2006年春ドラ総評!

July 02 [Sun], 2006, 8:35
って偉そうに!アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

●トップキャスター
ああ。残念。こりゃ。残念。なんで天海さんを使ってるのに
こんなダルダルなストーリーなんだろう?ってびっくりした。
とにかく笑わせよう。笑わせようとしすぎた結果。
すべてが裏目に出てた感じ。お子様は騙せても
中年女は騙せないわよぉう!って感じでした。
やっぱりキャスターものだったら「女子アナ。」が面白かったね。
適度に笑いあり、そして主役の頑張る姿ありであれは傑作だったなぁ。
しみじみ・・・・ボー( ▽ )o〇O

●アテンションプリーズ
前半はとにかく美咲がうざくてリタイアしそうになった・・
が、結局感想こそかかなかったものの全話見た。
意外と面白かった。
CAという仕事をしていくことは、表面上のきらびやかさとは
反比例してものすごく大変なものなんだというのを教えて
くれた感じ。でもって、美咲の傍若無人ぶりはなんとなく
世相を反映してるというか。ちょっとオーバーだけど
結構ああいった新人いるよぉ〜。と思わせる部分もあって
面白かった。

●ブスの瞳に恋してる
最初の頃は面白かったんだけど、中盤からちょっと
トーンダウンしちゃった感じ。あまりにも話を綺麗にまとめようと
してるのがちょっとつまらなかった。
おさむが面白を追求するなら、スバットズパットを美幸の
手で復活させるくらいの勢いがほしかった。
結局普通の恋愛話になっちゃったので、( ̄~ ̄;) ウーン
って感じ。
恋愛は恋愛でももうちょっと違った刺激がほしかったなぁ。
せっかくブスに恋したいい男の話なんだし・・


●プリマダム
ああ。残念。こりゃ。残念。って感じ。
最初の頃のあの主婦が自分のための時間を持って
ささやかな幸せを見つけるっていうのがメインのお話だと
思っていたのに、途中から発表会に向けて頑張る!
って話になっちゃって、趣旨が変わってしまって、
ドラマの構成も変わってきちゃって残念だった。
でも発表会は成功して面白かったけど、ドラマとしてちゃんと
最後まで成立させてほしかったなぁ。とすごく残念。
それにあの倉橋バレエ団のくだりになると急に話が
変わるのも違和感があって嫌だった。
やっぱ中森明菜がネックだったな。
あの声を聞くとテンションがガーンって下がったわ。

医龍(最終回)

June 30 [Fri], 2006, 20:53
朝田先生って本当にすごい!神様って感じ。
いやぁ。こんクールこのドラマが一番ひきつけられました。
面白かったぁ。

やっぱりフジは見せ場を知ってるねぇって感じ。(笑)
同じ原作があるドラマでもなんだかなぁ?って感じで
終わってしまうものもあって、原作があるとその辺の駆け引き?
が大変なのかもしれないけど、
ドラマはドラマなりの終わり方でいいと思うので、
この医龍もきっと原作とは全然違うんだろうけど
だからこそ面白かった。

赤ちゃんの手術はタダでさえ右左全部逆という体質
で、しかも欠陥の一部は変なところから出ているわ、
おまけにあの若さ???(笑)で静脈瘤まであるっていうんだから
普通だったら、嫌がって誰も手術しないだろうし、
たらいまわしにされたっていうのもうなづけるんだけど
それを見事にバイパス手術で乗り切る朝田。

そしてその朝田についていく、加藤や伊集院もすごいと
思った、そしてそして、そんな中での霧島の事故
一度に二人の違うオペをするというこんな神業
普通できませんて!!!!(笑)
でもそれがドラマだとできちゃうからすごいよ!

にしても、
霧島の心臓破裂7箇所で、心停止。
だけどわざと心停止のまま破裂箇所を全部縫い上げていく
なんて!!!
テレビ見ながらうぉぉぉぉっぉぉぉぉぉ!!!
って感じで釘付けだったわ。( ̄m ̄* )ムフッ♪

実際には絶対にありえっこないけど、ハラハラドキドキ感が
あってすごく面白かった。
春ドラマの中で一番面白かったかな?さすがフジ!って感じ
だった。

まとめてドラマ感想行くよー

June 30 [Fri], 2006, 9:48
●トップキャスター(最終回)

収まるところに収まった感じ。だった。あれだけ強固だった
会長が椿木の一言であっさりと罪を認めて取材に応じるなら
息子をあんなふうに使わなくてもいいのに、と思ってしまった。
そのあと、結婚式だのなんだのとダルダルに引っ張った
と思ったら、最後は爆破犯が椿木を狙ってTV局に爆薬を
仕掛けに来た、がそれもまたすぐにつかまっちゃったりして、
最後までドタバタドタバタして終わっちゃった感じ。
もうちょっとひとつのネタに絞ってじっくりと見せてくれると
面白かったかなぁ。

●アテンションプリーズ(最終回)

感想こそかかなかったもののしっかり、全部見てました。
最初の頃のどうしようもない美咲が段々としっかりCAとは
何かを考えるようになってきて、そしてOJTでラストのフライト
での事故によって、改めてCAという仕事の大変さを
しって美咲にしては珍しくしり込みしちゃったり、
出来るかな。なんて弱気になったりしたんだけど、
そこは三神教官がしーっかりとサポート
「あなたは一人じゃありませんよ。仲間がいます。」
って・・・美咲の行動はどれもこれも
「うそー。そんなのありえんし!」といちいち思っていましたが
でも・・・意外とそうでもないことあります。
私の職場でもこれに近い新人の社員さんいますし・・・
服装、生活態度、挨拶それすらできない社員さんいます。
(何年も経っているのに!)これってやっぱり、上の教育が
なってないからですよね。
なのでこういうのを通して、どんな仕事も相手のことを考えて
やっていく。自分自身で責任を持つなんてことは全部
あてはまるんじゃないかなぁ?なんて思って見ました。
最後に、ドラマ出演者のみなさん本当にCAの仕事を覚えて
やり遂げられた姿すごいなぁ。って思いましたね。
きっとみなさん飛行機に乗るときはちょっと違った目線で見られる
かも・・・と思ったりしました。

クロサギ 最終回

June 24 [Sat], 2006, 7:50
を見た。

ゆかりめぇぇぇ。最後の最後まで黒崎の邪魔をしくさってから
にぃぃぃぃ。
っていうかもう本当に最後のほうなんて本当にうざかったわ。
話がただでさえややこしいのに、もっとややこしくするような存在で
(まぁ。それがドラマの狙いなわけだけれども苦笑)
それにしてもうっとうしかった。

やるだろうなぁ。とは思ってたけどね。警察に黒崎が行きそうな
場所をリークするなんて・・・・・( ̄皿 ̄;; ムッキー!!って感じ。

黒崎は春日にたどり着き、春日をはめる。
フランチャイズのお店のオーナーにこれは詐欺だというビラを撒き
オーナーたちを怒らせ訴訟を起こさせ、
それを売りに出す頃を見計らって自らそれを買い取ろうとし、
お金を騙し取る。
「契約をまだいろいろとしたいので、ついてきてください。」といい
連れて行った場所。
あのビルは以前に黒崎の父が春日によって騙されたビルだったんだね。
そこにわざわざ春日を呼んで父の無念を晴らそうとする
あのときの黒崎の涙が山Pファンはたまらんかっただろうねぇ。
黒崎の今までのやり場のない怒りと、苦しみと今までの
感情が一気に噴出してしまったような涙だった。
(ちょっとだけ泣きすぎで迫力に欠けちゃったけど)

そして、黒崎は御木本にも春日のような罠(詐欺)を
仕掛けるのかと思ったらあっさり真っ向勝負で、ビルに乗り込んで
先回りしていた警察にあっさりとつかまっちゃうなんて!!!
ええええ!こ・・・これでおしまい!すっごく消化不良なんですけど!
と思ったら続きがあった。

でも結局それは桂木がウラから手を回して
御木本を海外に飛ばし、黒崎をムショから出し、追いかけっこを
しろという桂木の思惑。
結局、どの人間もみんな桂木に踊らされてるだけってこと
だったんだ。

神志名もまたそんな桂木にしてやられた!ことで腹を
立ててましたね。
結局大元を断たなければ、ダメってことなんでしょうね。
黒崎から桂木をと思っていた神志名もまた捕まえ損ねてしまう。

っていうか何に笑ったかって、
桂木が必死に作っていたぬか漬け
「あいつのようなのができねーなぁ。」というと早瀬が
「父はスーパーで買ってきた調味料を使っていました。」
ってアレよ!アレ!
なんやねん!それがオチかいな!って感じで笑ったわ。

