2007年冬ドラマ総括

March 25 [Sun], 2007, 15:37
2007年度冬ドラマ総評?

総評なんていうほど立派な人間じゃありませんが、一応ね♪

@東京タワー ★★★
正直、見る気ゼロだったドラマでした。
SPドラマがものすごくよい出来だったのでそれでいいんじゃない?
的な感じで、まあ見れたら見るよ。(上から目線)で
見てみたら意外や意外、っていうかやっぱり?
はまってしまった。
何度見ても、どんな出演者に代わってもやっぱええ話やねぇ。
最後のほうはもう見とれんかったけん。感(┳∧┳)動
もこみちくんはハンサムすぎてあわんやろうと思ったけど
なんていうか今までのドラマの役柄のほうがあってなかったんやなー。
って感じるくらいに、この役はまってた気がする。
このださい感じの役柄すごく似合ってました。(いい意味で!)
あ。ちなみに映画のアンフェアを見に行ったとき予告でオダジョの
東京タワーをやってました。
もうそれ見ただけで泣ける〜。ってかオダジョのマー君最高!
って思った。

@今週、妻が浮気します ★★★★
これも見る気ゼロでした。が・・・途中から見始めてはまった。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
妻が浮気っていうのをここまでコミカルに描けたのはすごいなぁ
ってちょっと感心してしまった。
普通だったらもっと暗く重くなってしまいがちなのに
ハジメを支える周りの人間、玉子さんや編集長や、轟さん
四方さんたちがすごく優しくて暖かくて、そしてコミカルで
よかった。特に四方さん、華麗なるとは全然違ってて、
やっぱ、西村さんはこっち路線の人だよ!と思ってしまった。
(笑)来週最終回ですけど、とりあえず総評だけ書きました。

@ヒミツの花園 ★★★
これも最初見たときリタイア候補ナンバーワンだったのに
気がついたら結構しっかり楽しんでみてた。
何がつぼかっていったらいい男4人に囲まれる少女漫画風な
女の子ってのがツボですね。
やっぱ女の子???(誰が?)はこういうドラマ弱いっすね。(笑)
最後のどんでん返しにはちょっとびっくりでしたけど、
これはこれでいいんじゃない?って感じでした。


@ハケンの品格 ★★★★
いやぁ。とにかくこれはおもしろかったですね。
普段自分たちが上司に対して言いたくても言えないことを
春子さんが代弁してくれてるようでスカっとしました。
話の内容、特に仕事面での話は、言っちゃ悪いがありえないの
連続だったけど、このドラマで現実性を重視したら
面白くないわけで、なのでこれくらい突拍子もないくらいのほうが
突っ込み満載で面白い!とさえ思えてしまった。
なんといっても今では死語の「とっくり」を復活させた
クルクルパーマはすごいよ。


@エライところに嫁いでしまった ★★
仲間さんだ!という初見だけで見始めました。田舎の面白い風習に
付き合わされる不幸な嫁を仲間さんが、トリックよろしくコミカルに
演じてました。
松阪さんの「君子さん♪」というセリフがなんともほのぼのしてて
嫌味な姑さんではなく、天然っていうところもツボでした。
最終回すごく綺麗にまとまっててそれはそれで面白かったけど
最後の最後まで振り回される感じで終わっても面白かったのになー
と思った。

@きらきら研修医
すみません。最初数分見ただけでリタイアしてしまいました。


@拝啓、父上様 ★★★★
これもほとんど見るつもりなかったのに、見始めたらすっごく
面白いの。で、どこが?って言われるとどこ!ってすぐには
答えられないの。でも面白いのよ。雰囲気とかそういうのが、
つまりなんていうか本当に神楽坂の日常を見せてもらってる
っていうのかな。一平を通して自分も神楽坂の住人に
なったっていうかそんな感じ。
一人一人のキャラがとてもしっかり作られてて、
セリフやら、小道具やらしぐさやらの細かいところまで
とても神経が行き届いててさ〜すが倉本さん!って
うなってしまうドラマだった。
特によかったのはやっぱり八千草さんかな。
あの上品なおばあさまが、「揉んだな?」とか
「ジャニーズの方針らしいわよ。」とかそんなセリフをいうのが
毎回つぼでした。
最近、若者の間で「神楽坂」がものすごく有名になって
観光客がすごい!と報道番組でやってました。
もし、これが去年の12月にやっていたら、きっと七福神めぐりには
長蛇の列ができただろうなぁって思った。
最終回は、え?これで最終回?というような終わりかた
だったけど、神楽坂がこれからもずっとずっとそのままあり続ける
ようにこのドラマも自分たちの中で想像していってほしい
って感じなのかな?と思った。
個人的に大好きだったのがルオーのマスターですね!
「あら♪やだわ。」っていうおねぇ言葉が大好きでした。


