働きマン 十話

December 13 [Thu], 2007, 16:14
子供は親にとっていつまでも子供だ!

こういうのって子供を持つととたんにわかるのね。
私も今まで親のこういうのがうざいと思っていたのだが
いざ、親になってみると本当にいつまでたっても
子供は子供なのだ。ってか・・・今はまだ子供なんだが・・・。
あんなに小さかった子が!と思いつつも今でもやっぱり
なんやかんやで世話を焼き、

「いかん。いかん。これでは自立につながらん!
やってもらうのが当たり前と思われてはいかん!
掃除くらい自分でやってもらわねば!とか洋服くらいたたんで
あるのだから自分の部屋にくらいもっていってもらわねば。」
と思いつつも、
いつまでも置いてあると「あーもーしょうがないなー。」
とつい部屋まで持っていったり、部屋の電気の消し忘れを
いちいち見に行ったりと・・・ああいつまでも子供だ〜。
(ってかまだ子供ですけど・・・)

それにしても今回の話は笑ったわ。
いきなり上京してきたおとうさん。
いきなり会社の下に現れて編集長やらデスクやらに挨拶しないと
いつも世話になってるからという父。
松方は何かと言い訳をつけて喫茶で待っててもらうが
次女のほうが先に嫁にいくというので父は松方を
心配して?いや説教をするためにやってきたのだ。

松方は父親に自分のやっている仕事がちゃんとしてるもの
なんだ!と認めさせたくて、
創刊20周年の出来事としてニュースになるような事件を
あげるが、編集長たちからはボツにされてしまう。
「誰に対して見せたいんだ。」とデスク。
そう。松方は父に自分のやってることを認めてもらいたかった。

だけど、父親はちゃんとわかってた。
それでもやっぱり心配で松方にあれこれと世話を焼いて
いたんだよね。

そこで出会う事件街中でのトンネル崩落
たくさんの作業員が怪我を負い、それを取材しているときに
目に入ってきた光景。
それは現場の写真を無言で撮っている野次馬たち

彼らは事件をまるでテレビでも見るような感覚で見ていた。
携帯電話の画面を通して・・・
それを松方はスクープにする。
なんだかんだいっても父親は松方のこと一番信頼してて
心配してるんだ。でもそんな松方が一生懸命働いてる
姿を見て安心して故郷に戻っていったんだよね。

なんかジーンとしました。

働きマン過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話 九話十話 十一話
  • URL:https://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/1881
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)