おめでとう会

2008年03月02日(日) 1時32分
今日は(すでに昨日)私たちのサークルメンバーのご婚約おめでとう会だった
サークルでは、初のサークル内カップル
新婦は、サークル設立時に、3人で立ち上げ、サークルと共に歩んで来られた方で、
当初3人だった小さなサークルが、こんなに大所帯になって、そしてサークルで出会った方と結婚される、ということは、自分のことのようにとっても嬉しく、本当に感動的だ

今回の企画を始めて、会場も変更したし、時間も夜→昼→お茶の時間と、様々に変更し、みんなに申し訳なかったけど、無事に行えて、ほっと安心。
どういった進行をするかっていうのは、特に決めていなかったのだけど、
出席したメンバー全員が、本当に暖かくお祝いしようという気持ちがあふれていて
お二人へのお祝いの言葉を添えた、心のこもった演奏や、演奏はしないけれど、お二人へのはなむけのことば、激励の言葉、欠席された方からのメッセージなど、自然に会が進行していった。
突然司会を任されたK君に感謝です
ゲストにチェロの方も来られて、演奏していただいたし、
昨年ご結婚された先輩カップルのお二人も遠方から来られて、この上なく素敵な会となった。

私はといえば、今練習中の曲を、こういった会に持ってくるっていうのが、一重に間違いのもとだったというか…
来週本番なのに、まだ練習中っていうのに問題があるっていうか…
私にとって過去最悪の本番演奏だった
実は今朝、雨が降っていたせいで、人の家の外階段で、階段落ちをしてしまい、幸いお尻から滑り落ちたので、怪我はなかったのだけど、ちょっと不吉な予感はしていた
この予感的中っていう感じ
指のコントロールとペダル、リズム、速さなどを、本番どれだけ平常どおりにできるか、
そして譜めくりの失敗がないように、しなければ

会の最後に、「主よ人の望みの喜びよ」を連弾した二人に、先輩カップルから花束と連弾の楽譜が贈られた
先輩カップルからのバトンのようで、とっても良い雰囲気だ
次は誰にこのバトンを渡すことになるのだろう?

結婚された後は、少し遠方に行かれてしまうお二人だけど、時々はサークルにも遊びに来てくださいね
末永くお幸せに!

フロアーコンサート&練習会

2007年03月05日(月) 15時22分
日曜日は、とっても有意義な一日だった。
朝11時から、楽器店の鍵盤楽器フェアでフロアーコンサートがあり、メンバーさんの紹介で、そのコンサートにこの前弾いた「白鳥の湖メドレー」を連弾してきたのだ。
1月の本番が終わって約1ヶ月その間全然弾いていなくて、2,3日前から慌てて、また弾き直していたんだけど、曲を少し寝かせたのが良かったのか、本番直前やった相方との合わせ練習もしっくり合わせられ、ドキドキはするけど、楽しくコンサートを迎えることができた。
本番は、時間が朝ということもあって、参加した人も観客も少なく、和やかな雰囲気。
最初に小さな小学生低学年くらいのお子さんが数名弾かれ、とてもかわいい感じだった。
そして、いよいよ私達の番で、まずはサークルのK君の「雨だれ」
K君は、もう何度もステージを経験されているので、しっかり顔を上げて余裕の表情だ。
最初のメロディはとても綺麗な音で響いていたし、中間部は盛り上がるfにとても深みがあって、力強さが感じられ、素晴らしかった。
とても独学で練習されたとは思えない。
いよいよ、自分の番。この午前の部の最後だった。
最初1曲目、やっぱりちょっとドキドキして、手元が狂ったりしたけど、テンポもまずまずで、相方とも息もぴったりだった。同じ曲でステージを経験するのはいいことだ。
○マハのフルコンも弾けたし、とっても素敵なひとときだった

ちょうどお昼になったので、メンバーさんの紹介で、近くのお店にランチ。
そこは天丼が広島でも3本の指に入るくらいのおいしさ、ということで、ワクワク。
まずは、たっぷりの大根おろしが出てきて、その大根の甘さにうっとり。
天つゆもあっさりとおいしくて、待ってましたの登場の天丼は、ご飯の上にたっぷりと置かれている天ぷらが、衣もサクサクと本当においしかった。
あぁまた食べたい・・・

