大腸内視鏡検査の結果 

2017年12月15日(金) 17時58分
がんではなかった。
炎症もなく、綺麗な腸だったらしい。
小さいポリープは1−2個あったらしいが、取る必要のない性格だったらしい。
(取るリスクの方が高いと)
1−2年後、また内視鏡して、様子を見守ろうと。
ほっとはしたが、またあの2リットル飲む地獄のような時間を過ごすかと思うと。。。
うーん(_ _;)

まあ、死にたくなきゃ仕方ないのかなあ。。。
1−2年後生きてるかどうかわからないから、まあ、その時また考えよー
でも、今度やるときは絶対夏にするぞ!
寒い時期に2リットルも水を飲むと体が冷えすぎて更に辛い!^^;

大腸内視鏡検査3 

2017年11月29日(水) 16時19分
検査室に入り、氏名と生年月日を名乗る。
寝台の周りにはモニターと機械が並び、部屋の中はうす暗い。
血圧だか、心電図だか忘れたが、計測機械につながるコードを胸やら指やらにつけ、
麻酔を点滴に別の穴から注入される。
お尻を出す形で横向きに寝、ナプキン股にはさんだままで、検査しにくくないかなと思ったが、
別に何も言われない。
お尻に穴にも、痛み止めらしいゼリーか軟膏かを塗られ、いよいよ検査技師登場。
「よろしくお願いします」。

内視鏡がお尻の穴から侵入。
「眠くなったら寝ていいですからね」と言われたが、
でも、体質なのか、(酒飲みだから?)眠くならず、ずーっと自分の腸をみてたぜ。
だって、自分の大腸を見る機会なんて二度とあるかどうかだし、見なきゃ損じゃん!!

日頃の酒とストレスで、どんだけ汚いかと思ったが、
素人目にはなんだか綺麗だった。
チューブが腸の中を動くときに、角度で時に多少の痛みや、違和感はあるし、
お尻の穴も違和感満載だが、そんなにきつくはない。
2リットルの方がはるっかにきつい(_ _;)

カメラはどんどん奥に進む。
その間に、体液が流れるとこや、そこにカス?が混じってるのとか見えたり、
多分ポリープみたいのや、「あれ、これやばくね?」みたいなのも見えたり。
そうこうして20分位。
チューブがお尻から抜ける感触がして「終わりました」。
「もう終わったんだー」って感じ。

終わった後は、麻酔が効いてせいと、体を休めるために別の「リカバリ用」のスペースで寝る。
30分位、薄暗い中に一人にされ、ようやく薬のせいかウトウトするが、
別の患者さんへの説明が漏れ聞こえてきて(一週間酒禁止とか、食事は消化のいいものをとか)、
「えー!この後も禁酒だったらどうしよう!!」と思いつつ寝てたので、嫌な夢をみた^^;

ほどなく時間がきて、看護師さんに呼ばれる。
体調を聞かれ、帰れそうかどうかの確認。
まあ、私は大丈夫そうだったので、点滴を抜いて帰り支度に入る。
あとはもう、着替えて会計して終了。
病院出たのが15時位だったかな。待ち時間で疲れた^^;
あと、やはり麻酔の影響もあり、頭はぼーっとして注意散漫なので、手に物は持たない方がよさそう。
(落としそうだから)

今回私は組織もポリープも取らなかったので、無事に晩酌にありついたけども、
もし取ってたら色々制限あったらしい。でも、何も取らなかったのが何を意味するか不安。。。
「明らかに悪いか良いか」のどっちかだよなあ、多分(_ _;)

でもとりあえず、結果説明までは、考えないで飲めるうちにのんでおこう(笑)





大腸内視鏡検査2 

2017年11月29日(水) 15時58分
病院の予約時間は13:00〜16:00。
だが、待ち時間の長ーいことながーいこと!
ある程度の規模の病院って、なんでこんなに無駄に待たせるかね。。。
「ロッカーに案内する」と言って呼ばれたのが、既に13:30頃とオーバーしてるし、
「昨日ちゃんと下剤飲んだか、今日は2リットルの洗浄液を飲んだか、便の最終状態」の口頭確認と、
ロッカーに荷物と貴金属をまとめて入れてからはまーた待ち。
(※ 身に着けてるアクセサリーや髪留め、携帯も貴金属も検査室に持ち込めないので事前に外すのだ)

