結局触れずにいられない「クルパーでんぱ」問題

November 03 [Tue], 2009, 12:58
少し遅い反応になってしまったが、実はある程度書いて一度UPするのをやめていた内容なのである。
というのもこの件については、いくつかの藤子ファンブログで意見が書かれており、概ね自分も同じ意見であったから、わざわざもう書かなくてもいいかなと思っていた。
その件についてコメントしたブログもあるし。
なので、これは一度UPしようとした文章とは全く別です(取り上げた話題が同じなだけ)

にしても公式サイトは未だ「クルパーでんぱ」のままだよw

あ、皆が知ってる前提で書き進めてしまったが、何の事かというと、先月23日に発売した藤子・F・全集の『ドラえもん』第3巻において、今まで未収録であったガチャ子というキャラクターが登場する話が全て収録されており、その登場話のサブタイトルに「クルパーでんぱ」というのがあったのですが、全集では「おかしなでんぱ」というタイトルに変更させられていたのです。
問題は変更そのものより、公式サイトでも「クルパーでんぱ」と予告しており、実際の本の帯にも「クルパー電波」と書かれている事。
なのに中を開いたら「おかしなでんぱ」だもの。

しかしさっき書いた様にいくつかの藤子ファンのブログ等で自分の書きたい事は書かれてしまっているので、もう今更文句は書かないでおこうと思う。

ちなみに、そのいくつかのブログ↓

藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記「藤子・F・不二雄大全集第4回配本」

はなバルーンblog「F全集『ドラえもん』第3巻感想」

変ドラ+プラス「第四回配本」

カートゥーン横丁ブログ「藤子F全集 第四回配本」

多分他にもきっと色々意見を述べてるHPなりブログなりはたくさんあるでしょう。


で、私は以前から思っているのだが小学館て改変も中途半端じゃないか?
今回の帯や公式サイトとの違いもそうだけど、ちょっと今手元にないので正確な引用じゃなくて申し訳ないが、自分の持ってるてんとう虫コミックス『パーマン』ではバードマンが「動物にする」とミツ夫に銃を向けた次のコマで、ミツ夫が「パーなんて嫌だよう」と言っていた。
動物にされるのかパーにされるのかどっちなんだ。
何巻の何版目なのか単行本が実家なのでわからないんだけど、実際こういう状態の版は存在するって話です。
実家行ったら確認しとくか。
改変事態が嫌ではあるが、しかし変えるならせめてしっかり変えてくれと思う。

そもそも何故言葉狩りが行われるのか?
差別用語などは人権に配慮してというのが多分表向きの理由なんだろうけど。
でも、「乞食」も確か今はあまり使われない単語であるけど、乞食に気を使ってるって解釈でいいのか?
て事は今回の『ドラえもん』の件は、

クルクルパーに気を使って改変したという事でいいですか?

そうだよなあ、クルクルパーからクレーム来たら大変だもんなあ。

来ねえよw

人権に配慮する事は大切だと思うが、あまりにも過剰である事が気になる。
大体、それなら公式サイトや帯も最初からそうしとくべきだし。
なんで発売直前にこんな真似するんだか(確証はないけどどう考えても直前に変更したとしか思えない)

トキワ荘メンバーの作品数は膨大であるし、活躍されていた時代も長期に渡るため現在では差別的とされる表現を平気で使用していた作品も多々あるであろう。
それでも最近は「オリジナリティを尊重して〜」等と断り書きを記し、出来るだけオリジナルのまま発表される事が多くなっていた。

と、思っていた。

実際には気付かないとこで平気で改変は今でも行われてるのだ。
元々の作品がかなり古い物であれば疑ってかかった方がいい。
初出誌や古い単行本を入手しづらいからこそ復刻に意味があるのだし、て事は復刻版で元を知らない奴を騙すのなんか簡単て事だ。


手塚治虫先生の作品も改変が多い事で知られるし、石森章太郎先生の『サイボーグ009』も改変は多い。
1例を挙げると、0013の出る話では0013が「おいらは唖(おし)で」というセリフが「おいらは口が不自由で」に変えられていた。
この改変は昭和50年代前半に既に行われていた(ウチの実家には改変前と改変後両方の単行本がある)
そしてどんどん言葉狩りはひどくなっていってるのである。


高橋留美子先生の『ダストスパート!!』でも昔スタジオシップから出てた単行本では、たむろと由羅が背古井さんに向かって「あの人分裂症と違うか?」というセリフが、後に出たるーみっくわーるど収録版では「あの人二重人格と違うか?」になっていた。
どうやら「分裂症」もダメらしい。

自分が知らない作品でも色々な例がきっとあるだろう。
今のところ言葉狩りについてはブログで愚痴を語るくらいしか出来ないけれど。


話を「クルパーでんぱ」に戻すが、この話はガチャ子最後の登場作品でもあるし、日本テレビでのアニメの第1話の原作でもある(ドラえもん登場話とこの話を合わせてアニメ化、ガチャ子は未登場)
そういう事も含め私は複雑な心境ではあるが、最後に簡単に自分の意見を。


ずっと封印されてきた不遇な作品なのに、せっかく陽の目を見たこんな時までケチつけなくていいじゃないか。
  • URL:https://yaplog.jp/kage-dg/archive/132
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像KAGE
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2019年01月18日)
アイコン画像カリオストロ好き宮崎ファン
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2019年01月17日)
アイコン画像MAD BUNNY
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2018年01月19日)
アイコン画像通りすがりの者
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2018年01月18日)
アイコン画像ノフ
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2017年10月17日)
アイコン画像そうそう
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2017年09月30日)
アイコン画像ゲル
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2017年05月18日)
アイコン画像てれすこ40
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2017年04月28日)
アイコン画像ななし
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2017年04月02日)
アイコン画像ひよっぴˎ₍•ʚ•₎ˏ
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年10月15日)
アイコン画像ノフ
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年10月15日)
アイコン画像ミネソタファッツ
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年10月14日)
アイコン画像通行人
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年10月14日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:KAGE
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-80年代ニューウェーヴ、テクノ、パンク
    ・読書-藤子不二雄先生を始めとする漫画、エッセイ本等を好みます
読者になる
80年代カルチャー、プロレス、特撮、お笑い、マンガ、ビリヤードが好き。 70年代前半に幼少期を過ごし変身ヒーローブームにハマって以来の特撮ファン。80年代にビートたけしとYMOと雑誌「宝島」に出会い、偏愛を抱く(笑)またUWFに衝撃を受け、プロレスと格闘技について事あるごとに考える様になる。90年代にクラブカルチャー系の音楽に興味を持ち始め偏った音楽好きになる(昔から偏ってるけど)。 マンガは藤子不二雄両先生、永井豪先生、手塚治虫先生等の大御所の他、とり・みき、岡崎京子、内田春菊、唐沢なをき、西原理恵子などが好み。 また、魔夜峰央作品は『パタリロ!』を始め、ほぼ所有。 好きな漫画家は他にも多数。 音楽はピチカートファイヴ、スーパーカー、電気グルーヴ、コーネリアス、スチャダラパー、奥田民生、ケミカルブラザーズ、ダフトパンク、アンダーワールドなどが好き。 中島みゆきや井上陽水も好み。 好きな音楽も他多数。 その他、昭和プロレスが大好き。 宜しくお願いします。