医龍2 最終回

December 22 [Sat], 2007, 9:45
くわぁぁぁぁ。かっこええなぁ〜。朝田やりおるわぃ!
もうどんだけ〜な展開が満載で、
旦那が横で突っ込む、突っ込む。

ダ「何で臓器を持って走らんといかんのだ!」
ダ「そんな知らない山道入っていったら余計に迷うじゃんか!」
ダ「んなわけねーがや。なぁ!」
ダ「あそこで待ってて(事故車両の)反対側に救急車を呼べばすむ
ことじゃんか!」
ダ「で!絶対に怪我するんだよ!」「やっぱり!」
ダ「で、なんであんな簡単に居所わかるんだ!」
ダ「んなわけねーやん!あんな短時間ヘリが到着できるかぁ?」
ダ「って・・あんな場所にヘリがつけれんやんか・・・なぁ!」
って・・・・

私「あんた。突っ込みすぎ!ドラマなんだから・・・」
って私が言うくらいに突っ込んでましたよ。

でも面白かったわぁ。
お約束、お約束の嵐だったけど、めっちゃ面白かった。
最後の心臓の横に大人の心臓を植え込むっていうのは
以前日テレ?だったかな?
世界仰天ニュースの中で実際に行われた手術方法
だったので、ああ!知ってる!って思っちゃいました。
手を止めた時点でもしかしたらそうするのかな?
と思ったけど、でも隙間がなさすぎるような気がしてどうするのかな?
とは思ったんだけどね。

世界仰天ニュースの中ではやっぱり同じように心臓病で
移植しかないといわれた子供さんに大人の心臓をおんぶ
させるように埋め込んでそれで手術は成功したんだけど、
何十年かしたのちに、植え込んだ心臓のほうが悪くなって
しまって、また病状が悪化してしまったときに、
(もうそのときに手術してくれた執刀医の先生は引退してて
いなかったのだけど、)
「今後何かあったら、私のところに尋ねてきなさい。」という
手紙を託していて、それで、その先生のところに行って
今度は植えつけたほうの心臓を取り除く手術をしてもらったという
話・・・

自分自身の心臓がちゃんと機能できてなかったのだけど
成長の段階で機能が復活していたので、
植え込んだ心臓を取り出してもよく、さらに自分の心臓のほうが
元気になっていた。という実話でしたけど・・・

ただ、もう手術のシーンはすごく見ごたえありましたよねぇ。
まず開腹してみたら、皮膚の表面近くまで癒着が起こっていて
心臓を取り除くのもままならない状態で・・・
そこからはゴッドハンド!と天才医師の手が加わってどんどんと
剥離していって・・・

そして心臓が届いたら今度は心臓の血管縫合がうまい伊集院と
交代して・・・もうたまりませんわ。この緊張感!

そしてそして忘れてならないのは松平ですよ。
最初なんで消化器官の先生がドラゴンに入るの?と思ったんですけど
謎が解けたよ!!!って感じ。
ここまでの長い長い布石だったんですねぇ。(って遅い?
すべてはこの生体肝移植のためのものだったんだ!って・・・
しかも朝田たちが剥離をしている間に、きっちり自分の仕事を
して見せた!くぅぅぅぅ!「あとはお前たちだ!」っていいねぇ。

そしてそしてこの心肝同時移植に欠かせないのが麻酔医と
MEですよ〜。心臓を止めて人工心肺に切り替えたり、
術中の体の管理を即座にしたり、なんでここでも麻酔医が
二人必要?って思ったけど、やっぱここは二人いないと〜。
って感じでしたよね。
あれだけ難しい手術なんですから・・・

そして霧島さんが登場のときは「お!いよいよ。霧島も参戦か?」
と思ったんですけど、
なんと人工心臓を持ってきてたんですね。
つい先ごろニュースでもやってました。
自分の筋肉から心臓を再生させるってのを・・まさにリアルタイム
おお〜!と思いましたよ。
(ニュースは自分の皮膚から・・・作ったものなんですけど
見てると一部分が皮膚が使われててそれ以外のところは
器具みたいな感じでした。)


そして鬼頭のほうの患者もちゃんと救うことができた。
霧島はこの人工心臓を持ってくるために現れた!
ああ。もうこのリンクはどうでしょう!いいですよ!
鬼頭の患者のほうはお金を持っている大企業の社長
新しい試みの手術のために人工心臓には莫大な費用がかかる。
普通の母子家庭の親子に負担をさせるよりは
こちらにしたほうが有利と・・・
そこまで考えたのかどうかはわからないけど・・・さすがです!
これぞ!神の領域よ!ってことなんでしょうか?

松平が「残念だったな。」と鬼頭にいうところがありましたが
何をいってるの松平!誰に向かってものを言ってるの
と思っちゃいましたよ。
やり方は全然違うけど、目の前にいる患者を救おうとする
その気持ちは鬼頭も同じ!
だからそんな言い方は失礼よ!ってね。

そして最後ですよ〜。善田院長・・・・・とうとう安本@アンフェアに
なってしまいましたね。
そんな善田院長は正直見たくなかった(まさか野口の悪事を暴く
なんて・・・善田らしくない。)
「グッバイ」なんて・・・・・

その善田院長がさよならをいったのは野口ですよ〜。
もうこの人最高!大好き!最後の最後でぎゃふんといわせて
やりたいと思ってましたけど、まさに”ぎゃふん”って感じでしたよね。
明真の設立パーティーの席で、今までの悪行三昧を
告発されちゃって・・・・・
最後の最後はニューヨークだかどこだかで・・・
「ノォ〜。ノォ〜。」ですよ!もうめっちゃ笑いました。
しかもそこではお金がなければ治療も受けられないって言うんですから
まさに野口にとっては皮肉な結果になりましたね。
(でもなんでニューヨークにいたの?)

