2013年春ドラマ総評

June 30 [Sun], 2013, 23:18
2013年の春ドラマもいろいろありましたね。
まぁ大したことは書きませんけど一応総括などをww


私が見ていたのは以下のドラマたち

・ガリレオ
・鴨、京都へ行く。
・幽かな彼女
・ダブルス
・潜入探偵トカゲ
・TAKE FIVE
・お天気お姉さん
・空飛ぶ広報室
・真夜中のパン屋さん


今期はわりと録画視聴が多かったです。
題名横のマークが私の評価です。(5段評価です)

あくまでも私の面白かった!というものですので
みなさんとは若干もしくは大幅に違うかも・・^_^;
辛口だったらごめんなさい。

・ガリレオ
前作よりも話がいまいちなのが多かった気がします。
単純すぎるというか・・・。淡々としてたって言うか・・(^_^;)
湯川先生の変人っぷりは相変わらずでさらに貫禄もついて
安定してましたww

・鴨、京都へ行く
鴨のキャラが元官僚ってことでかなり高飛車・・
なんか今期高飛車な女のお話が多かったねww
最後までちょっと苦手な感じだったww
一生懸命さが売りだというけど、幼馴染や衣川さんを
顎で使う感じがどうも・・・・。^_^;
最初は観月ありさの「私を旅館に連れてって」と同じじゃない?
と思ったんですけど、ホテルのコンサルタントの衣川と
梅垣屋の鈴風さんが裏で上羽屋を乗っ取ろうとするところから
面白くなってきました。

・幽かな彼女
慎吾ちゃんだけが主役じゃない学園もの。
学園の出来事は結構ベタだったんだけど、そこに
アカネと和泉との過去の話が絡まってきていて
それが神山の今とリンクしてて面白かったです。
なんといっても毎回イラっとさせられるモンペやら教育委員やらに
普通の学園ものなら神山があつく語りだすところだけど
それをきちんと理詰めで親に話をする和泉の格好良かったこと。
弁護士という経歴をもつ和泉がズバッと斬りこむところが
なんとも爽快でした。
神山はそんな和泉やアカネの助言によって過去の自分と
向き合ったり今の生徒たちと向き合ったりするところも
今までにない学園もので面白かったです。

・ダブルス
主役二人が男にも腐女子にも好かれそうだったのに
キャラをいかしきれてないなぁ〜って気がしました。
トミーとマツ(古いか?)やあぶない刑事的なものを
期待していたのに、二人ともキャラが定まらずぼんやりしていて
かぶりまくりでもったいなかったな?という感じ。
とりあえず、毎回出てくるシャワーシーンを目当てに見ました。(嘘)
あと警察なのに結構締めが甘すぎるっていうか
そんなに甘い警察いないよ。と突っ込むこと毎回でしたw

・潜入探偵トカゲ
正直、初回から中盤まではそこそこ面白いっていう
だけだったけど、途中から面白くなってきました。
なのに・・・最終回、元々最初から怪しいなと思っていた人がそのまま犯人?
トカゲと寺島が追いつめて解決するのかと思いきや
岸森が今までのいきさつセリフのみで話で解決って・・・。
ちょっと手抜きすぎ^_^;茂手木さんあたりが
意外と生きてるという展開もちょっと期待しただけに
最後の最後でがっかりしてしまいました。
それといろんな疑問が残されたまま終わってしまった感じ。
たとえば、望月は寺島のこと好きだったんじゃないの?とか
槙原って茂手木と婚約までしてたのに蒼太君がトカゲのところに
いることにあんまり口出ししなかったのはなぜ?とか
疑問はつきませんが・・・。それなりに楽しかったです。

・TAKE FIVE
泥棒のドラマって日本じゃ無理なのかなぁ?なんて中盤まで
思いながら見てたんですけど、終盤から面白くなりました。
ラストは贋作と本物が入れ替わりすぎてわけわからなかったけどw
にしてもTAKEFIVEはみんな捕まらなきゃおかしいでしょw
なのに見逃されちゃったのには驚きwさらにJUJUが帆村の妹
だったってことにびっくり。最終回にしてこの二つにやられましたww
岩月さんはそのまま泥棒になっちゃったんですかね?
なんにしてもちょっと残念感がぬぐえなかったドラマでした。
TBSはこれと、トカゲがなんとなくかぶってる感じがしましたけど、
最終回はこちらのほうがよかった。

・お天気お姉さん
お天気版ガリレオって感じで面白かったです。
最後のほうはこれって天気関係ある?ってガリレオ状態に
なる事件もありましたけどww最終回急ぎすぎたせいか
せっかくの安倍の過去が駆け足になっちゃって
「え?あれだけ引っ張ったのにそんな理由?」という感じだったのが
ちょっと残念だったかなぁ。
あと佐々木希のストーカーのくだりもちょっと肩すかしだったかな?

