2013年夏ドラマ総括

September 29 [Sun], 2013, 17:35
夏ドラマ終わりましたね〜。
今年の夏は本当に熱かったよね。(甲斐さん風)

私がリアタイでちゃんと見たドラマは
「半沢直樹」
「DOCTORS2」
「スターマン・この星の恋」

ですね^_^;

後は録画視聴だったけどなんていうか途中で見てない回も
あったりする半分リタイア状態です。

なのでランキングっていうのはつけられないですけど、
一言感想などを・・・。

「半沢直樹」
とにかく面白かった。
大和田常務にジワジワきてしまった。
浅野にイライラ、羽根専務にイライラした。
小木曽と古里の小物っぷりにわらった。
最後はちょっと半沢やりすぎじゃないの〜と思った。
って感じですかねww
それにつけてもこの物語の一番の狸が中野渡頭取だった
ってことが一番の驚き・・・・。^_^;
銀行って本当にこんなところなのかしら?
ってみんな銀行に就職したくなくなるんじゃ・・・って
心配してしまうほど楽しめました。

「DOCTORS2」
これはもう卓ちゃんなしでは語れないドラマですよね。
卓ちゃんが毎回かわいすぎるwww
この人がダメダメだった分、相良の頭の良さが引き立ったというか。
しかし相変わらず相良先生は食えない人ですわ〜。

「スターマン・この星の恋」
いろいろと謎は残ったままだけどこれに関しては
ま。いっか?で済んでしまう感じ
とにかくお子様3人が可愛かったし
星男がかっこよくて優しくて素敵だった〜〜〜。
それだけでよかったです。
ほのぼのとしてて癒されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは録画で視聴したけど途中見てないところもあって
半分リタイアな感じのドラマの一言感想。

「SUMMER NUDE」
コッテコテのベッタベタな恋愛ドラマでしたね。
光の動向が気になったけど収まるところに収まって
よかったってことと、前髪クネ男が
本当にいい奴で早くこいつにいい人を見つけてあげたい
って思ったところだけかな?

「救命病棟24時」
病院のいろんな問題を提起してる部分はあるんだけど
なんか中途半端って言うか。
患者さんがなんとなく自力で治ってしまうとか
ほったらかしのうちにドラマ終わりました〜っていうのが
多くてせめて1話の中に出てくる患者さんはきちんとフォロー
してあげてほしかったなぁ?と思ったりしました。
前のドラマのエピにリンクをしてるのもあったんだけど
なんだかとってつけた感がイナメナイヨネー。

「ショムニ2」
昔のショムニの焼き増しって言う感じがしないでもない
エピソードが多かったかな?
でも安定した面白さはありました。

「ぴんとこな」
ザ・漫画!って感じのドラマだったなぁ。
ヒロくんと婚約しようとした優奈?だっけ?あのお嬢様の
えげつないこと・・・。^_^;
ヒロくんも嫌ならいやって言えばいいのに〜と
思ってしまったけど、最初のうちは利用しようとしてたのは
確かだし自業自得かも・・と思ったりしました。

「斉藤さん2」
もしかしたら1よりも好きかもしれない。
でもまぁ。玉井さんが嫌いだったわ〜。
本当にイライライライラしながら見ちゃったわ。


とそんな感じで今期の夏は終わりました。
また秋からのドラマご一緒できるものがありましたら
よろしくおねがいします。
ツイッターのほうでも絶叫の実況を行ってますので是非。
うざいかもしれませんので、
耐えられる人だけフォローしてください。

スターマン・この星の恋 最終回

September 15 [Sun], 2013, 16:46
星男、自分の星に帰ることもなくそして佐和には新しい命が
宿った〜〜〜!!!!
よかったよ〜。めでたしめでたしだ〜〜。

視聴率には恵まれなかったらしいけど、
いつもほのぼのとして癒しをもらったドラマ。

結局祥子ちゃんは、あの降りてきたUFOに乗って
宇宙に帰ってしまったってことでOKなのかな?

