太陽と海の教室

September 01 [Mon], 2008, 23:21
ハチワンの妹・・・嫌いだ。
死にたいなら一人で死になさい。ったくもー。

と思っていたら一番いいところで、福田さん辞任て!

KYすぎます〜。
しかも小沢さんと話そうとしたけど断られた。って
阿部さんと同じ理由かいな。

小沢さんなしじゃこの国は立ちいかないのかねぇ〜。
小沢さんも小沢さんじゃん。
ちょっと話を聞くくらいいいじゃん。
お互いに歩み寄って解決することだって必要な時もあると
思うけどねぇ。

これだけいつも事あるごとに名前の挙がる小沢さん・・・
総理になってほしいね。それでどれだけ手腕があるのか
お手並み拝見したいですわ。

話は戻るけど・・・ハチワンの妹・・・本当に嫌いだわ。

でも・・・死ぬのは誰なの結局?
今回の成り行きだと桜井って感じだけど、それじゃドラマ
終わっちゃうもんねぇ。

それにしても理事長もさ。自殺をほのめかすような書き込みがあったら
そっち心配しようよ。
学校の体裁が一番大事なんでしょ?だったら
自殺者が出ると困るんじゃないの?って思ってしまったわ。

なんだか理事長のやり方がいまいち理解できないんですけど・・・。

っていうかこういう風に誰かが死ぬ〜。みたいなことで
話を持たせてなんとかしようというドラマのつくりが一番嫌いだわ。
もっと普通の青春学園ドラマにはできないの?って思ってしまうわ。


ドラマも終盤!物申す!

本所深川ふしぎ草紙

September 01 [Mon], 2008, 19:23
商品がありません。

ブレイブ・ストーリー以降すっかり宮部みゆきにはまってる私です。
これは先に読んだ「ぼんくら」のはじまりみたいな物語に
なってます。

ぼんくらで出てきた茂七親分のお話です。
ぼんくらでは、名前だけの登場になってしまいますが
今回はまだ茂七親分がちゃんとこの界隈の出来事を
取り仕切ってる頃のお話だったりします。

短編で7話はいっています。

ふしぎ草紙というだけあって、本所深川で語り継がれている
ふしぎな物語(まぁ都市伝説みたいなものですが)と
そこで起こった不思議な事件がうまく絡み合っているという
なかなかに面白いつくりになってます。

1.片葉の芦
2.送り提灯
3.置いてけ掘
4.落葉なしの椎
5.馬鹿囃子
6.足洗い屋敷
7.消えずの行灯

置いてけ掘は夜中に読んだので結構怖かったな。笑。
あとのは、人のねたみやそねみなどの入った事件が
多くて、それに巻き込まれた女の子が茂七親分に助けられる
っていう話でした。

短編なので簡単に読めますよ。
人がいるところ、今も昔も同じようなことで事件が起きるものですよねぇ。
としみじみ。

Tomorrow 九話

September 01 [Mon], 2008, 17:30
やっぱり閉鎖になっちゃいましたね。

せっかく遠藤先生と和解しそうだったのに・・・
副市長だって、本当は市民病院を残したいにきまってますよね。
でも・・・
「このままでは市全体がダメになる」
と言われてしまったら・・・やっぱり病院閉鎖は免れないのかも
しれないですね。

遠藤先生の過去も明らかになって育児放棄されて育って
自分は愛されてないと思っていたんですね。
でもそれでもやっぱりお母さんのこと見捨てられなかった。

脳外科専門病院を作りたかったのはお母さんのことを自分の
病院で面倒見たかったからというのもあったなんて・・・
愛子も思わず味方になってしまいましたよ。

でも時すでに遅し!
代議士さんこの病院の後にレジャーランドを作ると言ってましたけど
今はレジャーランドもなかなかに経営はむずかしいですぞ?
それなら何もしないでいたほうがいいと思うのは私だけ?

