恋におちたら 第7話

May 27 [Fri], 2005, 15:39
を見た。

今回はかなり深い話だった。
会社の「経営者」としての立場、と「従業員」としての立場
の違いを見せてくれたような気がする。

今までは従業員として、社長の命令にただ従って
いればよかったけど、いざ立場が違って経営者になると
その責任は自分にすべてかかってくるというもの。

高柳からすると島男を他の会社にヘッドハンティングされない
ための防御策だったようだけど、
意外にも島男はその実力を見せ始めてしまったようだった。

でも最後で、島男がギガワークスという会社から
主力社員を引き抜き新しい会社を立ち上げたときの
会見で見せていた表情。

島男を取締役にしたときに七海から
「彼は従順な僕になるのかしら?彼は今まで見てきた
人物と違うわ。」
といったあとの、高柳の言葉
「違わない。ビジネスの世界に飛び込んだものは
どんどん欲しくなる。そして勝ち続けたい
と思い。どんどんその欲にはまって行くのだ。
彼も同じだ。」

その通りになってしまって
「やっぱりな。」と思う気持ちと「お前もだったのか」
と思う気持ちが交差してるように見えた。

島男がどんどん高柳のようになっていくのはつらいけど
ある意味ビジネスの世界では当たり前のことなのかも
しれないなぁ。
と思わせてくれる話だった。
ただ、島男がその会見場で香織に落ち込まないで
といわれたとき

「違います。僕は従業員のことも株主のことも考えなくて
ただ面白いと思ってしまったのです。」

といったことにはショックだった。
今までの島男はどこにいったの?と思わずにいられなかった。

アタックNO.1 第7話

May 27 [Fri], 2005, 15:27
を見た。
段々と面白くなってきたコのドラマ
今回もますます目が話せなかったし、感動した。

こずえの後輩まりが、レギュラーの仲間入りになって
いっしょに練習でしごかれる。
だけど、そのうち自分には荷が重いと感じて逃げ出してしまう。
そんなまりを先輩や、こずえたちは探し、
そして一夜をあかしてしまう。

ちょうど神奈川から帰ってきていたみどりにまりが出会い
みどりに今の気持ちを相談する。
「自分のせいで負けたら廃部になってしまう。
自分には荷が重過ぎる」
と、でもみどりは
「逃げることは簡単だけど、でもそのあとが苦しい
だから今苦しくても頑張れ」
と励ます。

そして次の日練習にもどったまりがこずえたちに
「みどりが戻ってきているから私よりもみどりに戻ってきて
もらったら」
と提案するが、こずえは怒ってまりに帰れ!と命ずる
「あんたが試合にでるってことは誰かが試合に出れないって
ことだ。みんな出たくても出られないのに一生懸命
まりを応援してるじゃないか。なのに逃げ出すのか。
そんな気持ちでいるのなら、もう二度とここにこなくていい。」と・・・

そんなこずえやみんなの気持ちに気がついてまりは
一生懸命がんばり、いよいよインターハイが始まった。

大阪寺堂院の八木沢たちと対戦するが三位一体攻撃に翻弄される

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もうこずえがまりに言っている言葉を聞いているとき
涙がでちゃったよ。

本当によかった。感動した。うん。
なんかだんだんとスポ根らしくなってきていい。
最初はつっこみどころ満載って思ったけどなかなかどうして
面白いお話だよね。

これが青春だなぁ・・・ってかんじ。
今これを見ている中学・高校生はどんな風に感じているんだろうね。
うちの中学の部活の話など聞いてると
もうダラダラもいいところでスポ根とは無縁って感じなので
こういう、「やったらできる!」と「かがんばってみよう」とか
そういうのって今の子供にあるのかなぁ。
と、思いながら見ていた。

(っていうかうちの子供に限ってなのか??)

きっといつもインターハイにでてくるようなそういう学校は
気持ちも違うんだろうね。

anego 第6話

May 27 [Fri], 2005, 15:12
を見た。
あああああああ・・・・・恐れていたことが・・・・
というか今回黒沢君にがっかり・・・っていうか
30女の痛いところつきすぎ〜。って感じ。

見合いが破談になったことを会社のみんなに知られて
同僚たちがみんな気を使う中
「ここにいつまでも居座ります」
みたいなことを言うanego

そんな折も折、部長がanegoに昇進の話を持ちかける
この試験にパスすれば、キャリアの仲間入り。

見合いを断り、なすすべがなくなった30の女が向かった先
それはあくまでもキャリア!!

ああ。悲しい・・・悲しすぎる。

いや、別にキャリアがどうとかこうとかそういうことが言いたいわけじゃなく
結局話がそっちにいくのかよぉぉぉ〜。
っていう悲しさ。

それでもって黒沢君が同居している立花から
早乙女くんがうちに来るからどこか別のところですごしてくれないか
といわれて、
anegoのところに家庭教師としてあがりこむ。

もぉぉぉぉぉ。
なんなの。なんなの。なんなのぉ〜。
え!まぁ家庭教師はよしとしよう。うん。
だけどさ、そのあとも家庭教師を利用して、寝る場所がないので
居候しようって・・・

その魂胆が許せん!

住む場所がない→そうだ!家庭教師を利用して寝させてもらおう
→でも同棲してるって思われるのはちょっとな。

っておぃ〜〜〜!!

しかもそんなことはつゆしらず、奈央子は
ちょっぴり期待??してるようなしてないような・・・だしさ。
もうなんか見てて痛い痛すぎる〜。
って感じだった。

なんかね。勘違いするものなのよ。女だってさ。
男が若いおねーちゃんにちょっとにっこりされただけで
気があるって思うようにね。
女だって若いおにーちゃんに優しくされると
あれれ?って思うわけですよ。

いや。ありえない。って心では思っててもね。
心とは裏腹に・・・・ああ。そういうところついてくるなんて
くそ〜〜〜。やっぱり黒沢は嫌いだ。

という結論に落ち着いたよ。私
ちょっと前までメロメロだった気持ちをすっきりと
冷めさせてくれたね。うん。(笑)

って・・・私がはまってどうする?って感じかな?
でもちょっと切なかった。なぁ。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)