モンスターペアレント 二話

July 08 [Tue], 2008, 23:52
怪我をさせたのだから怪我をさせた相手も学校を休むべきだ。
一人の責任ではなく、全員の責任として学級閉鎖をしろ。

とんでもない親川本(南野陽子)が出てきました。
最初は高村も「日曜日の公園で起こった事故でしょ?
学校には関係ないじゃない!」
と言ってました。

もちろん私もそう思ったんですけど、彼女には彼女なりの
理由があったようですね。

家庭内で旦那さんと話し合う機会がなく、ほとんど一人っきりで
子供を育てていく。
子供のことで悩みがあっても相談できる相手がいない。
唯一子供のことをわかってくれるはずの先生から

「日曜日に起こったことまで学校は面倒を見切れません」
そう言われて、がっかりすると同時に自分の日頃のうっぷんまで
先生に投影してしまった。
よくあること。といえばそれまでですが・・・。

このお母さんはその事故があったときにどこにいたの?
そしてその時すぐに誰と遊んでいたのか、子どもに聞かなかったの?
そして子供の友達とその時の状況を聞いたり、その子の
お母さんに聞いたりはしなかったの?

学校もそうですけど、このお母さんもちょっと他人任せすぎの
ような気がします。
仮に友達同士で遊びに出掛けてというのであってもせめて
どうしてそうなったの?って聞くでしょう〜。子供は何も言わなかったの?
なんだか釈然としませんでした。

学校まで巻き込まなくてもふだんからお母さん同士で仲良くしていれば
状況も少しは違ったかもしれないですよね。
また先生も確かに「日曜日のことまでこちらに持ってこられても!」
と思うのはもっともですけど、せめて
「それでは朝礼でお子さんと一緒に公園で遊んでいた子供たちに
どういう状況だったか聞いてみますね。」

くらいのことを言えばすんだことのような気がします。

ネットやメールはすごく普及してるのに
お互いの顔を見て話すことが少ない時代が引き起こしてる
そんな事件?のような気がしました。

かすり傷で「学校へ行きたい」と言っている子供を引きとめてまで
するようなことではないはず。
そんなことをすることのほうがよっぽど、事態を悪化させてると
思いますけどねぇ〜。

まずは子供同士で考えさせるっていうのも大事なんじゃないかなぁ
って思います。子供は小さくてもちゃんといろんなこと
考えてますから・・・。

それにしても高村は気になって戻ってきましたね。
やっぱり「負けたんですね」という言葉が結構聞いてたみたいです。

三浦の意見は正論ですけどあまりにも弱腰すぎても親をつけあがらせる
だけのような気がします。
そして高村は一方的に悪と決め付けすぎ・・。すぐに裁判を
起こそうとしすぎ!
どっちもどっちですけど、これから徐々にお互いのいいところを
見つけ逢って高めあうのかな?って思いました。

ikasama4さんちで面白い記事を見つけました。それが↓

アメリカ、イギリスでも日本のモンスターペアレントを紹介!
その記事に対するコメントはこんな感じ


モンスターペアレント過去記事
一話 二話 三話
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)