オトコの子育て 四話

November 17 [Sat], 2007, 8:18
を見た。
先週、うっかりバレーに必死になりすぎて見逃してしまった。
悔しい。

このドラマは本当に視聴率は悪いが私の中で結構面白い部類
にはいってるドラマなのだ。
テンポもいいし、なんといっても高橋さんのキャラが十二分に
生かされてて、いったいどんな人が脚本家なんだろう?
と思ったら、なんとあの「結婚できない男」の尾崎さんでは
あーりませんか!
こりゃ面白いわけだよ〜。と思わず納得。

毎回繰り広げられる親子の掛け合いが可愛くて面白い
長女が何かにつけて父親の薫のことをうざがるんだけど、
当の薫はどこ吹く風で、いつもそれを受け流してるっていう感じ
がすごくいい。それがまた妙に的を得てると言うか。
うんうん。そうだよ。そうだよ。人生杓子定規で生きてても
面白くないよ。
って思わせてくれるっていうのかな。

今回も小学校で男子が女子に告白するというのがブームに
なっていて、凛子もなんと意中の男の子から告白されるんだけど
凛子はどうしていいのかわからずに戸惑っていて、
そんなときに、薫(高橋克典)は、
「別にいいんじゃない?付き合ってみれば?嫌だったらやめればいい
ことだし。」とあっけらかんとアドバイス
でも弥生(国仲涼子)は、「こんな大事なことをそんなに簡単に言って!」
と怒る。
でもそこで「じゃ。俺からその男にいってやろうか?”ムスメを宜しく
お願いしますって」
というと凛子はすかさず、「私の初恋を壊す気?」・・・
その言葉を聞いた薫はニヤニヤして、凛子の恋を応援しようと
いろいろと策をめぐらす・・・

もうひとり、恋になやむ小学校教師丸山(小泉孝太郎)が弥生に
気があることを知った、薫はすぐさま弥生に電話して
丸山との仲を取り次いだり・・・

凛子の恋がうまくいき始めデートをしようということになったが
悩む凛子に向かってまたもや薫は
「難しく考えることないじゃないか?」とアドバイス
そして、凛子のために恋が成就するブレスレッドをあげようとするが
断固拒否の凛子
だものだから、そのブレスレッドを今度は丸山にあげちゃう。
そんなところが薫の面白いところ・・・

薫は自分じゃうまくアドバイスできないと思って弥生に
バトンタッチするが、「あのね。小学生がデートにいってもいいか
どうかというのは悩んでもいいと思う。でも好きっていう気持ちは
心で感じるものだから、凛子ちゃんの気持ちに正直で
いいと思うよ。」
といってるそばから丸山のデートの誘いに即OKしてしまう。

結局デートを取り付けたものの、
凛子はなんと兄弟を連れて男の子に逢うことに・・・
当然男の子は引いてしまい
「デートにこぶをつれてくるなんてありえない。」と振られてしまう。
結局、兄弟を探しに来た薫に見つかって
「そんなのこぶつきできたら男は引くに決まってるよ。
だけどよかったじゃないか?その程度の男だったってことだよ。」
といい。デートするはずだった、シーパラダイスに連れて行く。

オトコの子育て過去記事
一話 二話 四話 十話

 
  • URL:https://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/1836
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)