体調管理は難しい

2008年07月30日(水) 16時06分
昨日は、持病の甲状腺の通院日でした
前回の時は、検査数値が良かったので、気をよくしてしまって、
食べ物など、少し気が緩んでいたのか、
今回は、甲状腺ホルモンの数値が、とても低かったようです。
甲状腺ホルモンの出が悪いと、疲れやすい、頭痛、筋肉痛などがおこりやすく、
ここのところの体調不良は、このせいだったのかな?
熱中症になりかけた話を先生にすると、どうして早く来なかったのか、とても叱られました。
しかも、本当は7月の初めに来院しなければいけないところを、忙しくて昨日になってしまったために、
たぶん薬もなくなっているだろう?と聞かれ、薬はちゃんとありますと言うと
それじゃあ、飲み忘れがあるな、とこれもこっぴどく叱られました

更に、甲状腺ホルモンが低下すると、中性脂肪がたまりやすく、
中性脂肪がアップしてしまいました
これは、食べ物にも原因があって、
私は毎朝トーストにマーガリンをつけていたのですが、マーガリンが良くないらしいのです。
ということで、今朝から、パンにコーヒーはやめ、ごはんに味噌汁という、和食となっています
お腹がすくと、思わず食べていたクッキーなどのお菓子もダメ
変わりに、いりことか小魚チップスなどをそばに置いておこうと思っています
子供が小さい頃よく買っていた小魚類、今度は私がせっせと食べなければ。

小指の痛みは、ずいぶん良くなって、普通にピアノを弾いているのですが、
ちょっと根をつめて弾くと、後あれ?と痛くなるので、まだ少し加減しないといけないのかなぁ
今弾いているベートーベンのソナタと、リストのハンガリー狂詩曲の練習が、やっていておもしろいので、
つい、指のことを忘れて弾いてしまいます

ポ○ロ練習会

2008年07月27日(日) 6時36分
昨日は、サークル内でご結婚されたM氏ご夫妻に企画していただいた練習会に
M市へ行ってきました。
生まれて初めて足を踏み入れるM市は、駅前に、お店がほどよく集まっていて、とても住み易そうな街だなと思いました。
駅に着くと、数人の仲間が集まっていて、Mさんがわざわざ車で迎えに来てくださっていました。
私たちの前にはすでに、一便仲間達を送ってくださっていて、Mさん、忙しい思いをさせてしまいまいました
車で数分走ったところに、今日の会場ポ○ロホールはありました。

出来て1年という新しいホールは、緑の綺麗な芝生や木々の中に、ピカピカに光って建っていて、
中も新しい匂いがぷんぷん。
入り口に、Mさんの奥様、Nちゃんが、ニコニコと出迎えてくださり、Nちゃんの案内で、いよいよスタジオへ。

白い天井、白い壁、壁には下半分がガラス窓となっていて、明るくて開放的なお部屋で、広さもtuttiが練習会をやるには、丁度良い広さです。
入ってみると、綺麗な音色で、Hちゃんがピアノを演奏されていました。
素敵な空間に、Hちゃんの流れるようなピアノ、本当に別世界のようです。
F市からも、びんごロンドの皆様が来られていて、スクリャービンなど私の知らない曲を次々と演奏を披露して下さいました。
初めてお会いするKさんもモーツァルトやショパンなど、軽々弾かれていてF市はM市と近いので、びんごロンドの皆様の練習会にも良いのではないかと思います。