私は、よりによって検査当日に生理になってしまい、一応来院前に電話で確認して大丈夫と言われたものの、
一応ここでも確認。まだ出血量がさほどないので、「やりましょう!」と。
病院としても、ドタキャンは困るだろうが、私ももう一回、下剤と2リットルは嫌だし(>_<)
検査OKでてよかったが、生理2〜3日目で出血多い時だときつかったかも。
(検査着に着替えてからも待ちが長いので、出血多いと漏れそうだもんね)

で、しばらくしたらよーやく、検査着に着替える。肌着を除いて全部脱いで着替える。
ガウンと、お尻に穴があいた不織布で出来た膝丈位のパンツ。
ナプキンを間に挟み、落ち着かない思いで、また待たされる。
続いては点滴。
散々腸内のものを出し切ってるので、「電解質をととのえるため」の点滴らしい。
初めて打ったが、結構太い針で、苦手なのでこわかった(T_T)

さらにここで待ち。
検査待ちが何人もいるので、自分の順番を待つんだが、
これだけ合間合間に時間とられる位なら、もっと効率良くならんのかなあと疑問。
ただでさえ、食事をとれずに血糖値下がりまくってる上に、何回も排便(っつーか、最後の方はほぼ水)と、
慣れない薬液(洗浄液)を体内にいれたせいと、多分疲れと冷えで、頭はぼーっとするし、
体重いしで、待つのもしんどいんだもん。
「とにかくとっとと終えて帰りたーい!!(>_<)」

待ち疲れて、うとうとしかけた14:00頃、
ようやく順番!
「やったー!」と思って立ち上がったとたん、動いたせいで便意がきて、
「すみません」とトイレに駆け込んだ。。。。
ちなみに、待ち時間の間に2回、便意が来て、出している。点滴ひきずりながらはなかなか大変である。
とりあえず、出すものだしきって、いざ検査室である。

大腸内視鏡1 

2017年11月27日(月) 17時03分
とうとう大腸内視鏡検査である。
前日は、豆腐だの卵だの白いものばかり食べてたから、物足りないしお腹はすくし、なのに仕事は激務で^^;
なのに酒も飲めんので「寝られるかー!」といいたかったが、激務が幸い、こてっと寝た(笑)

で、晩酌の代わりは下剤である。。。。。
コップ一杯に溶かしてのむ。
無味無臭でよかったが。

寝てる最中にごろごろきたら嫌だなあと思ったが(それは無いと看護師さん言ってたものの不安で)、
幸い朝起きる頃に便意きた。

で、当日朝は、腸内洗浄液を2リットルの水で溶かして、二時間以内に飲まねばならんのだが。。。
終わってみるとこれが一番きつかったあ^^;
大体、二リットルの水を普段だって二時間でなんて飲まんし、
そして味がやはり旨くない。うまくかけんが、少し苦みがあり、比重の高いものを無理やり喉に送る感じ。
一杯目はまだ大丈夫だったが、飲みすすむうちにどんどん杯が進まなくなる(笑)
チューハイならどんどんいくんだが(笑)
感覚としては、硬水のコントレックスを飲んだ感触に近かった。

しかも、洗浄液の原液を「水で溶かす」と書いてるから正直に水で溶かすじゃん。
でもこの時期の水は冷たい!!
だから、飲めば飲むほど体が冷えて(T_T)、それも腸の動きを悪くした気がする。
説明書には「1リットル飲んだ辺りから便意」とあったが、なかなかこなくて、
寒いし、出ないしで焦った。
足踏みしたり、お腹をマッサージしたり、ホッカイロでお腹あっためたりして、
そのおかげか、偶然か、やっと便意き始めてからはー、
20分おきから、10分おきとだんだん間隔をせばめてトイレにかけこむ繰り返し。
(私は自宅で飲んだ。お年寄りは病院で飲むらしい。トイレの数の都合?)

