2009年夏ドラマ総評

September 26 [Sat], 2009, 17:09
さて・・今宵の華麗なるスパイで夏ドラマもフィニッシュ?
ですか?

でも・・なんかリタイア?したのが多かったなぁ。
一応追っかけで見てたりしたんですけど、
流し見状態でいまいち内容が頭に入ってこないので
当然感想も書かずが多かったです。

そんな中でも私が見続けたのは以下のもの
クリックしてください。

救命病棟24時 最終回

September 23 [Wed], 2009, 13:43
救命が終わり、ほぼ、すべてのドラマが終わりましたね。
私が本当に見たかった救命は今回のようなものでした。
それだけに今までのがすごく残念。

最終回に言いたいことのすべてをぶつけないで
全話に渡って小出し、小出ししたら
たとえ7話でももっと面白かったのに〜。
と思うとね・・でもしょうがないんですけど・・
秋にはスペシャルもやるというのでそれを楽しみに
待ちたいと思います、が・・いつものあれ(ダイジェスト)
だけは勘弁してほしいな。


さてさて、
医局長を頼まれた小島。あっさりと
断りました。そりゃそうですよ。荷が重すぎます。

でも澤井にはそうしたい理由があったんですね。
昔自分の友人が進藤と同じように必死にがむしゃらに
寝る間を削って患者を救っていた。
でもあるときビルの屋上から自殺をしようとしていた。
うつ病の症状の一種である希死念慮
(たぶんこれは澤井本人がということだったんでしょう)
そんな風になってしまう前になんとか自分は
もっと上の人間になって医療現場を改革する位置へ
行こうとしてたんですね。

そして、工藤彼はどんどん進藤のことを好きになって
進藤のような先生になりたいと目標にしていた。
でもどうしてもなれなくて、そんな時に事故が起き
ドクターカーでの出動が決まった。
でもその患者を救うことができなかった。

工藤はそれまでの疲れから、どんどんと自分を
追い詰めるようになっていたんですね。
小島はそのことに少し気が付いていた。
でも進藤はそこまで思い及ばなかった。
小島に対しては、工藤のことを評価していたのに
それを本人に言わなかったのは、工藤にしてみたら
つらかったのかも・・・

そんな工藤は患者の遺族にあって遺族から
罵声を浴びせられ、酒に酔って階段から転落。
意識不明の重体になって運ばれてきてしまう。

改めて澤井は救命をこのままにはしておけないと
心に誓ったようです。
そして進藤は自分がどうしたらいいのかわからなくなっていく。

トップを走るランナーが速すぎてみんなが
ついていけない。
みんながついていけるようにペースを落とすことも
救命にとっては必要という澤井。
小島も先生は奥さんを亡くされてから
走り続けているんじゃないですかと・・・。
確かに、進藤はずっと走り続けてますよね。
それは奥さんを忘れるため?とも思えます。
でもそれじゃやっぱり周りが息切れしてしまう。
そして進藤自身もいずれは・・・。

澤井は、政治の世界から変えようと切り込んでいくけれど
政治家たちの心にはなかなか響かず
ドンキホーテのようになってしまうのか?
と思い悩んでいるときに
花火工場での爆発事故を知りそこへ駆けつける。

そこには進藤がいて、患者をみているところだった
だが進藤は、もうこれきりにしてくださいという。

進藤もわかってたんですよね。
このままじゃいけないってこと。
そして進藤のこの姿に澤井もくじけかけていた気持ちを
立て直すことができた。


そして進藤は、救命に残ることを決め、
澤井は、政治の世界から医療現場を変えることを決め、
小島は救命を変えることを決め
前に向かって歩き出すことになる。


簡単なあらすじではありますが
本当にいっぱい詰め込まれた面白いドラマでした。


人気ブログランキングへ

ブザー・ビート 最終回

September 22 [Tue], 2009, 8:24
いやぁ。超ハッピーエンド!でしたねぇ。
観てるこっちが恥ずかしくなっちゃうような・・・
最後の最後までそんな感じ
旦那曰く、「時代劇ラブストーリーだな。」って・・
「結末がわかって安心して見られる」って・・

確かに〜。笑。

視聴者がこうなってほしい!と思うことがどんどん
実現されて行っちゃう感じ?の脚本、こういうのは
やっぱり見ていて安心できるし楽しいですねぇ。

山Pのラブシーンはファンに取ったらギャーーーー!って
感じだったのかもですけど、そうじゃない私のようなものでも
毎回「いや〜〜〜ん!!」って旦那の腕を
バシバシたたいちゃってましたからねぇ〜。

若いっていいなぁ〜。って思いました。ほんと!!

