映画のちゲルマ入浴

August 13 [Mon], 2007, 9:24
オシャーンズ13が8/10に封切りになりましたので、
東宝シネマに見にいきました。
さて、ここからは感想です

オーシャンズ13

とってもわかりやすい映画です。別にアクションがあるわけでもなく、
お色気があるわけでもなく、淡々と話が進んでいきます。
これから、ラスベガスへ行く人は是非みて欲しいです。
(あ・あの場所は。ここななのね〜とか・とか結構ワイワイ出切るはずです。)
 後、○分間でいったいどんだけ〜!ゲームが進むんじゃいって感じです。
 BJもルーレットも、たぶん一巡が精一杯だと思うけど・・。

で、帰り際旦那が「てもみん」へ行ってしまったので
初ゲルマ入浴を試してみました。(「てもみん」ではありません)
かなり汗をかくので、下着も取ってくださいと、
受け付けの方に言われましたが
あまり、汗はかくこともなく終了。って感じでした。
ゲルマじゃなくても、足湯で十分かも???

映画2本

July 02 [Mon], 2007, 18:57
東宝シネマ毎月1日は千円で映画を見れるそうです。

知らなくて、映画館にでかけ、1本分の値段で2本見れてオトク!でした
最初、舞妓hannn!を見たのですが、ダイハードの迫力に舞妓hannnn!の
内容も薄れてきてしまいます・・・・。


舞妓haaaaan!
  期待した程面白くはありませんでした。まぁ少しは笑えましたが
  阿部サダヲのテンション高!!ていうのと
  柴崎コウのテンション低く!(ていうかオドオド?)
  ていう対比もあんまりとれてない感じで・・。
  テレビで十分だったかも・・・

ダイハード4.0
  サイバーテロ?って言っても結局は銀行強盗(お金を盗むという意味です)
  サイバーの意味があったのか?なかったのか?と考える余裕もないくらい
  息もつかせぬ展開でした。
  何度か劇場中にびっくりしてしまいました。(笑)
  やはり、迫力ある映画は映画館で見るべきですね
  でも、でも・・・
  いつもは、もうこれでやっと終わりかな??
  ていう所でまた1波乱あるのですが、今回は結構さーって
  終わってしまって・・。少し残念。

宝塚へ

June 05 [Tue], 2007, 22:23
またまた宝塚へ行ってきました〜。
本日は、安蘭けいさんのお披露目公演らしく。
母親の前なので恥ずかしく内緒にしておきますが、
かなりファン(笑)になってしまいそうな私がいます。マジでやばいです。
というか、ほば同じ歳なのに〜あの色気はやばいです!はい

ここからは、母親の受け売りです・・

彼女はとても不遇の人らしく、
同期がどんどん出世するなか、
ダンスも歌もぴかいちだったのになぜかいつも3番手・2番手に
甘んじて、やっと30代でトップになった人でもあります。

安蘭さん曰く
「ずーっとトップになると思い続けていれば、本当に夢はかなうんだ。」
とトップになった時のインタビューで話をされていたそうです。

宝塚 宙組公演

January 12 [Fri], 2007, 21:03
昨日またまた、母親と宝塚を見にいきました。

朝海ひかるの大フアンになった母親は

宝塚ショップでDVDを大人買いするつもりらしく

「お金たくさんもってきたのよ〜。」とかなり興奮して

お店の中をあっちいったり、こっちいったり・・。
私の呼びかけにもまったく気づかない慌てぷりです・・。(はぁ

結局DVDは、売り切れがおおかったらしくDVD1本と生写真(?)
を買っていました。
我母親ながら怖いです・・・。

母曰く「ヨン様や、松健のおっかけになるより100倍いいでしょ!」
と言っていましたが、私には違いがわからないんですが・・・・

舞台は、宙組の貴城けいさんの退団公演らしく満員御礼でした。
宝塚で時代劇だったので、背筋が寒くなるかな〜と思ったら・・
すごーく楽しめました。

来週実家で、購入したDVD鑑賞会を開くらしく、
絶対来てね!と言われたのですが、さてどうしましょ・・・。

宝塚

November 09 [Thu], 2006, 19:01
本日、母親と一緒に宝塚を見に行きました。
で、公演は1時30分からだったので
ミキモト ギンザ2にあるwazuというお店でお昼食べました。

メイン以外の野菜等はビッフェ形式で、最後にも下記のような
デザートがついてきて、1500円というお値打ち価格でした。


で、宝塚。

なんと、母親この「ダンデイズム」を3回も見ている事が判明。
(そんなに、見て・・・・。今日もですか・・。)

久しぶりに(宝塚劇場がリニューアルして始めて)見た宝塚は、
なんか、すごく今風にアレンジされていて、ちょっとびっくりしました。
女形がズボンを履いていることも、驚きです。

で、宝塚はご存知のように、序列が厳しいいのが有名ですが、
それは舞台衣装にも現れていて、
主役はスパンコールキラキラ、次は少しキラキラといふに
キラキラ度が違っています。

始めて、宝塚を見る人はそれ(キラキラ度合い)に注意して見ると、
誰が主要人物かを見分けることができます。

それにしても、すごい人でした。



  
こうこく
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kabude86
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行
読者になる
Yapme!一覧
読者になる