医龍2 七話

November 23 [Fri], 2007, 13:25
松平キターーーーーーーー!荒瀬キターーーーーーーー!
そっか。松平は消化器外科のエースだったんだね。
だけど、やっぱり論文の改ざんはいかんでしょーー。そりゃ
医局長の逆鱗に触れてもおかしくないよね。

でも自分は普通の弱いただのドクターだった。みんなが思っているような
スーパードクターでもなんでもなかった。
大学でメキメキと頭角を現して、それなりの実績を積んでいく
そんなときに大学の教授という椅子が目の前にちらついて
いつしか、その椅子に座ることが夢になって、
臨床にふさわしい患者ばかり選んで執刀していた。
周りの過度な期待にこたえなくてはと思うがあまり、
その重圧に耐え切れなくなって改ざんをしてしまった。
挙句の果てにそれがもとで、もう治る見込みのない患者の執刀ばかり
まかされていたんだ。
それで北洋に飛ばされ、アル中になってしまったんだね。

でも・・・正直自分が撒いた種だから、どうしようもないよな。
誰にも言い訳もできない。全部自分のせいだもん。
腐っててもしょうがないじゃない。
そこからどうやって這い上がっていくかが重要だしね。

でもそれを目覚めさせてくれたのは他でもない、自分が以前
生体肝移植を成功させた親子のおかげ・・・・
本当にこの親子には足を向けて寝られないぞ!松平君。

松平は、昔のことを今でも引きずってて、新しく明真から送られて
来たこの高見のことを、まともに診ることができなくなっていた。
明真と同じような抗がん剤治療で抑制させることにしていたが
吐血してしまって、自体は急変。
食道がんが動脈を突き破ってしまった。

ってか朝田は戦地でいろんな患者を治してきたんだよね。
胃がんの切除くらいできそうな気がしたんだけど、
そこはやっぱり、その分野の権威である松平に花をもたせたのか。
松平のやる気を起こさせるためだったのか。
「あいつの患者だ奴は必ず帰ってくるってさぁ・・」
もうめっちゃかっこいいっすよ〜。

しかも荒瀬ちゃーん来ちゃったよ!
どうやら、荒瀬もこの親子のこと並々ならぬ気持ちで見てたんだね。
「お立ちだーーーーーい!」
デターーーーーーー!!

こうでなくっちゃ。こうでなくっちゃ!もういやん
って感じよ〜。
「俺のこと誰だと思ってるんだ。61キロ」だって♪キター。
そして松平も・・・・
高見さんの「先生の心強い言葉で本当に助かりました。
私たち親子にとって先生は神様です。」
という言葉でよみがえったよ〜。

だけど、だけど、またもや事件発生!
食道がんだけだと思っていたら肝臓にも転移?
と思ったけど肝臓は肝臓で独立でがんが出来ていた。
健康な肝臓ならすぐにとれるけど、ただでさえ、肝移植してて
肝臓が小さい上に、この上また肝臓をとったりしたら・・・
と悩むけど、そこは今まで何例も見てきた松平だからこそ
冷静に判断して見事に手術は成功。

最後に「俺は並みの医者だ。だが仲間がいればなんでも
できる。」って・・・照れるなー。もうー。

それにしても・・・野口は相変わらず汚いようで・・・
北洋がなかなかつぶれないのに業を煮やしたようで・・・
片岡をあっさり裏切って、別の有利に取り計らってくれる
融資先を見つけるなんて・・あのときの片岡の顔は見ものだったな。

もしかしたら、片岡の野望の先にある屈折した感情って
朝田をぎゃふんといわせることじゃなくて、野口をぎゃふんといわせる
ことだったりして・・・
それに、北洋の善田院長も今回のことは黙ってなかったね。
「野口・・・お前は昔から変わってないな。」
「明真は俺がつぶしてやる」
って・・・・えええ!善田院長、その変わりようはいったい何〜。って
感じ。