・空飛ぶ広報室
まるで月9のようなラブストーリーでしたね。
普段は見聞きすることの少ない航空自衛隊の仕事の
大変さや一般の人の認識をリカが一般の人代表となって
嫌な役目を引き受けてくれた感じ。
航空自衛隊にこんな部署があることも知らなかったし
航空自衛隊の仕組みや仕事ぶりがいろいろとわかって勉強にもなりました。
東日本大震災での事も一般の人が「なんで?」と思っていたことにも
踏み込んで、「そんないきさつがあったのか」ということがわかったし。
「この人たちが冗談を言い合っているからこそ(この人たちが忙しかったら大変)
私たちはこうやって平和に暮らしてるんだな」って思わせてくれました。
そして、広報室のメンバーがとにかくみんな素敵ww
チームワークもよくて、仕事での失敗も鷺坂さんをはじめみんなが
上手にカバーするし。
恋愛ではみんな┃電柱┃_・)ジーって感じで空井とリカの
動向を見守っててくれたし。
それにしても空井はちょっと鈍感というか奥手すぎるけどww
あと、柚木さんのところはどうなるかしら?ってやきもきしてたので
最後には結婚もして出産もしてて本当にうれしくなっちゃたしw
他のメンバーもそれぞれ頑張っているようだし。
見るたびに泣いたり笑ったり、ニヤついたり
自衛隊の厳しさもありつつラブも展開するバランスのとれた
良いドラマでした。

・真夜中のパン屋さん
ゆるくてでも心温まるストーリーでしたね。
たまにゆるくて寝落ちしたりしましたけど(録画のくせにw)
なんといっても暮林がとてもいい人♪来る者拒まずなところが
いいです。そして何かやっかいごとを解決するにも
相手の気持ちを理解して遠まわしに相手に気づかせるやり方で
解決するってのがところが心地よかったです。
なんといっても宏樹がかっこよかったww


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今期はリアタイで見ることがほとんどなかったですね。
ちょっと疲れてしまった。いろいろと・・・。^_^;

さて、私の評価はラブラブ度数で表してありますが

1位 空飛ぶ広報室 (ブルーインパルスかっけぇー!)
2位 幽かな彼女  (和泉さんかっけぇー!)
3位 ガリレオ   (実に面白い!)
4位 鴨、京都へ行く (これ見て京都に行ってきたw)
5位 TEKE FIVE (結構好きでしたw)



こんな感じであります。
というか今期一番はまってるのはなんといっても

「あまちゃん」なんですw。実は・・

なのでどうしても他のドラマに集中できないって言うか・・(^_^;)
かすんで見えるっていうか。。。
印象にあんまり残らなかったかな?って感じwww





ガリレオ2 4話

May 11 [Sat], 2013, 6:20
石油ストーブの火は違法無線の電波で着火することがあるんですね。
知りませんでした。

今回は戦力外通告を受けた野球選手の妻が不審な死をした話
物置に置いてあった石油ストーブが発火して
一酸化炭素中毒で亡くなった妻。
だけど誰がどうやってそんなところに火をつけたのか?