検査できるか否かの判断基準である「午前11時」の便の色。
見本だと、水みたいに白い透明で、でも私は濃いオシッコ位の色があり、
「これで検査だめなら、馬鹿みたいだ(T_T)」とゆーうつになりつつ、一応病院に確認したが、
「濁りや、つぶつぶがなければ大丈夫」とのことで、肉眼ではそれはなかったので、
不安を抱えつつも、当初の時間どーりに病院へと向かった。

が、病院いく間にも便意がきて、二回駅のトイレを借りたので、
念のため下着の替えと、トイレ位置の確認は必須!(笑)



再検査 

2017年10月27日(金) 14時31分
大腸がん検査が再検査になってしまった。。。
内視鏡をいれねばならぬらしい(><)
お袋の次は俺かなあ。。。。

居酒屋で「帰れ」と思う女。 

2017年10月23日(月) 21時38分
飲み物一杯でえんえん、えんえーんスマホで電話しつづける女。
トイレでスマホをいじり、えんえん出てこない女。

…女じゃなくても願いさげだが(怒)
電話の女に注意しない店も店。
多分もういかねー。さしてうまくもなかったし。

電話女の言い草笑えるんだ。「私、口がかたいからよく相談にのられるだけど〜」と、
居酒屋で電話で大声でしゃべってんだもん。
かたい口ねえ。
みんな聞こえてるけど?ぷぷぷ。

死にたいか日本人 

2017年10月22日(日) 20時26分
選挙。
自民党の圧勝になりそうな予想。。。
悪天候もあり、嫌な予感がしたが、これでほんまに自公民圧勝だったなら、
日本人てめーら子孫を死なせたいのか、てめー自身も苦しみたいやろーなのかと
聞いてやりたい。
ともかく「バカヤロー!!ふざけんな!!!!!」

ありがとう。おふくろ。 

2017年10月18日(水) 20時06分
お袋の故郷への旅帰り、父が財布をなくしたんだなー。。
駅前のラーメン屋で食べた後、財布を出そうとして、無いことに気づいて。
私も探したがやはり無く。
とりあえずお勘定後、だめもとで、地元の駅に財布の落し物がないか聞きにいったらなーんと
届いてた!!
けっこー額が入ってたらしく、私も父もあきらめていたが、
有難い(文字通り!)ことに、届けてくれた方がいたのだ。

普段、不運が重なることを感じていた我々だが、この日は信じられない奇跡にドキドキした。
きっと、亡きお袋が必死に守ってくれてたんだなと思う。
非科学的だと思われるだろうし、私も思わないでもないが、
でも、やっぱり亡きお袋は無くなってはいなくて、
老いた父と私をハラハラしながら見守っててくれていると、信じる。


お袋の故郷へ 

2017年10月18日(水) 20時01分
二泊三日で、亡きお袋の故郷に父と二人でいってきた。
まだ私が子供だった頃いった渓流に行った。
母が気にしていた妹の墓参りに行った。
母と父が元気だった頃行った蕎麦屋にも行った。

変わらず蕎麦屋はうまく、
変わらず川は流れてた。

父と初めての二人旅となり、イライラして喧嘩もたくさんしちゃったが、
まだ父は元気でいてくれているのが幸せだ。

前代未聞? 

2017年10月07日(土) 22時35分
地元の行きつけで飲んでて、トイレに行って帰ったら席がなかった(笑)
帰ったと勘違いされて、片づけられてしまった。。。
えー!
たった数分でー!
しかも煮込みが半分残ってたのに。。。しくしく、好きな卵残してたのに(T_T)

慌てて再度おしぼり出されたが、飲む気失せてお会計。
ボトル入れてるからまた行くけど、さーて次回一言でも謝ってくれるかどうか、
店のレベルのみせどこだと思うが、まあ、忘れてるだろうーなー

なんとなく飲みたりなくなっちまい、家でチューハイ!
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像通行人
» 大腸内視鏡検査の結果 (2018年12月16日)
アイコン画像無産
» 大腸内視鏡検査の結果 (2017年12月15日)
アイコン画像大腸内視鏡検査
» 大腸内視鏡検査3 (2017年12月06日)
アイコン画像無産
» 大腸内視鏡検査3 (2017年11月30日)
アイコン画像無産
» 居酒屋で「帰れ」と思う女。 (2017年10月23日)
アイコン画像無産
» がんばっても (2017年09月24日)
アイコン画像無産
» キリがない…… (2017年07月05日)
アイコン画像無産
» 三日間 (2017年06月13日)
アイコン画像通行人
» 三日間 (2017年06月12日)
アイコン画像無産
» 灰色 (2017年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kael
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-蛙と道連れ旅
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE