あけましておめでとうございます。

January 01 [Tue], 2019, 11:18
久しぶりに記事を書く感じ
ツイッターをはじめてからというもの
そっちでテレビや映画などの感想をつぶやいて
いるのでこちらに改めて書くことがなくなるというか
その瞬間瞬間が面白く新鮮味があるので敢えて
ブログで文字おこしをするまでもないかな?というのが
本音です。


昨年も沢山ドラマでつぶやきました。
特に朝ドラでは毎回イライラしながら・・・・。
(今は違います)

夜のドラマは意外と録画視聴が多く
リアタイで見るのはほとんどなくなってしまいました。

つぶやきながらドラマ見て他の人の面白い呟きで
さらに笑うっていうのが疲れてきたww

特に夜のドラマは流れが速いので・・・

なので一人で録画見ながらバカなつぶやきばかりしています。
今年も多分そんな感じになりそうですが
よろしくお願いいたします。

読書メーターだけは地味にあげて行こうと思います。

根室、釧路撮影旅行3

February 23 [Tue], 2016, 12:25
釧路の二日目、最初は鶴の寝床にいって神秘的な写真を
撮ってきました。続いてはいつものところへレッツゴー!


餌の時間になったとたんそれまでいた鶴が一斉に飛び立ってしまい
鶴とオジロワシのバトルを撮ることができませんでしたが
とんびとオジロワシのバトルはありました。


ものすごい数のトンビとワシとカラスが飛び交っていてどれに照準を
合わせればいいのか迷っているとベストショットを逃してしまうし
もーむずかしーーーー!


しかもここでも中国の人とヨーロッパの体のでかい人に挟まれて
締まって身動きがとれない・・・・。
しかも中国の人はどんどんこっちの場所を侵害してくるし〜。
もういや。


でもとりあえず旦那さんのレンズを借りていたおかげで
大きく撮れたのは満足でした。
この少し前に旦那と喧嘩したけどね。


外国の方と私たちどうやら同じコースを巡っているようで
同じ人に出会いましたw
海外からきてくれたのだからと少し遠慮しましたけど、
でもルールは守ってほしいなぁ〜と思う今日この頃
旦那さんと二人で「カラスと中国人はどこにでもいるな。」って・・・。
(そして私たち夫婦もね)

しかしまぁ・・・海外の人の装備のすごさにびっくりでした。
ウエア然り、カメラ然り、レンズしかり・・・。
もう最新型ばかりで、
バシャバシャバシャバシャバシャバシャってそりゃもうすっごい連写の嵐
私ですら4000枚撮ったんですけど
あの人たちきっとそれ以上だと思うんだけど
写真整理するの大変だろうなぁ・・・・・。

根室、釧路撮影旅行2

February 23 [Tue], 2016, 12:22
根室から釧路へそこでは丹頂鶴とオジロワシを撮るためにレッツゴー!


前回は寒くて寒くて死にそうになりながら撮りましたけど
今回は天気にも恵まれてめちゃくちゃ綺麗に青空とコラボできました。
でも寒さは相変わらずですそしてここにも・・・
中国の方たちが・・われもわれもと・・・・。(^_^;)
もうちょっとマナーを学んでほしいよ。


鶴ばかりで面白くないなーと思っていたところに現れたのは
なんとキタキツネーーーー!!!!
いや、前日も田んぼの真ん中にいたのを見ていたので
いることはわかってたんですけどこんな近距離は初めて〜。
嬉しい〜。しかも鶴といっしょに・・
あ。これは写ってないけど。


そして食事の時間になったとたんにどっと現れたのは
とんびとオジロワシ。
旦那さんの望遠を借りて撮ったのでこんなに大きくとることが
出来ました。(TT▽TT)ダァーうれしい〜。
暗いけどズバピン!


こっちは少し小さいんだけど、獲物を狙って急降下するところで
かなり気に入ってます。
目つきが鋭くていいでしょ。


寒かったけど、根室程ではなくてしかも
撮りたいものがたくさん取れて本当に満足でした。
ただ・・・もっと腕を磨かねば・・・。
望遠をもっと使いこなせるようになりたい。

根室、釧路撮影旅行

February 23 [Tue], 2016, 12:19
根室と釧路の旅行に行ってきました。
今回は中標津空港に降り立って根室→釧路の順番
オオワシを撮りにレッツゴー!


いました。いました。最初に行こうと思っていた場所は湖が
完璧に凍っていてこれは魚もとれないわ。と思っていたのですが
それよりなにより護岸工事もしていてこりゃいないよねということで
泣く泣くホテルに直行しようと思った矢先
すぐそばの喫茶店謙ペンションにカメラマン発見!
お!と思ってすぐに車を止めて撮りにいきました。


明日の朝には給仕しますよ〜。ということを聞き
とりあえず明日の朝に備えてホテルに直行!


