ちりとてちん 一言感想 (51)

December 06 [Fri], 2013, 15:00
草原兄さんに「今は家事を一生懸命やることや」と言われても
その意味がわからないキーコ。
ちゃっかりと家事で手を抜こうとすると草々さんにいきなり
見つかってしまったり・・・。
そしてそんなころ小浜ではおばあちゃんが順子ちゃんに会いに
行ったりして…どうしたんだろう?
キーコは相変わらずな毎日を過ごして少しは師匠の身の回りのことも
やり始めたのだけど相変わらず気が利かない。
そんな中テレビに映るA子の姿・・。
しかも寝床でみんなでくつろいでいるところに小草若さんに連れられて
A子もやってきて、キーコはキーコからB子に戻ってしまった。
A子がくると自分はB子になってしまう。自分の嫌な部分が嫉妬心が
出てしまう。
そう思っていたら、A子に「A子は落語も好きじゃないのになんで
楽しそうに聞いてるの?邪魔しないでよ!」と言ってしまう。
B子のこの気持ちよくわかる。
自分よりもなんでもできる人間が近くにいると自分が
ちっぽけで何もできない何のとりえもないって思ってしまう。
だけど草々さんはそれがわからなくてB子に
「まったくお前は自分のことしか見えてへんな!お前は
落語家に向いてない!」って・・・。
その草々さんも師匠に
「草々、お前こそ相手をよく見て周りをよく見て話せ」
って怒られちゃう。
師匠にはきっとキーコの今までのコンプレックスがすべて
見えたんだろう。なんといっても草々さんのことが好きだって言う
キーコの気持ちをすぐに見抜いちゃうくらいだもの。
家に戻ったキーコが落ち込んでいると師匠があったかいお茶を
入れてくれた。
「今度心があったまった時にちゃんとあの子に謝り」
師匠は言葉少ないけど、その時に一番欲しい言葉を言ってくれる。
翌日緒方さんにそのこと話すと、
「きよみちゃんがあったかいものほしいなぁって思ってたから
煎れてくれたんだよ。心が冷えてるなって思ったから
きっとそうやって気配りを教えてくれてるんじゃないかな」って
そのことでキーコ思い出した。
草原さんに言われたこと
「落語家はお客さんを喜ばせて楽しませないといけない」って言葉。
キーコにもようやく人を喜ばせるためにはどうすればいいのか?
気配りとは何かがわかってきたみたい。
こういうところでもやっぱりキーコが何かに目覚めるにはA子が必要
って感じなんだよね。
キーコにとってはすごく嫌な存在だけど成長のためにはA子の
存在は大切・・・。難しい〜。
いつかキーコがA子のことをそういう思いで見ないで対等に
なれるといいけどなぁ。

  • URL:https://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/4106
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)