本当に帰りたいと思っている人間は乗せるけど
そうじゃない宇宙人は乗せないUFO・・・。

星男と重田さんはどうして地球に落ちてしまったんだろう?
ってかUFOとそのあたり話し合いできたらよかったのにね。

せめて少しは理由も知りたいし・・・。
こんなことがあったんだよと仲間に知らせたいだろうに・・・
冷たいなぁ〜。何星かわからないけど・・。
星男と重田さんの故郷の星の人たちは・・・・。

がしかし、そんなことはどうでもいいくらいに
地球でよろしくやってる星男と重田さんなのさ。

重田さんのところは若干いろいろあったみたいだけど・・・ww
だって重田さん故郷の星に婚約者がいたんだ!なんて
衝撃告白しちゃうんだもん。

いくら、ただ「そのことを伝えたいだけ」と言われても
古女房の奥さんはいい気持ちはしないわなぁwww

でも結局奥さんに認められて重田さんも
前と同じ生活ができるようになってよかったよ。

半沢直樹 8話

September 10 [Tue], 2013, 5:21
ナルセンの訴訟問題を指摘された半沢は事実を確認するべく
伊勢志摩ホテルの湯浅を訪ねるがそこにいたのは
大和田常務と羽根専務であった。

大和田は、一族経営が伊勢志摩の経営を圧迫しているといい。
湯浅の退陣を突き付けてきた。

半沢は土下座をし、なんとかそれを待ってもらうように頼む。

が、事態を重く見た幹部たちは半沢を担当から外すようにいうのだが
半沢の上司である内藤(吉田綱太郎)は不当な人事だと申し出る。

そこで大和田は打開策として、模擬検査を提案。
大和田の息のかかった融資部の福山啓次郎(山田純大)を
半沢の後任候補とし、模擬検査で一騎打ちをすることになった。

その頃タミヤ電気では近藤が管理していた帳簿の一部が
抜き取られている事件が発生。
それを相談された半沢は税務署に行ってみては?と
アドバイス
近藤は書類を入手するために税務署を訪ねる。

そして迎えた模擬検査の日
自信満々な福山は半沢にどうやって損失を埋めていくのかと
問い詰める。が、逆に半沢のほうから福山に質問が飛ぶ。

一族経営をやめ羽根専務にするメリットはなんなのかと・・。
そして湯浅、羽根それぞれに会って話をしたことはあるのかと。

データだけを重視していた福山は半沢に何も言い返すことができず。
半沢は、データばかりで相手の顔も知らないような人間を
社長にすえ、さらにその人物に経営を任せるなどということを
いうような人間に、伊勢志摩の担当は任せられない!
と言い放つ。

そしてその頃、タミヤ電気の抜き取られた書類を入手。
そこにはという会社へ資金の横流しがあることが発覚した。
しかも資金調達したのは東京中央銀行。

こんなことが許されるはずはない。と近藤はさらにその会社の
実態を探るが、
会社社長の自宅を突き止め、驚いてしまう。

なんと会社社長の自宅と思われた先の表札には
「大和田」と書かれていたからだった。



あの女社長・・・大和田って・・・娘さん?それとも奥さん?
これは大和田を落とすチャンスじゃないですか・・・・。

すごいですよ〜。
近藤さん、いつ壊れてしまうかといつもひやひやしながら
みちゃうんですけど、中々の働きっぷりで頼もしい。


それにしても大和田が送り込んだ死角?福山さんの
小物っぷりにちょっとがっかり、小物は小物でも
箸にも棒にもかかりゃしないよ。こりゃ・・・。


データだけが便りで頭使ってないよ〜〜〜。(^_^;)
こんな奴に任せたら、伊勢志摩なんてあっという間に
消えてなくなるよ。

いや・・・。もしかしたらそのほうが大和田を落とすチャンス
だったのかも・・・。(^_^;)






スターマン・この星の恋 9話

September 06 [Fri], 2013, 16:54
星男が佐和にお願いごと・・・。いったい何ごと?と思ったら
仕事がしたいって、誰かの役に立ちたいって
うん。そうだよね。このまま居候ってわけにもいかないし・・。
働き盛りだもの。