それからは、私たちH市から来たメンバーの演奏、
wさんは、もうすでに弾かれたということで、聴かれなかったのが残念でしたが、Mやんは、新曲のシューベルトを弾いていて、譜読み早って思いましたし、O福さんは、彼らしいリスト?などを弾かれていました。
O福さんには、この日、工作の本をお借りしたので、またシゲル部屋で工作教室を開いてもらおうと思っています
で、いよいよ私の弾く番、まずは私も新曲のリスト「ハンガリー狂詩曲5番」、これを3分の1くらい、M先生には絶対に聴かせられない、いい加減さで弾きました
その後、「愛の挨拶」、発表会のリベンジと思って弾きましたが、発表会後一度も弾いていなかったので、良い出来ではありませんが、大きな事故なく弾き終え、皆様から少し拍手もいただき、ちょっと、少し、涙が出るほど嬉しかったです
次はI口さんの「雨だれ」。完成編と言われているように、しっとりと美しかったです。
F市から遅れて来られたSさんは、暗譜で「愛の夢」を弾かれて、とってもすばらしかったです。
Aちゃんは、何やらとても難しい曲を次々と弾いていて、
Yっしーは、悲愴3楽章、シューベルト即興曲などを弾いていました。Mやんもシューベルトの即興曲なので、12月の発表会では、続けて弾くのもいいかなと、いろいろ名案が浮かぶようです。

で、M夫妻は、息の合った連弾演奏が際立ち、その前に弾いたYっしーとMやんの連弾の息の合ってなさ具合がとってもおかしい
Nちゃんは、本当に綺麗なメンデルスゾーンを弾いていて、新婚生活がとっても充実して楽しいものなんだなぁと思いました。
Mさんの新曲「篤姫」!この前のサークルコンサートで、これから譜読みするんだと言われていたのに、この完成度。Nちゃんにお聞きしたら、毎日帰宅するのも遅いので練習時間もあまりないのに、譜読みがすごく速いのだそう。羨ましいです。
で、私も「篤姫」大好きなので、12月の音楽教室の大人のためのコンサート、これを弾かせていただこうかなと思いました。

それから、最後に時間があまったので、もう一度「愛の挨拶」を弾くことに。
これが、思わずすごく緊張してしまって。出だしのテーマは、まずまず思うように弾けていたんだけど、
今回は、発表会の時と違って、弾き進んでいくうちにどんどん、緊張感が増し、ラストの一番の盛り上がり部分、何か一音、音を間違えたのをきっかけに、乱れに乱れてしまいました
いやぁ、人前演奏って難しい。これなら、発表会の方が、まだマシだったと思います。
この「愛の挨拶」人前で一度も自分なりの納得のいく演奏が出来ません。練習会のたびに、納得いくまで弾くかもしれないので、しつこくてすみません。

練習会の後はタコづくしの2次会、本当に堪能しました。
皆さん楽しすぎて、思わぬ一面も見ることができましたし、これも、ちょっと旅行気分っていうことで、またM市に来たいです。

お世話してくださった、Mご夫妻、本当にありがとうございました。
手配なと、いろいろ忙しい思いをさせてしまました。
H市の練習会にも来てくださいね。
また、そちらでも、どんどんピアノの輪を広げてくださいね

ボロボロ愛の挨拶アップしました

2008年07月25日(金) 20時53分
録音、パソコンを通してしっかり聴いてみたら、
バランスもイマイチで、やっぱりかなりボロボロでした
安定したかと思った後半も、指がこわばっていて、あちこちひっかけています
わ〜ん!悲しいです
こんなのをアップするのもどうかと思いましたが、
これも勉強なので、アップすることにしました。
どうしてあんなことになったのか…
心優しい皆さんが、熱中症にかかったんだろうということで、
頭がおかしくなっていた、ということにします
これから、まだまだ暑い中、本番を控えていらっしゃる方は
くれぐれも気をつけてくださいね
それでは、
こんなヘンな演奏は耳がくさる、という方は聴かないでくださいね
発表会
夏の間は少しゆっくりして、
それから後半戦、巻き返しでがんばります

明日は、楽しみなポ○ロ練習会です

愛の挨拶本番終わりました

2008年07月25日(金) 0時39分
あまりの出来の悪さにクラクラめまいがしながら、
駅から自宅まで、ふらふらと、何とかたどりつきました
帰宅して、だんなが買っていたお弁当を食べ、
お茶をガブガブ飲んで、ぐったりと眠りこけて、さきほど起きたところです
で、聴きたくなかったけど、やっぱり聴かなきゃと思って録音を聴いてみると、思ったより悲惨なことにはなってなくて(想像がヒドすぎたので)少し気分が浮上したところです。

