阿修羅城の瞳

September 22 [Mon], 2008, 13:36
阿修羅城の瞳
阿修羅城の瞳

作り方が舞台っぽいねぇ。と思ったら舞台でもやってるんですね。
なかなか面白かったです。
平たく言うと・・・。「日本版ロミオとジュリエット?」って感じ????
しかもファンタジーなんですよね。
鬼と人間っていうんだから・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
江戸時代鬼が横行するなかで、鬼を退治する鬼御門と名乗る人間たちが
いた。病葉出門は、ある事件がきっかけで、鬼退治をやめ、
芝居小屋で役者をやっていた。そのころ街では、女盗賊が駆け巡っていた。
その女盗賊の姿を見てしまった出門
そしてその女は椿のかんざしを落としてしまう。
女は出門のところへかんざしを取りに来るがそこで、出門は
女に何かしら不思議なものを感じる。

その頃、鬼のほうは阿修羅の出現をいまかいまかと待ちわびていた
阿修羅が覚醒すれば人間の世界と鬼の世界が反転することが
できるのだ。そしてある女に阿修羅の芽生えを感じる。

その女とは女盗賊の”つばき”であった。
つばきは人間の男に恋をすると阿修羅になるという宿命を
持っていたのだった。
そして出会った出門と恋に落ちる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鬼と人間とのちゃんばらかと思いきや思いきりのラブストーリーで
最後はちょっと切ない感じでしたね。
5年前に出門に起こった出来事が今回のことにつながっていて
とても切なかったです。
出門(市川染五郎)の行動がすべて阿修羅の目覚めにつながる
行動だったこともなんだか運命のいたずらを感じてしまった。

とにかくお話自体がファンタジーファンタジーなので
頭からっぽで楽しめます。
また邦画独特の色使いや、繊細さもあってよいですよ〜。
なんといっても宮沢りえちゃんがきれいです〜。
ちょっと細すぎるけどね・・。

そして最後の対決シーンは綺麗でした。
二人の切なさも表していたように思う。

篤姫 三十八話

September 22 [Mon], 2008, 11:47
薩摩が生麦事件を起こして、こういうことで攘夷をしたのだと
世間が騒ぎ始めている頃、そんなことはないので信じてほしい。という
小松からの手紙を受け取って、安心する篤姫

でも、長州などとも朝廷が手を結び始めて世の中の動きが
不穏になりはじめたので、老中たちもあたふたし始めます。
家茂もどうしたものか?と篤姫に相談をしますが、
篤姫はだったら私が一言帝に攘夷は無理!と言いましょう!と
張り切ります。

そうすると家茂はそれでは私の面目がたちませんと自らが上洛
することにするのです。
篤姫はそのことを自分自身で決めて上様は偉い!と
思ったようですが、和宮のほうはそうは思わなかったようです。

世の中が薩摩のやったことをほめたたえて、庭田などまで
薩摩はあっぱれなどといっているのだけど、
はたして攘夷などかなうものかしら?と思っているのでした。
それはひとえに上様から攘夷は無理だと聞かされていたから
この期に及んでなぜ上様自ら帝のところへ出向くのか?
と不思議がるのです。
そして夫婦二人で語り合ったところ、篤姫の助言があったからだと知り、
腹を立てる和宮なのでした。

陸路だろうと、海路だろうと、幕府のことをよく思ってない人間が
わんさかいるところを上様が上洛していくということは
命の危険が伴うではないか!と
母上は国のことしか考えてないようですが、私は一人の男として
上様のことが心配なのです。と・・・。

母としては、上洛するにしても自ら決めて帝に自分の意思を話される
上様を誇らしく思っていたようです。
でも和宮の話を聞いてがっかりしてしまうのでした。

そしてそんなころ、勝海舟と坂本竜馬はもっと大きな話をしていたのです。
我が国は、外国と渡り合っていかなくてはいけないのに
いまだに、海軍もなく非常に心もとない。
だからこそ上様に海軍の良さを知ってもらおうと・・・。
勝は上様に海路を勧めますが篤姫によって見事に却下されてしまうのでした。

勝海舟と坂本たちの夢や野望は徳川家の人々のはるか先をいってる
ようですね。なのに幕府と朝廷はまだまだいざこざしてる。
なんだか滑稽です。
でもそのころはそれが精一杯のことだったんでしょうね。

上洛のことで和宮から恨まれることになってしまった篤姫。
でもこうでもしないとこの世の中を鎮めることができなかったことも
たしかですね。
それにしても不穏なのは一橋です。なんだか怪しい発言をしてましたよね。
この人も井伊と同様強引にことを勧めるたちのようですね。

篤姫過去記事
一話 十話 十二話 十三話 十四話 十五話 十六話 十七話 十八話 
十九話 二十話 二十一話 二十二話 二十三話 二十四話 二十五話 
二十八話 二十九話 三十話 三十一話 三十三話 三十四話
三十五話 三十六話 三十七話 三十八話 三十九話
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)