「東京リアル脱出ゲーム あるスタジアムからの脱出」に行ってきたよ。 完結編

January 13 [Thu], 2011, 21:01
【中編はこちら】

答えがわかったので救護室に向かう。
相変わらず入り口付近には結構な人がいて、
はっはっはまだ答えがわからんのか愚民どもめ。どけどけぇと
さっきと人間が違ったような感じで、人ごみにわけいり、救護室のテントの中に入る。
白衣の女の子にバンザイを見せつけ、外野へ向かう階段を登る。
外野席にはもう結構な数の人たちがいて、はっはっは俺らたちが愚民だ。と思いながら急いで先へ進む。

レフトポールを超え、ここにボールが入ればホームランになるゾーンまでやってきた。

始めバックネットから見ていた、看板の裏に一文字ずつ平仮名が書いてあった。
これは明らかに怪しいとメモをとりながら外野席をぐるぅっと回っていく。
途中にあった、バックスクリーンのTOSHIBAのところまでやってきた。
あたりを見回してみたが、ヒントらしきものは何も無い。
しばらく探して諦めて先に進んだ。
ライトポール近くまで行って看板が終りになった。ひらがなも全部メモをした。

全部でこのような内容だった。
「めのをけだんぽばたわつけえぴきけいおそやかくあき」

やれやれ。全くわからない。
全部で26文字だったら何か思いついたのかもしれない。

会場にアナウンスが流れた。
「まだ内野にいる人、これまでの謎の答えと、バックスクリーンの選手一覧を見てください。
謎の答えの数字が書かれた行。漢字が書かれた列の交差する文字を合わせてみてください」
と弱者救済のヒントだ。
それはまた同時にゲームセットの時間が近いことを示唆していた。

「『やきそばたのめ』だ」ととなりのカップルが言うのが聞こえた。聞こえてしまった。
多分それが答えなんだろう。だけど理由が思い浮かばなかった。

時間は流れる。
グラウンドに何人もの人がいて、謎を探していた。内野席にはもう人はおらず、みんな外野席の方に移動してきていた。
どうやらグラウンドの土は踏めそうにもない。

一緒に来た友人がバックスクリーンを見ろと言う。
いつの間にか九回裏になっていて、そこには「1X」と書いてあった。サヨナラだ。
バックスクリーンの選手の名前が変わっていくのが分かった。

暗号表が変わったところで、もう一度これまでの問題で出てきた暗号を解読してみる。
「漢字トバセ」

問題用紙の最後の問題を見てみる。
ひらがなだけの問題だったが、「とうきょう」など漢字に変換できそうな単語が含まれていた。
そういった言葉を飛ばして読んでみる。
でも、意味を成す文章は現れてこなかった。第一、送り仮名がある単語についてはどこまでが漢字か、あるいはひらがなかというのが曖昧だ。

結局、最後に二つのひらがなの文字列が残った。
タヌキもマヌケも現れなかった。







タイムアップになって、再びバックネット裏に集まる。
主催者が再び現れ解説を始めた。
看板の後ろに書かれたひらがなの文字列は「『TOSHIBA』の前を見ろ」という問題に関係していた。
一文字のひらがなが書かれた看板の後ろにはそれぞれに対応したアルファベットがあった。

そう。そのアルファベットの「T」「O」「S」「H」「I」「B」「A」に対応するひらがなを見ていくと、
「やきそばたのめ」
になった。

外野席からか降りて、売店に行き、やきそばを頼むとグラウンドに入るパスがもらえた。
グラウンドに入れば「ライトポールの下」と「3塁側ブルペン控え室」の答えを見ることができる。
そこには野球で用いられるサインついて書かれている。

最後の暗号の答えは「漢字トバセ」では無かった。
バックスクリーンの表示が変わったとき、その子供の内野席の上のスクリーンの表示も変わっていた。「探→怪」と。
それに従い、再度暗号表の文字を拾っていくと「三字トバセ」となる。
最後の問題の平仮名の羅列を三字飛ばしで読んでいくと、「とうるいのさいんをだっしゅつぐちで」となり、盗塁のサインを脱出口で見せると脱出になる。



解説の後、脱出できた人が紹介された。
全部で30人ほど脱出できたようだ。全体の2%とか言ってたかな。すごいもんだ。

おわり


【東京リアル脱出ゲーム vol.7 あるスタジアムからの脱出】



これだけの体験を「楽しかった」とか簡単に書くのはあまりにもったいないと思ったので、こんな長文になってしまった。
文章が下手なのは申し訳ない。
  • URL:https://yaplog.jp/kablog/archive/1659
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
あわせて読みたい
https://yaplog.jp/kablog/index1_0.rdf