今日はちょっと嫌な予感がしていました。
会場に着くと、蒸し暑くてノドが乾いていたので、自販機で冷たいお茶を買って飲んだのですが、
それがいけなかったのか、お腹が痛くなって(最近、おなかをこわすことが多くて注意はしていたんだけど)
嫌だなぁと思っていると、アンサンブルの仲間達がいて、話をしている間になんとなく治ってきて、一安心。
それでも、ちょっと体がダルくて、汗はかくし、そうこうしているうちに、一番の子の演奏が始まりました。

半分終わったところで、私の最初の出番、「SHAKE
これは結構ノリノリで、私のパートは、間違えてもあまり影響のない音なので、安心して弾くことができたし、
とっても楽しめました。
こういったアンサンブルをステージでやるっていうのは、この楽しさを知ったら、病み付きになります

それからが忙しくて、私の出番まで後10人くらいの間に、衣装の着替え。
「SHAKE」は、メンバー全員白のTシャツにバンダナを巻いていたので、自分の衣装に着替えなくてはいけなくて、トイレの中で、汗だくになりながら、お召し変え。
トイレにも冷房をしてほしかった
これで結構な体力を消耗したのではないだろうか
ちょっとフラフラしながら、舞台袖に待機していると、その袖はピアノの鍵盤側でないことに気づき、
反対側の袖に移動。また体力の消耗。
やっと待機場所に落ち着いたと思ったら、もう自分の3つ前で、もうすぐじゃん!と軽くパニック
しかも、前の人の「幻想即興曲」が上手くて圧倒されている内に、いよいよ自分の番!

当然、頭真っ白状態で、弾き始めました
最初のメロディから、右手の小指が動かない!
メロディが鳴らない〜〜〜と思っていると、左手のバスがはずれるわ、内声がはずれるわ、
そして、まさかのメロディの弾きなおし!
最初のテーマの部分は惨憺たる状態で終わり、中間部になって、やっと自分を取り戻し始めました。
わりと弾きやすい箇所ではあるし、だんだん平常心を取り戻し始め
一番の盛り上がり部分も、自分のやりたいように出来たかなとは思います。
音のバランスも、練習録音よりは、良かったかも。
後半になって、やっと自分らしく弾けるようになったので、終わりごろ、もう終わるの?って、
本番ステージで、もっと弾いていたい、と思ったのは、初めての経験です
それにしても、本番での頭真っ白状態、なんとか克服できないものかしら?

そして、私の演奏が終わると、次はラストの「ドラゴンボール
これは、もう楽しくて
私は電子オルガンでメロディなので、
気持ちよくボリューム全開にして、弾き飛ばしました

でも、本番10日前に小指を痛めて、両手での練習があまり出来なかったにしては、ここまで出来たのは、良かったかな?
と、自分をなぐさめているところです。
それも、そんな不安な状態の時に、いろいろ助けていただいたM先生はじめ、ネットの皆様暖かい応援ありがとうございました。
この本番が終わったら、11月までヒマになるので、じっくり11月のベートーベン、12月のリストに向けてがんばろうと思います。

それでは、惨憺たる録音、また後日アップしますね

愛の挨拶録音しました

2008年07月20日(日) 17時30分
2,3日前から、やっと小指の痛みがとれてきて、
少しずつ左手まじえての練習をしてきましたが、
今日、録音してみました!
まだまだ多声、綺麗に弾き分けてはいないと思うけど、
以前より、メロディが聴こえてきたかなと思います。
でも、もう少しメロディが安定すればいいなぁ

今週の木曜日が本番です。
なんとか、小指が間に合ったかな?
本当は、暗譜をするつもりだったんだけど、
こんなことになったので、暗譜はするけど、楽譜は立てることにしようと思ったら、
とっても気が楽になりました
毎日暑くて、ちょっと体調が低下気味なので
今回の本番は、気を楽にして、
アンサンブルも2曲あるし、楽しむことにしようかなと思っています。
ちょっと、逃げてしまったかな?…

