さんまのからくりTV

May 31 [Tue], 2005, 19:22
この間書ききれなかったことをまた書きます。
といってもコーナーは違うけど・・・・

いや。日本をまったく知らない外国人を招待しよう!
というコーナーがあるんだけど、

スペイン?あれ???どこだっけ?
とにかく一度も日本に来たことがなく日本のことも知らない
タイラー君(19歳)を日本に招待したんだけど、

そのタイラー君の着ているTシャツがゼルダの冒険
だったのもだから早速、アニメだのゲームだの売ってるところに
案内したけど、どこにも興味示さなくてでもそこで「ガンダム」の
プラモデルに反応したので

「ガンダムミュージアム」に行ったらめちゃくちゃはしゃいで、
「僕はここで食事とお風呂があれば一生すごしたいよ。」
とまでいうほど楽しそうだった。

いや〜〜。私も行きたいよ。
実は私も「ガンダム」大好き少女だったのだ。
でもガンダムは初代のガンダムくらいかな?
あ・・・ターンAとかガンダムWも見たことがありますが・・・
でも初代ガンダム以降のガンダムはなんというか
私から言わせると「ガンダムじゃない」
って感じなんですよね。

・・・・・・・・この辺からかなり熱くなりますので興味のない方は
スルーしてください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エンジン 第7話

May 31 [Tue], 2005, 19:05
を見た。
高島さんのその後がどうなったのか気になって見てみた。(笑)

でもそれよりも何よりも大輔少年の複雑な子供心の
お話が中心でそちらに引き込まれてしまった。

泣けた。とにかく・・・
いつもいつも乱暴なことばかりやって親から見離された大輔
だけど、大輔なりのわけがあってそれを親がわかって
あげてなかっただけのこと。

きっと大輔にしてみたら、お兄ちゃんと比べないでくれ!
ちゃんと俺を見てくれということが言いたくてでもそれが
うまくいえなくて暴力などに走っちゃったんだよね。

なので本当なら親がきちんとしっかりしなければいけないのに
暴力事件を起こしたと聞いたとたんにホームに
抗議しにくるなんて・・どこまで自分勝手な親なんだ!
と腹が立った。

しかも
「もう私たちをこれ以上困らせないでくれ」
そんなこといわれた子供はどうすればいいのよ。
あやまろうとして来たのに、崖から突き落とすようなコといってさ。
本当に腹がたって煮え繰り返ったわよ。

それに付近の住民や土地の所有者も・・・
あのPTAだかなんだかのお母さんたちを見るとムカムカしたよ。

最近多いんだよね。この手のお母さん
自分の子供の意見だけが正しくて全部信じて
学校に抗議しにいったりとかね。
でも周りからみた自分のところの子供っていうのも
ちゃんと見ないとだめだよねぇ。
自分のところの子が本当に全部正しいのかきちんと
説明をさせるっていうのも親の役目だと思うけどさ。

こういう親に限って全部悪くないって思ってるから始末が悪い。
ああ。本当に腹が立ったよ。
大輔が可哀想だよ。うん。

と今回は泣いたり怒ったりばかりしていた私だった。

HEY!HEY!HHEY!

May 30 [Mon], 2005, 21:01
を見た。
あらら?
歌番組じゃなかったの?
またちょっと見ないうちに趣向が変わってきたんだね?

星のレストランというコーナーがあって、毎週ゲストをよんでそのゲストの
お気に入りのお店を紹介しながら、マッチャン浜ちゃんと
食事するということになったらしい。

今回のゲストは「ガクト」と「YOSHIKI」だった。
歌からはかけ離れちゃってるけど
おいしそうな料理が見られるしトークも聞けて
2度おいしいという感じだった。

最初のYOSHIKIの前菜のオサレ〜〜。なやつは
私の口には合いそうにないなぁ。と思った。
(なんといっても私の舌は貧乏舌だからだ。)

そのあとのガクト推薦のショウロンポウのほうがめちゃくちゃ
おいしそうって思った。
それにしてもガクトって何気に「鍋奉行っぽいね」(笑)
いちいちこうしろああしろってうるさかった。