今週、妻が浮気します

March 22 [Thu], 2007, 23:56
最終回だ!と思ってみてたら、まだだった。
よかったよー。
だって、予告だとどう見ても修復不可能って感じだったから
このまま終わるのかぁって思ってて、

なんだよ。ハジメにはがっかりだよ。なんて
思ってたんですよね。

でもまだもう一話の残ってるということは大どんでん返しが
あるということで!
そう思うだけでよかったです。

とうとう離婚届けを出すことにしちゃったハジメ、
それなりに陶子と話をしたけど、
やっぱりキスをしようとしたけどできなかったということは
つまり、陶子を許すことが出来ないんだ。と思う。

確かに・・・それはあるかも・・・
でも玉子さんがいってたけど、
本当に男の人は自分は浮気してもそれは当たり前みたいな
感じで女がするとダメなのね。
変なの。

ヒミツの花園 最終回

March 22 [Thu], 2007, 23:36
感想こそ書かなかったものの、実は毎週楽しく見てました。
他のドラマと思うとちょっとキャストに花がないかなー。
という感じで、一話を見る限りでは微妙だな。
と思ってたんですけど、4人の兄弟のキャラが回を追うごとに
しっかりしてきてとくに次男の修兄ぃが個人的につぼでした。

ただ釈さんがねー。ちょっと役柄に合ってない感じ?
本人はあんなぐずぐず女じゃなくてサバサバ女なんでしょうね。
だからちょっと泣くシーンとか無理があって、いまいち感情移入できず

でも四男のひなた君に毎回癒されてましたわ〜。
何話目だったか忘れたけど、生「テニプリ」も見させていただいたし!
「テニプリ」とは少年ジャンプで連載中の「テニスの王子様」
の越前リョーマくんです。
リョーマ君役をこのひなた君役の子が映画で演じてたんですよね。
Wiiで修兄と一緒にテニスゲームやってて
「まだまだだね。」とつぶやいた一言にきゅん♪してました。
(;^_^A アセアセ・・・
(リョーマ君の口癖なんですよ。まだまだだね。が・・・)
最近連載のほうはリョーマくんそっちのけで、部長が大活躍してて

いったいこのマンガはどこに向かっているんだ!と
思ったりするんですけどね。
だって変なオーラが出てたりするのよ。ボールが火をふいてたり・・・
ありえん!(ドラゴンボールかよ!とつっこみ入れたくなることしきり)

あ。脱線しましたけど・・・
とにかく、原作がないオリジナルのドラマですけど、
これがもう思いっきり少女漫画の世界観たっぷりで
笑わせてもらいました。

そしてなんといってもはじけにはじけまくっていた真矢みきさんに
拍手です!!
あと寺島さんね!この二人がいたからこそ
見続けられたかな?なんてね。

最後にみなえさんとあの謎の男の正体がわかって
本当にすっきりしました。

毎回毎回いったいあいつらはなんなんだ!と
腹を立てていたので・・・一応ちゃんと決着?つけてくれて
納得???しましたよ。

女将は旦那さんをなくしてたんですね。
その同僚だったのがあの謎の男でずっとみなえさんを
見守ってきてたんですね。
正体がわかってすっごくすっきりしました。

東京タワー 最終回

March 20 [Tue], 2007, 11:11
オカーーーーーーン!(TT▽TT)ダァー

オカンの死に様は本当によかったよ。うん。
最後の最後までオカンのままでゆっくりと楽に・・・とは
いかないけど、自分らしく死ねてよかったと思う。
周りのみんなにすごく好かれてなくなって本当に幸せな
死に方だなと思った。

オトンも最後の最後にやってきてね。それまで寝付けなかった
マー君が始めてぐっすり眠れたのも
こんな間際なのに、やっと家族三人で一緒に川の字になって
寝られたからだと思ったら泣けた。

マー君も、オカンを最後までよく見届けたなって
本当に拍手送りたい。
いつかはやってくることなんだけどさ。そういうことって
普段考えもしないじゃない。
でもそういうのって誰でもあるんだよね。

マー君が最後にナレーションしてたようにさ。
みんなそんなことがあるなんて知らない感じで
歩いてるけど、それぞれいろんな事情を抱えて生きてる
って・・・

なんかすごく考えちゃったなー。
で、やっぱりこれを見てると親にいつまでも生きててほしいなぁ
って思うし、
あんまり心配かけたらいかんなーって思うし、
親孝行しないといかんなー。って思う。