それでは、愛の挨拶です レッスン室へ

リハビリ

2008年07月16日(水) 0時41分
左手が使えないとなると、早く使いたいと思うもので、いくら右手の練習は沢山あるからと言っても、
自分ひとりで弾いていると、メロディと内声のみ、なんかマヌケだし単調で根気が続かない。

昨日は痛みは折り曲げたら少し痛いくらいの微妙な感じで、医者に聞いてみても、「自分はピアノのことはよくわからないので、自分の裁量で良いと思ったら少しずつ加減して弾きなさい、」と言われ、それでも痛みはなくはないので、弾くのに勇気がいるしで、どうしたもんだか、とイライラしていた。

今日は、M先生のレッスン、
「右手だけでもすることは沢山あるよ」
と言われ、
まずは右手のメロディだけを実際の指使いで弾いてみる。
このメロディ部分は、和音などの高音部で、5か4の指で弾き進んでいくので、よほど注意深く指をコントロールしていないと、メロディがボコボコする。
これを歌うように綺麗に弾くのは本当に難しい。しかもペダルなしで。

次は内声部、これもそこだけを取り出して、音楽的に美しく、しかも楽譜に書いてあるとおりに正確に弾くっていうのが、案外できていなくて、リズムを間違って弾いていたのが発見された

この二つだけでも、とことん突き詰めてやるには、気が遠くなるような作業で、練習のやり方も、声部をそれぞれ単独で弾いたり、一緒に弾いたり、強弱を変えて弾いたり、アーティキュレーションを変えて弾いたり、もう一つ、どちらかを弾いてどちらかを歌いながら弾いたり、これが大変に有効な練習だそうで、メロディを弾きながら、内声を歌うっていうのが、とっても難しかった。

いやいや、右手だけの練習は単調だ、って思っていた自分が恥ずかしい。
これは、当初譜読みの段階では結構やっていたことなんだけど、一旦曲が形になって両手で弾き、ペダルもついてくると、もうそんな面倒なことは忘れていたのだけど、これを最後までどれだけ丁寧にやっておくかが、仕上げの完成度を高くするのだなと思った。

で、いよいよ、ちょっと左手小指でバスの部分を弾いてみましょうということになった。
でも、ppで。
小さく小さく左手小指。幸いにも、痛みは全く感じない。
それで、右手と合わせてみると、バランス的には、バスはppの感じで弾いた方が、娘がこの前言っていた「ゲンシ」の感じに近づいている。
先生がこれぞ、「ケガの功名」ねって

帰って、家でひたすら声部の練習。
そして一回だけ両手で、小指ppで弾いてみた。
良い感じ、かな?
でも、小指に気を使って、疲れた〜〜〜
こうやって、リハビリのように、少しずつ小指を慣らしていったら、本番になんとか間に合うかしら

じん帯炎症!

2008年07月11日(金) 16時56分
小指のトラブルは、じん帯炎症でした(じん帯損傷じゃなくて良かった)

まず、レントゲンをとってもらったんだけど異状がなく、
でも、私の手の骨、ほっそ〜い!!
なのに、このぷくぷくに太った手は…?…

先生が手を診るなり、腫れてるなぁ、
この腫れは何だろう、って触って痛いところを確認されて、
内出血もしてるな、と言われ、じん帯の炎症と確定したようです。
どんなピアノの弾き方をされましたか?
と聞かれたので、
たぶん、手をおもいっきり広げて、小指を変に曲げてしまったんでしょう、
と言うと、先生も、
こんな風にでしょう、と小指を内側にひねったようにされたので、
大体、原因がわかりました。
腫れと痛みがひくまで、ピアノは禁止。
でもどうしてもなら、テーピングして弾いてください、と言われましたが、
私のピアノの先生にとっても心配していただき、絶対完治するまで、左手は禁止!と言われました。
当分右手のみの練習で右手の暗譜を確実にやって、と、いろいろやることは沢山あるからと
左手が使えない練習方法をご指導いただいています。