ってことで、星男はセツのスナックに来ているメンバーの職場
伐採作業を手伝うことに・・。

その前には重田さんも駆けつけてエールを送ってくれてますよ。
「我々の能力は絶対に気づかれないように」
と言い含めて送り出す重田さん

仕事を少しずつ覚え始めた星男だったけど
木に登って枝を払っていた佐竹が木から落ちそうに
それを止めようと星男は例の素早さで佐竹を
受け止めるが受け止めきれず、がけから落ちちゃったよ。。

あれほど力使っちゃダメっていってたけど、
やっぱり人のピンチには心優しい星男のことだもの
そりゃ助けるよね。
しかも大けがを負っていたのも直してしまったし・・。

でも佐和たちのためにあんまり力を使ってほしくないよ〜。

そして・・・。佐和の働くスーパーでは重田さん佐和そして祥子と
彼氏君がそれぞれに思いをはせていますが・・・。

ここに主任がやってきてまたかまってチャン攻撃ww
もういい加減あきらめればいいのに・・・。

っていうか、星男が働きたいと言った次の朝から
佐和ってばなんだか浮かれてますけど
その分子供たちのことがおろそかに・・・・。

大ってばすっかり拗ねちゃってるぞ?
だけど佐和ってばそれに気づいてない様子・・・。

学校でも汗拭きタオルが星男のと間違ってたり・・・。
そして家から帰ってきたらリュックに荷物詰めて出て行って
しまったぞ???

そして夕方そのことに気付いた佐和・・・。
あわててさがしたりしてたんだけど、
大ってば戻ってきた…結局家出できなくて戻ってきたのか?

と思ったけど、確かに小さな町のことすぐにわかってしまうと
思って戻ってきたらしいのだが
それよりなにより大が一番心配していたのは
佐和たちが浮かれすぎているということだったらしい。

星男が働くにあたって住民票もろもろ人間界で暮らす
いろんなものが必要なのにそういうこと全然考えてないってこと。

大くん・・・めっちゃ大人やん・・・。

なんだかジーンとしてしまった。

半沢直樹 7話

September 02 [Mon], 2013, 1:37
120億の損失補てんと経営再建を任された半沢。
同じころに金融庁の検査もあり、今回の伊勢志摩ホテルの
損失を突かれるとわかっていた半沢だったが、
検査に現れたのは半沢が最も嫌う。黒崎だった。

伊勢志摩ホテルの経営再建と120億の補てんができなければ
東京中央銀行はその責任をとって1500億ほど金融庁に
支払わなければならず、そうなってしまうと銀行が
破たんに追い込まれてしまうのだった。

黒崎からそのことを追及され、120億の補てんと再建案を
提示する半沢だったが、黒崎からはこれではまだ120億に
遠く及ばないと指摘される。

次の検査の日までにきちんと計画を出すようにと言われた
半沢は、伊勢志摩ホテルの資産の徹底的な洗い出しを始める。

と同時に、今回の強引な融資がどうして行われたのかも
さぐろうとする。
京橋支店支店長の貝瀬を追及するのだが、
自分からは何も言えないといい。もしこのことが明るみに
出れば、それこそ東京中央銀行そのものが破たんすると
脅しをかけられる。

はたしてなぜこのような融資を推し進める必要があったのか?
それを考える半沢のもとに、
伊勢志摩ホテルの聖域といわれる場所に120億を補てんできる
資産があることを突き止める。

それは元社長が集めていた美術品の数々だった。
いずれは美術館をつくりそこに美術品を展示することが夢
だった元社長。

そレを聞いた半沢は現社長の湯浅に美術品を売るように
父親を説得してくれと頼む。

が、湯浅は父の気持ちを考えるとできないといい
説得は無駄に終わるはずだった。

が、出向先の近藤と飲み会を開いたとき、
彼の出向先であるタミヤ電気には裏帳簿があったのだが、
俺はあの会社をよくしたい、そのためには社長とも戦い
全力でぶつかっていくつもりだという言葉を聞き、