ラストはあっさりと終わったけど、そのあっさり感が
現実味があっていいんだよね。
時間は本当に毎日毎日過ぎて行ってるんだなーって。

余談ですが・・・
東京タワーの次回予告はほとんど
もこみちくんの「オカーーーーーーン!」っていう叫び声
だったような・・・(笑)
毎週「オカーーーーン」っていってたよね。
私的にそこが毎回ツボだったわ。

華麗なる一族 最終回

March 18 [Sun], 2007, 23:31
さてさてさて・・・・花男、ハケン・・・・そしてこれ!
どれが最終的に視聴率トップになるのかなぁ。

旦那さん曰く、花金?(死語)はみんなどこかでかけるから
日曜の華麗は意外と視聴率いいかも!という読みですけど
私はどうかなぁと思ってます。話の内容が内容なだけに
離れていった人もいるような気がして・・・
最終回くらい見ようかな?という人がいるとしても
どうでしょう?

鉄平の死ぬまでが長かったなぁ。もう引っ張る引っ張る。
そりゃ主人公があっさり死んじゃったらドラマ続かないから
しょうがないけど・・・そこまで引っ張らんでも!
って感じだった。

でもやっぱり私が言えることはタダにひとつ!

マシュマロエロジジィが諸悪の根源なのにそいつが
死んでるのがどうしても許せん!!!

ジジィが生きていたら、わたしゃ殴るね!

大介も鉄平もジジィの亡霊に取り付かれていたんだよね。
本当にどちらも可哀想で、
最初に、鉄平が真実を父から告げられ
「ボクはただ普通に暮らしたかった愛されたかった」
というのに「でもお前は生まれてしまった。」
と言い返す父。
その言葉を聞いた鉄平はどん底に落とされる。
自分が生まれてしまったせいで、呪われてしまったんだと。

こんな最後になってお互いにちゃんと向き合って話を
するなんて・・・本当にバカな親子だよ。
もっともっと前にちゃんときちんと話をしていたら
本当にもっと違った生き方ができただろうに・・・
それを思うと悔しい。

鉄平が可愛がっていた鯉に対しても石を投げると言う行為で
初めて祖父に対しての怒りをぶつけていたように思う。

そして大介もまた鉄平の死を持って、自ら失ったものの
大きさを知ることになる。
手紙を読んで嗚咽しながら「鉄平」と頬に手を当てる
ところがなんとも悲しかった。


ラストで
永田議員は更なる銀行再編に向けて東洋銀行を飲み込む話を
美馬に話す。

志をなくしたものは何もかもなくすというようなことを
鉄平も三雲頭取も言ってたけど、
大介は鉄平の死によって、強くなったと思う。
もし永田議員が新たな刺客を送り込んできても
もしかしたら今までとは違った意味で対抗することができるかもしれない。
大介はきっと鉄平の死の大きさを知ってるから
一回り成長していると思う。

そんな風に思った。

そして最後に、TBSさんありがとう!
みんなが待ってた将軍といのししの出演!
(待ち望んでましたよ。一部の熱烈ファンから!)
キャストがみんなそろっての最終回
バンザイ!バンザイ!

万俵家は途絶えるような感じのラストだったけど、
私はむしろこれから栄えていくような感じさえ覚えた。

●追記
ふと思ったんだけど、鉄平は死ぬべきではなかったと思う。
裁判になる前にすでに大介の子供ではないと
言われていて、それでも戦えたじゃない。
なのに、父に言われた一言で急に死ぬことまで考えて
しまうんだろうか。
妻や子供に電話をかけていた鉄平。
そこで太郎に「お前は強くなれ」といっていた。
子供にそんなことを言う親なのにその親が自殺してしまったら
子供はどう思うの。
鉄平はいろんな人から信頼され愛されていた。
父からは愛情を受けなかったかもしれない。でも振り向いて
もらうため、認めてもらうため、自分は頑張ってきたんだといってた。
だったら、生きてこれからも戦っていかなくちゃ
なのに死を選んだ。それで大介に復習は出来たかもしれない。
でも鉄平はやっぱり「負け犬」で「おぼちゃま」なんだと思ってしまった。

できれば原作を変えてでも、事実がわかっても
それでもオヤジと戦い続ける。
くらいの勢いで終わってくれるとすごくすっきりしたのなぁ。

演歌の女王 最終回

March 17 [Sat], 2007, 22:29
なんつーか・・・・
最初、女王の教室のの演歌バージョンだと思って
見始めたんだけど、どんどんどんどんかけ離れていく話の内容に
ついていけなくなってる自分に気がついて、

いつやめよう。いつ止めよう。と思いながらも
しっかり最終回まで見ちゃったYO!

最後は綺麗にまとめてきたな〜。っていう感想しかない
私っていったい・・・・(;^_^A アセアセ・・・

結局のところひまわりは不幸だと思っていたけど
みんなを幸せにすることによって自分も幸せになっていた
ってことでよろしいんでしょうか?

よろしいんですね?それで・・・・

って感じです。はい。
以上!感想おわり!

来週からの「喰いタン2」に期待です!

花より男子2 最終回

March 17 [Sat], 2007, 11:21
もう超ー超ーよかったっす!
実は昨日風邪でダウンしてまして、7時からずっと寝てたので
録画を今見終わったんですけど、ナイスな最終回で
ぐぐぐーーっと!きましたよ。


こりゃ、もしかしたら今期の視聴率一位じゃないっすかねぇ。

海ちゃんのエピソードが入って、さらに盛り上がった
って感じですね。
カナダ雪山遭難事件はもっともっと以前にあったエピソードだけど
それをここにもってくるとは!おばさんみごとにやられたぜ!

って感じでしたよ。

それにしても海ちゃんは嫌な奴でしたねー。いや。
原作でももちろんやな奴なんですけど、これがわかってて
やってるわけじゃなくて、人のために良かれと思ってやってるんだけど
そこが天然で、焦点ずれてて、言ってることとやってることがかみ合ってない
っていうか、いまいち空気が読めないって感じだったんですけど
ドラマの海ちゃんはわかっててやってて達が悪い!
こいつ嫌いだーーーー。って感じ。戸田ちゃんうまいねー。

でもやっぱり道明寺とつくしは類がいうように
「そんなことで壊れるような仲」じゃなかった。
「あいつに牧野は越えられない」
くぅうううう!いいこというねぇ。類ってば!
本当にそうなんだよね。

海が道明寺に振り向いてもらえなかった腹いせに
つくしに嘘をつくが、それを聞いた道明寺は記憶がないのに
雪の中飛び出していく。
かっこいいーーーー!!!

でもってでもって、雪山のロッジで記憶が戻るってか!
いや〜ん。(*ノ▽ノ)イヤン
もう泣ける泣ける〜。
次の日捜索にきた捜索隊に笑ったわ。東野さん!なんで
ここに!みたいな・・・・

次の日の新聞には道明寺とつくしはすっかり公認の仲に
なってて、裏にはつくしが助けた自殺しようとしたおじさんの
姿が・・・・

原作ではこの叔父さんNYにいた外人さんなんですよね。
道明寺財閥と提携しようとしていたのがうまくいかなくて
公園で落ち込んでいるところへつくしもNYで司に出て行け
と言われて落ち込んでて二人で意気投合して
叔父さんにいうんだよね。
「ありがとうは魔法の言葉なんだよ。しかもこれは
タダでできちゃうの。すごいでしょ?」って

これによって道明寺財閥が救われるって感じだったけど、
今回は叔父さんによってつくしが助けられるってうい展開
になってましたね。

お陰であの冷徹な楓社長も折れて、司に後を継がせることを
決めるし・・・・
めでたし、めでたしだったね!

ってかプロムが本当に武道館だったのねっぇぇ。いったいどれだけの
エキストラなんだよ!って感じだったけど。
いやぁ〜。なんかもうニヤニヤニヤニヤしながら
見ちゃいました。
最高のプロポーズでしたね。

ハケンの品格 最終回

March 15 [Thu], 2007, 7:31
終わっちゃったよ〜。
それにしても面白かったしすかっとしたねー。

霧島部長に
「これだけ引き止めてるのになんで3ヶ月にこだわるのか?」
と言われて、

「ひとつ!私が仕事を出来すぎて社員さんたちが働かなくなるからです!」
「ふたつ!私がいると社員さんが私を頼りにしてしまうからです!」
「みっつ!こういうことを言われるのが迷惑だからです!」

と言いいる春子さん!ぶわははははは!!(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

確かにそのとおり!
特にこの会社はそんな感じだよ。
ってか桃太郎侍かっ!お前はっ!(^_^;)

ってか東海林さんはまだ本社に戻ってきてなかったのね。
結局それほど優秀な社員じゃなかったってこと?
霧島部長そこはどうなんでしょうか?

