JIN 仁 最終回

December 23 [Wed], 2009, 10:18
このドラマ一話、二話だけ感想を書いて
あとは全然感想を書いてませんでしたが、
もうね。。感想を書けないんです。
毎回、毎回感動して・・なんて言っていいのか
自分のつたない文章じゃ表現しきれなくて

でもねぇ。ほんとにすごくすごくいいドラマでしたわ〜。
初回見るまでは、どうせ戦国自衛隊とかそのあたりと
同じような雰囲気なんでしょ?
ちゃっちい感じなんじゃないの?
と思っていたわけですよ。

だけど!もうね。こんなに毎回感動するとは思いませんでした。
一時間がアッという間、食い入るように見ちゃいました。

タイムスリップという物語は数あれど
こういうドラマは本当に珍しい。
だいたいが、とにかく自分のいた時代に戻ろうともがいたり
恋愛をしちゃってどうしようだったり、
とにかくそんな感じが多いじゃないですか。
でもこのドラマは、完全にその時代の人間として
周りの人間とともに生きてますからね。

医療という最先端のものを持った現代人が
過去に行ってそれを工夫して披露?していくさまとか
試行錯誤するさまとか・・
そういうところが新鮮でした。
そっか。この時代はそうなんだよな。
って思わせるっていうか。

江戸時代、病気がはやっても祈っていればなんとかなると
迷信を信じていたところにやってきた
お医者さんのすごさ。それをみた江戸の人たちの驚きが
こちらにも伝わってきて面白かったです。

ところどころ、そこまで江戸は進歩してたのかな?
下町の人に浸透していたのかな?
と思うところはあったけどもそんなのどっかに飛んで行っちゃうくらいに
よかった。


またね。仁が江戸に来てそこでふれあう人たちの
生き様がね。現代に生きる仁にとったら
ものすごく新鮮に映るというか。
必死に生きて、生活をするのに必死になっている
っていうのを仁や見てる私たちに訴えかけてるみたいで
すごくジーンとしたんですよね。

龍馬さんのひょうひょうとした中にも物事の真髄を
見極める目を持ってるとことか

咲さんの何事にもひたむきで真剣に向き合って
しかも何か一本芯を持っているとことか

洪庵先生の時代の流れとともに自分たちが今できることを
何か見つけ出して後世に伝えていこう育てて
行こうとする姿勢とか

もうね。とにかく出てくる人たちみんなが素敵な
ところがよかった。ジーンとしました。

今回原作が途中ということもあって
あの腫瘍みたいな人間?の正体もわからぬままだし
写真の行方もわからないままだし、
未来の未来がどうなったのか?とか
あの謎の男は誰だったのか?とか
mったくわからずじまいだったんだけど・・・・・。
もやもやを残したままの最終回ではあったけども
これ以上は無理だったんだろうなぁ
って思って・・・


ちょっとがっかりな気持ちもあるけど
なんとなくよしとしましょうという感じです。

出来れば原作が進んできちんと終わりを迎えたら
その時は、原作の通りまたドラマ化してほしいな
って思います。

本当にどうもありがとうございました。

なんかそんなことを言いたくなるドラマだったなぁ。。。
本当によかった。
見れてよかった。

  • URL:https://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/2772
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
みのむし
@シャブリさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
本当にこのドラマはあれですよねぇ。
感想を書くのが大変でしたよね。
感想を書くのがおこがましいっていうかんじですもん。(笑)
年末はなんとおなかを壊しましてトイレと
お友達でほとんどテレビを見ることができませんでしたよ〜。
紅白を見なかったのははじめてかも・・・
January 02 [Sat], 2010, 16:39
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

> このドラマ一話、二話だけ感想を書いて
> あとは全然感想を書いてませんでしたが、
> もうね。。感想を書けないんです。
そうなんですよ。同感です。
私も1話は書いたんですが、2話以降もそのテンションで書こうとすると、時間が足らなくて先送り。その末に最終回を迎えたのでしたわ〜。