半沢もまた湯浅に本当に会社を再建させたいのなら
父を更迭してでも美術品を売るべきだと訴える。

そして無事検査に間に合う。
これなら文句はなかろうという半沢に黒崎は笑みを浮かべ
伊勢志摩が提携しているITシステムのナルセンは
今訴訟問題が起きていて、負けてしまえば破綻は免れない
そうすれば、この補てん計画もダメになるのでは?
と指摘する。

あわてた半沢は伊勢志摩に駆けつけるがそこに待っていたのは
羽根専務と大和田常務だった。

大和田は湯浅社長を更迭し、羽根を社長として迎えるといい。
黒崎とはそういうことで話をつけてあると告げるのだった。





大和田・・・どこまでも憎らしい〜〜。
とはいえ、大和田は伊勢志摩とくっついてて何か
メリットはあるのかな?

大和田としても今回の補てんがうまくいかないと
銀行そのものがなくなってしまうから困るんじゃないの?

それとも別の思惑があってのことなのかな??

なんにしても腹がたちまくりだわ。
湯浅だって羽根を更迭することくらいなんでもないことのように
思うんだけど、
だってこの人のせいで200億の負債を抱えることに
なったんだし・・なのに、なんで首にしないの?とかいろいろ
疑問だけど・・・


半沢とにかく頑張ってほい〜〜。

そして大和田なんかに土下座なんてしないで〜〜〜。

スターマン・この星の恋 8話

August 30 [Fri], 2013, 19:49
星男と重田さんが同じ宇宙人だった!ということで、
佐和は重田さんの奥さんから宇宙人との結婚生活や
注意点を聞こうと喫茶店?に呼び出していますよ。

一方その頃、セツのお店では重田さんと星男が
例の見つめ合うテレパシーで会話中。
だけどほかの常連客さんも見ている前での見つめ合いなので
セツがそれとなくアドバイス。

見つめ合って話すのをやめて
星=島
宇宙=海
UFO=舟
と置き換えて話してみては・・・って

それに対して星男は島をいちいち鳥と間違えてるし・・・
いやいや島と鳥を間違えるほうが難しいぞ??
どんだけ地球に慣れ親しんでいるんだwww

どうやら二人とも宇宙でUFOの故障か何かで地球に
降り立ってしまったらしい。
星男の宇宙船は湖の底に沈んでいるらしい・・・。

地球で暮らしていくのは簡単だけど自分の星よりも
身体能力が高いから人前では使わないこと。
納豆が一番宇宙人に合う食べ物だということを聞く星男
が、しかしひとつだけ注意点がそれは動物や人の傷を
癒すと自分の寿命も縮んでしまうということ。


そしてそれは重田さんの奥さんからも佐和に伝えられたのだった。

重田さんがこの星にいたいんだ!発言をしてから
祥子さんの重田さんに対する態度は激変。
しかも佐和と重田さんの奥さんが話しているのを見た祥子さんは
星男が宇宙人だと確信。

なんとか佐和から話を聞こうとするんだけど・・・。
祥子さんは星男のこと
本当は自分を迎えに来てくれた王子様だと思っているらしく
佐和には犬が初めて見た人をお母さんだと勘違いするように
たまたま最初に見たのが佐和だったからなついてるだけだ!
と豪語。

佐和はそれで不安になってしまうけど、
星男はどうやらそんなことは気にしていないらしい

ただ佐和の頭痛が気になって思わず力を使ってしまったよ。。
うう。このままだと佐和のために星男が命を落とすって感じの
流れになりそうで嫌だよ〜〜〜。

このドラマはアットホームなドラマだろう〜〜!!!

ってかそれよりなによりセツさんがヤマゾンで買った
宇宙人を呼び寄せる機械?

効き目があるのかないのかやたらといっぱいお客さんが
寄ってきたけど・・まさかあの人たち全員実は宇宙人とかじゃ
ないよね??

