在宅介護と入所介護

November 16 [Mon], 2009, 21:16
在宅介護は、家族や地域で自分のなじみのある環境で生活を維持していくということです。一方入所介護のほうは、そこの入所してしまえば一生そこで過ごす可能性が高いです。

どっちがいいかは家族の環境、介護を受ける側の状態によってということになりますが、やはり家族環境が大きく左右すると思います。

それと介護を受ける側がどのように、考えるかということでしょう。入所するということは家族に見捨てられるという風に考える人もいるでしょうし、あまり家族に迷惑をかけたくないといって自分から決断する人もいるでしょう。

また、自宅がいいという人もいるでしょうし。入所施設のほうが気が楽でいいという人もいるでしょう。

在宅介護、入所介護ともにいい点と悪い点があります。どちらがいいとは一概には言えませんし、無理して行うことでもないと思います。

それぞれの家庭環境にあった、選択が必要になってくると思います。

在宅介護の問題
  • URL:https://yaplog.jp/kaigokaikai/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。