幼少時代(隣のトトロのモデルになった女性との出会い)

November 18 [Mon], 2013, 14:03
自分の幼少時代

私の幼少時代は、孤児の繰り返しだった。まず、私は、後見人と血が繋がっていないと言う現実。これが人生を狂わせるスタートだった。
 まず、私が幼稚園時代の話になる。宮城県大崎市鳴子温泉(旧鳴子町)の上野々スキー場である女性と出会った。私はスキー場で一人で特訓していたw一人なんてとw笑われるが 家族で私しかスキーをしないんですねw

ある女性が私に声を掛けてきた。私にしては、初めての経験だったけど、なぜ私なのか?解らなかった。その女性は、突然貴方なんて言う名前なの?何歳?と訊いてきたのです。自分は、そのまま答えると、「へー うまいんじゃん」って言ってきた。自分は、初めて褒められた気分でいた。自分はそんな人懐っこいお姉さんと一緒に滑るようになり、色々話しこんだ。そのお姉さんは、将来プロになると生き生きした声で答えてきたんです。自分はそんな世界があることすら知らなかったから、半信半疑できいていたんです。その女性から、君もプロにならないの?なんて 訊かれた。でも自分はスキーをやり始めたばかりだったから、無理と答えたんですね。そのお姉さんは、君もやりなよって、誘ってくれたんですね。

しばらくすると、「ねえ、君、この辺に住んでいるの?」って訊いてきたので、自分は、この辺には親戚の家があるだけで自宅じゃないよって 答えたんです。その女性はその親戚の人の名前なんて言う人?って 訊いてきたwで、答えると すると、お姉さんは、びっくりした表情でいたんです。

その女性は、その男性の家を教えてと訊いてきた。自分は、なぜ知りたいのか理解できなかったが。その家までお案内をしたところ、親戚のおばさんがこの型の元恋人だと言うんですね。w
この親戚の叔母さんってのが、モーグルの上村愛子の母親だったんですね。上村愛子はあくまでも競技者名で本名じゃないけどねw。

次の週そのモーグルの愛子の母親が私の義理の親戚の家にきて、泣いていたようでした。

この出会いは奇遇で面白かったw

この出会いから、長野へ行く切っ掛けになったんですね。
  • URL:https://yaplog.jp/kako_renka_s/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:過去の人
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・スキー 釣り
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/kako_renka_s/index1_0.rdf