7月14日一ツ瀬合宿

September 17 [Mon], 2018, 18:51
初めてヤスダさんとヒロッチさんにお会いしたのは2015年の夏でした。
私とキラッチは、球磨川激流バトルのビデオテープで、ヤスダさんを見ていましたが、
ご一緒させていただいて竿を並べたのは、このときが初めてでした。

私とキラッチがお2人に惚れてしまった夏でした(笑)
それから毎年、一ツ瀬合宿や、球磨川釣行にも参加させていただくまでに。
機会を作ってくれたカッキーには本当に感謝しています。

みんなで過ごす一ツ瀬の夏は、ただ楽しい時間。
竿を並べる時は、もちろん真剣に。
釣りの後は、温泉浸かって、美味しいもの食べて、ビール飲みまくって、スペシャルな鮎談。
私のジャンケン松坂ギュウは、余裕でヤスダさんの猪肉に負けました(笑)
最高級のロースに、モツ焼き、野菜ももちろん自家製のもの。
お金では買えない美味しい食材を、一番美味い食べ方で。
そんな贅沢を、この一ツ瀬で今年もたっぷりと堪能させてくださいました。

ひと夏の、みなさんと過ごすこの時間は、本当にかけがえのない宝物です。

炭の灯りまで文句なしの具合。

気になるTRさんの、尺鮎用、自作サカサ談議。ヤスダさんも自作。
TRさんとはついつい大鮎話になってしまいますが、もちろん一ツ瀬でもよーけ釣ります。

翌日は、天気最高。みんなで入れるポイントで並んで竿を出しました!

上流ポイントのため、なかなか川に浸かれない…
TRさん、見てて気持ちいデス(笑)

ヒロッチさんが、いつもお昼用におにぎりにしてくれる一ツ瀬鮎の鮎飯。
これも間違いない美味さで、楽しみのひとつ

7月の一ツ瀬は、雨の影響で水位が上がったり下がったりを繰り返し、落ち着かない水況が続きました。
入川ポイントや、釣行のタイミングが1日でもズレると釣果に差が出る状況だったと思います。
だけど、やっぱり一ツ瀬川。そのポテンシャルは揺るぎない信頼があります。
状況判断、見切り、足で稼ぐのか粘るのか。
ご一緒させていただいたメンバーの釣果をバロメーターに。
「魚はいる」、この信頼のもと組み立てる釣りは本当に面白いです。

ひとりでは成しえない釣り。楽しく、しんけんに。

ふり返って思い出せば、いつも感謝しかありません。
ありがとうございます。
  • URL:https://yaplog.jp/ka2i/archive/3529
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ka2i
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大分県
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-釣り
    ・スポーツ-玉撞き
読者になる
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/ka2i/index1_0.rdf