今日はその後、アイシングと筋肉の炎症を取る治療をして帰りましたが、週に2,3回は通ってくださいとのこと。
時間が〜〜〜

初めての指のトラブルで、話にはよく聞くけど、実際自分がかかってみると、すごく厄介なのを実感です。
指がダメになると、ピアノ弾けませんもんね
練習も気をつけないといけないと、つくづく思いました。
指のトラブル、細かく速い曲で故障しやすいのかと思っていましたけど、
愛の挨拶のような、跳躍が多い曲とか、手を広げるような曲が、返って怖いんですねぇ
まだまだ未熟者です

暗譜が、小指が、体調が…

2008年07月10日(木) 20時17分
猫のワルツの暗譜が上手くいったので、味をしめて
愛の挨拶も、暗譜しようかなぁと無謀にも暗譜を始めて一週間。
最初は片手ずつで覚えようとしていたんだけど、やっぱり左手はなかなか覚えられず、
両手で弾いた指の動きで、大体の暗譜が出来たので、
人に聴いてもらったらどうだろう、とちょうどそこにいた娘に聴いてもらった。

そしたら、たった娘一人に聴いてもらっているだけ、というのに、
頭が真っ白!わずか数小節で左手が落ちた
あ~やっぱり左手の暗譜をもっと確実にしておかなくては!!!
で、そそくさと楽譜を持ってきたら、
娘が
「あ、一人ゲンシね」と言うので、
「は?ゲンシって何?」と聞くと
「あ~弦楽四重奏のことよ。お母さん一人でゲンシなんてすごいじゃん」
って、何でもかんでも最近の若い子は、言葉を縮めるんだから!

「うふふ、さぞゲンシの感じが出てるんでしょうね〜じゃぁ弾いてみて(にやり…)」
なんか、感じ悪いなぁ〜と思いながら、
タ、タータのテンポをなるべく感じて弾き始めた。

ふ〜と弾き終わると、娘、
「これは弦楽四重奏よ
チェロとビオラとセカンドは伴奏、ファーストだけがメロディを朗々と弾くんよ
部内コンサートで、これをやった時に、Oちゃんがセカンドで(2年のめちゃ上手い女の子)ファーストの先輩が食われるから、Oちゃん、押さえて押さえてって言ったんよ
お母さんのは、ベース音が元気すぎ。コントラバスじゃなく、チェロよ。それに伴奏のアルペジオも元気すぎ。
もう一回やってみて」

はい、と頭のテーマだけ、ベース音をよーく気をつけてやってみた。
「そうそう、やればできるじゃん!バイオリンの音が聴こえてきたよ
それと、盛り上がるところ、伴奏がうるさい
ン、チャーチャっていう伴奏は、軽やかに、メロディが盛り上がって揺れても、テンポもあまりくずさないほうがいい、伴奏が盛り上がってメロディを消すなんて、もってのほかよ!」
「はい、わかりました」と私

バイオリン曲のピアノアレンジ版を娘に聴かせたら、全く容赦ない感想を言ってくれる
まぁ、ありがたいんだけど。
反対に娘はバイオリンの音程が甘いから、これは私が指摘したりして、持ちつ持たれつ?

で、今日はベース音に気をつけて、暗譜を確実にしようと思っていたら、左手の小指の関節が痛い
夕方から急に痛くなってきて
今から、冷やしてみようと思っているところで、
体調のほうは、朝は頭がクラクラしていて、午後昼寝をするとすっきりしてくるっていった感じがここ2、3日続いている。
少しずつよくなってきているので、来週には治るつもりで〜す

次は発表会

2008年07月05日(土) 20時43分
サークルのコンサートも終わって、次は7月の終わりにある音楽教室の発表会で〜す

それで、昨日はアンサンブルの練習に、ソロの練習に大忙しでした。

アンサンブルの曲は、ドラゴンボールのテーマ。
みんなすごく上手くなってきて、どんどんテンポが上がってノリノリなのはいいんだけど、
最初の出だし、16分音符で、シファミシミファシファミシミファシワミシ…と11小節弾くところが、
テンポが四分音符=140くらいになってるので、指が動くかどうか、すごく心配です
しかも、最初の1小節は私一人だし。
みんなが入って来たら、それはそれで、みんなと合うかどうか心配で、11小節弾いた後、テーマのメロディとなるので、少しでもズレたら大惨事に
もうこれは、何度もみんなと合わせるしかないよね、と延々繰り返しました。
その後SMAPのSHAKEやって、
お昼はM先生のレッスンです。

