篤姫 十七話

April 28 [Mon], 2008, 7:20
篤姫のお輿入れも決まり、幾島や西郷もバタバタと忙しく
なってきました。
でも西郷が作らせた嫁入り道具を幾島は気に入らず、
もう一度作り直しなさいといいます。
天下人の将軍に嫁ぐのだから最高級のものを用意しなくてはいけないと

このころの財政は緊迫していたのに、こういう用意だけは
派手に派手に・・と格式ばかり重んじるのがどうにも嫌ですね。
いつの世も女のこういうものへのこだわりにはうんざりしてしまいます。

その一方で、英姫から自分が輿入れの際に用意したものが
あるのでそれを差し上げますといわれ、幾島は歯噛みして
怒るのですが、篤姫は
「よいではないか、母上の使ったものなら私も喜んで
受け取る」といいます。
それでも幾島は歯がゆく思ったのか、さらに西郷に命じて
これ以上のものを用意せよ!というのです。

幾島の遠吠えに近い怒りには笑ってしまいましたが、
篤姫はさすが聡明な女性ですね。
小説では「私がもし今和泉の母に同じようなことをされたら
すごくうれしく思います。ですから母上の気遣いもまことに
ありがたくいただきます」と言っています。


そして、そんなとき斉彬から江戸にくるように申し渡されていた
尚五郎はよろこで江戸に来るのですが、
なんと三ヶ月もたたぬうちに薩摩に帰るようにと命じられます。
それは小松が身罷ったという知らせでありました。
小松がいなくなったので薩摩に帰り小松の養子になるがよい
という斉彬の命だったのです。
そして妹のお近との縁組はどうじゃと勧められるのでした。

突然の言いつけにびっくりする尚五郎。
それを気遣ってか斉彬は篤姫に尚五郎を合わせるのでした。

でも・・・そんなことをしたら尚五郎は余計に篤姫に対して
離れがたい気持ちができると思ったんですけどねぇ。

っていうか地震のお話はあれで終わりなんでしょうか?
地震が起きたおかげで英姫とのわだかまりが解けたというのが
小説での篤姫とのやり取りだったのですが・・・・。なしなのかしら?
ちょっと残念です。

それにしても家定は御台所の話をしても
そ知らぬ顔でしたね。しかも阿部に「姫様はとても聡明な方にて・・」
という言葉に対して
「聡明など・・何にもならぬな。特に大奥に対しては・・・」
とつめたい言葉です。

この言葉の意味は本当に深いですよね。
大奥では子供を産むことこそがステータス。頭がいい、悪いは二の次
といったところでしょうか?
それとも、今頃、御台所や世継ぎやら騒ぎ立てる幕府に嫌気が
さしてるような言葉にも取れます。
そんなことは今の情勢にとってはなんの対処にもならないと・・・。
頭がいいのか?悪いのか?さっぱりわからない家定ですね。

篤姫過去記事
一話 十話 十二話 十三話 十四話 十五話 十六話 十七話 十八話
  • URL:https://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/2050
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
@ikasama4さん
英姫さまから輿入れの道具を頂戴したのなら
そのまま持っていけば、二つもいらないだろうに。
と思わず思ってしまいましたよ。
でもまぁ・・・大奥が、大奥ですから大奥にも精通?
している幾島からするとそれではいかん!
ってことだったんでしょうけど・・・
家定は病弱で、政治のことを少しはわかっていたようだけど
自分の病弱さゆえに早く誰かに政権を譲りたいと
考えていたような感じでしたよ。小説では・・・。
April 28 [Mon], 2008, 20:00
斉彬の祖父で「蘭癖」と称された重豪は
自分の娘を将軍家の御台所にした際
他家に見下されないように
またこの時の御台所も近衛家の養子となっていたために
近衛家の名に恥じぬように
輿入れ道具はかなりのものを取り揃えたために
かなりの借金をしたみたいですね。

まぁそれで島津家は
莫大な借金を背負った訳で。

それを必死こいて調所が債務整理とかをして
何とか備蓄したお金を

同じく「蘭癖」と称される斉彬が
使っていくのですからねぇ。

父・斉興の予感は的中(苦笑)

盛大に金を使う大奥に倹約するように注意する
斉昭の気持ちがよく分かります(笑)

もしかしたら、その辺りを考慮して
英姫は藩の経費節約のために自分の輿入れ道具を
篤姫に提供したのかもしれませんね。



このドラマでの家定はどうも聡明のようですねぇ。
ならば、何故その聡明さを隠して
暗愚のように振舞うのか

その辺りは後々描かれていくんでしょうね(^▽^)
April 28 [Mon], 2008, 18:59
@iceさん
篤姫はのちの和宮とのバトルのほうがあるから
家定とはほとんど会話らしい会話もしなかった
みたいですよ。その前に病弱で死んじゃったみたいだし・・・。
でも大河の篤姫と家定のバトル?は見てみたいですね♪
April 28 [Mon], 2008, 18:17
>頭がいいのか?悪いのか?さっぱりわからない家定ですね。
この家定様はある意味 天才さんですねぇ〜〜^^
大奥輿入れしてからの篤姫vs家定を早く見てみたいものです。。
April 28 [Mon], 2008, 15:15
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)