2日目の大野川は…

June 12 [Tue], 2018, 22:06
さて、日曜日の大野川。
再び濁りの本流を通り過ぎ上流へ。
Y本さんと合流まで、さてどこに入ろうかなぁとウロウロしていると、
見た事のある軽バンを発見!

もしや!と思って川を覘くと、そこにはちょうど鮎を抜く師匠発見!
声をお掛けすると、掛かるで〜と手招きしてくださいました。
ゆっくり出発したので、もう空いているポイントが無いかなと心配していたのですが、
なんてラッキーなんだ私は。
すみません、おじゃま致します!

本流竿にオトリが付いている違和感(笑)

そう言えば、今年は(鮎に)浮気しないって言ってたじゃないですか〜
と、突っ込んでみたところ、
「浮気じゃない!本気だ!」キラリ!
と、よく分からない決め台詞?戴きました。
いや、うん、どっちに転んで納得していいのか分かりません(笑)

師匠の上流にお邪魔させていただきまして、さっそく。
緩やかな流れの左岸に広がる棚と、浅いけど流心のあたる右岸。
全体的に浅いポイントです。
左岸エントリーでまずは緩やかな流れの壁があるポケットを丁寧に探ります。
竿操作で直撃できない程度の緩やかな流れ。キラッチなら必ず投げるな(笑)
私の場合はカミ、ヨコに泳がせて良いイメージの流れです。
オトリが石を縫って泳ぐとドカン!

ただ、その泳がせを、トラブルなく再現し続けるのが難しい。
イメージ通り泳げば答えは早いのになあ。

Y本さんも到着し、並んで真剣集中。楽しい。

上流域のポイントは、尺エノハ男子会のランチポイントでもありました。
ふり向けばリュウジさん。もちろん、やっちょん!綺麗なアマゴ!
しかしリュウジさんに関しては、オールウェイズ尺キープで、
このサイズにサプライズ感が薄くなるという妙な耐性がついてしまった(笑)

お昼過ぎ、私は前日のイメージが頭から離れず、ポイント移動を決断。
しかし、今思えば。粘るが正解だったのかもしれません。
まあ、お決まりのあとの祭りっちゅーやつです。

2か所目で、ついに赤い彗星モリミツ様が登場!
なんでしょうね。久しぶり感が全然ねいス(笑)

彼はなぜかスッポンを所持。
そしてポケットから、ミドリガメを取り出したのデス。
もう意味わからん(笑)今年、黄色い彗星デヴューの予定だそう。

引き抜きの写真、撮ってくれました!

背掛かり写真も。ありがとうございます!

結構ビショビショです。なぜならレインが水を弾かないから!寒い!
ずっと降り続ける雨と風。
ハナタレツカリタクナイ釣法では余計に掛かりません。

うーん、そう何度もまぐれで掛かってはくれないよねー。
師匠は、本気の浮気。
感心してしまうほどよく動き、掛けていらっしゃいました。
釣りが上手い人ってのは、何を釣っても釣るのデス。

肉食系モリミツ様。包丁がカッコイイ。何かはみ出てるよー。

活き血がたまらないのだそう。

月曜日。
朝、起きたら全身痛い…

こうしてまずは、リポDスタートの一日となりました。


  • URL:https://yaplog.jp/ka2i/archive/3520
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ka2i
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大分県
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-釣り
    ・スポーツ-玉撞き
読者になる
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/ka2i/index1_0.rdf