次の日!最初は日本のカメラマンさんたちが朝早くから
場所を撮っていたのですが、給仕時間が迫ってくると
いきなり観光バスが・・・・。((((_ _|||))))ドヨーン
そうです。中国の方たちがあとからあとから・・・・。
・・・( ̄  ̄;) うーん いや別にいいですけど、
こちらが三脚を立てているにも関わらず強引に隙間に入り込もうと
してくる。しかもやたらと横幅も縦幅もでかい人で
カメラもレンズも三脚もバズーカーのようにでかい。
そういうのを持ってるからどいてくれてもいいだろとばかり・・・。
先にいたのは私なんですけど〜〜〜。
と思いつつ撮っていたからか全然うまくいかずにボケた写真ばかり・・


しかも凍った湖からの風がめちゃくちゃ体感温度を低く感じさせるし
手袋してても指が動かなくなるほどかじかんでしまって
ピントとシャッターを押し続けられない!!!


ときどき太陽に手を当てつつ必死にシャッターをおしました。
寒かったーーーーーー。

鶴の写真は釧路に移動してからの写真です。
オオワシやオジロワシのバトルはかっこよくて
PCに落としてみるとその迫力に圧倒されますね。

ただ撮るの難しかった〜。
動きが早いし望遠に慣れてないからすぐに見失うし
手が冷たくてシャッターを押し続けられないし・・・。
さんざんでしたがとりあえずその中でも良かったものも
あったので満足です。

ちなみに旦那さんの撮ったものはもっともっとズバピン!で
めっちゃかっこよく撮れてました。
私もあんな風に早く撮れるようになりたい!

釧路撮影旅行3

January 25 [Mon], 2016, 8:41

これは一番のお気に入り。
オジロワシ同士がじゃれあっているのか喧嘩してるのか
よい瞬間がとれたな〜って
ただ暗い。シャッタースピードが・・・。そこだけが非常に残念


これも暗くなかったら〜〜〜〜。


最後に、ようやく取れた飛行機にあわてて乗りました。
お昼の一番人が少ない時間たいだったので
お客さんもあまり載っていなくて
座席を移動して写真とってもいいですよ。とCAさんに言われて
カメラを持って移動してとりました。

窓から見えるのは富士山!
設定そのままだったので、ボケボケ・・・。つくづくバカです。
もうちょっとそういうところ気を付けないと。。。

だけど空から見る富士山ってレアだし、
座席移動してもいいですよなんていってもらえることもないし。
写真をおおっぴらに撮れるなんてできないし。
とても良い経験もさせてもらいました。


二度、三度と航空会社や旅行会社に何度も何度も変更を
お願いして本当に大変な4日間でした。

本当は大寒波が来るということで一泊二日にしたのですが
結局飛行機飛ばずに二泊三日・・・でも欠航が続いて
とうとう三泊四日の旅行になってしまいました。

旦那さんが余分に休みを取っておいて本当によかった。

それにしても北海道のみなさんは朝から晩までとにかく
ずっと除雪作業をしていました。
そのおかげで車はビュンビュンはしってました。

あの雪をあのスピードで走るなんて
こっちでは考えられない光景でした。

でも旅館から空港まで送ってくれた旅館の人は
「安心してください。これぐらいは普通ですから」
って・・・。すごい〜〜〜。


そんなこんなでまた楽しい旅行ができました。
そしてまた来月もリベンジに行くことになりました。
これでボーナスはなくなりますww

釧路撮影旅行

January 25 [Mon], 2016, 8:26
二日目、今日は早めに切り上げて飛行機が飛ばなくなる前に
出来るだけ鶴を撮ろうとあちこち行きまくりました。


シャッタースピード早すぎて暗くなってしまった。


早い動きに合わせなくちゃ!と思うと焦ってしまって
カメラを早くうごかしすぎてしまってぶれちゃう。


でもさすがに近くまできてくれるのでとても撮りやすかったです。
ただ・・・腕がないので、いつも後姿ばかりwww
雪が降る中必死に撮りました。
でも雲台がいまいちだったので大事なところでロックしちゃって
追えなかった。


撮っている最中は設定をほとんど動かしてなくて
必死だったので、あとで見てからああすれば、こうすれば
ばかりの写真になってしまいました。(^_^;)



決定的瞬間はこれかな?魚とってます見えるかな?

早めに帰ろうとしたのに飛行機が欠航してしまい
旅館に缶詰だったのだけど、ふぶいてもいなかったし
ずっと旅館にいるのも暇だったので
外出して撮りに行った甲斐がありました。

こんな日でも中国の方たちが団体できてました。
中国マネー恐るべし。

めちゃくちゃ大きなバズーカー望遠で来ているものも
ビシ!と決めているのは中国人

そこそこのカメラでそこそこの洋服で来てるのが日本人
って感じでしたよ。

つづく

釧路撮影旅行

January 24 [Sun], 2016, 22:10
釧路へ鶴を撮りに撮影旅行に行ってきました。
旅行を計画した時はめちゃくちゃ暖かかったのに
何故か行く前日になって大寒波がくるということがわかって
でも18日はとりあえず晴れそうだから行ってみようということで
行ったわけですが、千歳から釧路に飛ぶ飛行機が遅れに遅れ
90分待ちました。