プリマダム 最終回

June 22 [Thu], 2006, 14:23
を見た。
みなさん本番本当に頑張ってましたね〜。
最初の3人が踊ったあと、拍手したほうがいいのか?悪いのか?
観客のみなさんがちょっと戸惑ってるのが面白かった。

でも正直3ヶ月であそこまで踊れるようになるのは
すごいですよね。
びっくりしました。特に主役の黒木さんはドラマをやりながら・・
(まぁ他のみなさんも!ですけど・・(笑))
主演なので常に出てないとダメなわけでそれであそこまで
っていうのは、すごいですよね。
そこには拍手喝さいでした。


ただ!ごめんなさい。
正直ドラマとしては成立してなかったように思って
しまったのが残念。
悪くなかったんですけど、嵐子の病気の話をひっぱりすぎたんじゃ
ないかなぁ?って思ってしまいました。
もっと最後のほうに踊ったあとの引越しの様子やら
ハルオくんがパリ?で頑張ってる姿やそういうのを最後に
入れてくれると本当にドラマとして成立したんじゃないかな?
って思うんですよね。

それがすごく、すごく残念。
アンコールの部分までは生でそのあとは出来れば、またVTRに
戻ってほしかった。
生で見られた人は、それからの皆さんの苦労話を聞くのは
当選者の特権だからいいし、

見れなかった視聴者の方には特番で、その様子をおさめたものを
後日放送とかでもよかったんじゃないかなぁ?って・・・

っていうか・・・嵐子さんほとんど最終回は蚊帳の外状態でしたね。
(;^_^A アセアセ・・・
もともとこのドラマの中では終始蚊帳の外っぽい感じだったんだけど

トップキャスター 10

June 20 [Tue], 2006, 9:14
を見た。
そうか。そうきたか。やはりな。っていう感じ。
美女と野獣(松嶋奈々子さんと福山雅治さん主演)のドラマ
でも結局松嶋の父(国会議員)の汚職問題を報道するか
否かで、結局プロデューサーである松嶋さんは自分の父の
真実を報道することによって父を目覚めさせ、
ニュース番組の打ち切りも防いだというオチだったわけだけども

今回は逆で、タニショーさんの父(テレビ局の社長)が
闇献金をしていたという話をニュースとして番組で扱うか
どうか椿木と対立するという話でした。

難しい話ですねぇ。
前の美女とは違い、今回は今仕事をしているみんなの首も
かかっているわけで・・・でも椿木のいうように
自分のところだからやらないっていうのはフェアじゃない!
それじゃ報道じゃないっていうのもわかるしね。

それにしても局長!えらい!椿木の変わりに
社長に自ら公表するようにといいにいくなんて!
お陰で地方の局に飛ばされちゃうんだけども・・・・

さて来週!どうなる。

なんだか最初の頃のグデングデンの話から一気に緊張感高まる
話になってちょっとびっくり。

クロサギ 10

June 18 [Sun], 2006, 14:46
を見た。
黒崎動きすぎたね。っていうかゆかりちゃんが余計なことを
しすぎたせいだけどね。
今まで逮捕状も取られなかったのが不思議なくらいだから・・

前回の伏線「もう捨て時かな?」っていうのはまだ先の
話になるのかな?それとも今回の話はそこに繋がっていくための
伏線の伏線なのかな?

桂木がメモに書いていた
水野(妻)→□→□→□→◎GOAL!!

っていうのは、水野さんから得た情報で、次の情報が
得られるということ、それはつまり黒崎の父を陥れた人間に
近づいているということ。

今回の詐欺で水野(妻)→水野(夫)→春日までたどり着いた黒崎。
黒崎の父を自殺に追いやった詐欺師の春日。
その情報を今回の詐欺で得られることが出来た。

桂木は水野可南子の夫が黒崎と同じフランチャイズ詐欺に
あっていたことを知りながらもその情報を売る。

「桂木の奴・・・・とぼけやがって」

桂木ははやくGOAL(自分)にたどり着けといいたいのでしょうか?
それとも春日から御木本にたどり着き、それを食いつくし
自分自身にけりをつけろといいたいのでしょうか?

