ガリレオ 六話

November 20 [Tue], 2007, 11:37
を見た。
夢想る(ゆめみる)ですか・・・・
う〜ん。う〜ん。
すみません。なんか今回しょーもな。と思ってしまったのは
私だけでしょうか?

湯川じゃないけど、こんなことでいちいち呼び出されてたんじゃ
たまらないよ。って気分ですわ。
確かに水に浮かんだ文字の謎ときは面白かったですが、
それ以外は、まぁ・・・うん。不思議と言えば不思議なんだけど、

なんですかねー。もう・・・乗れない。乗れないんです〜。
待ってくれー。みんななぜそんなにこのドラマにのめりこめれるのか
教えてくれー。って感じのところまで来てますよ。

ってか原作もこんなに面白くないものなのか?と疑問まで
出始めているのは私だけ???
確かに湯川と内海の掛け合いも面白いんだけどぉ・・・
深みがないっつーか。

モリサキレミという女性を襲った幼馴染の坂木は
その家の母親に銃を向けられ打たれて命からがら逃げていく。
不審者の侵入の容疑で坂木は、警察に追われる身になってしまう。
そんな坂木は、
レミから来てほしいと言われていったのだと内海だけに
電話で打ち明ける。

坂木は小学校の文集で「モリサキレミと知り合う」と描いてみたり
森崎家の、窓枠のイラストを描いていたりと、
まるで何かを予知していたようだった。
そこで内海は湯川にこの事件の謎を解いてくれと依頼する。

湯川はまず、水の中に浮かぶ文字から探し始めた。
そこにはおなかの大きな女性がいた。
しばらくすると画家が事故で亡くなった。
それと共に内海たちも遊びにいかなくなった。
そのヒントから、湯川は水野という画家の家を捜索する。

そして、森崎の家を見た瞬間にひらめいた。
モリサキレミというのは、実は内海のことだった。
昔、水野という画家の家に遊びに行っていたときに
見ていたおなかの大きな女性は、画家と不倫関係にあり
彼の子供を身ごもっていたのだった。

坂木が見ていた、窓枠は画家の家で彼が描いていた絵を
見ていたからであり、女性と画家は、おなかの子供が
大きくなったらレミと名づけようと話ていたこともあった。
そして、それを知らぬうちに頭に入れていた坂木は
小学校の文集に無意識のうちに書き込んでいた。

占いの水の中に浮かんだ文字は、オブラートの上に油性のマジック
で文字を書き、それを浮かべたことによるトリックだった。
オブラートはすぐに水にとけてなくなり、油性の文字だけが
水の中に浮かんで見えたのだった。
その文字を浮かばせたのは、レミの母親であるゆみこ
だった。
彼女は森崎と結婚をしていながら水野と不倫関係にあり、
水野はたびたび森崎家に出入りしていた。

水野は、レミを引き取りたいと思っていた。
そして彼は死んだ。ゆみこが殺したのだった。
そして今回、偶然にも同姓同名のモリサキレミという女性を知った
坂木は、自分の守護神だと思い込み、
そして水に浮かんだ文字によって、誘われそして
ゆみこに狙われたのだった。
すべてはゆみこの仕組んだ罠だったのだ。

最後までゆみこの口からは何も言われませんでしたよね。
それで・・何かすべてが終わったみたいになってて、
面白くなかった。
まぁ。多分小説ではこういう終わりかたなんだろうな。というのは
わかるけど、ドラマにするなら、そこんとこ突っ込んでくれよ。
と思ってしまった。

堀北ちゃんの使い方ももったいない。
もっと占いの館にいくところから話を始めれば面白かったのにね。

ガリレオ過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)