ホカベン 最終回

June 18 [Wed], 2008, 23:47
うわ〜〜〜。何これ〜。ここで終わり〜。マジで〜〜〜。
でも・・・しょうがないかな?まだコミックは終わってないんだろうし、
この裁判で判決が下るというのはちょっとあり得ない感じだし・・・。

とにかく最後の裁判は難しすぎました。頭がこんがらがっちゃいました。
どちらが正しいのか、本当にわからないです。
堂本の言ってることは確かに私たちが思う正義ではあるけども
裁判を勝ち抜くために、被告を守るために弁護士はいるわけで
その戦術の中で多少強引なものがあるというのもまたあるわけですし
罪を少しでも軽くして更生の道を開かせるというのもあるんだろうし・・・。
とにかく難しいです。

ただ杉崎のやり方は正直ちょっとやりすぎっていうか
あれは、法律では大丈夫なんでしょうかね?よくわかりませんが・・
やったことに対して、あれだけ言われてしまうと被害者のほうは
もう反論する余地もないですもんね。
それでも前のレイプの事件のときのようにしっかりとした気持ちの
持ち主だったらよかったかもしれません。
でもこの裁判の被害者はそうではなかった。

でも堂本は言いました。
「弁護士は信じることができる」と
被告を信じてあげて、そして弁護する事が自分の仕事なんだと
そうですよね。弁護士が被告を信じてあげなかったら他には誰もいない
わけだから・・・

行方をくらましていた冨田を杉崎から教えてもらって会いに行く堂本
そこで冨田に言います。

「やり直そうとは思わないんですか?」
「いつまでそうやって自分に嘘を付き続けるつもりですか?」
「この裁判はあなたにとって最後のチャンスかもしれませんよ。」

冨田にとってこの言葉はかなり効果があったようですね。
杉崎なら絶対に言わなかった言葉。
そしてエムザがこの裁判に勝とうとしてお金を渡して
行方をくらますように仕向けたこと。
そういう卑怯な手を使っていつまでも暗闇から抜けださせないように
していた弁護士とは全く違う言葉を言った堂本。

だからこそ冨田も堂本側の証人として法廷に出廷しました。
冨田は杉崎のことを
「俺のことを信じてくれていのかはわかりません」
「ただ、俺だって人間なのになと思うことはありました」
と答えていました。

それに対して杉崎は
「そうだ。おれはただ裁判に勝つための駒だと思っていた。
裁判に勝って自分の力を試したいただそれだけのための駒に
すぎなかったんだ」
と言いました。

杉崎は自分が過去にやった過ちを冨田の事件で清算したかったんでしょうね。
判決がどう出たのかはわかりませんが、
なんだか後味すっきりとした感じでした。

杉崎は、裁判をやることで過去の自分と決別できたでしょうし
エムザも、自分たちのやり方に疑問を持つことができただろうし
(でもきっとやり方は変わっていかないだろうけど)
冨田も、やっと過去の事件とちゃんと向き合うことができるだろうし
堂本や不破は、これからも自分がどうやって弁護をしていけばいいのか
っていう一つの目標ができたというか。

いろいろと難しいですが、面白かったです。見てよかったな。と思える
ドラマでした。

ホカベン過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 十話

  • URL:https://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/2120
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
@エリさん
確かに、そういう判決いいですね。
杉崎の黒を白っていうやり方は強引すぎるところが
ありましたしね。
灯は本当に裁判を心で表現するというか、すべて
法律に照らし合わせてないところがいいですね。
弁護士も被告を弁護するのだからあらゆる手を尽くすのは
当たり前ですけど、でも更生させるようにもっていくとか
本当にどうしようもない被告であれば、弁護士といえども
被告にきちんと罰を受けなさいっていうことができれば
いいのにね。
June 20 [Fri], 2008, 16:14
うんうん、富田が法廷にやってきたところが灯の最大の見せ場でしたね。相手に金で懐柔されていたのに金よりも自身の生まれ変わるチャンスだと説得したあたりはさすがでした。
灯の言葉は胸に響きます。
いい素材をたくさん使ってたので毎回今度こそはと楽しみにしながら最後まで引っ張られた感じかな。
ちょっと見せ方が残念だったような気がします。
この判決、勝負つけずに賠償金だけ1%程度を認めるってことはできないの?
June 20 [Fri], 2008, 15:57
@mariさん
確かに〜。これだけ引っ張って判決なし〜〜〜???
って感じでしたよ。
もう一話分でじっくりと判決聞きたかったなぁ。
June 20 [Fri], 2008, 8:44
@お気楽さん
>記録されない発言は聞かなかったことにして裁きをくだす意味がわからない

本当にその通りですよねぇ?
あれが杉崎の本心なのにさぁ・・でも判決はどうくだったのか
わからないもんね。杉崎ももしかしたら有罪だったのかも!
June 20 [Fri], 2008, 8:43
なんて、意地悪なラストだったのでしょう(怒)
はっきり出せないのは判るけど、なんとも中途半端でした。
消化不良です(ぷんぷん)
June 19 [Thu], 2008, 22:06
杉崎は自分で罪を認めて正直に話してるのに裁判官は認めてくれないのね。記録されない発言は聞かなかったことにして裁きをくだす意味がわからない。
June 19 [Thu], 2008, 17:54
@きこりさん
確かに駆け足感はありましたよねぇ。
もう後一話増やすか30分増やしてじっくりとみたかった
気もします。
June 19 [Thu], 2008, 15:28
まぁ、原告側が勝つってことはありえないだろうけど・・・
思い切って、結果出して欲しかった気もするなあ・・・
何だか、最後、きれいにまとめようってとこが見えすぎて
冷めちゃったというか・・・
灯どこまでもへこたれない、強い意志は見てて気持ちよかったですが、最後のこの難しい裁判、1年かかったのに
あっという間に終ってしまったのはもったいなかったかなぁ・・
June 19 [Thu], 2008, 12:25
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)