それにしてもこれを見てて思ったのは
YOSHIKIはちょっとおしゃれな感じの高級なものを食べてて
ガクトはわりと庶民的なんだなぁ・・・・
ということだった。

さんまのからくりTV

May 29 [Sun], 2005, 20:18
を見た。
何が面白いって、小さい子供を追っかけるコーナーが
おもしろい。
以前ギターをめちゃくちゃうまく弾く男の子をやっていたのだが、
今回は将棋がめちゃくちゃうまい男の子
これがまた関西弁でおもしろのなんのって・・・

なんで関西の子供ってあんなに面白いんだろう?
やっぱ話し方かな?

すごいおっさん口調でめちゃくちゃ笑わせてくれた。
いや。面白いわぁ。

いや。でも今って「ヒカルの碁(23)あなたに呼びかけている
が、アニメで放送されてから将棋や囲碁に目覚めて
そっちの世界に入る子供も多いって聞くし
このコもそのうち本当にこういう教室に通い始めるんじゃないか?
って思ってたけど、
まだそこまでの気持ちには至っていないようだったので
それがちょっと寂しかったなぁ。

それからもう一つ!いつも気になっているコーナーが
「みんなのかえうた♪」のコーナー

「このコーナーで一番替え歌歌いたいのは、司会の
安住アナウンサーじゃなかろうか?」
ということだ。

「ったく。なんで俺がこんなつまんねー、バラエティの
ワンコーナーやってるんだろう?」
って思っている姿がミエミエでちょっと笑える。

ハリーポッター

May 29 [Sun], 2005, 20:14
ハリーポッター「炎のゴブレット」が11/24日ついに公開
されるって・・・てへっ♪

ハリーポッター公式HPここで予告編も見られます。

まちにまってたものだから公開したら絶対に
見に行こうと思ってます♪

著者:JK・ローリングス公式HP

そしてハリーポッター6巻もいよいよ発売されるようです。
英語版のほうは2005年7月15日発売だそうです。

日本語版は・・・・・・・どうなるのかなぁ。
とにかくそっちも早く見てみたいですね。

ちなみに題名は
「ハリーポッターと混血のプリンス」だそうですよ。
混血のプリンスってハリーのこと???

なんだか噂では、ハリーポッターの中で重要な人物が死ぬとか
死なないとか・・・
飛び交っているそうです。

確かに闇の帝王が徐々に大きくなりつつあるので
犠牲者が出てきてもおかしくないかも・・・ですが
でも大事な人物が亡くなってしまうのはいやだなぁ・・・

その辺とても気になりどころですが・・・
早く発売されないかとワクワクしています。

それより何より11月が楽しみ♪

帰ってきた

May 29 [Sun], 2005, 13:09
長男が修学旅行から帰ってきました。
おみやげは〜〜。というと
6年生のときとは違いちゃんと買ってきましたよ。

だけど、ディズニーの中でもファンシーなショップしか
入らなかったようで・・・・

プーさんとかそういう感じの(どちらかというと女の子向け)
なお土産のオンパレード

もうちょっと違うショップで買ってこれば自分でも
納得のいくものが買ってこられただろうに・・・・(^_^;)

そういうところが面倒くさがりの長男らしいといえば長男らしいかも

で、おばあさんにも旅行前におこずかいをもらっていたので
「私たちの分はいいからせめておばあさんの分くらいは買ってこいよ。」
といっていたら、
クッキーを買ってきていました。

(どちらかというとおばあさんにはクッキーよりあとに
残るもののほうが体のことを考えるとよいような・・・(^_^;))

まあそういうことはおいといて
東京では楽しくすごしてきたようです。

ところで、このお土産なんだけど、子供の話を聞いていたら
おこずかいは12000円と決まっていたのに
3万とか4万とか持たせている親がいたとか・・・・

えええ!!!いや。そりゃさ。
ディズニーにいけばあっという間にそれくらいはお金使うかも
だけどさ。
ちょっと持たせすぎじゃないの???