お昼から、サークル恒例の練習会。
久々の○ワイホールで、この日は二つの楽器店をはしごした感じだ。
そこで、私はベートーベンとシューベルトを弾いたのだけど、
ベートーベンのソナタ1番1楽章
今、レッスンで楽譜に忠実に弾くように言われているところだ。
弾き終わって、メンバーさんに、「モーツァルトみたいだ」と言われた。
が~ん
その後「楽譜に正確で・・・」とフォローするように付け加えていただいたが、
でも、これって嬉しいことかもしれない。
楽譜に忠実に弾くという第一段階はクリアしつつあるのかも!練習の成果か!
と楽天的に考える。
足りないのは、やっぱり、fの出し方。和音の弾き方。テンポ。トレモロの弾き方。三連符・・・
あぁ・・・書いていたら暗くなってきた。
これはすぐにはどうにもならない気がする・・・焦らず、地道に・・・基礎練習をがんばって。

次にシューベルトのソナタ1楽章を弾いた。
メンバーのNちゃんにとっても良かったと言っていただいた。
私が「シューベルトは綺麗だけど、自分が弾くと退屈になる」と言うと
Nちゃんが、「今日はそれが全然退屈にならなかった。後半盛り上がってきて」と。
ちょっと嬉しいかも
そういうNちゃんは、バッハとモーツァルトをそれは素敵に弾かれた。
バッハはこれでもかと続く16分音符を両手で厳かに弾ききられ、モーツァルトは軽やかに鍵盤の上をコロコロところがった。
あんな風に指が回るといいなぁと思う

練習会後は、またフロアコンサート、打ち上げと続いたのだが、私はひでひでの誕生日だったので、
欠席。
また皆さん盛り上がったようで、とっても残念!
次には是非、打ち上げも参加したいと思う

ちょっと疲れたけど楽しかった週末

2007年01月16日(火) 0時53分
この前の土曜日曜、これでもかと行事が続いた
しかも、すべての行事が上手い具合にかぶることなくハマっている
ラッキーだったけど、体力的には、疲れたぁーーー

まずは土曜の午前10時半から子供会の新年会があった
お菓子を食べながらゲームをしたりビンゴをしたり
ひでひでは、お昼前だというのに、よく食べよく飲み、よく遊んだ
12時になり帰宅
急いで超簡単なうどんを作り家族に食べさせ
この土日最大のイベント、tutti-clubの練習会に急いだ

今回の練習会はホールのリハーサル室
初めての部屋だ。そこには○ワイのフルコンが置いてあるし、リハーサル室なんて、カッコイイ!
行ってみると、会場はとても広い。
ピアノは倉庫に入っていてかなり重い!ホールの人に押し出していただいた。
4時間という決められた時間で、少しでも多く弾きたいので、一番に到着した人から、すぐに弾き始める。
Mさんの綺麗な音色が部屋中に響き渡った。
私はまずはベートーベンのソナタ1番1楽章と、シューベルトの3楽章(初めだけ)、ファイナルファンタジーのさわりだけを弾いた
弾きやすいピアノだったので、ベートーベンの三連符も弾きやすかった
それから、私は今月末に連弾の本番を控えていて、相方のまつやんと練習する貴重な時間なので、
別室のピアノで、連弾の練習をした
曲は白鳥の湖
どうしても、「太って焦った白鳥」になってしまう
軽快にそして落ち着いて弾きたい。
水曜日はいよいよ先生の前で弾かなければいけないのに。あ〜・・・
何はともあれ、有意義な楽しいひとときだった。
今日はひでひでも連れていたので、2次会も参加。
またいつものようにひでひでは、よく食べよく飲み、あんなにたくさん食べた後に、デザートの山のようなドデカイ、チョコパフェをぺこりと食べた

次の日曜日は、午前、ひでひで小学校の日曜参観
理科の豆電球、ニクロム線、乾電池の実験を見た。
豆電球、アルミホイル、乾電池だけで、豆電球に灯りを点ける方法は?とか、結構おもしろかった。

その後2学期制の説明会(いよいよ小学校も来年度から前期、後期になるらしい)

お昼に帰宅して、またまた超簡単なインスタントラーメンを作って(土曜はうどん、日曜はラーメン)家族に食べさせ
今度はとんど祭りに参加した
竹を燃やして、お餅を焼いて食べるという行事
お餅は灰で黒くなるし、生焼けの感じなので、決しておいしそうではないんだけど、ひでひでは嬉しそうに食べた

