3AD @ 下北沢BASEMENTBAR 

June 10 [Mon], 2019, 23:03


雨の月曜日だけどshutoとCharlotteが観たくて下北へ。

kiwi 19:10〜19:40
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年6月のモナレコード以来。
その時よりもポップな印象。
でも最後の曲は前の印象と同じ融ける歌物ポストロック系だった。

Fukai Nana 20:00〜20:25
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
初見。
名前からソロアーティストのバンド編成的な印象だったけどどうやらバンド名らしい。
UKっぽい骨太ギターロック。
最近の自分の好みとはちょっと違うかな。

shuto 20:45〜21:15
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
先週のナインスパイスぶり、今月2回目。
メンバーも前回と同じ。
やっぱ骨太というかボトムが太くなった気がする。
よいお知らせもあって夏も楽しみ。

Charlotte is Mine 21:25〜21:50
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
2月のGARAGEぶり。
久しぶりに観て、改めてこれもう世界標準なのではと思った。
伸びやかなボーカルといい、サウンドといい、海外でも受けそう。
最後から2番目にやった曲のドラムが非常に格好良かった。

The Grease 22:10〜
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
初見。
しかし月曜から22時過ぎスタートだったので2曲だけ観て退散。
割といなたい感じのシンプルなギターロックだった。

普遍性からの逸脱 @ 新宿NINE SPICE 

June 09 [Sun], 2019, 23:05


2日続けてナインスパイスへ。
この企画何回か来てるけど今回はちょっと毛色が違う。
ざっくり言うとポストパンク系、ハードコア系、エモ系各2組づつという括り。
ジャンルの区別は個人的な分類なので他の人からすると違うかもしれないけど。
ポストパンク系を主軸にしている印象なのでエモ系が入るの不思議な感じ。

fredelica 18:40〜19:00
ギターボーカル、ベースボーカル、ドラムボーカルの三人編成。
2016年6月以来。ハードコア系1組目。
一昨年くらいにFLATで観た気がしてたけど勘違いだったっぽい。
全体的に 速い is justice。
結構やったと思ったのに20分しか経ってなかった。

5kai 19:10〜19:30
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
3月のWARP以来。ポストパンク系1組目。
この隙間キワキワを狙ってくる感じ、癖になると気持ち良い。
拍が分かりづらい曲は5拍子なのかな。

MORETHAN 19:45〜20:15
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成 from 横浜。
年末の八王子以来。エモ系1組目。
毎回そうなんだけど曲良いのにMCが酷くて最終的にMCしか記憶に残らない。
今回は◯門の話でした。
あとチューニングも謎だった…。

sans visage 20:35〜21:00
ギターボーカル、ベースボーカル、ドラムボーカルの三人編成。
5月のWARP以来。ハードコア系2組目。
今日も濃密な25分だった。
何となくちょっとハードコア方面に戻ってきたような気がした。

illMilliliter 21:10〜21:35
MC、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
本日唯一の初見。ポストパンク系2組目。
イルミリミッターと読むらしい。
ポストパンクとポストハードコアのハイブリッド感。(全然違ったらすいません)
格好良かった。

malegoat 21:50〜22:15
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
こちらも年末の八王子以来。エモ系2組目。
久しぶりに観たけどやっぱ曲良いな。
途中で帰ろうかと思ってたけど結局最後まで観てしまった。

OVERAGE.vol6「トーキョー・ハルシオン・ダイジェスト」@ 新宿NINE SPICE 

June 08 [Sat], 2019, 23:09


毎年恒例I氏生誕祭です。おめでとうございます。
ちなみに生誕祭行くの多分4回目くらい。
今回total並に食(主食、おつまみ、甘味)も充実してて凄い。
主催のホスピタリティというか人柄滲んでて流石だなぁ。

Eupholks 15:40〜16:15
ギターボーカル、パーカッション他&コーラス、ギター、ベース、ドラムの五人編成。
年末の八王子以来でした。
今回ギターがNENGUのK氏、ドラムがpeeling wordのT氏という布陣。
だからか気持ちボトムというか下の方太めな印象だった。

しゃっく 16:35〜17:00
ギターボーカル、ギター、ベース、シンセ、ドラムの五人編成。
GWのグッドマン以来。
やっぱパンクでオルタナでキャッチーだな。
今日のメンツの中では一番ハジけていた。

hinotoris 17:15〜17:50
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
2017年のスプリットレコ発ぶりなので2年とちょっとぶり。
ライブ自体も1年ぶりらしい。
でもこれそのまま眠らせるの勿体ないと思います。
良メロ。

HALFMUST 18:10〜18:45
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
年末の八王子以来。
新曲も良かったな。いぶし銀な良メロ。
今の編成になってからまた雰囲気変わってきたなぁと。