まぁ。私は莉子と直輝のうんぬんも良かったんですけど、
菜月ですよねぇ。不器用で、嫌な女なんだけど、
そこまで嫌いになれきれなかったたというか。
実際にこんな女いたらめっちゃ嫌いになるだろうけど・・
傍から見ていう分には面白いって言うか
一番人間らしいっていうか。
不器用な人間だなぁ〜。って思いましたよ。
だってあれだけはっきり振られたのに1年後にまた
告白してるんですもんね。

それくらいに好きだったんだなぁ〜。って・・
だったらなんで付き合ってる時にそう言わないんだよ〜。って
きっと二人ともお互いにいいところを見せよう見せようと
そればかり考えていたんでしょうねぇ。
そういうのは長く続かないっていうお手本みたいな恋愛でした。

っていうか。それをずっと見続けてきたウツさんに
びっくりでしたけど、彼女のいいところも悪いところも全部知ってるから
ウツさんと菜月はうまくいきそう〜って思いますよ。
でも・・・「付き合わないか?一緒にケーキ食べに行こう」って
あのセリフではたして菜月は
付き合うの意味をちゃんとわかったのかなぁ?とそこは疑問だな。

あと・・麻衣と秀治くんこの二人は最後の最後まで
ほほえましくて良かった♪
試合で優勝したラ結婚してくださいって告白しようと
練習しても言えなかったのに、
麻衣のほうはその言葉をしっかり聞いてたのねぇ〜。って・・ププ

あと・・・川崎さん、ちょっぴりかわいそうなままの
最終回だったけど、川崎さんを応援する会の会長としましては
別にこのままで十分うれしいっす!
莉子の魔の手に落ちず、これからもっと希望に満ち満ちた
恋愛をすることでしょう〜。そう願ってますわ!!!
ってかこんないい男を女がほっとかないでしょう〜〜!!
ふふふ・・・(私含めてな。。。)


ってか最後に一言。
莉子はやっぱり音楽なんてどうでもいいのね?と
思ってしまったよ。
携帯を解約してまで軽井沢に行って自分を鍛え上げようと
思って言ったわけですよね?そして夢はもう目の前に
ぶら下がってる状態。なのに!!
直輝が試合だからって
いくらなんでも・・・大事なコンサートを控えているのに
抜け出して試合見に行っちゃうか???
もし抜け出さずにそれぞれの道で頑張るっていう感じだったら
私は莉子を見直したんだけど・・
あれで一気にやっぱりこの子は甘いわ!ちっ!(by菜月風)
と思ってしまいましたよ。



人気ブログランキングへ

メイド刑事 最終回

September 19 [Sat], 2009, 9:16
こちらの地方では一週間遅れで今日最終回でした。
でも・・なんか唐突?

画面の右上に「今回でメイド刑事は終了させていただきます」
って出てきて、もしかして打ち切られたの?
って思いました。
確かまだ9話あたりだよね?

意外とこのドラマ気に行ってたんですよね。
くっだらないところが、好きっていうか。

今回も最後の戦いのときに庭にマットが敷いてあるのに
めっちゃ笑ってしまったもん。
普通のドラマじゃありえへん設定だけど何事もないように
演技を続けている葵たちはあっぱれじゃ!!笑。

なーんにも考えずに見られるってやっぱいいわ。
私はやっぱこの手のくだらないドラマが好きなんだなぁ。

あんまり深く考えなきゃいけないようなドラマは
疲れまする・・・はい。

それにしても国生さんがもうちょっと悪い女かと思ったら
あっさりと一ひねりもなく退場しちゃったのは
ちょっともったいないんじゃない?と思ったけど、
このドラマは毎回ひねりもへったくれもないから
いっか?

とにかく楽しかったですわ。


人気ブログランキングへ

任侠ヘルパー 最終回

September 18 [Fri], 2009, 15:49
ん?なんかよくわからないまま終わってしまった気が・・・
私が頭悪いのか?
なんか焦点がぶれてるというか。
結局、隼会がどうしてヘルパーの研修させたのかは
まったくもってわからないままでしたね。
「自分で考えろ!」って言われても視聴者はわからんぞーーー!!