これも結構おもしろかったんだけど、この時点でもうクタクタ
お餅を焼く時に、灰や煙をかぶり、体中に臭いがついて、だんなやnobuから、クサイクサイあっちへ行けと言われ、お風呂へ入って、溜まっていた洗濯をして、

夜ごはん、もう作る気力もなく、駅前にできた居酒屋に行った
そこは、土曜にサークルのみんなで行った居酒屋と同じ系列のお店なんだけど
ちょっと変っていて、有機野菜を主体にした材料で、最初にキャベツのざく切りにお味噌が出てきた
それをバリバリ食べながら
みんな口々にいろいろなものを注文
鍋を真ん中に置いて、おでんや焼き鳥やお刺身や、から揚げにポテト、またまたよく食べた
最後に雑炊でしめ、お腹いっぱい。さすがのひでひでもデザートを食べるとは言わなかった

そして、帰って「華麗なる一族」を観て、キムタクかっこいいーーーなんて思いながら爆睡した

うわっ、長い日記だ

tutti-club練習会

2006年11月11日(土) 23時16分
tutti-club練習会

今回は、いつもの会場がとれなかったので、区民ホール
中音楽室のグランドだった
鍵盤も軽くて弾きやすい。音の響きも綺麗だし。
1時に始ってすぐの、まだ皆さんがあまり来られていない時だったので、
あまり緊張もなく弾くことができた
弾いたのは、シューベルトのソナタ
ベートーベンのソナタ
それと、この間楽譜を買ったのだめちゃんの交響曲7番1楽章

交響曲7番1楽章は、オーケストラの曲なので、ピアノはいくら10本の指で弾くといっても
オケとの厚みが違うし、管が吹くところの音も、ピアノでは音が伸びないし、
と、私の演奏技術では、壮大なオケの雰囲気が出てこない、いったいどんな演奏になっていただろうか?まぁ、一日練習しただけの、まだ楽譜を睨みながらの演奏だったんだけど^^;

でもこの、のだめちゃんのピアノ本。
たくさんの曲が載っているので、この交響曲7番は本当にさわりだけだ
私が大好きなフルートが始るところで終わっている。残念!
ここからがいいとこなのに
これはやっぱりなんとしても、リスト編を手に入れなくては、とついに、ネットで注文してしまった
リスト編は私には難しすぎると思うけど

そしたら、後から来られた仮装さんが、奇しくも私の終わった後を引き継ぐような形で、
あのフルートのところから演奏してくださった!
きゃ〜私も、ぜひここのところを弾きたい!
リスト編、来るのが楽しみだ(いや、たぶん弾けないけど・・・)

それにしても!
今回も皆さんの演奏に刺激を受けた
ベートーベンの熱情、ワルトシュタイン、運命
ショパンのワルツ、エチュード
それに、ラヴェルの水の戯れや、モーツァルト、ラフマニノフ、ブラームス、バッハ
レストランなどで演奏されるのにふさわしい、大人な曲にも癒されたし
そして、今日はゲストの方が来られ、ショパンのスケルツォとラフマニノフを弾いてくださった
すばらしい!
毎回、こんな刺激をいただけるから、サークルの練習会はやめられない

今回はひでひでも連れてきたので、後のお食事会も参加できた
久しぶりのひでひで。
少しは大きくなったかな?おしゃべりもちょっとは出来るようになって、
お腹いっぱいおいしいお料理も食べられて、満足だったようだ

帰り、バスセンターからバスに乗ろうとして、ひでひでが先にバスに乗った
続いて私が乗ろうとしたら、私の前でバスのドアが閉まってしまい、ひでひで一人を乗せたまま、バスはゆっくり動き出した
大変!
私は走って運転手側のドアをどんどんたたくと、幸い気づいてくれて、バスは止まってくれた
運転手さん、「大丈夫ですか?」って
大丈夫ですか、じゃないよちゃんと確認してから、ドアを閉めてもらいたい!
ひでひでを見ると、ちょっと目に涙がにじんでた。
まだまだ子供だ

tutti-club練習会

2006年10月22日(日) 0時33分
今日はサークルの練習会
参加者は13人と、いつものように賑やかで楽しい練習会だった

今日は、ようこさんのお友達で、2週間後にコンサート出演を控えていらっしゃる方が来られ、
モーツァルトのソナタを弾かれた
最後にトルコ行進曲がついているソナタで、私も何度か遊び弾きをしている曲なのだけど
綺麗に弾くのはとっても難しいと思っていた
でも、この方の演奏は本当にバランスがいい
伴奏がうるさくなくて、メロディが綺麗にやさしく響いてくる
きっと弾きこまれて、練り上げられているんだと思った
本当にブラボーでした
ああいう風に優しくモーツァルトを弾いてみたい
今度聴きに行くウィーンフィルがモーツァルトの39番を演奏するし、昨日は2台ピアノのコンサートでのだめちゃんの、2台ピアノソナタを聞いてきたし、私もクリスマスコンサートが終わった後は少しモーツァルトを弾いてみようかと思う

私はというと、今日は何故か緊張した
最近では、練習会で緊張するっていうことがあまりなくなり、場数を踏んで慣れてきたのかと喜んでいたのだけど・・・
今日は足が震えた。ペダルを踏む足が震えるのだ
体に力が入っているのがよくわかる
頭では脱力、と思っているのだけど
やっぱりまだ曲が完成されていないからかな?
弾いた曲はシューベルトのソナタ1楽章と、ベートーベンのソナタ1,2楽章
シューベルトのこのソナタはゆっくりとしたメロディが美しい曲なので、音が命だ。
バランスがとっても難しい
で、音が飛ぶので音をはずしやすい。ゆっくりした曲で音をはずすと、とってもマズイ
まだ譜読み中なので、開き直ってはいるんだけど、間違えれば間違うほどパニックに陥ってくる
皆さんよくミスをしないで弾かれるよねーーーと感心!
クリスマス会は12月最初の日曜日
あっと気づいたら、もう1ヶ月と少ししかない・・・間に合うんだろうか・・・
そして、ベー様は・・・
前半はがんばっていたんだけど、後半から息切れがしてきて、焦って左手がいい加減になるし、右手の16分音符も指がからまるし・・・
そろそろ仕上げにして、3楽章、4楽章とすすみたいんだけど、1楽章は暗譜するまでもう少し頑張ってみようと思う

今日は、ネットで知り合ったaichinさんが来られた
若いカワイイお嬢さんだ(サークル最年少?
aichinさんは、素直でとっても丁寧な演奏をされる
きっと基礎がしっかりされてるんだと思う
ブラームスの6つの小品、いつか私も弾いてみたいと思います
初めてのサークル参加だったけど、楽しまれたかな?

aichinさんもブログを持たれてます。リンク集にリンクしていますよ〜〜
こちらですHarmonies du soir

久しぶりの練習会

2006年09月17日(日) 20時59分
先月の練習会に行かれなかったので、久しぶりの練習会だった
他の方も、お久しぶりの方が多く、なんと半年ぶりに来られたとか、とってもなつかしい感じだ

私は今回の練習会では、ちょっとした目標があった
まずは先日録音したベートーベンのソナタ1番1楽章これを人前で弾いたらどうなるか。
ベートーベンを弾くのは、本当に久しぶりで、このように速い曲を人前で弾くと、指がすべらないか、とか。
結果は・・・やっぱりすべった・・・
焦ってテンポが揺れるし、三連符の音はころんでしまうし、左手のトレモロは力が入って音がデカい
う〜ん、やっぱりベートーベンは難しい
最初の1ページを弾いている時、最後まで弾き終えられるのか、と心配になってくる。
でも、楽しかった。弾いてるとどんどん気持ちが高揚してきて、まつやんが言う「ジェットコースターに乗ってる気分」っていうのがよくわかる。自分では本当に楽しかった。
独りよがりだけどねーーー

次は私のメインの交響曲7番2楽章
先日M邸に遊びに行った時に、いろいろ教えていただき、なんとなく自分なりに、弾き方というものがわかってはきていたのだけど、
最初のpが大きい。スタッカートがとんがっている・・・これがなかなか良くならない。
この曲は、1つのテーマが何回か形を変えてどんどん盛り上がっていく曲だ。
なので、最初のシンプルなところはとっても小さなpじゃないと、後が苦しくなる。
でも、この部分は和音なので力を入れるとすぐに音が大きくなってしまうのだ。
録音して何回か聴いてみても、出だしがなかなか小さくならず、このボイスレコーダーが音を拾いすぎるのかな、とボイスレコーダーの所為にしてみたり・・・(苦笑)
pで弾くっていうのは、本当に難しいんだなぁと思う。