溝上先生、星男のことで自分がおかしいんじゃないか?
って思ってたみたいだけど祥子さんの死にも立ち会ってたなんて。

セツさんのところの機械に呼び寄せられた祥子さんを見て
そのことに気が付いたよ?
あの時も死んだと思ったのに急に生まれ変わったように
生き返ったって・・・。

祥子さんも宇宙人ってことか??
だから迎えに来てほしいって思ってたってことなんだね。。

いやはやびっくりだったわ。。。

半沢直樹 6話

August 25 [Sun], 2013, 23:10
西大阪支店で、5億の回収をした半沢は
浅野支店長に自らの罪を認めさせ、上に報告を
しないかわりに、東京本部に異動させることを約束させた。

そして東京へ来て1年たったころ、部長の内藤に呼びだされる
そこで任された仕事は老舗ホテル伊勢志摩の経営再建だった。

伊勢志摩ホテルは付き合いの長い融資先であり、
つい先ごろも200億の融資をしたばかりだったのだが
資金運用を失敗し損失が120億も出たらしい。

このままでは近く行われる「金融庁検査」に引っかかってしまい
伊勢志摩ホテルが経営再建は無理と判断されその
負債をすべて銀行が負わされることになるのだった。

金融庁の検査が来る前になんとか120億の損失補てんと
そして経営再建案を出すようにホテルに指示をしてほしいと
頼まれる半沢。

しかしなぜ来て間もない自分がこのような大きな仕事を
任されるのか不審に思うのだが、
大阪支店での5億円回収という業績を上げたことで
白羽の矢がたったのでは?と内藤は言う。
それでも120億となると話が違うと断る半沢にこれは
頭取の命令であることを告げられる。

頭取からもよろしく頼むと言われた半沢はしかたなく伊勢志摩再建へと
動き始めるが、伊勢志摩ホテルの羽根専務(賠償美津子)は
資産運用の失敗はホテル業務とは関係がないと突っぱねる。

半沢はそれならば今すぐ200億の融資を返してもらうと
言うのだが、きちんと精査されて貸してもらったものであり
銀行の都合で返すわけにはいかないと言い始める。

前の担当で同期の時枝から200億を貸した経緯を聞くと
前任者からの引継ぎがうまくいかず、詳しくホテルの状況を
聞けず、ホテルの経営を見抜けなかった自分のせいだという。
だが、サブバンクの白水銀行は伊勢志摩の経営状態をわかっていて
融資を直前になってやめたのだという。

そこで白水銀行に勤めている同期の油山に事情を聞くと
なんと事前に伊勢志摩ホテルの従業員からリークがあったのだという。
何故メインバンクの自分のところにそのリークが来なかったのか?

とリークをした戸越(小林隆)に話を聞くと東京中央にもリークしたが
京橋支店の融資担当、小里と支店長の貝瀬に握りつぶされていたのだった。
そして逆に戸越のリークを伊勢志摩に伝えられてしまい。
戸越はホテルを解雇されたのだという。

そんな時、伊勢志摩ホテルの現社長である湯浅(駿河太郎)が半沢の
元に訪れる、湯浅は伊勢志摩再建のための奔走していて
今回のことを頼んだのも彼なのだという。

そこで小里を問い詰め報告書の存在を知る。

一方で小里はタミヤ電気に出向させられた半沢の動機近藤に
執拗ないじめをし、タミヤへの融資を貸し渋っていたが
そのことにも触れ、タミヤへの融資をするようにと脅しをかける。

金融庁が検査に来る前に報告書を取り戻そうと銀行の
金庫へ急ぎ、支店長の貝瀬の眼をくらまして
ようやく報告書を手に入れることに成功する。

報告書を取り戻すことができた半沢は戸越にお礼を言うが
戸越は伊勢志摩ホテルと銀行との間には昔から黒いつながりがあり
今の支店長の独断でリークが揉み消されたのではない
と告げられる。

京橋支店で元支店長をやっていたのは貝瀬のほかに
岸川と大和田(香川照之)だけ・・・。
半沢はリークされた報告書をもって彼らのもとに訪れ
宣戦布告をするのだった。



半沢さん・・・とうとう大和田に宣戦布告しちゃってるよ。
怖いよどうするつもりなんだよ。

っていうか東京に来ていきなり大きな仕事を任されたと
思ったら、それは頭取からの依頼だったなんて・・・・。
そして頭取に頼んだのは伊勢志摩ホテルの社長だったなんて・・