「愛の挨拶」

これは難しいよ〜と最初に言われていた通りに、本番3週間前なのに苦戦中。
一度聴いてもらった後、先生から、
「今、一番大きな問題は何?」と聞かれ、
私はすかさず、
「左右のバランス」と答えたのだけど、「いやいや、それもあるけど、違う」と先生
「じゃあ、レガートがヘタ」、「いや、それもあるけど、まだ大きな問題が…」
げ、バランスとレガートよりもまだ大きな問題があるのか〜〜〜!
私、大ショック
答えは、テンポで、
先生に、「バイオリンで弾かれる、愛の挨拶を思い出して、そのイメージで弾いてみて」と言われ、
弾いてみると、おお!速い!
私のは、出だしの前奏が、「タン、タ〜〜ン、タン」となっていたのですが、
よく考えてみると、愛の挨拶って、「タ、タ〜、タ」くらいの速さなんですよね。
でも、私がこの曲を速く弾くと、すごく焦ったようになってしまう。
む、難しいですぅ
そこで、この前奏から、メロディに入っても延々続く伴奏の「タ、タ〜タ」の練習。
先ず先生が先に、パンと手をたたき、それを受け取るように、私がパ〜ン、パンとたたいて返す。
これがなかなか難しくて、私のたたき方では、受け取れないよ、と何度もやり直し。
でも結構楽しい練習でした。
先生が「家でご主人とやったら楽しいかもよ」って、それはちょっとイヤかも…

後は、多声の弾き分け。特にフレーズの最後が、次のフレーズの最初の部分とぶっていることが多くて、
綺麗に、重なっているように弾く。
しかも、何声も多重奏のようになっていて、これを全部弾き分けるのは…私にはムリ〜〜!

そして、左手バスの音を考えた音にする(バス音がメロディを消してしまっている)
他にも、オクターブのレガートの弾き方、まだまだメロディを強く響かせた方がいいね、といろいろ沢山の指摘を受けました。

で、最後に、この曲はラストがこれでもかとヤマ場があるし、ritするところも何回も出てくるので、
どこを一番のヤマ場に持ってくるか、ritのかけ方も工夫しないと、終わりに向かってダラダラ間延びしてしまうので、全体をテンポアップした自分のテンポでの最後の作り方が、次回レッスンまでの宿題となりました。

次回レッスンの日にちはまだ決まっていませんが、1〜2週間でこれらのことが出来るかな?

そして、リストの「ハンガリー狂詩曲5番」は、16分音符で数える小節と、三連符で数える小節が、混合しているんだけど、それを家で必死で考えて練習してきたところが、
全くの勘違いで間違っていたことがわかり、10小節くらい無駄な練習をしていたことが発覚
一気に脱力でした〜〜〜

ということで、今日は日曜日、さぁ練習するぞ~~と思っていたら、
朝起きてみると、のどが痛い、頭が痛い、首筋が痛い…
そういえば、娘が大きなコンサートが終わった後、同じような風邪をひいて苦しんでいたので、
どうやら、あれがうつったようです
置き薬を飲んで、お昼中眠っていたら、少しはよくなったようですが…
今、夜ごはん、だんなが弁当を買いに行っています
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kajiyan
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
■プロフィール■
■かじやん■
■ピアノ■
■子供(mikan・・・大4バイオリン、NOBU・・・大2クラリネット、ひでひで・・・中1ピアノ?)みんな初心者です■
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像grosir tas import
» 犯人みつかりました! (2014年02月24日)
アイコン画像Flaminio
» 犯人みつかりました! (2013年12月10日)
アイコン画像Toko Tas Model Terbaru di Bandung
» 犯人みつかりました! (2013年11月22日)
アイコン画像かじやん
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像かじやん
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像かじやん
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像だい
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像ポーちゃん
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像キキ
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像かじやん
» 何が起こるかわからない (2010年12月28日)
Yapme!一覧
読者になる