年末はいかがでしたか?
こちらは紅白のカエラちゃんに感動し、さだまさしに笑った年越しでした。


シャブリ
January 01 [Fri], 2010, 13:15
@きこりさん
最終回でなにも回収されてないのがねぇ・・・
拍子抜けでしたわ。
でもまぁ。なんていうか・・・原作があるからしょうがないか!
とあきらめるしかないようなそんな内容でしたねぇ・・・。
でも本当に最終回になるまでの全部のお話は
本当に内容の濃いものですっごく引き込まれましたよねぇ。
仁が江戸時代の人に成長させてもらってるという
感じでしたしね。江戸の人たちはちょっと変わった
仁先生の何もかもを吸収しようとしてるところこも
よかったし〜。
なんか本当に終わってしまって残念です〜。
ぜひとも続編プリーズデスわ。
December 30 [Wed], 2009, 22:03
本当にすばらしいドラマでした〜
それだけに、最終回には不満がありますが・・・
未来では自信を失って、医者としての意欲も失っていた仁が
江戸時代にやってきて、必死に命を救っていくうちに、医者としてのこころがめざめさせられていく過程が良かったですよね〜
どんどん余計なものがそぎ落とされてきて・・・
他のキャラクターも愛すべき人物ばかりでした。
続編、ぜひとも来年には放送して欲しいですわ〜
December 25 [Fri], 2009, 20:55
@まこさん
うんうん。わかります〜〜〜。
期待が膨らみましたもんねぇぇぇ〜〜。
だからあのもやもやっと感はすごかった。。。
でもなんか仁先生なら許せるような気もします〜〜〜。
続編できたらいいのになぁ〜〜〜。
またそっちで期待が膨らんじゃうなぁ。
December 24 [Thu], 2009, 13:24
@キッド様
>京都や長崎もからんでくると
やっ!!幕末やなぁ〜。
確かに激動、激動ですからなぁ。仁先生も
尋常じゃなく忙しくなってしまいますなぁ。
はっ!!
もしかしてあのホルマリン君は仁先生の分身っ!!
そして江戸に来て仁先生のお手伝いをっ!!!
するんでございましょうか???
妄想が妄想を呼びまする〜るるる〜。
>さしかえられたりしない限り
いやでありんすぅ〜〜〜〜〜〜。
そしたら私のほうが「おさらばぇ〜。」
でございますですよ〜。
December 24 [Thu], 2009, 13:22
ほんと、いいモン見せてもらったって感じですわぁ。
だからこそ、期待を込めた最終回にがっかりしたのも
正直なところですが・・・
まぁ、その辺りは色んな大人の事情が絡んでるんだろうと
察するしかないですよねぇ。
キャストの皆さん、スタッフさん全てにありがとうと
言いたくなるドラマでしたわー
December 24 [Thu], 2009, 10:03
みのむし様、こんばんは。

これはこれで完結でもよし。
もちろん、原作のネタはあまっているので
続きもよし。
そんな感じの最終回でしたな。

今回の勝利は
江戸市中で納められるネタのセレクトだったのですが
京都や長崎もからんでくると
予算もかわってきますしね〜。
ボックスの売れ行き次第かもでございます。

仁友堂のセットを組むだけでも大変そうだし。

新撰組登場となれば
キャスティングは楽しみです。
篤姫や和宮も来るといいな〜。
どうせ歴史は変わっちゃったので
龍馬暗殺されずに明治でもいいですしね〜。

とにかく
突然、仁が東山やツヨポンに
さしかえられたりしない限り
続篇は楽しみですな。
しかし、あの帝国はそういうことを
しでかしかねないのでドキドキです。

まあ、本当にそうなったら爆笑ですけど。

この調子で来年のカバチも
そこそこがんばってもらいたいですなあ・・・。るるる。
December 24 [Thu], 2009, 0:09
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)