輪舞曲 最終回

March 27 [Mon], 2006, 8:21
なんかう〜ん。(-ω-;)ウーンしっくりこない終わり方で
のどの奥のほうが痒いのにかけない!!
って感じの終わり方だったなぁ。

っていうか絶対に竹野内さん(ショウ)は龍一郎にあの場面で
殺されたと思ったのに、龍吾が出てきて
やっと抱きしめてくれたね。
なんてやってるときにプログラムのHDをピストルで
撃つもんだから

「ええ!生きてるんかい!」
って思って、さらにそこでドタっ☆ヽ(o_ _)oポテッ
ってなったからてっきり「ああ。結局このドラマはチェ・ジウの
独壇場だったわけだぁ。一人しか生き残らないんだ。」
って思ったら

警察がビルに乗り込みそこへショウが現れて

えええええ!い・・いきてるんかぃ!!Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?
ってさらにびっくりしたのにやっばりそこでもガクッ!o( _ _ )o〜† パタッ
ってなったから、ああ・・・やっぱりねぇ。
やっぱりこういうハードなものは生き残るのはヒロインかヒーロー
一人なのよ。

って思ったら、最後の最後でユナが韓国の警察から
開放されて日本に戻ってきたら


い・・・い・・いいい!生きてるやん!Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?

ショウあんた不死身か?サイボーグか!って感じで

3度もびっくりさせられて、わけがわからなくなってしまった。
結局ユナとショウを最後に結び付けたかったんだろうね。
なんとなく韓国の人が好みそうな終わり方だわ〜。
と思ってしまった。

にしても宋もあそこまでプログラムにこだわってユナまで
騙していたのに最後にユニから電話がかかってきたくらいで
改心するなんて甘すぎるよ。龍一郎が言ってたように
「まだまだ甘いな宋よ。」
って感じだったし、ショウも宋と話してる間にパソコンを
撃っちゃえばプログラムなんておじゃんジャン!って思ったり・・

なんだかええっ!Σ(・ω・ノ)ノ!とかほぉ!( ̄[] ̄;)!ホエー!!
の連続で、ある意味面白いドラマだった。

夜王 最終回

March 26 [Sun], 2006, 18:14
う〜ん。( ̄~ ̄;) ウーンなんだろうなぁ。
結局最後までちゃんと見たんだけど、なんていうのか心に響いて
くるものがあんまりなかったかなぁ?って感じ。

なんていうのかな?自分が思い描いていたホストの世界と
このドラマのホストの世界観があまりにも違いすぎてて
最後の最後まで自分の中の世界観を捨てきれなくて
のめりこめなかった。というのが正しいのかな?

てっきり、聖也VS遼介こんな感じで
かっこいいところがバンバン見られると思い込みすぎてた。
だけど、実際は周りのいろんなキャストに支えられて遼介が
成長していく様を描いていると言うドラマだったので

正直その生ぬるさに私がついていけなかった。

最後の最後で杉本彩さんが出てきてちょっとしまったかな?
と言う感じ。

だけど、よ〜く考えると二階堂(杉本さん)と手を組んでロミオを
手に入れようとして、そのやり方にそむいたせいで
ロミオは閉店の危機にまで陥ったわけで、その元をつくったのは
聖也だから聖也がまた一緒にやろうとか
なにかそういう誤るようなシーンがあればよかったのけど、
でもそういう雰囲気でもなく、タダ遼介がこれじゃいけない
っていうんで、麗美さんの意思をついで立ち上がるって
ことになってて、二階堂だけが悪者っぽくなってて
そりゃ違うだろう!聖也がもともとロミオを乗っ取ろうとしたことが
間違いだったんだろう?全部二階堂にかぶされちゃ
たまったもんじゃないよ。って感じで、そこもまた"o(-_-;*) ウゥム…
なんだか納得がいかん!って感じだった。

なんだか知らないけど、次はこうなるのかな?と想像してる
ところを全部逆に持ってかれてしまってがっかりだった。

小早川伸木の恋 最終回

March 24 [Fri], 2006, 18:23
ああ。よかった。後味が悪くならなくて・・・っていう感じ。

紫門さんの作品ってどろどろで終わる〜。っていうのが
よくあって。Age。35だったかな?以前やってたやつ
あれを見ててうわぁいやだなぁ。
夫婦がこんな風になっちゃうの。って思ってたけど、

あれはあれで、お互いに子供の成長を見届けたあとは
自分の好きな人と一緒になりましょうっていう感じだったけど、

今回はまたそれの別の形って感じで終わってましたね。
離婚はするけどちょうどいい距離感を保ちつつお互いを支えあって
いく?というか子供の成長を見守るというか

とりあえず一番いい形に収まったかなぁ?って感じで
よかったです。

もしあれで、よりを戻すなんて設定になってたら私はちゃぶ台を
ひっくり返してましたよ。間違いなく。(笑)
だってあそこまでお互い相手の気持ちを分かり合えない夫婦が
子供のためだけによりを戻しても
(仁志さんが言ってたように、子供だって小さいけどちゃんとそういう
夫婦の気持ちを感じ取ってるわけ)だから
子供が一番可哀想だもんね。

一応家庭裁判所でお互いの気持ちをぶつけ合ってはいたけど
じゃあ。またよりを戻して今までどおり・・ってなったら
それはそれでまたいろんなことが蒸し返されて結局同じことの
繰り返しになりそうだったもんね。

ああやってたまにあってそれでお互いの良い部分だけを
見ながらすごせれば、子供にとっては幸せだと思う。
子供のことを考えればこそああいう形にしてよかったなぁ
って思う。

前出のAge35では・・どうも納得がいかんかったからね。
だから今回の終わり方はうんうん。まぁ。これならいいでしょう!
って感じです。

でもって・・・最後にマンションを引き払う妙子を手伝う仁志さん
妙子が
「なんでかな。仁志さんには何でも話せちゃう」
「もし仁志さんと付き合っていたら私も違っていたかも・・・」
とお互いに真剣に見詰め合う・・・・・


「勘弁してよ。・・・・」
ってあの仁志さんが最高によかった。ツボにはまったわ。

Ns'あおい 最終回

March 22 [Wed], 2006, 16:41
このドラマ最初は熱血あおいちゃんが巻き起こすとんでもない
トラブルに巻き込まれて迷惑する、いわゆる「ナースのお仕事」的
なドラマかなぁ?
なんて安易に考えて見てたんだけど、

何が何がどうしてどうして。意外と奥が深くてびっくりした。
テーマもしっかりしてて、医療現場のジレンマみたいなものを
しっかりと視聴者にわかりやすく見せてくれてなかなか面白かった。

「救命病棟24時」にも「振り向けば奴がいる」にも「ナースのお仕事」
にもない。地味だけども現実にあるあるある。
って思わせるようなそんな何気ない病院のウラの顔やたまに
病院にいくと垣間見える体質なんかが盛り込まれていて
すごく身近に感じて面白かった。

大学病院の出身による地位の差や
(あるんですよねぇ。実際。本当は腕がいい医者が他にも
いるのに同じ大学病院出身の先輩だからというだけで
その先輩のいる病院で手術を受けなさいって言われたりとか
上下関係あるみたいですよ?ちなみにうちの義母さんも
それでひざの手術しましたしね。
腕が良かったのでそれはそれでありがたかったけども・・・)
患者に対するケアの仕方
患者に対する説明のしかた
救急患者に対しての救命士としての限界とか
(死にそうになってる患者さんに医療行為が行えないこと
なんてまさにそれだし・・でも責任を考えるとやっぱり
資格のないものがそれを行うのはよくない。とか)
病院にとって患者はお客さん?とか・・・
経営のためには無駄な検査を勧めるとか
老人や回復の見込みのない患者はすぐに転院させられ
たり、たらいまわしにさせられたりとか
(あまりにも老人が多くて老人病院の認定を受けちゃうと
補助も受けにくくなっちゃうらしくて病院も大変らしい。)