実は近くを通る幹線道路を走るトラックの無線機から発せられた
電波が石油ストーブの着火の波長とあっていて、
自然に発火してしまったらしい。

妻の浮気に腹を立てた野球選手の仕業かと思った事件が
あっさりと解決・・。

これで終わり?と思っていたら
その理由を珍しく湯川がときましたよね。

妻が浮気相手から嫉妬の果てに殺されたのかと
疑った岸本でしたが・・。

そうではなくて戦力外通告を受けた夫が
なんとかほかの道でやっていくことはできないものかと
彼女は彼女のルートでいろいろと人脈を作っていた

それが浮気だと疑われた原因

妻が亡くなった日に置時計のプレゼントをして突き返してきた相手。
そして妻の車の異常なさび方。
そこから導き出した湯川の答えは

台湾人の男、実は彼の弟が野球選手でそちらほうとのパイプも
持っているため夫が日本ではなく海外でも活躍できないかと
妻は彼に相談。

彼のために誕生日プレゼントを買って少しでも交流を
深めたいと思ったから

そして置時計を突き返されたのは台湾では置時計を送ることは
死者を見送るという意味になってタブーだから

妻の車がさびていたのは、その日彼と会っていたホテルの
火災報知機が誤作動をおこし地下駐車場に置いてあった車に
かかったため。

そしていろんな交渉で疲れて眠ってしまった妻に
近くの違法無線の電波で自然発火してしまったストーブが引火
そして彼女は亡くなった。

なんとも不幸な偶然が重なってしまった結果だったんですね。

戦力外だと思われた野球選手はメンタル面で
不調だったようで、この事件が解決したことと
妻の気持ちを知ってようやく立ち直ることができたみたいです。

そしてそのメンタル面がどう影響するのかを研究の題材にして
事件解決に導いちゃう湯川・・・。^_^;

どんなものでも研究対象にできるってすごいわ。
それにしてもこの野球選手も少しは妻のこと信用してあげれば
よかったのになぁ。と思ってしまいます。

亡くなってから彼女の本当の気持ちを知ってもそれで
モチベーション上がるのかな?逆に自分はどうして
信じてあげられなかったのかって余計下がりそうだけど・・・。

ガリレオ2 3話

April 30 [Tue], 2013, 15:38
ようやく、吉高ちゃんのキャラに慣れてきた〜。
前はおバカな熱血刑事の内海だったけど、
今回は頭でっかちな天然刑事ってところなのかなと・・・。

それにしても今回の事件は本当に物理的でちんぷんかんぷん。
フレイ現象???
なんでも高周波?のマイクロ波?を脳にあてると、
脳に直接声が聞こえるというものらしい・・・
ここまで書いていても全然わからん?
要するに電波よりもさらにさらに密度を濃くしたものって
ことでOK?

岸谷のなぎなた部の先輩が亡くなりその葬儀に
駆け付けたところ先輩の会社の社長が
焼香のあと、急におかしなことをわめきながら走り去っていき
次の日川で溺死していたと。。

社長と先輩は不倫関係にあって、
社長には先輩の呪いの声が聞こえて錯乱し
川に飛び込んだ?と思われていたのだけど

次の日社長秘書までもが同じ現象で会社で暴れはじめ
聞き込みに来ていた岸谷のお尻をカッターで刺してしまう。

社長秘書はとらえられた後取り調べで、頭の中に先輩の声が
聞こえて耳をふさいでも聞こえていたという。

岸谷が精神科などに問い合わせた結果。
特殊環境下におかれると聞こえると。
それを聞いた湯川突然何かを閃いて岸谷に3日間くれという。

そこでわかったのが例のフレイ現象。
普通の周波で特定の人に聞かせようとすれば耳をふさげば
聞こえなくなるでも脳から聞こえるというのはフレイ現象だけ。

そして同じ会社の睦美にまで聞こえるように・・・。
でも社長や社長秘書とは違って女の声ではなく不思議な音。

その音の周波数を変えると・・・・。
なんと犯人が彼女を好きになるような暗示の言葉だった。

うげ・・・。キモイ。

どうやら犯人は社長が自分の好きな女の子に手を出そうとしてる
ということを嫉妬して今回の犯行に至ったみたい。
社長秘書も睦美と仲良くしていたからという理由だけ・・・。

キモイ。

サブリミナルはまったく効果がないのになぜこんなことをしようとしたのか
さっぱりわからないっていう湯川先生。

好きな相手を振り向かせたいときは
なんでもやってみたくなるものなんですよ。
でも湯川先生にはわからないだろうなww



ガリレオ2 2話

April 30 [Tue], 2013, 15:30
今回はダウジング・・。
それも自分が犯人を知っていたから自然に腕が動いてしまったというもの。
ちょっと誰もがわかってしまう簡単すぎる内容でした。