そしてそして忘れてならないのが片岡ちゃんですよ〜。
ふふふ・・・朝田の手術を止めさせないように野口を
早くパーティにいかせて・・・
後から知った野口には、「今止めれば手術は失敗。そうなったら
責任者が問われることになりますよ。
そして成功すれば・・・・・日本初の心肝同時移植成功という
栄誉が得られます」

って飴と鞭〜〜〜〜!!
もうどんだえSなんだか・・・・・

そして最後は悪行をばらして、まんまと自分の懐に
明真も北洋も納めるという。
でもそこには父への思いがあったんだろうなぁ。って思います。
父のようになりたくないという気持ちと同時に
あのときすぐにでも手術ができる施設があったなら・・・という
気持ち・・。

そんなところもよかったですよ。

最後に・・・チームドラゴンはこれからもチームドラゴンのまま
北洋に戻る人間、明真に残る人間、そして更なる高みを目指す
人間に分かれてそれぞれの道でがんばる
本当に満足、満足なドラマでした!

もちろん、医師免許剥奪はどうなったの?とか
伊集院は足をくじいてたんじゃなかったの?とか
手術が成功したらみんなそろって階段からGメン降りするのは何故?とか
医者や看護婦がその周りで拍手してたけど、その間病院の患者は
どうなってるの?とか
突っ込みたくなるところ満載でしたけど、そんなのぶっとぶくらいに
面白かったからそれでよし!

医龍2過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 七話 八話 九話 十話 最終回
  • URL:https://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/1893
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
@アンナぴょん?
寝ちゃったんですね♪でもそれはしょうがない!(笑)
好き嫌いがあるもんね。
いやぁ。絶対に助かるだろうとわかってるドラマだけど
毎回手に汗握って、突っ込みまくれるドラマでしたよ♪
特に野口は最高です!
December 24 [Mon], 2007, 21:25
@まっつーさん
そうそう。れっつパーティでは笑いました!
一人だけヒールでしたけど、でもおいしいところはすべて
さらった感じありますよねぇ。
いやぁ。もう岸部さん万歳!って感じです。
もう大好き♪野口っちゃん!
December 24 [Mon], 2007, 21:23
みのむしさん

途中で寝てしまった私を許して(笑)
でも、みのむしさんのあらすじ見てだいたいわかった。
善田がグッバイなんて、似合わないけど。。。
みのむしさんが最高!って思えるだけで、良かったなと
思う私は何?(笑)
December 23 [Sun], 2007, 11:33
最終回も圧巻でしたね。
人数が増えたチーム朝田にふさわしい手術でした。
雄太少年はどうせ助かると思ってましたが、
前回移植できなかった患者も救われたのに、ホッとしました。

でも、野口教授の「楽しくなってきた、レッツ・パーティー♪」
が強烈すぎました(笑)。
一人貧乏くじを引いちゃいましたが、
存在感では誰にも勝ってました。
医者としてはどうかと思いますが、
こんな愛すべきキャラはなかなかいないとも思います。
みのむしさんのご指摘どおり、突っこみどころも満載でしたが、
そんなことどーでもいいと感じさせるパワーのある作品でした。
December 23 [Sun], 2007, 1:16
@としりん
ふふふ。まさにどんぴしゃ!ノーノーの場面では
手を叩いて喜んでました。(笑)
もうあと30分くらい延長してくれたら、もっと緊迫した
手術の内容の部分がやれたんだろうねぇ。
そのあたりは私も物足りなかったわ。

階段は宝塚か!と思ったり!(笑)
旦那さんはGメン降りだと言ってましたけど・・・
December 22 [Sat], 2007, 20:39
としりん
無事手術が成功してよかったよ(^^;
私としては もうちょっと手術シーン 浅田と他の医者との
緊迫した技術のやりとりがみたかったような・・・・。

野口ちゃんが ウィンウィンでしたっけ?されたのは痛快だったし、最後の最後に「NO−!NOー!」が聞けた時
みのちゃん 喜んでるだろうなぁってあたしゃ安心しましたよ。
何故 最後にみのちゃんを思い出すのか・・・・・・。
あたしゃ そっちも受けましたけど・・・・・・。

そうそう 階段下りてくるところは なんで?必要か?って思ったけど、まぁ〜ありなんだろうね(≧m≦)ぷっ
December 22 [Sat], 2007, 16:54
@碧ちゃん
それだけのめりこめたドラマだったかなぁ。
のめりこめないと感想もすごく書きにくくて何度も書いては
消し、書いては消し・・でどんどんアップが遅れるのよね。
伊集院の場面はめっちゃ早送りな感じだったよね。
突っ込み入れやすかったわぁ。旦那が入れてなかったら
私が入れてたかも!
December 22 [Sat], 2007, 11:24
う〜〜ん。みのちゃんさすが!
よくわかりやすいあらすじで記憶がよみがえります。
ヘリの到着と伊集院の怪我は我が家でも突っ込みいれました(^O^)
うそやろ〜〜って。
December 22 [Sat], 2007, 11:04
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)