電車男 最終回

September 22 [Thu], 2005, 23:50
キターーーーーーーー!!!!
ついにこの日がやってきましたよ。とうと終わってしまったんですね。
ああ、住民同様私も寂しすぎるよ〜〜。

っていうか陣釜さん!!!
っていうか桜井!!
っていうか飛行機オタク!靴オタク!!

あんたたちってば!!すごすぎ!最後の最後でびっくりさせてもらったわ。
っていうか陣釜さん!!おいしいとこ持ってきすぎです!!
最後の最後が陣釜さんて!

ありえねー!!(笑)って感じだったわ。でもそこが電車男のドラマらしいといえば
ドラマらしいかも♪(笑)

最初はエルメスが掲示板を最初から見ながら回想していくシーンで
それなりに、ちょっとじわ!ときたんだけど、

そのあとの桜井の策略&妄想が最高におかしかった。
確か、エルメス父と母の離婚の時、レストランで
桜井は「おれは負けた」みたいなことを言ってたような??、

その後、エルメスたちが別れた?ことを知って、復活したのよね?でも
先週のエルメス母との見合いで、もういい加減・・・懲りただろう。
(いや。それより何より母とうまく いってしまうのではないかと)
と思っていたのに、まだ引っ張るか!!(笑)

しかも今度もまたあこぎな手を使って・・・・
電車にエルメスが病気だって嘘ついて、エルメスには電車は駅で
待ってるって嘘ついて・・・・

でも結局嘘がまことになっちゃって・・・・・本当に電車は駅にいるんだもん。
サイコーだったわ。あの顔!
しかも駅のポスターに仕込んだ指輪を例のヤンキーたちに取られるって
それを追っかけて車に載ろうとしたら、車がレッカー移動って!!(≧m≦)ブブーー!

つまらん小細工をするからよ。天罰ね!って感じで・・・・最高でした。

女王の教室 最終回

September 19 [Mon], 2005, 15:10
を見ました。最後は涙涙で締めくくりましたね。

真矢も最後まであのクールさを捨てずにいて・・颯爽としてました。
本当に最後にだけ笑顔を見せていましたけど・・
いや。本当にいろいろと考えさせてくれるドラマで今クールの中で
一番面白かったです。

正直秋からのドラマはどうなっちゃうんだろうね?
なんてダンナと話していました。

ダンナは今回も横でズビズバー!してたので私はまたもや
泣けませんでした。
ティッシュで鼻をかみすぎて、鼻血だしてたくらいです。
ったく・・なんだかなぁ・・・(笑)

今回は真矢が倒れてしまうところから始まります。
てっきり病気かと思っていたら、ただ単に過労でした。
でもその過労というのも、生徒みんなが自分が言った言葉で
変な行動に出るのではないか?という心配から
毎日寝る間を惜しんで生徒たちを見守ってきたから
だったようです。

だから・・・あんなに探偵のように何もかも知ってたんですね。
それにしてもまるで盗聴してたようなときもあったけど・・・(^_^;)

真矢が教室に来ないことで、せっかく真矢といっしょに勉強を
したいと思い始めたみんなはある問題行動を起こして
真矢を呼び戻そうとします。

それは援助交際。
もぉ〜。由介たちはまだ目覚めてないの?
真矢はこういうことが心配で夜も寝れなかったんだよ?
あれだけ大人は怖いということを言ってきたのに・・・

結局数人の男たちに女の子たちがさらわれそう??になって
助けるけど、何も手が出ずに、マヤに助けてもらうことになる。

今の子供たちは簡単に出会い系サイトを見て、
簡単に会うことを決め、簡単にお金が稼げるという言葉で
簡単に自分の身をさらす。

でも本当はものすごく怖いことなんだよ。ということを
教えてくれましたね。
これを見て、子供たちが何か感じてくれるとうれしいなぁ
と思いました。

その後も、真矢が再教育センターに行ったあと
ボイコットしよう。という提案がでるけど、それも和美が
「それは間違ってると思う」といって

ドラゴン桜 最終回

September 19 [Mon], 2005, 11:41
特進クラスのみんな東大目指してがんばってました。
そんな中直美の母が、またまた東大入試目前で倒れてしまって
直美は2日目3日目を受験することができませんでした。

直美・・・どこまでいっても不幸というか運がないというか
本当にかわいそうでした。
一人で一生懸命がんばっていただけに直美には現役で合格を
してほしかった。

一方、奥野は「いっしょに東大目指してがんばろう」
と弟に声をかけると「俺は受かって当然って思われてるから
大変なんだよ。いいよな。兄貴は落ちて当然って思われてるから
兄貴は気楽でうらやましいよ。」
といって、去っていきます。
そして初日、なんとかがんばり手ごたえを感じていた奥野兄に
弟は賞味期限の切れたサンドイッチを渡して
「お互いにがんばろうな。」と励ます。