っていうか落としたらどうするのよぉ??
それに4万って・・・・ねぇ???そんなお金あったら
うちは長男がいない間に外食に行ってますってば!!(^_^;)

あれ?
違う方向にむかってますか??私・・・・

でもちょっといくらなんでも・・それはねぇ。
と思ったのでした。

うたばん

May 28 [Sat], 2005, 16:38
を見た。
ガクトが出ていた。

いや、ガクトはどうでもいいんだけど、
ガクトがどうやら、ロボット好きでガンダムも好き
とかいってて、でロボット対戦をやってた。

おもしろそーーーー!
やってみたいって思った。

いや。その前にこんなロボットもありますよ?っていうVTRが流れたんだけど、
今、愛・地球博のTOYOTA館でみられるような
人間が操縦して二足歩行するロボットが出てきた。

それがこういう、TOYOTA館でみられるような
おしゃれじゃない感じのまさにガンダム・・・いや
足とおまたの部分だけのザク?ゲルググ?みたいなもので、
ガンタンクのような機関銃もついてるものが出てきて
実際に空気砲とか撃ってて
うわ〜〜すご〜〜い。ガンダムみたいだ〜。
とちょっとワクワクしてしまった。

今度Zガンダムが映画でやるそうだけど、
ちょっと見てみたいなぁって気分になってきた。

それにしてもタカさんも中居くんもガクトも童心に
返ったように楽しそうに対戦してた。

何気に、動きもタカさんたちのキャラクターにあったような動きを
プログラムされててすごいわ。と思って見ていた。

ガンダムフィギュアコレクション

ずっと前にうちのお店でこれを売ってたんだよね。
ちょっとだけ心が動かされたけどやっぱり今見てもちょっと
心動かされるなぁ。(笑)

恋におちたら 第7話

May 27 [Fri], 2005, 15:39
を見た。

今回はかなり深い話だった。
会社の「経営者」としての立場、と「従業員」としての立場
の違いを見せてくれたような気がする。

今までは従業員として、社長の命令にただ従って
いればよかったけど、いざ立場が違って経営者になると
その責任は自分にすべてかかってくるというもの。

高柳からすると島男を他の会社にヘッドハンティングされない
ための防御策だったようだけど、
意外にも島男はその実力を見せ始めてしまったようだった。

でも最後で、島男がギガワークスという会社から
主力社員を引き抜き新しい会社を立ち上げたときの
会見で見せていた表情。

島男を取締役にしたときに七海から
「彼は従順な僕になるのかしら?彼は今まで見てきた
人物と違うわ。」
といったあとの、高柳の言葉
「違わない。ビジネスの世界に飛び込んだものは
どんどん欲しくなる。そして勝ち続けたい
と思い。どんどんその欲にはまって行くのだ。
彼も同じだ。」

その通りになってしまって
「やっぱりな。」と思う気持ちと「お前もだったのか」
と思う気持ちが交差してるように見えた。

島男がどんどん高柳のようになっていくのはつらいけど
ある意味ビジネスの世界では当たり前のことなのかも
しれないなぁ。
と思わせてくれる話だった。
ただ、島男がその会見場で香織に落ち込まないで
といわれたとき

「違います。僕は従業員のことも株主のことも考えなくて
ただ面白いと思ってしまったのです。」

といったことにはショックだった。
今までの島男はどこにいったの?と思わずにいられなかった。

アタックNO.1 第7話

May 27 [Fri], 2005, 15:27
を見た。
段々と面白くなってきたコのドラマ
今回もますます目が話せなかったし、感動した。

こずえの後輩まりが、レギュラーの仲間入りになって
いっしょに練習でしごかれる。
だけど、そのうち自分には荷が重いと感じて逃げ出してしまう。
そんなまりを先輩や、こずえたちは探し、
そして一夜をあかしてしまう。

ちょうど神奈川から帰ってきていたみどりにまりが出会い
みどりに今の気持ちを相談する。
「自分のせいで負けたら廃部になってしまう。
自分には荷が重過ぎる」
と、でもみどりは
「逃げることは簡単だけど、でもそのあとが苦しい
だから今苦しくても頑張れ」
と励ます。

そして次の日練習にもどったまりがこずえたちに
「みどりが戻ってきているから私よりもみどりに戻ってきて
もらったら」
と提案するが、こずえは怒ってまりに帰れ!と命ずる
「あんたが試合にでるってことは誰かが試合に出れないって
ことだ。みんな出たくても出られないのに一生懸命
まりを応援してるじゃないか。なのに逃げ出すのか。
そんな気持ちでいるのなら、もう二度とここにこなくていい。」と・・・

そんなこずえやみんなの気持ちに気がついてまりは
一生懸命がんばり、いよいよインターハイが始まった。

大阪寺堂院の八木沢たちと対戦するが三位一体攻撃に翻弄される

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もうこずえがまりに言っている言葉を聞いているとき
涙がでちゃったよ。

本当によかった。感動した。うん。
なんかだんだんとスポ根らしくなってきていい。
最初はつっこみどころ満載って思ったけどなかなかどうして
面白いお話だよね。

これが青春だなぁ・・・ってかんじ。
今これを見ている中学・高校生はどんな風に感じているんだろうね。
うちの中学の部活の話など聞いてると
もうダラダラもいいところでスポ根とは無縁って感じなので
こういう、「やったらできる!」と「かがんばってみよう」とか
そういうのって今の子供にあるのかなぁ。
と、思いながら見ていた。

(っていうかうちの子供に限ってなのか??)

きっといつもインターハイにでてくるようなそういう学校は
気持ちも違うんだろうね。

anego 第6話

May 27 [Fri], 2005, 15:12
を見た。
あああああああ・・・・・恐れていたことが・・・・
というか今回黒沢君にがっかり・・・っていうか
30女の痛いところつきすぎ〜。って感じ。

見合いが破談になったことを会社のみんなに知られて
同僚たちがみんな気を使う中
「ここにいつまでも居座ります」
みたいなことを言うanego

そんな折も折、部長がanegoに昇進の話を持ちかける
この試験にパスすれば、キャリアの仲間入り。

見合いを断り、なすすべがなくなった30の女が向かった先
それはあくまでもキャリア!!

ああ。悲しい・・・悲しすぎる。

いや、別にキャリアがどうとかこうとかそういうことが言いたいわけじゃなく
結局話がそっちにいくのかよぉぉぉ〜。
っていう悲しさ。

それでもって黒沢君が同居している立花から
早乙女くんがうちに来るからどこか別のところですごしてくれないか
といわれて、
anegoのところに家庭教師としてあがりこむ。

もぉぉぉぉぉ。
なんなの。なんなの。なんなのぉ〜。
え!まぁ家庭教師はよしとしよう。うん。
だけどさ、そのあとも家庭教師を利用して、寝る場所がないので
居候しようって・・・

その魂胆が許せん!

住む場所がない→そうだ!家庭教師を利用して寝させてもらおう
→でも同棲してるって思われるのはちょっとな。

っておぃ〜〜〜!!

しかもそんなことはつゆしらず、奈央子は
ちょっぴり期待??してるようなしてないような・・・だしさ。
もうなんか見てて痛い痛すぎる〜。
って感じだった。

なんかね。勘違いするものなのよ。女だってさ。
男が若いおねーちゃんにちょっとにっこりされただけで
気があるって思うようにね。
女だって若いおにーちゃんに優しくされると
あれれ?って思うわけですよ。

いや。ありえない。って心では思っててもね。
心とは裏腹に・・・・ああ。そういうところついてくるなんて
くそ〜〜〜。やっぱり黒沢は嫌いだ。

という結論に落ち着いたよ。私
ちょっと前までメロメロだった気持ちをすっきりと
冷めさせてくれたね。うん。(笑)

って・・・私がはまってどうする?って感じかな?
でもちょっと切なかった。なぁ。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)