半沢さん伊勢志摩ホテルの社長に目をつけられたばかりに
120億もの負債を処理しなくちゃいけなくなって
なんだかお気の毒だわ・・・・。

ってか羽根専務も勝手に資金運用して失敗したことを
銀行のせいにするってどうなのよ〜って感じだわね。

ただ若社長が結構しっかりとしたビジョンを持ってるひとで
よかったよ・・・・。

それに追い出された戸越からも重要なことを聞き出せたしさ。
半沢は何気にいい人に守られてるよね。

だけど、それよりなにより、京橋支店の小里がむかつく〜。
これ以上にないくらいにむかつく小物っぷり!!!

あっという間に半沢に「倍返し」されて
しっぽ巻いてたけどさ・・・。
近藤も本当に嫌な奴に目をつけられたものよ。

なんか小里にねちねち言われてる時に
精神がおかしくなっちゃったの?ってくらいに
数字を読み上げてて・・・これ以上追いつめたら自殺しちゃう
って思ったけどなんとか持ち直してくれて本当に良かった。

でも普通あんなに追いつめられた人を
半沢みたいに剣道でびしびししごいたりしたら
壊れちゃう気がするんだけど・・・。
まだ彼にもそれを跳ね返そうって言う力が残ってて
よかったよ・・・。普通だったら自殺するべ・・・。^_^;

そしてタミヤの社員も社長もクズばかりで
これじゃいくら遠藤が頑張ってもすぐにつぶれそうだよ
と思ったけど、最後に啖呵切ってたから
これで大丈夫かもしれないね。


スターマン・この星の恋 7話

August 24 [Sat], 2013, 22:29
星男が目覚めた。ってか星の王子様らしいww

混乱する佐和たちをよそに、重田さんは星男と
宇宙人としての会話をし始めたよ?
ってか見つめ合ってテレパシーで話してるようだw

それを見ていた佐和は、地球だからちゃんと言葉で話してってww
そりゃ傍からみたらめっちゃ怪しい二人に見えちゃうもんね。

だけど子供たちの順応は早いよ。
「地球を侵略しに来たんですかぁ?」
「幼稚園で言ってもいいですか?」
「それは本当の姿ですか?」とか

割と真面目にいろいろ質問してるよwwww

ってか侵略もしに来たわけじゃないらしいし
幼稚園では言わないでほしいらしい。
ってかいちいちテレパシーで話すからややこしいww

そして本当の姿か?っていう質問には思わず
ダイオウイカ・・・もといイカのような姿を連想する佐和。
いやいやいや。宇宙人がタコやイカって相当古いイメージだぞ?
今は銀色で小さくて目がでかいってのを想像しないか??

重田さんは自分たちを宇宙人って言われることに抵抗があるらしい。
だってそうだよね。外国人だって外国人って言われるの
あんまりうれしくないもんね。自分だって宇宙人だし外国人
なんだからwww

何か質問されるといちいちテレパシーで話す重田さんと星男が可愛い

どうや星男は迷子になって地球にたどりついたっぽい
それに帰りたいのかってことが聞きたかったみたい。
それにどうやら地元?の星に恋人や家族はいないかという
ことも聞きたかったみたいだ。
(割と現実的な佐和)

そして・・・。重田さんちではなぜか祥子さんが
家に入り込んでるぞ???
どうやらお迎えが来たときに一緒に宇宙に連れて行ってもらう
ためらしい・・・。^_^;

そして奥さんは重田さんをめっちゃ疑ってるww
ってか星男が迎えに来た仲間だと思ってたのか重田さん・・。
奥さん重田さんが帰っちゃうの嫌そうだったね。可愛い。

そんな夜・・・。強い光が降ってきたよ?
これはもしかしてお迎え?と思った重田さんと星男
必死になって外に飛び出していくんだけど・・・・。

重田さんは今更帰れないって奥さんに抱き着いちゃったよw
おかげで祥子さんにはがっかりだ!って言われちゃってるけど
重田さん的には願ったりかなったりじゃないのww
そして星男は迎えが来たと思って「佐和・・・ごめん」って謝っちゃった。

これには佐和も怒ったぞ〜。そりゃそうだよね。
やっぱり迎えに来たら星に帰りたいのかって思うもんね。
一瞬でも迷ったことにめっちゃ怒ってるwww

でもその光は隕石だったのね・・・・。
この辺りはUFOの目撃情報とか多いんだ・・。
富士山が呼び寄せてるの?