Goodbye Gangsters 19:00〜19:30
ベースボーカル、ドラムの二人編成。
1月の鶯谷以来。
2ピースでエフェクターやルーパーをかましてる訳ではないのに音の物足りなさを感じさせないのが凄い。
メロディさえ良ければ良いというか。

forbear 19:50〜20:20
ギターボーカル×2、ベース、ドラムの四人編成。
5月のWARP以来。
5月よりとても良くなってた。びっくり。
ぼんやりしていたギター2本の輪郭がそれぞれくっきりしていて、そこに融けるボーカルも良かった。

HELLO HAWK 20:35〜21:10
ドラムボーカル、ギター、ベースの三人編成。
2015年ぶりなので4年ぶり。そんなに前だったのか。
ここもとにかく良メロ。
あとベースの方のMCが面白かったです。

folks 21:25〜21:55
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成 from 岡山。
本日唯一の初見。
岡山て割と層が厚いというかシーン面白そうだなぁと思っていたけど、その予感は確信に。
素直で実直な良いバンドという印象。

yukue × NINE SPICES presents the new color vol.2 @ 新宿NINE SPICES 

June 02 [Sun], 2019, 23:17


yukueの企画ですよ。
強いバンドが沢山出ます。

lang 16:35〜17:00
ボーカル、ギター×2、ベース、ドラムの五人編成。
5月のWARP以来。
前回は主催だったので多分今日のライブが普段のライブなんだろうな。
ピリッとした背筋伸びる世界だった。

arigarnon friends 17:15〜17:40
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
2017年11月以来。
ポップだけど男子感が強い。
泥臭いとも違う青っぽさ。

shuto 18:00〜18:25
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
GWのNINE SPICE以来。
今回ドラムはSUMMERMANのSくんでした。
こういう芯が通ってしなやかに強い音が好きなんだよなぁ。

heliotrope 18:45〜19:10
ピアノボーカル、ベース、ドラムの三人編成 from 横浜。
去年9月のオリーブ以来。
音の世界観とか説得力が圧倒的。
ピアノと歌もそうだけど、ベースとドラムの説得力たるや。

CARNIVAL 19:30〜19:55
ギター×2、ベース、ドラムの四人編成。
去年9月の台風ライブ以来。
CARNIVALはやっぱり強い。
強いという表現が一番しっくりくる。
めっちゃテンション上がるけど、同時にねじ伏せられる。

SEMENTOS 20:05〜20:35
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
年末のナインスパイス以来だった模様。
ベースがかわったようですがいぶし銀っぷりは相変わらず。

alt of the society 20:50〜21:15
ベースボーカル、ギター×2、ドラムの四人編成。
大分前にWARPで観たはず。
ベースボーカルという記憶だけは残っていた。
ここもめっちゃ熱いなぁ。
新曲が釣具屋限定で聞けるの面白い。

yukue 21:40〜22:10
ギターボーカル、ベースボーカル、ドラムの三人編成。
4月のスタジオライブ以来。
やっぱ三人で音出してる瞬間が気持ち良いんだよなぁ。
新曲も格好良かった。

パワープレイ @ 下北沢ERA 

June 01 [Sat], 2019, 23:40


Haiki企画を観にERAへ。

タカナミ 19:00〜19:30
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラム、コーラスの五人編成。
弾き語りは観たことあるけどバンドは初見。
弾き語りは割と余白を埋める印象だったけどバンドも割とそういう感じ。
ていうかコーラスの人がコーラスなんだけど、ウルフ(Hermann H.&The Pacemakers)っぽい。

Bakyun the everyday 19:40〜20:05
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年秋のDaisy bar以来。
相変わらず勢いが良い。
そしてボーカルのN嬢の存在感。

せんいちろう Big Dick Drive 20:20〜21:00
アコギ弾き語り。
突然少年のギターボーカルの方ですね。
ブッチャーズのカヴァーあり。
改めてやっぱ上手いんだなぁ、と実感。
ちなみに100曲ボックス、あれ実際は何曲入りだったんですかね。(言うのは野暮か)
あとソロ名義は失笑するのが正解らしい。

either 21:10〜21:35
シンセボーカル、ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの五人編成。
3月末の町田以来。
相変わらず良い疾走感。
ギターの人ってこんなにボーカルとってましたっけ?