練習会で皆さんに聴いていただいた。
「人前で演奏する時に頭を使って演奏する」これも一つの目標だったんだけど・・・
見事に真っ白
何も考えていなかった。自分の番が来て、さぁ弾かなきゃ、と思うだけで、ボイスレコーダーで録音しておこうと思っていたことさえ忘れていた・・・
ただ、この練習会で皆さんに聴いていただこうと、練習していたのを体が覚えていたのか、
テンポもゆっくり、出だしもpを意識して弾いてはいたと思う
それがちゃんと演奏に表われているのかどうか、わからなかったけれど、自分なりに弾けたのではないか、と思いながら演奏を終えると、
「とっても良かったですよ」と声をかけていただいた。
「最初のスタッカートが良かった」と。
わ!本当だろうか!!
そういえば、あの最初の出だしの部分、ソフトペダルを踏んで、思いっきりpを意識して弾いていると、自分には、ほとんど音が聴こえてこなくて、こんな音で、客席にはちゃんと音が届いているんだろうか、と思ったのを思い出した。
そうか、あれで良かったのか。pって本当に聴こえるか聴こえないかくらい小さな音で、ちょうどいいんだ、と少しだけpの音の出し方っていうのがわかった気がする。
以前からpにしたつもりで、全然pになっていない。強弱が全くついていなくて、全部mfの演奏。
これをなんとかしたいと思っていた。メリハリのある演奏にしたい。
この曲は本当に好きな曲で、以前からよく弾いていて、でも満足に弾けない曲だった。
それを「よかった」と褒めていただき、この上なく嬉しい
後半の左手三連符につられてリズムがくずれる8分音符、を練習して仕上げられたらいいなと思う。

12月はクリスマス会もあるし、とっても楽しみ
一つはお友達とアベマリアの連弾、本当に楽しみだ

tutti-club練習会

2006年07月16日(日) 0時59分
サークルの練習会だった。
本番10日前、皆さんに聴いていただくのに、ちょうどいい日程だ。
前から、次の練習会は、発表会直前のリハーサルになるな、って思っていたんだけど、
とうとうその日が来てしまったかぁっていう感じだ。

私はいつも最初に来て、まだ皆さん来られていない時に、少し弾かれるのを楽しみにしていたんだけど、
今日も、5分前に到着。やったー!ちょっと弾いておこう、と思って部屋に入ると、
もう先に弾いている人が!
わぁ〜みんな考えることが一緒だぁ

今日は人数が少なくて、前半15分、後半15分、ばっちり弾かれた
でも、発表会なので、あまり曲を用意してなくて残念
ひたすらアラベスク2番を弾いた。

ボイスレコーダーで録音したのを聴いてみると
最初はやっぱり緊張していて、力が入っている。
音がツンツンしていて、攻撃的。トリルもとんがっている。
音もはずしたし、暗譜もふっとわからなくなることが!

2回目は、最初よりも、力が抜けていたのか、ちょっとゆっくりで弾いていた。
上手くないんだから、ゆっくりの方がいいかなぁ
本番は、きっと緊張して、走ってしまうんだろうけど
弾いていて、時々手に力が入らないことがあった。
家ではなにげなく弾いている音を、忘れることがあった。
楽譜がないっていうのは、本当に心細いものだ。

まだ時間があったので、ちょっとだけシューマンの「ウィーンの謝肉祭の道化よりアレグロ
を弾いた。今、家ではアラベスクばかりなので、本当に久しぶりだ。
楽譜を見て弾いたので、本当に気がラクに弾けた。
だけど、楽譜を見て弾くっていうのは、暗譜の時より、弾くことに集中してないなぁと思った。
楽譜見ながら、何気なく弾いてる感じ。
今まではずっと、楽譜を見て弾いていたから、わからなかったけど
暗譜をしないと、曲は自分のものにならないんだと思った
でも、やっぱり暗譜は怖い

tutti-club練習会

2006年05月21日(日) 14時47分
今月はいつものカワイホールがとれなかったので、アステールプラザの小音楽室となった。
ピアノは残念ながらアップライト。
さすが市の持ち物らしく、メンテナンスがひどかった
黒いピアノカバーがかかっているし、鍵もかかっているのに、
ピアノの外側はもちろん、鍵盤にも埃がかぶっている。
トップバッターの方が気づいて、急遽ハンカチでふきふき。早く気づかなくてごめんなさい