奥野兄・・・もうあんたってば気がつけよ〜。フツー
気がつくでしょうが!!今まであんなふうに言ってた弟が
そんなに素直になるわけないでしょう。(^_^;)

予感が的中して試験2日目おなかを壊してしまう奥野兄
でも冷や汗、脂汗?かきながら一生懸命がんばりました。
もともと弟に遠慮していただけで、前から地道に勉強していた
奥野兄ですもんね。受かって当然という感じ。
(そして、奥野弟には天罰が下って東大不合格。
ふふふ・・・ちょっとほくそえんでしまったわ。)

そして、矢島・・矢島は直美の母のお見舞いに行ったときに
母をかばって階段から落ち手の甲を骨折してしまう。

矢島・・・ううう・・なんか嫌な予感はしてたんだよね。
でもやっぱり〜という感じで、本当にちゃんと問題解けたんだろうか?
と半信半疑だったけど、でも受かりました。
一番不合格に近いと思っていただけにうれしかった。
でも東大には行かずに法律の勉強を独学でして、弁護士になる
といってましたね。自分の父親のように法律を知らなくて
つらい思いをする人を助けたい。って・・・やっぱりいい奴です!

電車男 第10話

September 16 [Fri], 2005, 21:45
先週見れなかった分ものすっごく期待してた電車男。
やっぱり期待を裏切らなかったわ〜。
もうめっちゃ面白くてパワーアップ!って感じ。
桜井のあの妄想もさらにはじけてたし。
なんといっても陣釜さんがもこみち・・・啓介に対して
いつもの自分を出して、
「なんていったのか教えろよ!」
って啖呵切るところなんてもうサイコーでしたね。

「キャラ変わってるじゃないですか?」
「これが本当の私なんだよっ!」

って・・・目ぇひん剥いて言うところ本当によかったよ。
それだけ電車のことを思ってるんだよね。

っていうかエルメス弟はやっぱりちょっとだけ掲示板を見て
誤解したままそれをエルメスに伝えたんだね。
それを鵜呑みにしたエルメスもちょっとなぁ・・・
今まで何度もそういう目にあってきてても電車だけは違ってたじゃない
どうして信じてあげられないのよ〜。
と思ってしまったわ。

そしてネットの住人たちも!阪神オタの彼がPC壊れてて
今までいなかったけど、とうとう復活。
そこで今までのいきさつを見て。
ネットの住人たちにもう一度電車を掲示板に呼び戻そう!
と立ち上がるところなんてすごくよかったよね。

っていうか・・・電車の行く先々ですべて出会うってどうよ〜。(笑)
って感じだけど、みんなそれぞれの工夫でなんとかやってて
あの電車の横断幕だって、川に流れるメッセージだって
偶然あそこを通らない限り見られないジャン!
見たいな・・・・そんなところも笑わせてもらった。

tっていうか・・・桜井さん!
もうサイコーです!あんたには電車男MVPでもあげたい気分よ
電車男をこれだけ面白くしたのは他でもない桜井!
あんたよ〜。っていいたくなるほどだったわ。

お見合い相手がエルメス母だなんて大笑いだったわ。
そのずっこけぶりがいい!d(・∀・)イイ!

いや・・・もう来週がすごく楽しみです。
あの果歩たちまでもが電車男の掲示板見て応援してるんだもん。
電車ますますがんがれ!って感じだよね。


がんばっていきまっしょい 最終回

September 15 [Thu], 2005, 16:40
もう感動!感動!感動しまくりました。

すごくよかったです。最初このドラマは本当にノーマークでした。
出演者の顔ぶれもいまいちピンとこなかったし、
まぁ一話見てみて面白かったら続けてみようかな?くらいの
気持ちでいましたが、終わってみるとかなり面白かったです。

まあ私が昔ボート部だった。ということを差し引いても
これ結構青春スポーツ恋愛ドラマって感じで、青春時代の懐かしい記憶
を思い起こさせてくれて、なんか胸がキュンとなりました。

前回お父さんに「ボートが好きやないんか!」と言われて
好きや・・・ボート・・・好きや!と泣きながら訴えるシーンも
ものすごくよかったし、やっぱりおとうちゃんは悦ねぇのこと
最初から本当によくわかってて、ああやって衝突してたんやなぁ
って改めて思えたし、だからこそ悦ねぇに対しては
いつも厳しかったんやねぇ〜。としみじみしちゃいました。

で、今回はいよいよ琵琶湖の日の出レガッタに出ることになった
ボート部を応援に行くんですが、ボート部のみんなは悦ねぇ
がいなくなったことに不安を抱いていまいち元気がなく
しかも予選でうまく結果がでなかったことも悦ねぇのせいにしようと
するんだけど、悦ねぇはビシ!と

「それは逃げてるだけやろ。私を口実に自分たちが不安なのを
ごまかそうとしてるんやないの?」
と言ったりして・・・クルーのみんなにやる気を起こさせる。

本当に一番ボートに乗りたくて漕ぎたいのは悦ねぇだもんね。
いよいよ、準決勝というときにコーチに
「さっきはありがとね。みんなにああいうてくれて」
「いいえ。私もいっぱいいっぱいなんです。そんな風に言われるほど
私は偉くないんです。本当は私も逃げてるだけなんです。」

「でも私わかったんです。6人目のクルーになろうって。」
って・・・・うううう〜〜〜。もう感動しまくりです!

海猿 最終回

September 15 [Thu], 2005, 16:00
を見た。
とうとう終わってしまったね。
どんどんと面白いドラマが終わってしまってものすごく寂しい。
なんかこれが終わってしまうと虚脱感が残りそう。

映画を来年の夏にやるということで、意外とあっさりと終わった感じだった
下川がまた死んでしまうのかと思ったら、今回はなんとか無事に
助かって、陸上勤務にはなってしまうけど、海保はやめずに
残ってくれて本当にうれしかった。

その代わりにバディだった、矢吹が現場復帰することになったようで
映画では矢吹がみんなを引っ張っていくのかな?

それにしても仙崎はながれにきてから本当に一回りもふた回りも
成長したね。
環菜の母親に「娘さんを悲しませるようなことはしません。
もしそうなるのなら陸上勤務になります。」ってきっぱりいうところ
なんて本当に感動した。
お母さんも「もうこんなに騒がせないでよ。」
なんていってたけど・・・・騒いでたのはおかあさんだよ〜。って
思わずつっこみ入れつつ見てました。
でも仙崎も環菜も肝が据わって落ち着いて見えましたね。
二人はもう母親が心配するよりもずっとずっと固い絆で結ばれてるんですよね。
本当によかったです。

っていうか・・・・(笑)
この海猿の前にFNSがんばった大賞っていうのをやってたんですが、
その中で海猿のNGシーンもあったんですけどね。

池澤が奥さんの出産でおろおろしているのを見て、
仙崎が『大丈夫ですよ。池澤さんまだ10分間隔なんでしょ?
だったらまだまだいいですよ。」

とかなんとか言ってるシーンで
「なんでお前が俺の嫁の出産をあれこれいうんだ!」・・・・・

というところまでは台本どおり・・・でそこから
「なんでこの船は”ながれ”なんていうんだ!縁起でもない!」
「もっと”元気”とか”安産”とかそういう名前にすればいいのにっ!」
「大体なんだ!ながれって!」
などとアドリブ満載でみんなを大笑いさせてましたよね。

なんかドラマのイメージと全然違ってそのギャップに笑った
笑った。他のメンバーも大笑いしてましたよね。
一人で乗りにのってましたもんね。
あれをみてからの海猿もまたおつなもんでした。(笑)

スローダンス 最終回

September 12 [Mon], 2005, 23:48
を見た。
なんとなくうまく収まってしまったかな?という感じでしたね。

いや。あの実乃ちゃんの無知ぶりっていうか
なんていうか・・・
初回からずっと6話くらいまでの性格とずいぶん違っちゃってるねぇ
って感じで笑ってしまった。

っていうか実乃ちゃんってさぁ・・・
自分が好きなると性格ガラっとかわるのね?
いきなり、嫉妬心丸出しのダメダメ女ジャン。
でもそんなところに英介はまたメロメロ〜〜〜。なんだろうね。

でもやっぱり自分と付き合ってて、自分の目の前で
友達とはいえ、女の子と約束って・・・そりゃ怒るわね〜。
フツー。

でもって、それを誤ろうと電話したらいきなりプロポーズかぃ!!
えええええ!!ってもうびっくりしまくりだったよ。

でもちょっと・・いや・・かなり感動しました。
いいねぇ〜。あんなふうに言われてみたいよ。(^_^;)

終わってみると衣咲のほうが恋愛オンチかと思っていたけど
場数踏んでる分、恋愛はスムーズに進んでたよね。

衣咲がもっとちゃんと理一の話を最後まで聞きさえすれば
多分6.7話あたりで決着がついてた気がするよ。(笑)

ところでふと思ったんだけど、理一の東京フィルムフェスティバル
に出した「犬とおじさん」って・・・・

なんかどこかで聞いたことあるような・・と思っていたら
見つけましたよ。


女王の教室 第10話

September 11 [Sun], 2005, 14:36
を見た。

今回は今までの私たち視聴者のもやもやを一気に答える
と言う感じの回でした。

真矢がとうとう教育委員会に目をつけられてしまい。
学校に視察に来るということで子供たちは真矢に
大人が答えにくいような質問をぶつけて真矢が本当に
いい教師なのかそうでないのか試そうとする。

「どうして勉強しなきゃいけないんですか?」

「勉強はしなくてはいけないものではありません。
自分で勉強をしていくものです。
これは大人になってもずっといえることです。何事にも
興味を持つそれにはそれを知るために勉強をしないと
いけません。勉強と言うのは人生においていろんな場面で
出てきます。興味もなく勉強もしなくなった人間など
生きている価値がありません。」

「どうして私たちにつらくあたるんですか?」

「人生では私がやってきたことよりもはるかに多く、ひどい
いじめがあります。
でもそれに耐える力、考えて攻略する力を身につけてほしいからです。」


「どうして再教育センターに行ってたんですか?」

「私が教えていた生徒の一人に『どうして人を殺しちゃイケないんですか』
と質問されたからです。その生徒はいつも力でみんなを
負かしていました。そしてみんなをいじめていました。
その子がどうして人を殺してはいけないのか?と質問したから
です。
人の痛みを知らない子は人をあやめてしまうかもしれません。
犯罪を犯せば必ずつかまります。
つかまらなくてもその呵責はついて回ります。
でも犯罪を犯した人は、孤独です。誰も助けてくれません。
人から後ろ指を指され続けます。社会にも復帰することは
出来ません。だから私は体で覚えさせたんです。」

ドラゴン桜 第10話

September 10 [Sat], 2005, 8:15
を見た。

今回は特に何もいうことがない。

まったくもって桜木の言うとおり!というしかない。

直美が直美自身で決めた東大受験をやめるということ
それは家の事情であり、他人がとやかくいうことではない。

だけど、クラスのみんなはなんとか一緒にやりたいという。
でもそれはやっぱりり特進クラスのためにもならないし
直美のためにもならない。

何故桜木があっさりと直美の言うことを了承したかといえば
口を出せる問題ではないと思ったから・・・

桜木は本当に生徒たちの行動を見て常に最良の選択を
してるのがすごいなぁ。と思った。

そして、直美も自分の店をいつまでも手伝ってもらうことが
特進クラスの人たちにとってよくないことだと気づき
自分から嫌われるように首だとみんなに言う。

もう今回は感動しまくりました。

桜木は特進クラスだけが東大に合格するわけじゃない
密度の問題だ。
孤独ゆえの密度それが力になる。

ううう〜〜。いいこと言いますね。
本当にまったくもっておっしゃるとおりです
と言う感じでした。

このドラマ毎回毎回本当にいいことを教えてくれて
ためになります。

いよいよセンター試験がはじまりましたが、
なんだかみんな直美のところでさぼり??じゃないけど
いろいろと手伝ったせいで、勉強がおろそかになってて
ちょっと苦戦しているような感じ・・・
そうかと思うと直美はなんだかスラスラと問題解いてたような

桜木が、
「東大一人もうからないかもな・・・」
といってたのが気になります。
なんとかうまくいってほしいけど


来週はいよいよ最終回!みんな合格してほしいよぉぉぉぉ〜〜。

海猿 第10話

September 08 [Thu], 2005, 23:29
を見た。

吉岡がながれに戻ってきたと思ったら
仙崎ってばいきなり先輩風ふかせて・・・・ぶぶぶ・・
(≧m≦)
思わず笑ってしまった。
しかも吉澤に言う台詞がいちいち池澤っぽいし・・・(笑)


「仙崎・・あんたもえらくなったもんだねぇ〜。」なんて
まるで自分が育てた息子のような気分で
見ちゃいました。(笑)

で、順調に環菜との交際も行ってるのかと思ったら
母親登場!
「海の仕事をする人とはつき合わせられない」
といわれてしまう。
う〜〜ん・・・気持ちはわかるけどさ、でももう二人とも
大人なんだし、環菜が自分で決めたことを親がとやかく
いうのはどうなのかなぁ・・・。
でもやっぱり親としては自分のようになってほしくない
って思うのかもしれないね。
でも「海の仕事=死」とすぐに結びつけなくてもいいのに

っていうかその前に・・・何に笑ったかって
仙崎と環菜母の出会いのシーンだね。もう最悪!
裸でバスタオルポロリなのに、
「環菜に私と同じ思いをさせたくないの」
ってマジメにいうお母さん!ある意味すごいわ。

それより何より”アレ!”を見てしまったことのほうが
ショックだと思うんだけど・・いいのか?それはそれで??

でもって・・・
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)