吉高ちゃんのキャラも相変わらずで正直乗り切れないww

ある家の老婆が殺された。
そしてその家で飼われていた犬も消えていなくなっていた。

殺人事件として現場の張り込みをしていた岸谷は
ある女子高生がその家から出てきてダウジングをして
犬の死骸がある場所を見つける。

そして湯川先生の出番・・・。

実はその女子高生、事件の夜偶然にも犯人が
犬の死骸を捨てるところを目撃。

だが自分の知っている人だったために警察に言うのを
ためらい。
いつも自分がやっているダウジングで真実を突き止めようとした。

捨てたのが犬だとは思わなかったけど
事件を知ってもしかしたらと思って始めたわけなんだねぇ。


でもまさかそれが自分がよくいくパン屋さんのご主人だったとは

それにしても殺されたおばあさん家に金の延べ棒を置いておくのは
不用心すぎるよ。

ドラマ感想あれこれ 2

April 20 [Sat], 2013, 16:33
◆◆ダブルス
う〜ん。思っていたのとちょっと違ったかな?
暑苦しい二人だけど、ちょっと滑稽で「あぶない刑事」や
「トミーとマツ」などを想像していたのだけど
思ったよりも真面目路線でびっくり。
とある空きビルで爆破事故があって捕まえてみたら
冤罪。警察が謝罪するが、実はその謝罪こそが
犯人の狙いだったとは・・・。
自分の父親がかつて事件で容疑者扱いされ
逮捕され、その父が監獄で病死したあとに
実はその事件は冤罪だったことが判明。
母も病死し一家がばらばらになってしまったことに腹を
立てた容疑者の息子が犯人でした。。
坂口くんと伊藤くんって昔は本当にどちらがどちらか
わからなかったけど、こうやって並んでみると全然雰囲気
違うんだね。
それにしても・・・。この二人で熱血刑事ドラマは暑苦しいから
少し軽めのお笑い要素がほしいところだねぇ。
そして純と愛でさんざんな思いをした夏奈ちゃん・・
今度は純と打って変わっておとなしい。役柄だけど
いまだに純のイメージが抜けないから、そのうち
「どうしてなんですかっ!がんばりましょうよ!」って言い出すんじゃ
ないかとハラハラしちゃうww
ってかほとぼりが冷めるまでしばらくお休みさせてあげれば
いいのに・・って思ってしまったわ。

◆◆潜入探偵トカゲ
ダブルスの裏ですが、こちらのほうが私好みでした。
面白かったw
これももう少しコメディタッチなのかと思ったけど
違ってて・・おやおや?今季は真面目なのが多いのね〜。
とちょっとがっかりしてみたり・・・。
トカゲは元刑事で、一度見たものは全部記憶するって
まるで「キイナ」みたいな能力を持った人なのね。
でもって警察がこの潜入探偵を使って捜査って・・・
結構斬新・・・。
トカゲが刑事時代に大事な上司を亡くしたようで・・・。
それがこの冷たいトカゲを生んでるみたいだけど、
新しいパートナー望月がトカゲのトラウマを溶かしてくれそうな
気がするよ。これは視聴し続けたいと思います。

◆◆ラスト・シンデレラ
う〜ん。可もなく不可もなくって感じかなぁ?
どこかで見たような?って感じのドラマで目新しさが
あまりなく・・・。
三浦くんとフジッキーだけで見るにはちょっとつらいかも
って感じです。

◆◆空飛ぶ広報室
面白い〜。ガッキーはむかつくけど・・・。
でも柴田さんがナイスな働きをしていて・・・
あと柴田さんの周りの広報室の皆々様たちも
いいチームワーク。空井が結構つらい体験をしていて
それを立ち直らせる話でもあるみたいだけど、
テンポもよくていいです。これは視聴し続けます。
記事も別記事であげるかも。

◆◆お天気お姉さん
面白い〜。お天気版「ガリレオ」って感じ。
主役の方が苦手だったけど、これは全然OK。
深夜なのがつらいけど録画で追っかけ視聴していこうと
思います。
記事も別記事あげられたらそっちにします。

◆◆家族ゲーム
う〜ん。なんかすごい嫌な感じのドラマ。
これ見ていればそのうち救われるのかな?
この家族だけを立ち直らせるの?
櫻井君にも何か過去があるみたいだけど、
今の状態だとなんかいまいちついていけないなぁ。



ドラマ感想あれこれ 1

April 20 [Sat], 2013, 16:33
2013年春のドラマが始まりました。
でもなかなかその時間にテレビの前に座っていることが
難しく。いつも録画での視聴になりつつあって、
他の人より周回遅れの感想ですが簡単に。

◆◆ガリレオ
柴咲ちゃんから吉高ちゃんに交代したのはいいけど、
吉高ちゃんのキャラが若干本人に似合わない感じの
高飛車でちょっと嫌な感じ。
エリートで頭がいいが人づきあいは苦手という
設定なのかもしれないけど
ただ単に厚顔無恥にしか見えない。
湯川もこの新人をどう料理するかどう教育するかが
自分に課せられた使命であると?思ったようですねw
今回の話はある宗教団体から別の団体へと引き抜きされた
教団幹部を教祖様が想念と称して念を送りその結果
幹部はビルの窓を突き破って飛び降りるというもの。
この教祖様はお飾りで教団の幹部らが
電子レンジの要領で教祖の前に座った信者にだけ
電磁波を充てるという装置で念を送っているように
見せかけていたというもの。
その装置の強弱で人を癒す?ことも殺すこともできたという。
しかし、この引き抜かれた被害者、目は白濁してたらしいけど
目が白濁するほどの電磁波を当てたらまずは血液が凝固
しちゃって心筋梗塞起こすほうが先なんじゃ・・って思ったけど
そうなる前に飛び降りたってことなのかな?
なんにしてもあの場にいた他の人たちにはまったく影響は
なかったのかな?ちょっと不思議な事件でした。

◆◆鴨、京都へ行く
京都版「私を旅館に連れてって」って感じ。
観月ありさと違うところは、鴨(松下奈緒)さんが財務省の
官僚でエリートってことかな?
エリートで人にものを命令するような立場なだけに
女将が亡くなって、借金を3億も抱えて高級老舗旅館の
再生をするのもテキパキ。
でもテキパキはいいけど、あまりにも非情に物事をすすめ
過ぎて、しかもせっかくの京都の風情を台無しにする
わけのわからないゆるキャラなどを投入というめちゃくちゃさ。
やってることは観月ありさと同じことだけど、
できすぎるが故にいちいち癇に障るわ。。(^_^;)
この旅館を外資に売ろうと手をこまねいている桔平の
思うつぼになりすぎてて笑ってしまう。
2話目にしてそれが現実のものになっちゃった。
老舗だからこそのお付き合いをばっさりと断ったばかりに
いらぬ苦労をすることになってしまったね。
しかし京都の老舗の付き合いっていうのは本当に大変そうだ。
そして伝統を守るからこその出費というのも大事ってことが
少しはわかったのだろうか?
だけど、鴨の行動を見ているとあきらめない強さって
いうよりも、ただの強情っぱりにしか見えないよねぇ。
もう少し、謙虚なところがほしいけど、それはこれからって
ことなのかな?

◆◆幽かな彼女
普通に面白かった。霊が見える先生神山のアパートに
住み着いているアカネ。彼女はどうやら昔熱血先生だった
らしくでも事故?で亡くなってしまい。地縛霊として
このアパートにいるらしいけど、
現代の教育を嘆き神山のやる気のなさに喝を入れて
やる気を起こさせるっていう話みたいだけど、
神山やアカネもまぁまぁ面白いけど何が面白いって
神山と同じく赴任してきた民間登用の和泉が面白いよね。
いちいち文句を言いに来るモンペに対して
ずば!っと言いたいことを言ってくれる。
普通の先生なら親の顔色を窺ってしまうところを
窺わずにだけど怒らさずにぐうの音も出ないように
黙らせるのが面白です。
1話では、母親とはあまり話をしないおじいちゃん子の
相田がおじいちゃんが亡くなり、不登校で危ないやつらと
つるむようになっていたのを撃退したり、
2話では貧乏な香奈が代議士の娘のりさたちと無理して
付き合っていることを知った神山が持ち物検査を通して
うまくいじめを回避させたり。
このドラマ神山というよりは、学校全体の雰囲気を楽しんで
行くドラマって感じがします。

ガリレオ 一話

April 18 [Thu], 2013, 21:15
新キャラ・・・。なんとなく吉高ちゃんっぽくないような・・。
内海もいい加減うざかったけど、吉高ちゃんのそれとは
違ってかわいらしさもあったのに・・。

ちょっと吉高ちゃんが無理してる感じ。
できれば彼女らしく、ぼけ〜〜っとしてて何を考えてるか
わからないけど、時々湯川(最近”ゆかわ”と打つと遊川と変換
される私のPC)
にとんでもないヒントを与えるちょっと変わった刑事っていう
スタンスがよかったかなぁ。。なんかそこでちょっと失敗してる感じ。