出席者は、今回は盛況!
新しい方も2名増えて、本当に賑やかな会となった。

私のメインの曲はやっぱり発表会のアラベスク2番
もう飽きてきたけど(汗)発表会で弾かなきゃいけないので、少しでも人前での経験を重ねておかなければいけない。まだ暗譜できていないので、手が途中で止まってしまうし、指ももつれるし。
7月の発表会に間に合うだろうか?
次のシューマンのウィーン謝肉祭アレグロは、あまり弾いていないので、散々だった。
時間もなかったので、途中から最後だけ弾いたら、カンが全然つかめなくて、ヒサン!
そして、nobuのリクエスト曲、ファイナルファンタジーの交響詩「希望」より第5楽章は、とってもかっこいい曲で、今ちょっと入れ込んでいる曲なのだ。
これが4声になっていて難しい!クラシック曲ではないので、感じがつかめないし。
かっこよく弾きたいものだ。

いつも皆さんの演奏に刺激をうけるけど、今回もまたすばらしかった。
初めての方も弾いてくださったし、皆さんそれぞれグレードアップしていらっしゃる。
男性はみんな暗譜で弾かれるけど、暗譜って、どうやったらいいんだろう?
今回の発表会、暗譜っていうことだし(できれば・・・)暗譜しなきゃなーーー
次の練習会では、暗譜で弾きたい

やっぱり、ようこさんの悲愴全楽章!はすごかった
私も一応、弾いたことはあるんだけど・・・

終わってからのお食事会、これがまた楽しいんだけど、最近私はなかなか行かれない。
PTAの会議やら、懇親会やらがあって、いつも重なってしまうのだ
今回も留守家庭子供会の会議があって行かれなかった。
楽しかっただろうな〜次回は絶対に行くぞーーー!

tutti-club練習会

2006年03月19日(日) 15時56分
1月2月と休んだので、久しぶりの練習会だった。
午前中は、娘と買い物してお昼を食べ、1時前に会場についた。
今回は、久しぶりに神戸からお里帰りされる方も来られていて、人数は10名と少なかったが、にぎやかな練習会となった。

ビデオ撮影

2006年02月27日(月) 16時38分
先週の木曜日、わぁ〜ぃさんと、まつやんが遊びに来てくれた
この前のtutti−clubの発表会は、欠席だったので、わぁ〜ぃさんがビデオを持ってきてくれたのだ。
こうしてビデオを撮ってもらっていると、行かれなくても、様子がわかるのでとっても嬉しい。
まだ編集前だったので、ちょっとだけ、ちらちらっと見せてもらった。
でも、皆さん落ち着いて弾かれてるなぁ
で、せっかくビデオを持ってきているのだからと、私のピアノも撮って一緒に収録してあげるよ、と言われ、突然で全然弾けないんだけどーーーと思いながらも、
しあわせコンサートに出させていただいている「甘い思い出」を撮ってもらった。
いやぁ、弾いてる側からビデオを撮られるっていうのは、発表会の時よりも緊張するなぁーーー
一回目は、緊張して間違えたので、もう一回弾いた
二回目も、やっぱり緊張して間違えたけど、それでも二回目の方がマシかな?
ただただ、間違えないということだけを考えて演奏してしまって、音楽にも何もなってないような気がする・・・
ほんと未熟者だ。
でも、欠席だったのに、皆さんの仲間に入れてもらえてよかった!
自分の演奏する姿を撮影してもらうと、勉強になるし。
わぁ〜ぃさん、どうもありがとう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kajiyan
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
■プロフィール■
■かじやん■
■ピアノ■
■子供(mikan・・・大4バイオリン、NOBU・・・大2クラリネット、ひでひで・・・中1ピアノ?)みんな初心者です■
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像grosir tas import
» 犯人みつかりました! (2014年02月24日)
アイコン画像Flaminio
» 犯人みつかりました! (2013年12月10日)
アイコン画像Toko Tas Model Terbaru di Bandung
» 犯人みつかりました! (2013年11月22日)
アイコン画像かじやん
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像かじやん
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像かじやん
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像だい
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像ポーちゃん
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像キキ
» 犯人みつかりました! (2010年12月30日)
アイコン画像かじやん
» 何が起こるかわからない (2010年12月28日)
Yapme!一覧
読者になる