それにしても星男本当の気持ちはどっちなんだろう?
やっぱり帰りたいって思うのが普通だよね?
キャンプに行った夜もずっと空を見上げていたし・・。
まるでかぐや姫のようだよ。

子供たちとも本当に打ち解けてすごくいい感じなだけに
星男がどうなっちゃうのか心配だ・・・。

それに・・・片頭痛に悩まされる佐和・・・・。
前に星男は傷ついた鳥を治してあげたりしてるし・・・。

そういう力を使いすぎるとどうやら寿命が縮まっちゃうらしい。
どうなっっちゃうんだろう・・・・。
この先不安だよ〜〜。(゚ーÅ) ホロリ





スターマン・この星の恋 6話

August 14 [Wed], 2013, 22:52
タツヤとして目覚めてからすっかり子供たちと仲良くなった星男
野球の朝練してるし。そして結構ビシビシしごいてる。
なんだか白星男の時と思うと裏表なくて正面から子供たちと
向き合ってるみたいでいい感じだよ〜。

がしかし、またもや大の撃った球が俊のほうに向かって飛んで
いったぞ?そしたらまたまた星男、ビュンと飛んで
球をキャッチした。

自分の中にもう一人誰かいる?と感じた星男
自分をどうする気なんだ?と自問自答する。

その頃・・
うっかり?180度首を回してデッキブラシを止めてしまった
重田さん祥子を止めないとと思ってあわてて取った行動が
まさかのチュー!

それを見ていた、佐和と安藤君・・・・翌日・・・・

どうも様子がおかしい4人を見た主任の前川さん
何か4人に秘密があることは知ってるけどそれを共有したい二の
誰も教えてくれないのに腹を立ててるし・・・

ってかこの話もし話されてもさっぱり理解できないと思うよ。
大体、4人が4人ともいろいろと誤解してるから・・・。^_^;

星男はそのころ自分の死んだ場所に来てるぞ。
確かに自分は死んだはずなのに何かが自分に
降ってきた。そんな感覚を思い出したのか・・・

美代に自分が死ぬんじゃないかってことを話したりしてます。
どうして私に相談するの?と聞く美代に
「一番近いから」って
結構失礼なことを言っちゃうタツヤ
でもそんなストレートなタツヤ結構好きだわ。

そしてそんな相談をされた美代さんも
その先は私じゃなくて直接佐和に言いなさいって
きっとタツヤは自分の中にいる誰か?が自分を乗っ取ってしまうこと
わかってたからお別れを言いたかったんだろうね。
なんか美代さんっていろんなことをきちんとわかってる人で
素敵。

でもって佐和は佐和で朝、洗面所で鏡に向かって
「お前は誰なんだ?」と言っているタツヤを見て
不思議に思っていますよ。
そして重田さんと節に相談することに・・・。
すると重田さん・・。何があってもおどろかないか?って
変なことを言う人だなぁ〜って思う佐和だけど
何かを感じているのか、おどろかないよ〜。なんて
言ってますけど、宇宙人でもか?って重田さん確信ついてるしw
そしてもし彼に何かあったら必ず俺に連絡をしろとアドバイス。

そして俊を迎えに行くとそこに星男が待ってましたよ?
一緒にデートしよって・・・・。

そして初めてデートした場所で星男は
佐和に別れを切り出し始めたよ。。。

佐和最後まで聞こうとしない。
白星男の時に、佐和の前から消えたりしないって言ってたからね。
佐和にしてみたらもうこりごりって感じなのかも・・・・。

だけどその時急に星男にいつもの発作が!!!

そして・・・・ついに星男死んでしまったみたいだ。
でも連絡を受けて駆け付けた重田さん
おでこをくっつけ
「もうすぐだ!もうすぐやってくる」って


そして目覚めた星男は白星男・・・・。
黒星男は亡くなり、宇宙人の白星男が目覚めたってことなのね。


でもな。なんだか私は寂しい・・・・。
実は黒星男のほうが、白星男よりも人間臭くて
好きなんだ。(人間だから当たり前だけど)

本当に黒星男は死んでしまったのかな?
それは嫌なんだけどなぁ・・・(ノ_・。)

せっかく生き延びたタツヤだったのに、それまで
ろくな生活をしてこなくてようやく本当に好きな?相手が
見つかったのに・・・。そんなの寂しすぎるよ・・・。


そして次回は宇宙から?お迎えがやってくるのかしら??

祥子ちゃんも色々と誤解して重田さんに
迎えに来てくれたのね。とか言ってるし・・・

この先どうなるのか全然読めません・・・。

でもタツヤ・・・がいなくなったのは嫌だ〜。

スターマン・この星の恋 5話

August 08 [Thu], 2013, 19:59
もう5話なんですね・・・。^_^;

突然変な動きを始めたかと思ったら、
記憶がなくなる前の人格タツヤが出てきてしまった星男。
でもそれは一瞬でその後、また意識を失ってしまったようだ。

お医者さん必死に見るもどうしてなのかわからない。
そりゃ宇宙人が乗り移ってるんだものわかるわけないよ。

そして一緒に家まで運んでくれた重田さん
「そんなことでわかるわけがない!」と豪語・・
そして星男のこと自分の仲間だって言い張ってます。

視聴者はよくわかるけど、佐和にはさっぱりわからず
例のそっち系の人としての認識で
「違います!t」と必死に否定www

が重田さんがおでこをくっつけて何やら?しましたよ。そして
「もうすぐ戻ってくる」
と言って帰って行きました。

そしたらなんと星男目覚めましたよ。
んが。星男として目覚めたのではなくタツヤとして目覚めたようです。

しかもタツヤの性格は激悪・・・・。
佐和はビビッてしまいますが、タツヤがなぜ自分はここにいるのか?と
問いただすので今までのことを話して聞かせたようです。

が、こんなところにいたくねぇ!と
やたらとお怒りのタツヤですがなかなか出ていこうとしませんよ。
すると美代さん、タツヤが出ていこうとしないのは
行くところがないからじゃないの?ってwww
そりゃそうだww本当だったらすぐに出ていけばいいんだもの。

そしてタツヤと佐和の立場は逆転。
実はタツヤ悪ぶってるけど案外気弱?ないい奴ってことが
わかったのだ。

それになんかタツヤのほうが星男のときよりも
ざっくばらんで佐和と気が合ってるみたいに見えるぞ?

で、非難させていた子供たちも呼んで
あのお兄ちゃんは悪ぶってるだけのお兄さんだよって
そしたら子供たちまで(今までの星男とは明らかに違う)態度に
なっちゃった。
今まではどこかよそよそしかったのに、
本当に近所のお兄ちゃん扱いにwww

そんな中、祥子さん相変わらずモールス信号で宇宙と交信
しているらしいけど、「ムカエニキテ」って言ってるってことは
祥子さん自身も宇宙人ってことなのかもしれないなと
思い始めてきたぞ?

それに重田さんの奥さん・・・。重田さんが宇宙人ってこと
知ってるっぽいし。。。^_^;
あの大家族は重田さんの子供かと思いきや
もしかしたら違うらしいってこともあるらしいし・・・
重田さん複雑や・・・・。(ノ_・。)

ってか重田さんのことが怪しいと思った祥子さん
デッキブラシで殴りかかろうとしたら
重田さんが180度顔を回転させてそれを止めたものだから
びっくり!重田さんもばれた!と思って追いかけて
なんとチューしちゃったよwww

でもあれってたぶん、記憶を操作するためなんだよね?と
勝手に思ってみる。

とはいえそんなところを目撃してしまった佐和
重田さんは両刀使いでロリコンっていう位置づけになったのかな??

ちょっと可哀想だぞ??
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)