Haiki 21:45〜22:25
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
GWのNINESPICE以来。
なんというか、うまく言えないけどグッとくるライブでした。
求心力とか多幸感とかのありがちな一体感ではない感触。
あと出し方によるんだけども劣等感ある人嫌いじゃない。
リリース決定おめでとうございます。

INSPIRATIVE Japan Tour 2019 @ 大塚MEETS 

May 26 [Sun], 2019, 23:34


久しぶりにdeepsea観れるし、やっと復活したthe SHUWA観れるし、去年観て凄く良かったINSPIRATIVEをまた観れる。
という訳で大塚MEETSへ。

MIRA 18:40〜19:05
ギターボーカル×2、ベース、キーボード、ドラムの五人編成。
初見。ミラかと思ったらマイラと読むらしい。
割と複雑な構成なんだけどメロディとかはポップ。
ただやりたい事がやりきれていない感あり。
バンドの練度の問題なのかな。
うまくいけば化けそう。(上から目線)

Element 5 19:25〜19:50
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの五人編成。
去年2月以来二度目。
割と熱量高めでテクニカルなところもあってWARPとか出ても良さそう。
てかベースの人前にidiot popバンドセットでベース弾いてた方ですね。 (前に観た時は気づかんかった)

the SHUWA 20:00〜20:25
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
復活してから初。多分5年ぶりとかそのくらい。
ドラムはthe telephonesの人らしい(個人的には見たことないんだけど周りの人が言っていた)
セルフタイトルの最新作(といっても2009年リリース)からの曲が殆ど。
そんなにライブ観てた訳ではないんだけど、セルフタイトルのアルバムはかなり聴いていたので復活してからずっと観たかった。
ポップさとブラックさのバランスがとても気持ち良い。
あと最近こういう雰囲気のバンドあんま聞かなかったから新鮮。
また観たいですな。

deepsea drive machine 20:45〜21:15
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年10月の20周年以来。
今年入ってから比較的ライブやってるのになかなかタイミング合わなかった。
それにしてもこれだけ格好良いと安心して観れる。
本当に格好良い。(語彙力)

INSPIRATIVE 21:35〜22:25
ギター×2、キーボードボーカル、ベース、ドラムの五人編成 from Thailand。
去年3月のFEVER TOURS以来。
去年観た時めちゃくちゃ格好良かったんだけど今回も良かった。
前回はドラムがex)aireのジンさんだったけど今回は女性ドラマー。
どんな感じなのかな、と思ったら期待通り芯を押さえてくるタイプのドラムでした。
個人的にはこういうタイプのドラム、ポストロック系としては最適解のひとつだと思う。
ちなみに去年よりはボーカル比率が上がっていた。
あと今回気づいた事としてギター2本のカラーがかなりはっきりしているんだな。
全体的にとても良かった。

SINCERITY @ club Rock 'n' roll 

May 25 [Sat], 2019, 23:20

久しぶりにロックンロールへ。
sitaqとRain caughtsとepisodeが一緒だなんて最高ですな。

sitaq 18:10〜18:40
ギターボーカル、ベースボーカル、ギター、ドラムの四人編成。
3月行けなかったので去年のWARP以来。
evergreen、innocent、そして確信的なstrange。
良いバンドの条件揃ってるんだよなぁ。
あとリズム隊のグルーヴ(うねり)のしなやかさも。

Rain caughts 18:55〜19:20
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年年末のマシュマロ企画ぶり。
ベースが抜けてサポートを迎えての1発目なのかな。
でもベース上手い。
あとギターのサウンドの完成度高い。
確か殆ど県外でやってない筈だけど勿体ないよなぁ。

Episode 19:40〜20:15
ギターボーカル、シンセ、ドラムの三人編成 from 神戸。
去年11月のHOMEぶり。やっとまた観れた。
やはり格好良いな。繊細さと上品な猥雑感。
ピンクの照明似合う。
東京にも来てくださいな。

BUGY CRAXONE 20:35〜(20:50)
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
何年か前に251で観たような気がする。
シンプルだけどライブ全般が上手い印象。
きちんと積み重ねてきたものがあるんだろうな。

帰りの電車の都合で半分くらいで撤退。
裸体また観れなかった…。

Carb on Carb Japan Tour @ 天王町studio Olive 

May 24 [Fri], 2019, 23:32
再びCarb on Carb来日公演へ。
横浜編はオリーブにて。
遅刻したかと思ったけど開演押してて間に合った。

Runhero 19:55〜20:20
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年11月のオリーブ以来でした。
今日はちょっとグダグダしてた感は否めないけど、この真っ直ぐ飛んでくる感じ好きなのでまた観に行きたい。

without 20:50〜21:15
ギターボーカル×2、ベース、ドラムの四人編成。
GWのNINESPICE以来今月2回目。
安定して格好良い、というのとはちょっと違うんだけど、いつ観てもわちゃわちゃしてて格好良い。