どれもありうることばかり。いや。本当に勉強になりました。

アンフェア 最終回

March 22 [Wed], 2006, 0:42
犯人は安藤だった。
意表をつかれた。というか。ちょっとだけ疑ってたから
やっぱりなぁ。というのか。

とにかく最初から最後まで気が抜けないドラマだった。
すごくひきつけられて面白かった。

安藤の動機はパチンコ店従業員を殺し、店長を人質にとって
立てこもっていた犯人を撃った雪平に対する復讐。

その店員は安藤と同じ施設に入れられていた子供だった。
気弱なその親友をパチンコ店の店員、店長ともに
施設の子供だということで酷い扱いを受けていた。
それに講義した安藤を従業員たちが暴行。
それを見ていた親友が従業員を殺し、店長を人質に
立てこもった。安藤のためにやった犯罪だった。
だけど、目の前で彼を殺されてしまった。
その復讐から今回の連続殺人を実行した。

雪平はどう思ったんだろう。それでもやっぱり犯人は犯人
悪いことをしたのだから撃ったのだろうか。何も撃たなくても
よかったのに・・
じゃなかったら、こんなにもたくさんの犠牲者を出さなくてもすんだのに

雪平はこの事件で本当に多くの犠牲を払った。
それは安藤が望む雪平の大切なものを失うつらさというのを
十分に味あわす結果になったと思う。
そして最後に安藤を自らの手で殺してしまったことが
最大の復讐だったんだと思う。

なんか涙が出てしょうがなかった。切ないドラマだった。

西遊記 最終回

March 22 [Wed], 2006, 0:08
西遊記を見る前に「がんばった大賞」でさんざん
西遊記の裏側を見せてもらってから見たのでなんていうか
感慨深かったなぁ。うん。

あのオープニングのがけっぷちで如意棒振り回すのは
本当に大変だったらしく命綱をつけて1時間以上かけて
撮ったのだとか、
凛凛ちゃんと一話目の砂漠で追いかけっこ?するシーンは
炎天下40度近い砂漠の中で何度も何度もいい画が取れるまで
撮影しがんばったものだとか。

すごいなぁ。って思ってから見るとまた目線が違って
よかった。

話はお子様向けに作られてるのはわかっていたので
(それに私はお子様向けの戦隊ものとか結構好きだし)
全然違和感なく普通に楽しく見させてもらった。

輪舞曲 十話

March 20 [Mon], 2006, 10:41
を見た。
話しがどんどんと加速していってついていくのにいっぱいいっぱいです。
アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

チェ・ユナは昔西嶋ショウと会っていた。彼女の父親は日本の警察で
母と共に遊びに来ていた韓国でショウの父と同じ時に亡くしていた。
つまりユナは日本人。そして宋にだまされてプログラムを
作っていた。
プログラムは日本の経済をすべてストップさせてしまうような
もの。
宋は我々がひどいことをされていたのに日本人はそれを
何事もなかったかのように振舞って生きているそれが許せない
といい。その復習からこの計画を立てた。

神狗はただの飾りに過ぎず、本当の目的は日本を陥れる
ことだった。

後半に入ってユナが日本人だったこと、そしてショウと昔
会っていたことなどから段々とユナを中心に話しが進んで
いる感じ。で、今までのショウはいったいなんだったの?
というくらいに影が薄くなってしまった。

そしてここにきて、また日本は悪いことをしていながら
何もなかったかのように振舞っているという言葉を出してきた。
まぁ。確かにそれは当たってるけど・・・

韓国はいつになったら日本を許すんだろう?許す気は
まったくないのかなぁ。なんかこういう台詞の端々にそういうのが
見え隠れしてやっぱり気分が悪くなる。

やっぱりこういう微妙な問題のあるドラマって見てると
怒りがフツフツと湧いてきちゃってだめね。
しかもチェ・ジウと竹之内豊さんが韓国語と日本語入り混じって
話してるから感情移入がしにくい。
こういうシリアスなドラマで重要なムードになればなるほど、
どちらか一方の言葉できちんと話さないと見てるこちらは
どうしても二人の関係が希薄に見えてしまう。

宋役の橋爪さんがあそこまで韓国語しゃべってるんだから
竹之内さんにもぜひがんばって韓国語しゃべってほしいと
思うけど・・今更無理かな?( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

にしても一人の人間がただ日本に恨みをもつとういだけで
日本経済を揺るがすほどのプログラムを作るというのが
ちょっとびっくりな設定だなぁ。と思った。

夜王 十話

March 18 [Sat], 2006, 12:23
久しぶりにTVの感想を・・・・の前に

毎回オープングシーンの「夜王」の文字が出るたび旦那が
「なんかこのロゴみるといつもラーメン食べたくなるんだよな。」
と一言。

「何?夜王とラ王の引っ掛け?」と言うと
「いやさ。あの”夜王”っていうのが”ラ王”に見えるのは確か
なんだけど真ん中の”yaoh"のロゴが”餃子の王将”の"ohsho"のロゴに
見えちゃってさぁ。な〜んかラーメンとか餃子食いたくなるんだよね」

確かに(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん 見える!見える!
「お父さん!それいいね!ブログネタいただきました!!」と言ったら
「おお!ネタにでもなんにでもしてくれ!」ってさ。
早速しましたよ。旦那!

