木を苦しめる意外何者でもない
と思って、離婚を迫って自分で生活してみるといいだす。

うん。よかったよ。ただ、どうしてもっと早くそういう結論に行かなかったのよ。

あれだけ狂気的なことをやったのにいきなり更生かぃ?
って感じだった。(笑)

それにanegoはやっぱりanegoなんだね。
どうしても白黒はっきりさせないと気がすまないって言うか
なんか本当に世渡りが下手だなぁと思った。

まぁ・・今の黒沢君じゃぁいくらなんでもついていく気には
ならないしね・・それはそれでまあそうだよねぇ。
って思うけど・・・・

とりあえず黒沢君がたくましくなって帰ってくるのを
願ってるって感じで終わっててよかった。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)