「東京リアル脱出ゲーム あるスタジアムからの脱出」に行ってきたよ。 中編

January 11 [Tue], 2011, 21:28
【前編はこちら】

話が終わると再びサイレンがなった。
試合開始のサイレンである。

僕たちに作戦は無かった。
とりあえず解ける問題から解いていこうということになった。

まずは三塁側のロッカーへ向かった。
そこには「6-団」と書かれてあった。
今になって、こう言い切ることができるが、この文字のほかに、問題番号とかも書いてあったので、そこにも何かヒントが有るんじゃないかと疑っていた。

次にバックネット裏の屋根の上にある小さい方の電光掲示板を見た。そこには「1-探」と書いてあった。
この電光掲示板が子供になる。親はもちろんバックスクリーンだ。

似たようにもう3つの回答を手に入れた。
いずれも書いてあるヒントにしたがってその場所に行けばなんなくキーワードが見つかった。
問題の1から5が埋まったことになる。

ここで手詰まる。

問題9は「これを見つけたら、光を読み返せ」とか聖書みたいなことを書いてあってよくわからない。
問題10は全部ひらがなで書いてあって、後ろにタヌキの絵でもあれば、「た」を消して読んでいくような感じだけど、タヌキもマヌケの絵も書かれてなかった。
その他の問題の回答も、その場所に行っても見つからなかった。あるいは、見つかるけども、小さすぎて読めないとかそんなだった。

ということで、外野席に行こうということになった。
「「TOSHIBA」の前をみろ」という問題はおそらくバックスクリーン近くにあるTOSHIBAの広告のところら辺に有るだろうし、「ライトポールの下」の回答もあるだろうと思われた。

ところで、このゲームでは、内野席と外野席の境目は一方通行になっていた。
神宮球場を上空から見た場合、参加者は時計回りにしか動けない。つまり、三塁側は内野→外野しか移動できなく、一塁側は外野→内野しか移動できなかった。


野球場のモノの名前を全然知らない


開始してしばらくは外野には誰もいなかったが、この時点ではちらほらと外野に人がいた。

後に続こうと一度、スタンドの外に出る。
すると、外野へと続くところに「救護室」があった。
白いテントが三つほど並び、白い幕で覆われており、「救護室」と書いた紙が貼ってあった。
僕は最初、普通に救護するためにあるものだと思ってたが、アトラクションの一つだったらしい。
思えば、スタジアムを歩きまわるだけでこんな救護室が必要な大事故が起きるはずもない。
自分という人間は無意識のウチに先入観の中に生きるみたいだ。

とりあえず入ってみた。
白い幕が下ろされ、白衣を着た人に、「通りたいんですけど…」と言ってみるも、「謎を解いてから来て下さい」と追い出される。
追い出されてみると、救護室を囲む人の群れが目に入った。
この人々も外野に行きたいと思いながらも謎を解けない人間なのだ。
なんか賭博黙示録カイジの無能なる取り巻きを思い出した。そして僕たちもその輪の中にいるのである。



スタジアムに戻って考える。
謎とは何か?答えは何か?
「救護→きゅうご→9、5…」
答えは見つからない。

目の前のグラウンドを見る。
グラウンドの中に入ってみたい。整備された土、青々とした芝生。
人工芝というのがどういうものなのか想像がつかない。
小学生が中学生の時に素足で踏んだ緑のモコモコしたやつなんだろうか…。

その先のバックスクリーンを眺める。
スコアボードのゼロの並びは5回まで進んでいた。
もうこのゲームも半分を過ぎた。
先攻が怪盗団で後攻が探偵局だった。話の流れ上、探偵局が最後に逆転サヨナラするんだろうなぁ。となんとなく思っていた。

選手一覧を見て思った。これまでの回答の整理をしてみようと。
これまで得た回答は問題1〜5。
「1-探」「9-局」「4-盗」「8-怪」「6-団」

それぞれの回答は新しい問題になっていた。
僕はこれが最後の問題になるんだろうと勝手に思い込んでいた。ここで答えを考えるべきではないと。
謎は目の前にあり、答えはその少し先にあった。

選手一覧を暗号表として用いて、それぞれの回答に当てはまる言葉を書き出す。
「白」「衣」「ニ」「万」「歳」

\(^o^)/

つづく


問題用紙にはガンガン書きこむ派

  • URL:https://yaplog.jp/kablog/archive/1658
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
あわせて読みたい
https://yaplog.jp/kablog/index1_0.rdf