手術室での一瞬の苦虫をつぶしたような顔を見たときに
裏で野口とつるんでるのか?と思ったけど、どうやら善田院長も
野口に相当嫌悪感を抱いているようだ・・・
来週は片岡に「一緒に組みませんか?」って言ってたような・・・

これは面白くなってきましたよ♪♪

ただ・・・チーム鬼頭の鬼頭先生は何を考えているのか
いまだにわからず・・・・だな。


医龍2過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 七話 八話
  • URL:https://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/1852
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
@Eurekaさん
もっちろん!!応援してますわ♪一美ちゃん日記も
毎回楽しみですし♪♪
そうねぇ。あの院長怪しいわよね。多分切り札を
出してくるかもよ。もちろん一美ちゃんはすべて
ごりっとまるっとおみとおしよね♪笑。
November 28 [Wed], 2007, 20:39
野口の裏切りより院長のキャラ変にはびっくり(笑)
でも意外にあの院長が隠し兵器をもっていたりして?
もちろん一美ちゃんはそれを利用させてもらいますよ〜♪
今回は医者は神様になってはあかんっちゅーお話でした。

>あのときの片岡の顔は見ものだったな。
そ、そんな〜!一美ちゃんの応援お願いしますぅ(笑)



November 28 [Wed], 2007, 0:19
@まこさん
北洋でのあの顔を見たときに野口と善田先生は
裏でつながってるのかと思ったけど、
そうではなくて、こういう医者に見放すされたような
患者ばかりを回してくる野口に腹を立てていたんですね。
いやぁ。善田先生の震えながらの啖呵!よかったですわ〜。
もうますます見逃せなくなりますわ。
その分朝田先生の出番が少ないのが残念だったけど・・・
でもいいのあらせちゃんを見られたし・・・
「おたちだーい!」はやっぱり荒瀬ちゃんしかのぼれないのねん♪
November 25 [Sun], 2007, 0:44
@霞さん
やっぱり松平に帰ってきてほしかったからあえて
そうしたんじゃないかなあ?ッ手思いました。
だって、前は戦地でいろんな人の傷を治してたんですもんね。
でもやっぱがんと傷は違うのかなぁ?
医療のそういう細かい分野のことはわからないので
なんともいえませんね。
でも多分できるけどやらなかったんだと信じてます!!笑。
November 25 [Sun], 2007, 0:42
@まっつーさん
お酒臭いの・・・本当に、よく気がつかないなーと
ずっと思いながら見てました。笑。
ま。そこはドラマってことで!!!
November 25 [Sun], 2007, 0:40
何デスか、この展開はっ!!!とうれしい悲鳴ですわ〜
まさかあのおとなしそうな善田院長が、野口に正面きって
立ち向かうとはっ!!!
そして思ってもなかった荒瀬先生のオペ参戦

目の前の患者を助ける事を放棄し、自分たちがまるで神で
あるかのような錯覚をしてる野口と鬼頭を何とかギャフンと
言わせてほすぃ〜〜〜!!!
November 24 [Sat], 2007, 11:01
>胃がんの切除くらいできそうな気がしたんだけど
 私もそれは思いました(^_^;
 朝田先生でも、出来ないことがあるんだぁ〜〜、って。
 松平先生に復活して欲しい思いもあったからかもしれませんね。。

 荒瀬先生には、ほんと、キタキタキターーー!!!って感じでしたよね♪
 あの心優しそうな善田院長を怒らせるとは、
 野口は相当のつわもの。。
 院長が戦いを挑むようで、ますます目が離せませんねー!
 
November 24 [Sat], 2007, 10:06
松平の似顔絵、
荒瀬の「お立ちだーーーーーい!」、
手術が成功した後の外山の笑顔、
野口教授の凄いまなざし・・・今回、見所が多かったです。

松平をスーパードクターと慕う母娘が、
酒臭いのに気づくんじゃないかとヒヤヒヤしました(笑)
November 24 [Sat], 2007, 1:46
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)