市の財政再建には、まず無駄をなくすことから始めないと・・・。
もっと市の家計簿とにらめっこしてくださいよ。
と言いたくなってしまいます。

それにしても遠藤先生、あっさりとやめちゃったのね。
悲しいわ〜〜。
戻ってこ〜い。

カンナさん大成功です!

September 01 [Mon], 2008, 15:08
カンナさん大成功です! 特別版(2枚組)
カンナさん大成功です! 特別版(2枚組)


韓国のドラマも映画もほとんど見ない私ですがこれは
原作漫画があの「白鳥麗子でございます」を書いた人だと
聞いてそれはみなくてはっ!
と思ってみてみたのです。

白鳥・・・と同じようにハチャメチャラブコメなのかと思いきや
思いのほかちゃんとしたラブストーリーでびっくりしました。
結構感動するものだったんですねぇ。

映画のレビューブロガーさんが絶賛していたので、さぞや
面白おかしいだろうと思ってたので、ちょっと違ってがっかりした
部分もありましたが、違う意味で面白かったです。
話の内容が切なくてよかったというか。

ただ、やっぱりところどころにやっぱ韓国映画やねぇ〜。
って思うような唐突な設定が盛りだくさんでしたね。
というか国民性?習慣の違いなのかしら?ね?

ブスでデブなカンナはアニーと言う歌手のゴーストとして
頑張っていた。それを頑張ってるね。といつも言ってくれたのが
サンチェだった。
カンナはサンチェが好きだったけど、サンチェはそうでは
なかった。サンチェがカンナにやさしくするのは彼女の歌声を
プロデューサーとして失うのが怖かったから、
彼女の歌声以外は好きじゃなかった。

トイレでのアニーとサンチェの話を聞いて
最初は死のうとするカンナさんでしたが、
あることがきっかけで
全身整形してやろうと計画するわけですよね。

整形してまた彼の前に現れて、好きだということを
素直に言えると思ったのにそんな風に簡単にいかなかった。
彼が誤解して全くの別人としてカンナのことを見ていたから

そしてカンナが、整形したとばれた時サンチェは
カンナを避けるようになった。しかもコンサートだけは成功させよう
と言った。
カンナはその時にサンチェの本心を知ることになる。
サンチェはプロデューサーとして価値があるからこそ
昔のカンナに惚れて、今のカンナにも惚れているだけだと
カンナは絶望の淵に追いやられる。
昔の自分がどんなだったのか。今の自分になるためにどれだけのものを
犠牲にしてしまったのか。

自分が言いたいことを素直に言えない苦しみに
耐えきれなくてコンサート当日それをファンに伝える。
でも伝えることで本当の自分を取り戻すことができた。

やっぱり人間自分に正直に生きるのが一番なんですよね。
サンチェはもちろんカンナの声に惚れていたんでしょう。
そして今は容姿も含めてそのカンナの本質的なところが好きに
なったんでしょうね。

カンナが自分を取り戻した時、すぐにサンチェのほうに
向かわずに、自分の好きな歌手という道で頑張ることのほうに
一生懸命になった。
そんなところにサンチェは惚れたんでしょうね。


カンナさん大成功です! (1) (講談社コミックスキス (138巻))
カンナさん大成功です! (1) (講談社コミックスキス (138巻))

篤姫 三十五話

September 01 [Mon], 2008, 10:43
和宮が降嫁してきてから、不穏な空気が立ち込めるのは
わかっていましたが、なんていうかここにきて篤姫に共感
できなくなってきました。

嫁姑という立場というのや、格の違いなどで大奥がドタバタするのは
しょうがないのですけど、篤姫がそれに右往左往する姿は正直
今までの篤姫らしからぬ行動としか思えないのですよね。

何事も自分の目で確かめないと済まないという性格は
しょうがないと思うのですが、
今回のように懐に光るものを持って寝間に入ったと聞いた
篤姫がいきなり和宮のもとへ走って
「何を持っているのです!」などと襟をつかむ姿は
みっともないとしか思えないのです。

もちろん大奥を取り仕切る一番の長なのですから改めても
いいと思うのですが、そういうことはやっぱり滝山などお付きのものに
探らせるのが普通。
それなのにそれをしてしまったら篤姫の品位が下がってしまいます。
正直今回の篤姫にはがっかりでした。

またまた小説の話を持ち出してはなんなんですが、
滝山から和宮様のこの行動を耳にした篤姫は
一時思案した後に、
「キラリと光って畳に落ちたと申すならば、そのとき若御台はさやから
懐剣を抜いてお持ちあそばしていたのであろうか?
見誤りということもあろうほどに、それとなく調べるがよい」
と滝山にいって、御台についている女官の一人で大奥でも
評判のよいものにそれとなく聞いてみると
「今朝?そや、そや、宮さんがいっつも大事に遊ばしておいでの
ちっちゃな懐中鏡え。」
と言われ、滝山も篤姫の冷静な判断を見て
なるほど自分もことをきちんと調べてものを言わなくてはいけないと
反省する場面があったりしました。

でも今回のように、「お見せください!」と言いながら
篤姫自らあんな風に修羅をつくってしまっては篤姫の威厳が
なくなってしまって。ちょっとがっかりしてしまいました。

さてさて物語ですけど、
和宮をむかえてもなお和宮は大奥になじもうとせず
京風をずっと守り続け、歴代将軍の拝礼にも
手を合わそうともしない。
それを見て篤姫はほとほと困り果てます。
しかも家茂と和宮のよそよそしさから
お二人はちゃんと夫婦としての生活が遅れているのか?
と滝山にそれとなく聞きます。

どうやら和宮は将軍との夫婦の生活を拒んでいるようで
それは公武合体、攘夷のためにきたとかたくなに思っている
ことからではないかと篤姫は案じるわけです。

そんなときに、和宮が寝間に入る時にきらりと光る懐剣を見たという
ものが出てきて篤姫は心中穏やかに入られません。
一度目は勘違いでは?というものの
二度目にもみたといわれ思わず和宮のもとへと真意を確かめるべく
向かうのでした。

和宮は懐剣を持っていたのではなく小さな手鏡を持っていたのでした。
それは和宮が自分の身なりをそれとなく寝間で確認するためのようで
それをしった篤姫は和宮は和宮なりに家茂に気に入られようと
しているのではないか。
しかし、家茂が何も話してくれないのでは心を開けないのではないか
と思い、家茂に本当の話をしないさいというのです。

そして家茂は和宮に攘夷を約束したけれど、今の情勢では
それも無理であること、そして公武合体はこんな世の中なので
朝廷と幕府が手を取り合わなくては無理であることを和宮に
伝えるのです、そのことで和宮も自分がこれからどうやって
歩んでいけばいいのかわかるのでした。

家茂は本当に素直でいい青年ですね。
和宮との仲も近づきました。

そして・・・・薩摩では・・・どんどんと攻め込んでこようと士気が
高まるなか西郷は
「まだ早い!」と久光にいうのですね。
久光は田舎暮らしばかりして世間に疎いからもう少し時期を待って
みてはどうかといわれ、久光は激怒してしまいます。

これからどうやって薩摩が乗り込んでくるのか楽しみです
坂本竜馬もでてきましたしたし・・・
世の中の情勢もどんどん動いてきますよね。
その中で篤姫がどうやって立ち回るのか楽しみです

できれば今回のようなつまらない争いごとをしていてほしくはないものです。

篤姫過去記事
一話 十話 十二話 十三話 十四話 十五話 十六話 十七話 十八話 
十九話 二十話 二十一話 二十二話 二十三話 二十四話 二十五話 
二十八話 二十九話 三十話 三十一話 三十三話 三十四話
三十五話 三十六話
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)