で、計画通りに鶴が取れずとりあえず一日目は旅館で泊まるだけに
なってしまいました。

で、次の日天気は悪くなるらしいと聞いていたのですが
それも午前中はなんとかもつだろうということで
期待をしたわけですが・・・。

2泊3日を繰り上げて帰ろうと思ったら飛行機が欠航。
あわてましたよ。旅館も切り上げてキャンセルしちゃったし
航空券は次の日のものを新たにとらなきゃいけないし。
でもどうなるかわからないから、また欠航するかもという不安もあるし
でもとりあえず、今日はのれなかったんだから
たのしまなきゃ!と言って次の日も同じ旅館に引き返してなんとか
部屋を用意してもらって泊まって。

次の日はひたすら旅館でゴロゴロしながあすごして
ようやく帰ってきました。
いやぁ。色々と大変なことがあったけど良い思い出になりました。

オジロワシにも会えたし。満足できました。


二日目の朝鶴が寝床にしている場所にいって飛び立つのをぱしゃり!


みんな日が昇ってくると一斉に飛び立ち始めてすごかったです。
迫力満点。ただピント合わせるのとシャッター押すのでいっぱいっぱいで
焦ってボケボケ写真ばかり。


河から上がる蒸気で樹氷が出来ていてそれが日にあたってキラキラ
輝いてすごくきれいな景色でした。


大体の鶴が飛び立ったところで、別の場所に移動。
そこでは鹿さんにも出会うことができました。
鶴と鹿のコラボ!しかも野生。すごいわ〜。北海道。


鹿がいるから鶴は逃げちゃうのかな?と思ったけど
お互いにわれ関せずって感じで共存してました。

つづく。

北海道旅行(小樽、ニシン御殿)

July 21 [Tue], 2015, 21:28
最後は空港の近くをちょろちょろっと見て帰ろうと
いうことで、小樽と札幌の観光地を巡ることに


ホテルが時計台の近くだったので6:30に起きて
徒歩で写真だけ撮影を・・・
北海道県庁も撮ったけどいまいちだったので
時計台だけでww


さて王道の観光地を回ろうということでしたが、
小樽にもニシン御殿があるということを知ったので
まずはニシン御殿から
青山邸


でも「マッサン」で出てきたあのニシン御殿とはちょっと
違うような・・・??と思っていたら
この家の中に他にもニシン御殿があるという
パネルが掲げられていてそこに見たことのある写真が!



熊虎さんが着ていたような毛皮付きの着物www
きっとこれをモデルにしたんだね。熊虎さん


青山邸で見たニシン御殿が札幌にあることをつきとめ??ww
そこへ行く前にとりあえず小樽の王道を見ておこうということで
小樽運河を見ることに。
いやはや・・・ここでも観光客が中g・・・・。モゴモゴ・・・・。
ということで写真だけ撮ってそうそうに札幌に引き返すことに

北海道旅行(ファーム富田)

July 21 [Tue], 2015, 21:17
朝早く起きて正直一休みしたかったけど、
二日目のホテルは札幌なのでそれまでに
ラベンダーを見なくちゃ!ということで
眠い目をこすりつつ出発。


よくパンフに乗っているラベンダー畑
富良野を代表するラベンダー畑なだけはありますよ〜。


PLフィルターを濃いほうに回しすぎちゃったかなぁ??(^_^;)
色鮮やかにしたかったけど・・・。


もうどこを撮ってもうまく撮れてしまうので
自分の腕が上がったのかと勘違いしてしまいますよw


それにしても本当に綺麗にお花が植わっていて
以前行ったときは季節外れでまったく何もなかったので
あの時と同じ場所とは思えないですよ。
やっぱり旬の時期にくるのが一番ですね。


望遠にて〜〜

北海道旅行(富良野)

July 21 [Tue], 2015, 21:06
二日目、今回の旅行の最大の目的は雲海。
雲海が近くで見られるという星野リゾート雲海トマムに
ホテルをとって、
朝4:00に起きてロープウェイに乗りました。
こんなに朝が早いのにゴンドラに乗るための行列がすごかった。

朝3:30にホテルの窓から見た雲海ホテルが霧に包まれてます〜。


ゴンドラで頂上へ。

雲海トマムから見た星野リゾートの様子。
トマム型雲海に包まれているのがよくわかります〜。
あの二つ建っている塔の一つに泊まってました。


望遠にて・・・
雲海が見られるのは50%の確率らしく
台風も近づいていて悪天候過ぎてゴンドラが動かないのでは?
と思っていたけど北海道にはまったく影響がなくてこの通り!
綺麗な朝日も見ることが出来ました。


日が昇るにつれて雲海も少しずつ晴れていき少なくなって
しまいました。短い間でしたがとても幻想的でしたよ。


ずっと向こうまで雲海が広がっているのがわかりますか??

目的の一つであった雲海がちゃんと見られたことで
この旅行は大成功だったといっても過言ではありませんでしたよw
さて・・・
続いては昨日時間がなくて行けなかった
ラベンダー畑のファーム富田へレッツゴー
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)