彼女がそんな感じだものだから今回は内海が頼もしく
思えた思えた・・・ww

今回は新興宗教で起こった殺人事件。
一人の信者が別の教団への引き抜きが発覚し
それに腹を立てた教祖が想念を送り、
その想念が強すぎたために信者はビルの窓から飛び降りた
というのだけど、

どうもこの教祖が胡散臭いというか教祖のそばにいる妻で
教祖の右腕?がなにやら操っているよう・・。

で・・・湯川先生がいろいろ調べてみたら
質素倹約で無農薬野菜を作ったり、自然のエネルギーといって
太陽光発電や風力発電などを行っている教団にも
関わらず、近くに豪華な別荘を持ちそこではハイテク機器を
使い。さらに電気もちゃんと引き込んでいた。

そして別荘の規模に似合わない電力・・・。

湯川先生自らがおとりになって教団へ
自分を浄化してほしいと頼む。

亡くなった信者は窓から飛び降りるところを撮った写真
窓ガラスには飛び降りる前から亀裂が入っていた。

そしてその日雨が降っていた。
信者が想念を送られてまさに飛び降りようとしたときに
電気が停電した。

それらのことをつなぎ合わせて湯川が導き出したものは
教団の部屋を丸ごと電子レンジのような仕組みにすること。

信者に向かって電磁波を充てると体の中から温まり
あたかもそれが想念を送られているような錯覚に
陥れることができる。
でもその電力が強ければ、体温が異常にあがり
目も白濁し、その痛みに耐えきれず窓から飛び降りたのだと。

窓ガラスの日々は外と中の温度が違っていたために
外の雨のせいで冷やされたガラスにひびがはいってしまった。

停電したのは、あまりにも電圧をあげてしまって
ショートしたため。

教団は裏切り者を引き止めるため?見せしめ?のために
本来使っていた癒しの効果を悪いほうへと使って
殺したのだと・・・。

なるほど〜〜。って感じでしたけど、教祖様は幹部たちの
やっていることを全部知っては以下なったみたいですね。
結局うまく操られてただけの人形だったみたい。

なんかかわいそうでした。

それにしても・・・。目が白濁するほどの熱でしょ?
電子レンジって中のほうから温まるんじゃなかったっけ?
しかも水分が多ければ多いほど・・・。

ってことは血管のほうが先に凝固して詰まって
心筋梗塞か動脈硬化起こしてその場で死にそうだよね。。

って・・そういうものではないのかな??

2013年春ドラマ一覧

April 07 [Sun], 2013, 16:01
そろそろ4月からのドラマの情報が出始めました。
簡単ですが一覧にまとめましたので
参考にしてください。

2013年4月期ドラマ一覧

フジテレビ
月9 「ガリレオ」 出演:福山雅治 吉高由里子
火9 「鴨、京都へ行く」出演:松下奈緒 椎名桔平
火10 「幽かな彼女」 出演:香取慎吾 杏
水10 「家族ゲーム」 出演:桜井翔
木10 「ラストシンデレラ」出演:篠原涼子 三浦春馬
土11 「間違われちゃった男」出演:古田新太 中丸雄一

TBS
月8 「確証 警視庁捜査3課」出演:高橋克美 榮倉菜々
月11 「放課後グルーブ」 出演:高梨 臨
木9 「潜入探偵 トカゲ」 出演:松田翔太 松岡昌宏
金10 「TAKE FIVE〜おれたちは愛を盗めるか〜」出演:唐沢寿明 松雪泰子
日9 「空飛ぶ広報室」 出演:新垣結衣 綾野剛


テレビ朝日
水9 「遺留捜査」出演:上川隆也 斉藤由紀
木9 「ダブルス」出演:伊藤英明 坂口憲二
木11「刑事110キロ」出演:石塚英彦
金11 「お天気おねえさん」出演:武井咲 大蔵忠義

日テレ
水10 「雲の階段」出演:長谷川博巳 稲森いづみ
木11 「でたらめヒーロー」 出演:佐藤隆太 塚本高史
土9  「35歳の高校生」出演:米倉涼子


深夜枠など取りこぼしもあるかと思います。
それからNHKは含まれていません。

仮の記事なのでこれから少しずつ変更があるかもしれません。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)