Carb on Carb 21:30〜22:10
ギターボーカル、ドラムの二人編成 from New Zealand。
先週のツアー初日ぶり。
HOMEはクラブ寄りな音響だと思ってるんだけど、個人的にはオリーブの方がハマっていたと思う。
HOMEより全部の音がぐちゃっと混ざっていて逆にバランスが良かった。
ここと比べるとHOMEは音が分離し過ぎてた気がする。素人耳の感想ですが。
もちろんバンド自身もツアーを経て良くなっていると思うんだけど、雰囲気含めオリーブと本当にマッチしていた。
マイクスタンドが調子悪かったり小さなトラブルはあったけど、ちょっとやそっとの事は吹き飛ばす朗らかさというかポジティブなパワーがあった。
改めて良いバンドだなぁと思った次第。

weave 22:35〜23:15
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年か一昨年WARPで観て以来かな。
バンドの格とかオーラとかそういうのってやっぱりあるんだな。
にしても23時過ぎてもアンコール2曲やらせる横浜界隈面白い。

Carb on Carb Japan Tour @ 渋谷HOME 

May 17 [Fri], 2019, 23:31
本日は渋谷HOMEでニュージーランドから来日した2ピースバンド crab on crabのツアー初日です。
メンツ絶妙。

Bearwear 19:10〜19:35
ボーカル、ギター×2、ベース、ドラムの五人編成。
2月のクアトロぶり。
本日はギターが二本ともテレキャスモデル。
前は片方ジャズマスだったはず。
打ち込みないけどボーカルのエフェクトの効果か、こういうクラブ寄りな音響環境も似合うなぁ。

17歳とベルリンの壁 19:50〜20:10
ギターボーカル、ベースボーカル、ギター、ドラムの四人編成。
先月のJAMぶり。
ここ最近では珍しく新曲(=未音源化曲)なしのセットリスト。
全体の雰囲気に合わせてシューゲイザーよりもギターロック寄りの選曲なイメージ(多分)。
それからアンプの都合上なのかボーカルT氏がテレキャス使用してました。
あのテレキャス観るのいつかのAMP CAFE以来な気がする。
あといつも以上にギターY氏が張り切って動いてた。

Jan flu 20:30〜20:55
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年threeで1回観た気がする。
ちなみにボーカルの方はセッティング中にギター(ストラト)の弦を切り、ベルリンY氏のジャズマス使用。
ザクッと感が外タレ感ある。
別の意味でも一番外タレ感あるステージだった。

POINT HOPE 21:15〜21:40
ボーカル、キーボード、ギター&シンセ、ギター、ベース&シンセ、ドラムの六人編成。
去年の秋ぶりかな。
メンバーの脱退を経て今回新体制1発目。
サポートメンバーがflamingoのメンバーなので器用にこなすんだろうなとは思っていたけど、予想以上に出来上がっててびっくり。

Carb on Carb 22:00〜22:45
ギターボーカル、ドラムの二人編成 from New Zealand。
シンプルな編成ながらギターアンプ2台とベースアンプ1台の3台のアンプ+ルーパーを使ってて厚みのある音像。
あと純粋にメロディと歌が良い。
結局はそこに尽きるんだな、とこういうライブ観ると思う。
あと、誤解を恐れずに言ってしまうと思ってた以上に初期ストレイテナー (二人編成時代)だった。
多分バスドラの入り方とギターのチューニング下げてる(のかな?と思ったらやはりそうだったらしい)感じがそう思わせるんではないかと。

she might be swimmer×ERA pre. "SUPER FOLK SONG" @ 下北沢ERA 

May 12 [Sun], 2019, 23:32

今日はSUMMERMANを観にERAへ。

SUMMERMAN 18:40〜19:00
ギターボーカル×2、ギター、ベース、ドラムの五人編成。
4月のWARP以来。
SUMMERMANがERAって珍しい。
ミディアムナンバー中心の選曲。
出来立てホヤホヤの新曲あり。
相変わらず良い曲作るなぁ。

突然少年 19:15〜19:45
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
JAMで観そびれたので結構久しぶり。
以前よりクセは少し控えめになったような印象。
パンチ力落ちたとかではなく、もっと広い層にリーチできそう。

逃亡くそタわけ 20:00〜20:30
ボーカル、ギター×2、ベース、ドラムの五人編成。
名前は知っていたけど多分初見。
以前motionやERAのスケジュールでよく見たような気がする。
ルックスのインパクトの割に(失礼)、ストレートなロックでした。

she might be swimmer 20:45〜21:25
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
こちらも多分初見。今回4年ぶりの復活ライブとのこと。
バンド名も聞いたことあるけど何となくシューゲイザー系かなと思った記憶があるけど全然違いました。
2012〜2015年頃のERAっぽい雰囲気で、初めて観るのに何故かノスタルジア。
toldやdaidと同期とのことで納得。
2019年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かーこ
読者になる
このブログは個人的主観によるライブの感想メモ的な記録と好きなバンドの覚書です。 大昔のログには日常雑記も紛れています。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE