ホタルノヒカリ 最終回

September 13 [Thu], 2007, 7:54
を見た。
今回初めてマコトをえらいぞ!と褒めてあげたくなった。
好きすぎるから身を引く。好きだけじゃ乗り越えられないものもある。
自分といるホタルはどこか無理をしていて、がんばってる。
でも部長とはがんばらなくても普通にしていられる。
それを知ってるからこそ、あえて自分から振ってあげるなんてね。

手嶋・・・・大人になったな。うんうん。えらいぞ!

一緒に暮らし始めたころは、カレーを作ってあげても
「いいよ。いつもはカレーなんて作らないんだろ?」
と失礼千万なことをいい。今度からはやらなくていいよ。などと
いうマコト。
しかもホタルが財布を忘れて部長にお金を借りたことも
話したとたんに「部長のことは話さないでくれ。俺まだ
部長と暮らしてたことふっきれてない。」
とケツの穴の小ささを発揮してくれた手嶋だったけど、

無理してゲームを買ってきて一緒にやろうとしたり
無理して手嶋の好きな家具の雑誌を見ようとしたり
そういうちょっとしたことを手嶋は見逃してなかったんだ。

「君が思ってるよりも、僕は君の事知ってるよ。だから
わかるんだ。ホタルさんは無理してるんだよ。
でも部長といるときにがんばらなくてもよかったんだろ?
だからもう終わりにしよう。」

って・・・うるうる。初めて手嶋が可愛そうな奴や〜と思ったけど、
ま。でも部長のほうが断然似合ってるからこれでよし!


ホタルノヒカリ過去記事
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 

TVドラマ・映画 原作本紹介


ただ部長とホタルは最後の最後まで部長とホタルのままで
なんかすごくよかったわぁ。
あれで急に甘い言葉でもささやいたらちょっとげげ!
って感じだったけどね。

ホタルはマコトに振られてすぐに部長のところに戻るのではなく、
ちゃんとマコトくんのことに区切りをつけて、それでもって
ちゃんと仕事をこなして、それでもやっぱり部長に会いたいから
一年待って、部長のところへやってきてさ。

部長も部長でクリスマス会のとき、マコトが身を引いたわけを
聞いても、
「それですぐに俺のところにきたらお前はやっぱり
怒っただろ?あいつは恋愛に疎いが、そういうところは
きちんとしてる自分を持っているんだ。
厄介なやつなんだよ。そんなやつを俺に押し付けるな」
なんてね。励ましたり・・して

なんかね。そういうところがすごくすごくよかったの
うまくいえないけどよかったよぉぉぉ。

でもって次の年の夏、ホタルはひょっこりと部長の家に
現れて・・・
部長に会いたかった。なんでかなぁ??って・・・
そんなホタルが大好き。

本当にほのぼのとしながらも楽しませてもらいました♪
  • URL:https://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/1731
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
@mariさん
あら!そうだったんですか?笑。
>ぶちょおと蛍を語るには、早すぎと思いましたよ。
最後のほうかなり駆け足でしたもんね。
90分とかにしてもっとゆっくりとした時間の流れに
すればよかったのに・・・
あれじゃ本当にまだ早いって思いますよね♪
September 15 [Sat], 2007, 8:23
このドラマで、苦手だった主役2人が、大好きになりました。
マコトは、かなり簡単にホタルを切り捨てていましたけど、
そんな人が大好きだった蛍が、可哀想になりました。
ぶちょおと蛍を語るには、早すぎと思いましたよ。もっと
男同士は話題に乗せないでほしいなと。
September 15 [Sat], 2007, 0:54
@まこさん
本当にあれだけおおっぴらな職場も珍しい
本来ならそうとうきまづいはずなのにね。(笑)
そこがこのドラマのいいところだったかも!
やっぱり好きな人の前で屁のひとつもできないと
息苦しいです。
September 14 [Fri], 2007, 15:28
@ミマムさん
ぶちょお。ってかフジッキー最後は本当によかったね。
って感じでした。プロポーズでは撃沈したけど、
今回はいい役でよかった!(笑)
ぶちょおと蛍これからもずっと縁側で夫婦漫才
していきそうですよね♪
September 14 [Fri], 2007, 15:27
特に泣けたり感動したりって訳じゃないけど
このドラマらしいほのぼのした終わり方が良かったですぅ〜
恋愛のドキドキも大切だけど、生活するとなると話は別!
マコトとの同居で、精一杯無理してる蛍を見るのは辛かった・・・

同じ職場である、マコトと部長と蛍の3人。
互いに気まずくならないように過ごせたのは奇跡的ですよね〜(笑)
September 14 [Fri], 2007, 14:59
楽しくてステキなドラマでした。
マコトと部長、それぞれの違いが見えて
それはそれで考えさせられたし、
最後には気持ちよくおさめてくれました。
やっぱり部長ですよ。ぶちょお!(^^)
September 14 [Fri], 2007, 14:56
@エリさん
キャパの違いはあきらかですよね。
どうみたって ぶちょおのほうがキャパが大きい!
でも最後はホタルの幸せを願って身を引いたマコトに
ちょっと男気を感じました!
>遠くで輝いてるのを見ていて幸せになるタイプ。
ぶちょおはがっつり組み付いていける人なんだ。
おお!エリさんうまい!!
September 13 [Thu], 2007, 20:22
@きこりさん
ぶはっ!!そうそう。部長ってば、最後くらいは
甘い言葉でもいうのかと思いきや・・・
あの二人の掛け合いが最後まで見られて本当に
楽しかった♪♪まさか二ツ木さんと山田ねーさんが
くっつくとは思わなかったけど、尻にしかれるのは
間違いなさそう。笑
September 13 [Thu], 2007, 20:20
こんにちは!
そうか、受け止めるキャパの違いしか感じなかったけど
マコトをえらいと言ってくれてなんか嬉しいです。
マコトはスターなんですよね、きっと。
遠くで輝いてるのを見ていて幸せになるタイプ。
ぶちょおはがっつり組み付いていける人なんだ。
好きだけでは乗り越えられないものってあるんですね。
ひと夏、のんびり一緒にビールを飲みながら楽しめたドラマでした。
September 13 [Thu], 2007, 15:34
いや〜マコトのことなんてどこかにふっとんじゃいました(笑
やっぱり部長だよ!
いいラストでしたよね〜
どこまでもクールな部長に惚れ直しちゃいました。
そして二ツ木さん・・・山田姐さんと・・やってけるのかなぁ〜?
September 13 [Thu], 2007, 14:57
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)