イン・ザ・ヒーロー

October 05 [Mon], 2015, 19:14
DVDにて鑑賞。★★★

もう少しお笑い要素が強いお話かと思っていたら
意外と真面目な映画でちょっとがっかりしてしまった。^_^;

笑いを求めて借りてきてしまっていたので余計に・・・。

そんなことで評価は少し低めです。
でも戦隊モノのヒーローを演じる人たちの裏側を
垣間見ることが出来てなかなか面白かった。

日々とにかく練習をしてけがをしないように必死に
トレーニングしていることも

自分の体を張って
出演者たちと同じように真剣に演技に向き合っているのだという
ことも

そしてそんなスーツアクターたちも最初からそうなりたかったのではなくて
きちんと役者としてアクションスターとしてカメラの前に
立ちたかったということも。

そういうスーツアクターがあってこその映画だったりドラマだったり
するんですね。

日本ではアクションスターというものは本当に育たなくて
たとえ育てても需要がなくて
結局スーツアクターという形になってしまうということも。

最後は少し切なくなってしまいました。

だけど今は戦隊ものヒーローはとっても大事にされてます。
ただ吹き替えじゃなくちゃんと顔を出して
出来るようなそんなシステムもあるといいな。
なんて真面目な感想も持ってしまいました。


9月の読書メーター

October 05 [Mon], 2015, 18:07
2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:581ページ
ナイス数:66ナイス

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)感想
読み進めていって、愛美の隠していることがわかってからというもの、何が何だかわからなくなって頭がこんがらがりながら読みました。 えっと?これはどういうことだっけ?だからどうなるんだっけ?って・・・ だから皆さんの感想を読んで感動で泣けたとか書かれていても私は全く泣けなかったです・・。おバカな頭を呪ってしまいます。
読了日:9月6日 著者:七月隆文
禁断の魔術 (文春文庫)禁断の魔術 (文春文庫)感想
ガリレオシリーズの最新刊。とても面白かったです。でも切なかったです。そして今回は犯罪を未然に防ぐことができたお話だったのでよかった。湯川も自分が愛している科学の力によって人が殺されるのを望んではいないだろうから。それだけに犯人と対峙する場面は真剣さが伝わってきてハラハラした。できれば、後日談でもいいから代議士には謝罪してほしかったなと・・・。(無理なことだろうけど)
読了日:9月6日 著者:東野圭吾

読書メーター
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)