ドラマも終盤!物申す!

September 03 [Wed], 2008, 14:05
いろんなドラマが終盤を迎えてますけど・・・ふと
いろんなブロガーさんを回ってて思ったんですよ。
コメントにも書いたんですけど・・・

なんか今年の夏はやたらと、ドラマの中で誰かが死ぬの生きるの
言いすぎじゃないですか?

刑事もの、医療ものはまぁ!まぁよしとしましょう。
そういうものと隣り合わせの職業ですしね。
医療ものは常にそういうのを扱ってるわけですしね。

でもさぁ。
太陽と海の教室と昨日のモンペみちゃうとねぇ。

何故に学園ものですぐに死ぬの死なないのってやっちゃう!
って・・・もうそれが常套句みたいになってるのが嫌になっちゃいました。

何故普通に青春学園ものにしないの?って思っちゃうわけです。
だって履修科目がどうのこうのって話が最初はメインだったのに、
いつの間にかお星様がどうのこうの・・・って
なんか話が脱線しすぎてませんか?
まぁ。それくらいに今は何かおかしいってことなのかもしれないけどさ。

そして今度はモンペでもですよ!
先生が怒りにまかせて教育委員会の人間を刺すってさぁ。
最終回に向かってなんでもそういうことで話を盛り上げようとするの
やめようよ〜。って思ってしまいます。

もっとちゃんと勝負してほしいですよねぇ。
モンペなんて高村がモンペに対して啖呵切ればいいじゃん!
モンペがわけのわからないわがまま言ってるんだからそれに対して
常識的なまともなことを言えば視聴者はどれだけすっきりすることか。
それなのに、そういうところは全然解決しないでいきなり刺されて
さぁ大変っていう展開が嫌。

もうこれで今日視聴予定の「正義の味方」でも容子が刺される〜。
なんて展開になったらちゃぶ台ひっくり返すよ!って感じです。はい。

こうなってくると「正義の味方」がどれだけ平和で面白いんだ
って思ってしまいますよ。
あと「ヤスケン」もね。ええ話ですよねぇ〜〜。兄弟愛!
美しい!!

現実で嫌な事件を毎日山ほど見てますから、ドラマくらいは
平和で楽しいのがみたいもんですね。夏なんだしさ。
そういう意味で前回の「イケメンパラダイス」はよかったなぁ。
バカバカしすぎるけど・・。ww

モンスターペアレント 十話

September 03 [Wed], 2008, 10:52
今回のモンスターは子供を試合でレギュラーにしろ
と文句を言うお母さん。

先生はその子供の能力にあったようにきちんと指導しているのに
指導力不足だといってみたり、うちの子供は目の色が
有名サッカー選手に似てるからレギュラーになれるはずだと
言いきってみたり・・・。

本当に困ったお母さんです。
高村はもう教育委員会から身を引くようにと言われていて
今回のことも望月一人にやらせますが、オロオロするばかりで
親に反論されまくり。

寝る暇もないほどの攻撃に先生はとうとう精神的に追い詰められて
しまいましたね。
そして望月も・・・。望月は高村に電話をして元気をもらって
今までのことも高村だけがやってきたのではなく、望月の協力が
あったからということに気がついて自分ができることを
やってみようと決心して、
文句を言うお母さんに、子どもさんの姿を見せて
「子供さんはレギュラーになるためにサッカーをやってるわけでは
ないですよ?サッカーが楽しいからやってるんです。」
といい、お母さんもそれに納得しましたが。

自分の私生活の時間にまで乗り込んできて文句を言うお母さんに
学校の先生は怒り爆発。

親からは無理難題を押し付けられ
校長からは投げ出すなと言われ
教育委員会からは頑張れ!と言われ
そんな風で先生も参ってしまったようです。

先生自身がもっとはっきりとした態度を最初からとっていればよかったのでしょう
けど、そんなに無碍にできなかったんでしょうね。
結果、その矛先が望月に向かってしまって、望月を刺してしまいました。

先生にも婚約者がいたのにその婚約者にまで
「逃げている。婚約解消しよう」などと言われたら
そりゃもう怒りたくなるでしょう〜。しかし・・・・しかしですよ!
傷つけてはいけないですよね。

一方で高村は三浦になんとか元気になってもらおうと
頑張ってます。三浦はすっかりと元気がなくなってしまって
でも三浦の娘から日記を預かることができました。
自分以外の人間で同じ被害にあっている人が書いてあると
それを持って相手の弁護士に示談を申し出ます。
さて・・・これが吉とでるか凶とでるか。ですね。

それにしても・・・・。このお母さんも、本当にわがままですねぇ。
実際にいるだろうから余計に腹が立ちますわ。

ドラマも終盤!物申す!

モンスターペアレント過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 十話 十一話

ナショナルトレジャー2

September 03 [Wed], 2008, 9:18
ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション
ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション

前作は、祖父がうそつき呼ばわりされ
ずっとさげすまれてきた、ビル・ゲイツが祖父の汚名を返上
しようと立ち上がった話でしたが、
今回は曽祖父?にあたるのかな?がリンカーン暗殺の場面に
立ち会っていたことを証明するために立ち上がったと感じ
でしたね。

本当は曽祖父はリンカーンを暗殺したのではなく、
GMCというメンバーが南北戦争の時に南側の人間が隠したとされる
黄金の隠し場所を曽祖父に聞き出していた。

そのメンバーが実はリンカーンを暗殺していたと・・
そしてその最後の暗号を解いていた曽祖父はリンカーンが
殺されたことで、GMCの本当の目的を知り、
解いた暗号を暖炉にくべてしまうが、寸前でメンバーが取り出した
そのメモが残っていたことで新たな捜索が始まるということに
なるんですね。

今回もビルが狙われることになると・・・。
代々受け継がれていく大統領のみが持つという
秘密の日記その中に南北戦争の黄金の埋まっている場所が
記してあると・・・。

今回はお父さんもちゃんとこの計画に乗ってくれて
前回のお二人とともに4人で探すことになって
かなり頼もしかったですね。

それにしてもビルは本当に頭がいい。
トレジャーハンターをずっとしてきただけはありますね。
前回のことで警察に顔がきくようになったんだから
今回も協力してもらえばいいのに・・と思ったのは私だけですかね?笑。

もちろん警察をあてにはしましたが、大統領の持っている秘密の
日記のことを聞き出すだけだったなんて・・
それでその日記のために大統領を誘拐?したことが
ばれて警察にまで追いかけられちゃうところがビルらしいというか。

こういう謎ときは面白いです。いろんな細工や、象形文字の
解読などなど・・・そういうのをいとも簡単にやってのけてしまう
ビルやお父さんたちがまた素晴らしい!

最後は敵だったはずの人間が死んでしまうんですよね。
助けるためではなく、事故のような感じになってしまいましたね。
でもまぁよこしまな人間に宝はやれませんよね。
今回はビルのお母さんも参戦!
本当はお父さん同様トレジャーハンターをしたかったんだ。

さすがビルの親!って感じでした。


Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)