でもって、名古屋支社から弱音メールを何度も送りつける
クルクルパーマ。
本社にいたころのあのいばりようとは真逆で
まるでハケンのようだとケンちゃんにグチをこぼします。
だ〜か〜ら〜。
もともとあんたはハケンの仕事を自分の手柄にしてた
だけだってことだよ〜。プー!(*≧m≦)=3
ってかこれでとっくりの(ハケン)の気持ちもわかったでしょ?

しかも・・・そんなメールを一番見られたくない春子さんに
見られてしまうし・・・
ってか・・・大前さん森ちゃんの真似のつもりですか?
どう考えてもバレバレですが・・・と思ったのに
ええ!Σ(・ω・ノ)ノ!
東海林さん信じてるーーー!!

変なメール送ったから削除してくれって・・・
しっかり見られてますよ。東海林さん
そんなメールを見た春子は東海林のこと気になるようでしたね。

ハケンの更新期間が近づいてきて、森ちゃん残れるように
してもらえましたが、自らそれを断りました。
ハケン最後の日、里中主任が送別会をしようと
いうのに、森ちゃんも春子さんもそれを断ってさっさと
帰ってしまいます。
「挨拶もなし?」「あっさりしてるなー。」という社員さん
たちでしたが、

里中主任だけはわかっていました。
仕事をしていた仲間と離れるのが寂しいからだ。と
会社を98社も転々としてきた春子にとってはたんたんと
仕事をこなし淡々と去っていくほうがいいのでしょうね。
変に情がでてしまうと別れも辛いしスキルも磨けない。

森ちゃんは、それを全身で受け止めました。
そして自分はこんな気持ちを味わいたくないだからハケンを止め
きちんと正社員になることを決めます。

森ちゃんすごく成長しましたね。これも春子のお陰・・・・

社員とハケンそれぞれが頑張ったからこそできた
ハケン弁当。そこにはハケンだからとか社員だからとか
そういうものを取っ払ったから出来たこと。
一緒に仕事をしていく上でお互いにいいっところを取り込み
悪いところを削除してく。そうすることでお互いに高めあっていく
そういうことがいいたかったのかな?

最後に春子さん東海林主任の所に現れましたねー。
でもあくまで春子は春子でした。
颯爽とトラックを乗りこなす春子に脱帽でしたね。
いや面白かった!

今週、妻が浮気します

March 13 [Tue], 2007, 23:33
ああ。いい雰囲気になってきた。これで元通り!
と思ったのに・・・・・

やっぱりハジメは陶子にキスも出来なくなってしまった。
やっぱりなぁー。どうしても頭でわかってても体が許さない
ものなんだね。

陶子の絶望的な顔が可哀想だった。
そして一言、「わかってるから・・・」ってのが悲しかった。

Q&Aサイトに「他の人に抱かれた妻を許せますか?」
という問いにNOと答えたハジメ。
それでもやっぱり陶子のことが好きだと思ったハジメ。
だからやり直そうとしたハジメ。
でも・・・・やっぱり頭をよぎるのは春木のこと。

辛いなーー。

せっかく力くんがパパとママをくっつけようと頑張ってくれてるのに
もう修復は無理なのかなぁ。

それにしてもハジメの会社の人は本当にいい人たちばかりだ。
ハジメと陶子がなんとかうまくいくようにみんなでサポート
してくれて。

ってか轟と玉子が急接近!(笑)いい感じだぞ!
陶子とハジメのように誕生日に結婚しよう!
なんて告白するんじゃないの??なんてね。
ああ。この二人にはハジメたちのように
なってほしくないね。うん。幸せになってほしい。

東京タワー 十話

March 13 [Tue], 2007, 17:21
オカーーン!!!(TT▽TT)ダァー

もう見てられないよぉぉぉぉ。泣けるぜぇぇぇぇ。

誰だって、いつかは訪れるものだけど、一番恐れていたのは
オカンの死なんだよね。マー君。
いつでも、どんなときでも当たり前に側にいて
当たり前に世話焼いてくれる。そう思っていたオカンが
あんなに辛そうだと、やっぱりマー君のように
背を向けてしまいたくなる気がする。

本当に辛いよね。

なんかね。なんか辛い。辛すぎる。

もうやめよっか。といったマー君とやめたいといったオカン
うわーーーーーん。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そうだよ。死ぬことがわかってても、それでも最後まで
明るく元気でいてほしい。
薬のせいで、辛くて衰弱していく姿なんて見たくない。

なんだか胸が締め付けられるようだった。
最終回を見たくないよぉぉぉ。辛すぎるよ。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)