大奥 華の乱 最終回

December 24 [Sat], 2005, 16:20
やってくれました。藤原さん!
私はあなたの新境地を見た気がしました。
今までのドラマでは何かしっくりこなかったのですが、
今回のドラマではまさにはまり役でしたね。
胸に病を持ちながら、上様と側室たちに対しての嫉妬を
あそこまでうまく表現できたのはすばらしかったです。

昨日、このドラマの感想を書こうと思ったのですが
Mステスーパーライブ2005に負けてしまってかけませんでした。

でもでもそれよりも何よりもテレビ東京で
大奥の特集をやっていたので、そちらも見ていました。

ものすごく興味深かったですよ。

綱吉と信子は死んだ日にちがものすごく近いことから
信子が綱吉を殺しそして自害したのではないかというのは
まことしやかに伝えられてきたことですが、
事実本当のことだったらしいですね。

ドラマでは毒殺させようとしたが失敗。そして柳沢に
さされるという形で終わっていますが、
本当は信子が綱吉を部屋に呼び、小刀で刺したということ
だったらしいのです。
そして、その後自分も自害したというのが真相のようですが
表向きははしかによって死亡と伝えられたのだそうです。

そして信子が無理心中を図ったと悟られないために
信子の死を少しずらして記してあるらしいのですね。

しかもあの信子の異常とも思える行動は
当時、正室は常におしろいを塗っていたのですが、その
おしろいに含まれる鉛が、皮膚などから体内に蓄積され
その鉛が体内に入ると「情緒不安定」「キレやすくなる」
などといった、そういう行動をとるようになるらしいのです。

正室が使用していた厠(トイレ)の遺跡からは通常の
4.5倍もの鉛の成分が検出されたそうです。

そういったことからもあの行動
ただの憎しみからだけではなかったのかもしれない
と思えますよね。

それにしてもこの大奥を書いた脚本家さんは事実に
そいつつドラマらしい部分を持たせて面白く仕上げて
くれて毎度毎度本当に楽しませてくれますね。

ブラザー★ビート 最終回

December 23 [Fri], 2005, 23:40
最後の最後まではちゃめちゃで通しましたね。
正直言うと最終回くらいはもっとしんみりやってくれるかと思ったのに
ちょっと残念でした。

陸は家の抵当権をいれて借金してまで結婚資金って・・・・
もう本当にこの人に家業を継がせていいんですか?
春さん、達也君!

わたしゃ非常に怖いですよ。

でもってあの頑固親父・・・最後の最後まで・・・
一度許したんだからさぁ・・・往生際が悪いってーの!
それに知里ちゃんの上司もさ。普通相手の家族の悪口を
お父さんに話すかねぇ?

信じられないよ。普通はそういう話は一切タブーでしょうが!!

で、結局またいつもの喧嘩が始まって最後は丸く
収まったと言う感じでしたね。


最初のうちは自分の家族と照らし合わせたり、
またこんな息子になってほしいなぁなんて思いながら
ほほえましく見てたんですけど、ここまで酷いと
ちょっと笑えないなぁと言う感じは受けましたね。

どうも千里ちゃんのお父さんが出てきたあたりから
同じことの繰り返しみたいで、話が全然すすんでかなく
なってしまったのが非常に残念でした。

できれば春さんの野口さんとのことが復活でも
してくれると盛り上がったのに・・・
野口さん出番なしとはっ!!!
しかも結婚式にも呼ばれてないとは!

ひどいよ。桜井一家!

と思ったのでした。

秋ドラ振り返って

December 21 [Wed], 2005, 21:21
まともに見てたのは、
B★Bと大奥と花より男子と野ブタ。だけだった。


木曜日はおもしろそうなのがありすぎて
見たかったけど断念せざるを得なかったし、
水曜日ってなぜか忙しくて見られないことが多くて
ものすごく評判のよかった「あいのうた」も途中で
見られなくなってしまってそれだけが心残り。


●B★Bは自分の子供と照らし合わせて見たりして
そういう面で面白かったし、多分こんな話だろうなぁ
と想像がつくところもよかった。
(割と安易に想像が付く話が好きな奴なんです。)

●大奥は私の中では絶対ではずせないので
もちろん見た。今回登場人物が多すぎてしかも話の回数が
少ないのがとても残念だった。
やっぱりこういうのはNHKがいいのかなぁ?
でもNHKだと硬すぎるので肩肘張らずに見られるのは
やっぱりこっちだと思うので、これはこれでいい。

スペシャルも決まっているとのことなので楽しみ♪

●花より男子は、漫画を知ってるだけにお願いこけないで!
と思っていたけど、予想以上に面白く出来上がっていて
これも回数が少ないのが本当に悔やまれる。
12回くらいにしてくれるとつくしの心情や、司や他のメンバーの
エピソードもたくさん入れれたのにと思うととても残念。
でもたった9回にしてはよくがんばったなぁ
と思った。原作のいいところをちゃんとつまんで
話を作っていくところは本当に見事だった、原作を
崩さず、なおかつドラマらしい部分も入れてくれたのは
いいなぁ。と思った。

●野ブタ。は正直亀梨くんが原作のままの終わり方にしたら
人気落ちるだろうなぁ。なんて思っていたけど
雰囲気はそのままに爽やか路線で終わったので
すごく後味すっきりでよかった。
欲をいうと、野ブタ。の笑った顔をちゃんと見てから転校
させてあげてほしかったなぁ〜。
そして彰の存在がかなり大きかった。きっと二人だけの
話だったらつまらなかったと思う。
なので、この彰を登場させた脚本家さんは本当にうまいなぁ
と思った。

危険なアネキ 最終回

December 21 [Wed], 2005, 21:10
書くことなし。以上。


ダメだった。思った以上にダメだった。

鬼嫁よりも・・・・ダメかも・・・私は・・・

脇を固める人たちもいいのだけど、
話がしっちゃかめっちゃかで

危険なアネキの

この「危険な!」というのは

最初ドラマを見るまでは伊東美咲さんふんする
お姉さんがキャバクラで妖艶で怪しい雰囲気で男たちを
だますのが危険!
なのかと思っていたけど、ちがうんだね。

何をやらかすかわからない”危険なアネキ”
という意味だったんだね。

それだけはよ〜くわかった。


野ブタ。をプロデュース 最終回

December 19 [Mon], 2005, 14:54
結局、ジャニーズを嫌な奴にしないで終わらせたのはすごいなぁ。
と思いました。

原作と全然違う終わり方でびっくりしましたね。
きっとこのドラマを見てから原作読むとがっかりしちゃうかも
しれないですね。

修二はあんなにいい奴じゃないんです。最後の最後まで
第6話7話あたりの嫌な奴のままなんですよね。

ですが、これはこれですごくよかったです。
原作もこんな風に終われば後味悪くないのにぃ〜。
と思ってしまうくらいでした。

それに最後に修二が修二らしくなって野ブタを一生懸命
プロデュースしている自分が好きになってくれたことが
すごくよかったですよね。

まりこに対しても自分の口から転校することを
告げたり、一緒に海にいけなかったからといって
学校の教室でお弁当を作って海の気分を味合わせて
あげたりといいところを見せて終わらせることが
できました。

野ブタもすっかりお昼の顔になり、みんなからも人気が
でてきましたが、でもそうじゃない普通にみんなと
仲良くやっていけるという自信を持てるように
なってきました。
そんなところもとてもよかったです。

最後にさわやかな終わり方をしてくれたのは本当によかったです。
すっきりしました。


花より男子 最終回

December 19 [Mon], 2005, 14:28
つくしとの交際を認めてほしい司はTOJ(ティーン・オブ・ジャパン)に
つくしを出そうと計画。そんなとき楓の陰謀によって司の婚約者
栗巻綾乃が対抗馬として出場する。

栗巻綾乃っていうのは漫画では、司の婚約者としてではなく
でています。
(つくしのことを好きだという、政治家の二世の婚約者として)

漫画のつくしは本当にモテモテで次から次へと男の人が
目の前に現れるんですね。
それに嫉妬する司があの手この手で阻止するんですけど、
つくし自身は自分がまいたことでもないので、どうしていいんだか
わからないという展開が多いんですね。

今回は司の婚約者として綾乃さんは出てますが・・・・

そこで、自分の特技を披露
特技が・・・痴漢撃退って!(笑)笑いました。
原作にはない設定でおもしろいなぁと思いましたね。
そして語学のところでは本当は

貴婦人にお茶をすすめて会話をするというものでしたが、
スピーチに変わっていました。

で、漫画だと貴婦人がテストを進めていくうちに
スポットライトの熱で気分が悪くなり、
つくしの番が来たときは青い顔をしていて、
つくしはなんとか「大丈夫か?もう止めたほうがいいのでは
ないですか?」といいたくて
「ペイル!」(顔が青いですよという意味)と答えるんですが、
それがなんと貴婦人が質問していた
ベストセラーのミステリー小説の犯人の名前だったことから
「おお!あなたはすばらしい。ベストセラーを読んでいるのですね!」

と評価されるというものでした。
それにかわるべく、今回はじゃんけんと言う形になったようですが

団子屋の主人じゃないけど「なんでやねん!
じゃんけんって!それ以外の人たちのほうがよっぽどうまい
かったやん!それじゃ納得いかないわ。」
っていいたくなっちゃう展開でしたね。

次の服を破かれてしまうというのも
本当はつくし自身が舞い上がりすぎて自分で服のすそを
踏んづけて破ってしまい、しかたなくそれ以外のところも破いて
でたところデザイナーに評価されるというものでした。


ちょっとづつ違ってましたが、ドラマはドラマで面白かった
ですね。

それよりなにより私が気になったのは前回『爆笑問題のバク天』
で触れたレイザーラモンHGがどう出演するのか?
ということでしたが

ブラザー★ビート 第10話

December 16 [Fri], 2005, 9:43
わははははは。
やっぱり、長男、次男ってこういうもんですかねぇ。
思わず笑ってしまいました。

陸が達也と喧嘩してせっかく開いたクリーニング店の
機械を壊してしまい、
お金もなく困っていると達也が自分の貯金を渡して
それで直せといいます。
あの・・・だったらこれでちょっと新しい機械とか買ってもいい?
という陸に
「ああ。ああ。わかってるよ。ちゃんと返してくれればいいから」
と達也

ところがどっこい、千里ちゃんとの結婚をやっと頑固親父に
承諾してもらって結婚しようということになり、
予約やなんやして

「おい。陸早く貸した金返せよ。」
っていうと・・・
「・・・・・・・・」って・・・・

まさにうちで繰り広げられてる光景といっしょで家族で大笑い
しましたよ。

長男は本当に私が渡したこづかいをちまちまためてて
自分でTVやゲームソフト買ってるのに
次男はこづかいはもらったそばからお菓子やジュース買って
あっというまに散在して・・・
でもって本当に使いたい時(たとえば映画を友達と見に行くとか)
そういうときは私に言いに来る。

「ごめんなさい。わかったよ。ちゃんと返すから!」

って・・・・家族みんなで次男に向かって
「お前を見てるみたいだ!」って大笑いしてました。

っていうか陸さん。そんなことじゃお店の経営していけないですよぉ?
(笑)大丈夫ですか?心配です。

大奥 華の乱 第10話

December 16 [Fri], 2005, 9:03
ラララララララァ〜ラララァ〜♪ラララララララァァァ〜〜〜♪
ララララァ〜ラァ〜ラァ〜♪

って大奥の定番のBGMを旦那さんが口ずさむとなぜか
NHKの「プロジェクトX」中島みゆきの
風の中ぁ〜のスゥ〜バルゥ〜♪になってしまうという
現象。

「それは”プロジェクトX”!これは”大奥”やちゅーねん!」
と突っ込みまくっています。

さて本題!
こここここ・・・・・・・・・
怖い!怖いっすよ!藤原紀香さん!
っていうか迫力満点でしたねぇ。
でもってそれに対抗する江波さん・・・・・も別の意味で怖い。

でも二人ともさすが!正直もうこの迫力はあの浅野ゆうこ
菅野美穂さんのバトルよりもはるかにすごい。
というか別の次元での迫力でしたね。
いや〜〜。いいものを見させていただきました。

真の演技とはこういうものなのよ!
というのをまざまざと見せ付けていただいた感じです。はい。

「私はここに来て公家の姫として大切に思われると
信じて輿入れしました。じゃが、私はあなたにとって
捨て駒に過ぎなんだ。
私の後から、次々と上さんのところにおなごがやってきて
私の顔に泥を塗っていきました。」

「上様の御ためとは便利な言葉でございますなぁ。

この女郎お末あがりの卑しきものが!

お た ま。」

「よいことを教えてさしあげましょう。柳沢と染子殿の
密会の現場を見たのでございます。
柳沢と染子殿はいまだにお近づきになっておいでです。」
ホーホホホホホ!

死ぬか生きるかの相手を前にここまでいう正室信子
そうとう今までのこと腹に据えかねていたんですねぇ。
女の恨みは怖いってことですね。

ドラマまとめてドン!

December 12 [Mon], 2005, 19:45
ドラマは見てます。
でも主婦っていうのはこの時期非常に忙しい!
いや。でも・・・・忙しいけど、ダラダラしてるけど・・・
でも今、子供の教育のことでも非常に大変な時期なわけで
ドラマはDVDにとってまとめてみてるというのが
正しい。

なので今頃の感想になってしまう。
さて・・・・・本題・・・今週のドラマをまとめて一気にかきます。

@あいのうた@
FNS歌謡際を見ててすっかり忘れてました。
裏でやってたんですね。(^_^;)

@ブラザー★ビート@
今回は陸が主役でした。スイミングのコーチを首になってしまって
遊び歩く陸。春さん達也、純平、そしてアイにまで
将来を真剣に考えているのか。
と言われて、自暴自棄になり余計に遊びまわります。
でもそんなときに達也から聞かされる父親の話。
それを聞いて陸ははっと目を覚まします。

陸にとってはいつもいつも長男達也と比べられて
いやだったんでしょうね。
正直ドラマの最初の部分では陸に対して
どうしてもっとちゃんとしないのか!と思ったりもしましたが
自分がやりたいと思うことが見つからないと長くは続きません
よね。そのやりたいと思うこと!
を陸なりに探していたのかな?と思います。

だから達也に父親のことを言われてからの陸は
クリーニング屋を再開すべく、どんな苦しいバイトも
がんばってこなしていました。
やはり目標ができるとそれに向かって突き進む力というのが
出てきて、それはやっぱり自分の実になるってことだ。
という証明のようにも思いました。

それにしても千里ちゃんの父親は同じ言葉でずっと
ののしってましたね。
後を継いでもらえる人をという気持ちはわかりますが
あそこまで本人を目の前に母親や兄弟のことまで
悪く言う必要はないですよね??とかなり怒りを覚えました。

来週は、「渡る世間」つながりで・・・
えなりかずき君が出るみたい。ブブ(≧m≦)
前フジテレビのドラマでも和菓子屋の若旦那という役柄
だったような・・・・・似合いすぎて笑えます!

危険なアネキ 第8話

December 06 [Tue], 2005, 10:57
さ・・・最近このドラマの感想を書くのにちょっと疲れてきています。(^_^;)

いや。別にどうしても書かなきゃいけないってわけじゃないけどさ。
なんとなく見てるから・・・
昨日も途中からものすごい睡魔に襲われて

「なんか・・眠くなってきたよ。」
というと次男が
「お母さん寝るの?なんで?危険なアネキだよ?」
というので
「うん」と返事はしたもののやっぱりまぶたが閉じてきて
それを見ていた旦那が次男に
「お母さんはな。いじわるなドラマが大好きなんだよ。
だからこういうほのぼの系のドラマは気分が悪くなるんだよ。
だから”大奥”とか好きなんだな。いじめとかそういうのがさ」

ってほざくんですよ!
ったくぅ〜。ちがうっつーの!
本当に仕事で疲れて眠かったの。
それにそれ前からHEY!HEY!HEY!とか見てて
同じ姿勢をずっとしてたから、首と頭も痛くなってきて横に
なりたかったの!

それに美咲ちゃんの
「勇太郎。かあちゃんがね。かあちゃんが見つかったんだよ。」
っていうあの台詞を聞いてると

ちょっと頭の足りない娘みたいだな?
と思ったりしてその隣で一生懸命母親役をやってる萬田さんが
哀れに見えてしまったりして・・・

だからダルダルだったんだよ〜。

って・・・やっぱり私は意地悪が好きなのか??(^_^;)
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)