だって・・極道をやっていれば、年寄りを食い物にするわけで
そうなると幹部を辞めたいということになってしまうわけで・・
結局組長は、ヘルパーをやらせることで、
極道の世界から足を洗わせようとしたのか?と思えてくるし

でもそんな中でもりこは必死に極道の道を進もうとしてるけど
極道になるということは人の道に逆らう生き方をするということで
それでよかったのか?りこさんよぉ〜。と思ったり・・・

でもって介護施設の業務停止命令があったというのはわかるけど
厚労省がやってきて、違法ですと言われても、
必死に抵抗する彦一たちが悪いわけじゃなくて
老人たちが勝手に帰ってきてしまうことや
いきなり押しつけて去っていってしまうからしかたなく
やっているのであって・・・。

別に人質取ってるわけでもないのに、なぜ彦一たちはバリケード
なんてこさえてるの?
って思ってしまったし・・・。

う〜ん。わかんなかったなぁ。

で・・結局晶の痴ほうは進みながら穏やかな日々を過ごしていて
彦一はそこに見舞いに行くけど・・
結局そのあたりうやむやでこれもどうなってるの?
って思うし〜。

よくわからないまま終わってしまった。
介護施設をやっていくっていうのは大変っていうのだけは
よくわかったよ。
施設に来る老人一人一人にそれぞれの事情があって
それにすべて対応していくのは大変でその辺の線引きもむずかしくて
だから厚労省が厳しい態度しかできないってことも・・


それにしても今回のドラマでツヨポン一皮むけたねぇ〜。
今までのいい人キャラを脱皮した感じで私は
今回のツヨポンが今までの中で一番好きだったなぁ。。。
いやぁ。。。彼の演技の幅の広さを見た気がしましたよ。
よかった!!
あとね。ツヨポンにいつも虐げられてた加藤君がね
たまにかわいそうになっちゃって。。
ツヨポン、あのシーンの後でちゃんとあやまってるのかなぁ?とか
そんな余計なことばかり考えちゃいました。

観ていくのは結構辛かったけど面白かったですわ。


人気ブログランキングへ

救命病棟24時 六話

September 16 [Wed], 2009, 8:23
いったいいつから・・救命病棟はミステリー劇場になって
しまったんだ??
今までの救命と別ものとして見るべきか??

ああ。やっぱり江口さんの大きな穴を埋めるのは大変だった
ようです。。。
今までずっと我慢してきたのだけど、やっぱり駄目だ。
今回の救命は私の見たかった救命じゃないんだよなぁ。
気の抜けた炭酸というかクリープを入れないコーヒーのような?
モヤモヤ感が付きまとうのです。
だって今までと違ってひとつも救命らしいところがないんだもん!
(あ。言っちゃった!)

澤井先生は政治家と組んで救命の現状をなんとか
しようと必死なんですね。
そのためにはどんなことでもしようとする。
進藤のいうように「あなたは医者じゃない!」というのは
わかるんだけど、なにか事を起こそうとするには
下からやんや言っててもはじまらないこともあるわけで
そうなるとやっぱり上に立たないとできないこともあるわけで
(このシーンを見ていたら「踊る!大捜査線」の
和久さんと青島?青島と室井を見てるようだった)
澤井は、それをやろうとしてるんだよなぁ。
澤井は救命の未来を見つめてる気がして
進藤は目の前しか見てない感じがして・・
どちらも大切だけど、やっぱりこれからのことを考える
澤井のほうがすごいと思ってしまうんですよね。

さてさて、自殺をしようとした女性が運ばれてきた。
その彼女は、硫化水素を浴室で発生させて自殺を図った
ために救命病棟でも他の患者とは隔離して
なんと外で救命処置をする。

硫化水素の自殺ってこんなにも処置が大変なんですねぇ。
初めて知りました。
でも水で洗い流せばいいと思うのだけど、それじゃ不十分
なんでしょうかね?ものすごく大袈裟?にも見えちゃいました。


そんな彼らをある代議士が見に来ていた。
澤井は代議士に少しでも医療現場の大変さをわかってもらい
次回の選挙を戦ってほしいと願っていた。
そこへ一人の若者がやってきていた。
澤井は、処置には優先順位がありますといって追い返すが
その若者は腹いせに、ネットに病院の電話番号を片っぱしから
書き込み、救命センターは混乱に陥ってしまった。
彼が腹を立てていると思った澤井と小島は
あやまりにいくが、そこで自殺を図った女性と一緒に映っている
若者の写真たてを見つける。

警察から彼女の他に一緒に自殺を図った人がいると
聞いていた澤井は小島とともに警察に届け若者を保護する
昏睡状態から目を覚ました彼女は彼が死んでいないと聞くと
急に怯え始める。
自殺を図ったのではなく、殺されかけたのだと
そこで澤井は警察に再び電話をかけるが
彼はすでに警察を出ていた。

何度も病院に来て嫌がらせをしていたのは
彼女が目覚めるのを待っていたからだと気がついた進藤たちは
ICUから外科病棟に彼女を移そうとするが
そのとき彼がやってきてまた硫化水素を発生させようと
救命病棟に乗り込んでくる。

そこでもみ合ううちに新藤はわき腹を刺される。
なんとか場を収めようとする澤井だったが
同じく急患で運ばれた代議士の秘書が
彼を刺激したために余計に病棟内が混乱
だが進藤の機転で、事なきを得る。


それにしても・・・なんかこういうことをドラマでやると・・
なんか真似してやるような輩がでてきそうだわ〜。
と思って怖くなってしまいました。
ほんとストーカーって何を考えてるのかわからないから
怖いですよねぇ。。。。

ところで、政治の世界から医療現場を変えていこうとする澤井は
小島にその引き継ぎを依頼したんですけど
そのために?進藤をやめさせるっていうのは
どういう意味なんでしょうねぇ?
また澤井がそう思うようになったいきさつはなんだったのか?
そのあたりがいまいち見えてこないまま来週最終回なんですね。
しかも2時間・・・
う〜。なんかねぇ。もっといろいろと踏みこめたはずのシーズン4だった
だけにもう終わりなんてちょっと物足りないわ〜〜。

人気ブログランキングへ

ブザー・ビート 十話

September 15 [Tue], 2009, 17:47
うおおおおお!!
川崎さぁーーん!!えらい!!男っ前っす!!
直輝に向って「俺が何してたと思う?」
「莉子ちゃんの部屋で抱きしめてた。」って・・
いや〜ん。
でもそれはほんの一時のことで
あとは、莉子に
「直輝といると元気になれるんです。
私が悪いんです。友達でいようっていってくれたのに
止まらなくて」ってさ。

「俺にのろけてる?」って
もーーー。なんて!なんて大人なんでしょう〜〜〜。
あんなにも思いきりのろけられているというのに
黙ってちゃんと話を聞いてうなづいて帰ってくるなんて!!

おまけに直輝にもちゃんと事実を話しやすいようにわざと
話を振ってあげて・・・ああ。川崎さんあんたってば本当にいい奴♪
(あくまで川崎目線での感想をお送りしています。)

にしても・・・
莉子さぁ。。。川崎さんに泣きついたのにそのあと
あれだけのろけ話って・・よくできたもんだよ。まったく。。。

川崎さんに許してもらえてやっと大手を振って付き合えるね〜
と思っていたら、直輝のねずみが暴れだしちゃったようだ。
医者にはすぐに手術を・・・って言われたのに、
俺は今しかないんです。って

でもそれを見ていた菜月がビシー!!っと
「手術の日をきめてください!」って・・・
「私がついていればもっと早くに手術をさせたのに」

こういう行動を見ていると直輝と菜月はお似合いだなぁと
思うんですけどね。
ダークな部分を除いても菜月は直輝のスポーツマンとしての
健康管理ができていて、莉子とは違うっていうか。
夢をかなえさせてあげることができるっていうかさ。。。
支えてあげられるような気がするんだよね。

直輝の運気が下がってきたと思ったら莉子の運気は
上がってきたようで、
なんとあの嫌味なおじさんがなんだかおエライ人だったみたいで
莉子をちゃんとした音楽家として育てたい
まずは手始めに演奏会にあきができたからそのために
1週間君を預からせてほしいって

喜ぶ莉子だったけど、直輝の体のことはまったく知らず
手術をしたのも知らなくて
病室にいったら菜月が看病しているところを見ちゃったよ。

ああ。これでまた莉子は自信をなくすんだよねx。

演奏会で成功してさらに勉強をさせてくれると言ってるのに
それを断ろうとしてる。
「直輝のそばにいたいの。」
って・・・直輝もこれには渋い顔だぞ?

夢を簡単にあきらめちゃうのか?って感じだよねぇ。

で・・・・
直輝のほうから莉子に別れを申し出ると!