さて。前回記事にしたゴリエちゃんが出るっていうのをとりあえず、
水10でチェック済みではありましたが、実際どんな風なんだろう?
って楽しみに見てみたら・・え?あんだけ??って感じでちょっと
がっかり、っていうかとってつけた感じだったよ。
もう少し話しに溶け込む感じがほしかったなぁ。なんてね。(笑)

でもまあ。他局だもんね。あれだけでもすごいもんだよ。って感じ。
にしても杉本彩が出てきてから俄然展開が面白くなってきたね。

正直いうとね・・・反転してみてね

神はサイコロを振らない 八話

March 10 [Fri], 2006, 17:03
あれ?こちらももう最終回?日テレどれもこれも終了が早いよ〜。
なんで?って思ったら、そうか。
「女王の教室」やるからだ。・・・でも水曜日は関係ないのにな。

さて。今回お笑い目指してた中武さんと浜砂さんの話でした。
お互いがお互いのことを思って、最後の3日間を楽しく
すごさせてあげようとどっきり企画を計画するが、
中武さんは自分の大事な人たちだけを集めて
みんなで笑ってすごしたいというもの。

浜砂さんは先輩が大ホールを満員にしてみんなを笑わせることが
夢だと思ってそれをかなえさせようとする。

で、前日にそれを知らされたヤスコは自分が浜砂さんに頼まれて
とった大ホールをキャンセルして、中武さんの計画を
実行させてあげる。

お互いがお互いを気遣ってよかったです。
それよりなにより、大屋本部長がヤスコに向かって
あなたはいいんですか?あなたにとっても大事じゃないんですか?
って有給休暇をとらせて、テツと二人の時間を取らせて
あげようとするなんて!!

ヤスコもいってたけど、「誰か休んでもいいよ。って行ってくれないかな?
って正直思っていたんですけど、まさかそれを本部長が言って
くれるなんて・・・・でも・・・・ありがとうございます。
今の言葉だけで十分です。」

って元気を取り戻したりして・・・くぅぅぅぅxよかったです!!
それと真剣に402便が消える少し前になんとか回避できないか
話し合ってる姿とか

ものすごくSFちっくな話しなのに全然そんな風に思えないところが
いいですね。
いよいよ最終回か・・・・うう。本当にヤッチじゃないけど寂しいです。

アンフェア 九話

March 10 [Fri], 2006, 14:46
誰もかれもが怪しくてたまらない!
またわからなくなってきた。牧村さんが殺されてしまって
そのダイイングメッセージにこめられた「バツ」の意味。

雪平の旦那さんが犯人はないと思う!

しかし、蓮見が怖かった。今までの濱田さんにはない
キャラで結構びっくりした。
でも面白かった。

なんとなく三上も怪しく思えてきた。
ずっとずっと、もしかして・・・いや、もしかして・・いやまさか
でももしかして・・・なんて思っていたけど
でもやっぱりここにきてもしかして!がぬぐえなく
なってきた。
自分の所に容疑がかけられないように、今までわざと
水門近くのあのVTRの蓮見を隠してたようにも思えた。

でも蓮見説が濃厚になったので、邪魔になり証拠を
自ら提示してそして殺す。

こんな感じ?
でもなぁ。広田や編集者さんを殺す理由が見当たらない。

やっぱり雪平の人質犯人射殺事件と絡んで恨みの犯行。
そしてもうひとつは雪平の父殺しのもみ消し。

このスジは絶対だと思うんだ。で、それぞれはそれぞれ
別々の犯行だったけど結果的に連続殺人っぽくなって
しまった?

私の推理はこんな感じ。
ああ。稚拙ですまん。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)