奇跡のシンフォニー

July 11 [Fri], 2008, 21:37
奇跡のシンフォニー公式HP

「奇跡のシンフォニー」オリジナル・サウンドトラック
サントラ
B00172RMTC


見てきました。
花男、クライマーズ・ハイとどれにしようか迷いましたけど、
上映時間が少ないので、早めに見ないとナイトショーだけに
なりそうだったので・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オーガスと(フレディ)は11年前に孤児院に預けられた。
彼にはいろんなものがすべて音楽に聞こえる。
そして両親にいつか会いたいと思っていた。
孤児院を出て待ちにきた彼を待っていたのはストリートミュージシャン
として稼ぐ少年だった。
彼についていくと孤児を集めて荒稼ぎをしている男に会った。
そこにいるうちに彼は音楽に目覚める。
今まで何気なく耳にしていた音がすべて音楽になるのだと・・・
そして音楽をしていればいつか両親の耳に入るのではないかと・・
そしてオーガストは彼らのもとを離れる。
そして出会った教会の少女たち、彼女らにピアノや楽譜を
読むことを教えてもらったオーガスとは信じられないくらいに
早くそれを習得し、ついには牧師さんの紹介で音楽学校へも
行くことになった。
そこで作った曲が気にいられ、演奏会を開くことなったのだが
そこへ戻ってこいとかつての師匠?がやってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽でストーリーを追っていくという感じの映画でした。
ポップスを歌う父親と、クラッシックを弾く母親の
ハーモニーから始まります。

それをベースに話が進んでいくという感じでした。
オーガスト(フレディ)がね。とってもいい感じなんですよね。
孤児院で育てられて親を知らない。
でも両親に会いたいと願ってて、音っていうのが唯一の
手がかりっていうかね。
音楽奏でるということで、お父さんとお母さんといつかどこかで
通じ合って会えるかもしれないってずっと思ってて・・・・。

それがどんどん開花していって周りもそれに気がついてくれて
だからこそ最後には父や母に会うことができるんですよね。

偶然が偶然を呼んで、最後にはみんな出会える。
とっても心があったかくなる映画でした。
そして音楽がすばらしいんですよね。

それにしてもロビン・ウイリアムスが憎たらしいですわ〜。
自分のためにオーガストを売ろうとするんですもんねぇ。

で・・・ちょっと文句を言えば、父と母の出会いが唐突すぎる
ところかな?そこが深く描かれてると最後もっと感動できたかも!

それにしてもやっぱり母は強ですよねぇ。
オーガストが生きているとわかってから本当にどんどん強く
なって少女からいきなり母の顔になっていくんですよね。
すごいわ。って思いました。
それを思うとお父さんちょっと情けなくない?って感じ。笑。



Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)