でもさ。永遠の別れじゃなくて軽井沢でしょ?
普通に遠距離恋愛できるじゃん!
って思うのは駄目??笑。

夢に向かって頑張っている二人は、夢で結ばれたけど
でも今回はその夢が大きな障害になっちゃってますねぇ。
お互いの夢を重視するとどんどんと離れていってしまう。
でもそこでお互いがそれでもつながっていられたら
それは本物?ってことですよねぇ。

さてさて・・最終回どうなるんでしょう〜。


人気ブログランキングへ

赤鼻のセンセイ 最終回

September 09 [Wed], 2009, 22:53
よかったーーーーー。
和田っち!ドナーが見つかったんだね!!
しかも元気になったよぉぉぉぉ〜〜〜。
もう先週までは死亡フラグたちまくりだったから
もうだめかと思ってました。

しかも院内学級も存続決定!よかった!!
ずっと暗いエンディングを予想していたので
この明るい終わり方には本当に救われました。

でもそうなるとあの卒業式はいったい何?って感じですけど、
でもみんなの心の中や
特に和田っちのやる気の源にもなったんだもんね。

和田っちがどうなることかと思ったんですけど、
なんとか持ちこたえて・・
そして八重っちには退院のめどが立って・・・

でも八重っちは、退院することにちょっとだけ寂しさを感じていて
あと1か月せめて院内学級があるうちはここにいたいって
そんな八重っちのことシルク先生はたしなめてました。
「元気になってるやつが病院にいたらみんなムカつくでしょ」
って・・・。


八重っちの退院がきまって、シルク先生が卒業証書を
つくっていると
赤鼻は院内学級もなくなるし、みんなの卒業式をしようって提案。
先生たちは、「院内学級での卒業式をしても
病気の子供たちはここに残るんでしょ?」
とあんまりいい顔をしなかったのにシルク先生が賛成してくれましたよ。

「言いだしっぺが最後までやってくださいね?」って・・・
ぷぷぷ。何かたくらみのありそうなシルク先生が
好きだなぁ〜。


でも和田っちは卒業式にも出られない!と八重っちたちに
言われた赤鼻は和田っちのために
マイクから自分たちの声が届くようにセッティング!

卒業式の日みんなが卒業証書をもらって
和田っちも・・・・。クリーンルームから言葉のやりとりの
卒業証書授与。。。
そして八重っちの卒業生の言葉になりました。
その時の八重っちの寒いおやじギャグ・・・。笑。

やっぱり笑いってみんなを幸せにするよね。
病気を治せる効果があるよねって・・・。

うんうん。本当によかったです。

卒業式を終えて感慨にふけっていると
シルク先生が赤鼻のところへ・・
「あなたは院内学級の先生としては最低ですが
人として最高です。卒業おめでとう!」
と卒業証書を渡してくれました。

確かに、今まで本当に空気読めない行動しまくりでしたもんね。
でもそれに救われた子供たちもいたはずです。
しょうがない先生だなぁ。と思いつつも
生徒たちが赤鼻のことを見守ってくれてた感じでしたもんね。
あの空気の読めなさが皮肉なことに笑いをもたらしてくれてた。


このドラマ最初から好きでした。。
KYな赤鼻のこともそれほどうざいと思わなかったし・・。
子供たちと絹先生を翻弄しながら生き生きとしていて
子供たちが赤鼻を成長させていく感じが
すごくあったかくて・・・

ちょっと内容的には重くなりがちなのに全然そんな風に
見せない感じが好きでしたねぇ。。。

途中の何話かは??な展開もありましたけど・・
いつも笑いながらほろりとさせられました。

最後に和田っちも回復してくれて八重っちも高校に行くことが
できて、田なっちも高校受験に向けて頑張ろうとしてくれて
みんなみんな前向きに終わったのが本当にうれしかった。


フジのドラマが意外と重たくて見てるの辛いんですけど、
これは医療ものでもそんなことがなく見られたので
よかったです。


人気ブログランキングへ

救命病棟24時 五話

September 09 [Wed], 2009, 14:23
子供がいると本当に救命のような仕事は大変ですよねぇ。
前に花輪先生のときもそうだったけど
家庭を顧みる暇がない。

子供のいないあなたに何がわかるの!と
小島が患者の母親から言われていました。
確かにわからない部分も多いだろうと思うけど
でもそれと子供を車の中に置き去りにするのはちょっと違う。

そして小島も・・・そんな患者の母親に言われるわ、
母親がやってきて結婚は?と聞かれるわ。
で結構心が揺れていたよう。


でも末期がんの患者さんと触れ合って
彼女が一人で死んで行ったあと、
葬儀の席で彼女をしたって方々から集まった教え子たちが
彼女の好きだった歌を歌って見送ってくれたことが
小島の中の何かを変えたようです。

私はさびしがり屋だから小島のようには
なれないだろうけど・・・。

でも結局病気の痛みや苦しみは本人しかわからないし
死ぬ時もやっぱり一人で死んでいくんだもんねぇ。

なんだかいろんなことが詰まったお話でした。


人気ブログランキングへ


ブザー・ビート 九話

September 07 [Mon], 2009, 22:45
いやぁ〜。おばさんたちの思い通りに物語が進んでいく
ブザー・ビート!面白すぎです!!

旦那と二人で、
「はい。りこと川崎抱き合う!」
「はい!そこで直輝登場。はい!ポン!!」
「はい!ポン!!そこで直輝が入ってくる!!」
「ってか遅いよ!いつまで自転車乗ってんの!」


つーか。やっぱりぃぃぃぃ!!!
きました!きましたよぉぉぉ。
莉子と直輝が微妙な関係になったところへ
待ってましたの王子様(私だけのね。)@川崎が〜〜〜〜!!!
「私、上矢君のことが好きです」
「そっか。俺がいない間に仲良くなっちゃったか。」

くぅぅぅぅ〜〜。そうですよぉぉぉぉ〜。
海で誰か?知らないけど、救助している間に
直輝と莉子はあーんなことや、こーんなことをしてたんですってば!!!

でも流石大人の川崎さんっすよ〜〜〜!!!
エライ!えらいぞ川崎っ!!

でも莉子が涙を見せるもんだから優しい川崎さんは
そっと肩を抱き寄せちゃうんだなぁ〜。これが・・・ちっ!!
(振った男の前で泣くなよ。なんだよ。この女。)

菜月の「いかないで」攻撃をかわした直輝。
莉子のところへ行くんだけど・・・

菜月ってば追い打ちをかけるように莉子に電話
「やっぱり遅れたんだ。私のせいなの。
友達と会うっていってたけど直輝だったんだ」

ってひぃぃぃ〜。知ってるくせに〜。こわっ!!

それでもまだ足りないと思ったのか、
実家から帰ってきたりこをつかまえて
傷のなめ合いだの
夢じゃ食べていけないだの
現実逃避だの
ふわふわした幼稚な恋愛
とまでぬかしましたよ。さすがの子の攻撃にも何も言えない
莉子ちゃん・・・

確かに・・・ふわふわした幼稚な恋愛っていうのは
あたってるかもしれないよなぁ。。。

っていうか菜月はドSなようでドMなのかもしんない。
ムチでたたくけど、自分も叩いてほしいってね。
嫌われるならとことん嫌われて振られたい。
ってことなのね・・・なんだか涙ぐましいわ。

そしてウツさん・・・。麻衣と秀治の告白を聞いても
それほどショックを受けてないようで・・・。
やっぱりそっち?という視聴者の思いを麻衣が代弁してくれましたが
どうやら本当に違うようで、・・
なんていうか菜月のことが好きみたいですね。


なのに菜月はウツさんに思いきり嫌な女の部分を
見せちゃってますよ。
私どんな顔してます?
直輝に駄目になってほしかった。
ボロボロになって私にすがってほしかった。って
菜月は心底惚れてたんですねぇ。。。

それを直輝もようやく気がついたようですが、
代々木に言われてじゃねぇ。。。
ウツさんいわく、代々木も菜月が直輝にまだ惚れてるのを
知ってるからわかれたんじゃないかって。

確かにそれは言えてるかもしれないですねぇ。
直輝の彼女だから奪ったけど、本気で好きになって
でも菜月の中にはまだ直輝がいて、自分じゃ無理だと
わかったから他の女を作って別れやすくしてやった。
みたいな・・・

やっと菜月の気持ちと前向きに?向き合う気になった直輝
菜月が「私・・本当は直輝のこと・・」と言いかけると
「おれ、大事にしたいと思う子がいるんだ」
ってようやく本当にけじめをつけましたよぉぉぉ。。。

うむうむ。よかったよかった。

と思ったのに・・・

莉子ってば・・・直輝のこと疑い始めちゃったよ。
「なんで嘘付くの?」
「傷のなめあいだから?私になら優越感に浸れるの?」
って・・・
ああぁ〜。男がいちばん引くようなことをガンガン言ってますよ。

でもって・・川崎さんの前で涙って・・・
ええぇ〜。って感じ。
あんまり莉子に同情はできないなぁーーー。


人気ブログランキングへ
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)