GOALというのは自由になるという意味なのかな?
が・・・黒崎に逮捕状が出たってことはもう時間がない
動きも取れない。どうするんだろう。

それにしても府に落ちないのは可南子の夫がフランチャイズ詐欺
にあっているのだから可南子は詐欺には敏感なはず
なのにあっさりと通信販売詐欺にあったこと。
普通はもっとまっとうな仕事に就くはずだよね?
何か胡散臭さを感じてしまった。

ギャルサー 10

June 18 [Sun], 2006, 10:45
を見た。








よく見ると「サキコ!」だからイモコはサキコだったぁ!!!
大方の予想を裏切ることなくサキコが芋子だったのかぁ。
と思いきや!大どん・でん・返し!!!

サキコが渋谷にやってきたのは12歳のとき!
でも手紙に書いてあるイモコの年齢は9歳
サキコはまだ渋谷にはいなかった!

と?いうことは???

まだまだどこかに隠れているイ〜モ〜コ〜!!!

ドコダ。ドコニイル。イモコサガセ!

っていうかこのドラマの何が好きかってやっぱり
ジェロニモと、おまわり、しんのすけ、モモのやりとり
だよね。この場面があるからこそこのドラマは面白い!

これがないとちょっとつまらん!
あの二人の顔引き、顔アップのテンポのよい会話
あれがないと引き締まらないよ。このドラマは!
っていう感じ。

っていうか今回はあれだね。ギャルサーを町から追い出そうと
たくらむ町内会(文房具屋の主人)
実は、あのギャルサーたちの集会所の大屋さんだったんだね。
知らなかった。

でも本当は追い出そうと思っているのではなくって、
もっと外の世界をちゃんと見ろ!と言いたかったんだね。
何か嫌なことがあるとすぐに集会所に逃げ込んでばかりいては
成長できない、大人になれないんだぞ!
ということがいいたかった。

ちょっと話の展開としては強引だったけど、ものすごく
伝わるものはあった。そして面白かった。

ってかしんのすけ〜〜。シンダノカ!シンダノカ。しんのすけ!
そりゃないっすよ〜〜〜!!

さて最終回どうなるんでしょうね。楽しみ♪

ギャルサー 9

June 12 [Mon], 2006, 8:32
を見た。
といっても途中からながら見でした。(^_^;)

イモコはレミだった〜〜〜!っていうのから・・・見ました。
ほえええ!そうなんだ!それで終わりかな?
と思ったら大どんでん返し!
イモコ違いだった〜。
っていうかジェロニモ!何故?イモコをサガシテル?
そこがワカラナイ!早くオシエロ!

っていうかレミさん一生懸命しんのすけやおまわりを
殴ってるんだけど、なんだかかわいいの♪プー!(*≧m≦)=3

っていうか、エンディングのパラパラ?を
覚えてしまった私。
毎回終わりの歌の時に踊っちゃってますよ。(笑)

フレン♪チャチャ!も一度フレン♪チャチャ!

なんてね!

クロサギ 9

June 10 [Sat], 2006, 14:44
を見た。
なんか今日だけで5記事も書いてる私は暇人でしょうか?
(;^_^A アセアセ・・・

なんだかどこに行くんだろうという展開になってきました。
桂木の神志名はもはやあとは証拠だけという感じだし、
もちろんそれは黒崎にも言えることで、現行犯であれば
十分にしょっぴけるだろうし、今までつかまったシロサギたちの
情報があるだけでも逮捕できそうですしね。

ふと思ったんですけど、
桂木と早瀬って親子?じゃないかな?なんて・・・・・
早瀬の父は桂木の娘を養子として育てていた。
自分がシロサギの本山だということを知れると困ると思って
早瀬を守っていた。

とすると・・・早瀬の言ってた
「私がうらんでいるのは父です。」
っていうのはつまり桂木!ってことになる。
コミック読んでる人がうちのブログ見たら腹抱えて笑いそう。(^_^;)
でもそんな推理があっても面白いんじゃないかな?なんて・・

黒崎はどんどん追い詰められていきますね。
ゆかり・・・・なんてことしてくれたんだまったく!って感じ。
氷柱に対してはすごく怒りをあらわにするのに
ゆかりのしたことに対しては何も言わない、黒崎って
どんな気持ちなんでしょう?
やっぱり神志名に捕まえてけりをつけてほしいのかな?
とも思ったりします。

コーヒーミルがどんどんと動かなくなっていくのを見て
桂木は使えねぇな。そろそろ捨てるか。
なんていいます。コーヒーミルと黒崎がリンクしてましたよね。
黒崎は使い捨てされちゃうのかな?
どんなところに落ち着くのか先が読めないですね。


そして、これも来週最終回・・・・
もう少し見られると面白みが増すのに・・・・残念。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)