コンサートを終えて2018〈鳥取西中学校〉

October 09 [Tue], 2018, 12:34
こんにちは。鳥取西中学校吹奏楽部部長、ホルンパートの向山朔妃です。

私は、今回のJAZZを通して吹奏楽とJAZZの吹き方やニュアンスの違いなど様々な経験をしました。また、大勢で演奏する楽しさも感じ取ることができました。
大勢で吹くと、合わせることが大変でしたが、お互いの演奏をフォローしあいみんなで音楽を作る大切さを肌で感じることができました。音楽で仲間との絆も深まったと思います。
今後は、音楽の知識や演奏する時の大切なことなどがJAZZを通して感じることができるので、この活動に少しでも関わっていけたらと思っています。

6名のミュージシャンと一緒に演奏ができたこと、教えていただいたことをこれからの部活動でも活かしていきたいと思います。

ありがとうございました。


コンサートを終えて2018〈鳥取中学校〉

October 06 [Sat], 2018, 14:06
私はクラリネットの堀愛寿沙です。
私は、椎名さんをはじめとするプロのミュージシャンの方々から、「人と人とのつながり」を大切にすることや、「物事を諦めずに取り組む」ことなどJAZZの演奏を通してたくさんのことを教えていただきました。また、私は「sing sing sing」や「ディキシーオンパレード」などのソロも体験でき、とても貴重でよい思い出になりました。

練習は、リズムが難しくて苦戦した部分もありましたが、たくさんの方に指導していただき、ここでも「人と人とのつながり」について深く考えさせられた瞬間でした。

これからは、今回で学んだことを今後の活動に生かしていき、JAZZの楽しさをもっといろんな人に広めていきたいです。

コンサートを終えて2018〈北陽高校A〉

October 04 [Thu], 2018, 12:54
こんにちは。釧路北陽高校吹奏楽局3年クラリネットの高橋柚璃奈です!

今年は20周年であり、ミュージシャンの方も6人いらしたので去年よりもバージョンアップしたステージでとても盛り上がりました。

私はジャズという音楽が苦手でした。
ですが、Cジャムブルースや、ディキシーオンパレードのソロを取り組んでいく上で、椎名先生をはじめとするプロのミュージシャンの方々のご指導のおかげで徐々にジャズという音楽が楽しくなっていきました。
本番では緊張しましたが、楽しく演奏することができました!

20周年という大きな節目で自分が参加できてとても嬉しかったです。
ジャズという音楽があったからこそ、椎名先生方や多くの仲間と出会いたくさんのことを学ぶことができました。高校を卒業しても、機会があれば参加したいと思っています。この活動にずっと関わっていければと思います。
ご来場していただいたお客様、応援してくださった皆様本当にありがとうございました!



〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

こんにちは。北陽高校吹奏楽局3年アルトサックスの野上楓花です。

昨年初めてコンサートに参加することになって、ミュージシャンの方々にレッスンを受けた時は「ジャズは自由に表現するんだよ」と言われ、その自由というものが私にはとても難しく感じました。
でも今年参加してみて、新しいことをミュージシャンの方々に教えていただいて、何かコツがつかめたのかソロをとることも楽しく感じることができました。
本番ではソロを2つ吹きましたが、客席から歓声や拍手などが聞こえてくるととても嬉しく感じました。

このような活動に携われること、ミュージシャンの方々と出会えたこと、とても幸せに思います。またぜひ参加できればと思います。ありがとうございました!


コンサートを終えて2018〈北陽高校@〉

October 03 [Wed], 2018, 12:47
コンサートを終えて、北陽高校生徒さんの声を2回に分けてお届けします!!

〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

こんにちは。
北陽高校吹奏楽局3年、テナーサックスの佐藤麻衣です。
9月30日に釧路市民文化会館にて行われた、釧路ジュニアジャズオーケストラwith椎名豊セクステット スペシャルジャズコンサート 今年も無事終了しました。
北陽高校は昨年から参加させていただいており、私達3年生は2回目の出演でした。今年は20回目という大きな節目の年だということもあり、各学校での練習にもより一層熱が入り、そして大きなホール、大きなスケールで、より熱い音楽を皆様にお届け出来たのではないかと感じています。

椎名豊さんをはじめとする6人のミュージシャンの方々、そして今年はマーティン・ヤコブセンさん(Ts)にも釧路に来ていただき、普段身近に感じることのできない音、リズムを直々に学んだことで、私達は演奏を通して新しい体験をすることが出来ました。
JAZZという音楽がもっと身近なものになり、皆さんに興味をもってもらうことが出来れば、ホールいっぱいのお客様と、もっともっと熱い音楽を共有できるはずです。その景色を想像するとワクワクします。
これからもこの活動を釧路で行なっていけるのならば、あのホールの客席がいっぱいになるよう、私も応援していきます。そして、大人になりまた楽器を吹くチャンスがあった時は、この活動に参加したいと思っています。



〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

こんにちは。釧路北陽高校吹奏楽局3年フルートの飛田涼香です。

私は去年からジャズコンサートに参加させていただいてるのですが、中学生の時にこのコンサートをお客さんとして見に行きました。
その当時は私はジャズの知識もなくジャズのプロの方々の演奏を聞くのも初めてでした。
クラシックをやってきた私にはジャズを通して「こんな音楽の伝え方もあるんだ」と衝撃的な出会いでした。

このジャズコンサートに参加させて頂いてからジャズの面白さを知り、この人の今の音楽よかったなと感じる部分が沢山増えました。
素直にこの人の音楽が好きだなと思うようになることができ、人としても一歩進んだように感じます。

この活動を通してジャズに関われたことを誇りに持ち、高校卒業をしてからも関わっていきたいと思います。ありがとうございました。




20thコンサート終演

October 03 [Wed], 2018, 12:37
釧路ジュニアジャズオーケストラ with 椎名豊セクステット20th スペシャルジャズコンサート
9/30に終演いたしました。

1999年から多くの方々に支えて頂きましたこの活動の、20回の記念となる演奏会。
椎名豊さんを始め、広瀬潤次さん、篠原正樹さん、
中島朱葉さん、マーティン・ヤコブセンさん、本川悠平さんの豪華セクステットをお迎えして、今年もより大盛り上がりの素晴らしいコンサートとなりました!!!

第一部のセクステットのライブから始まり、第二部では鳥取西中学校・鳥取中学校・北陽高校の各吹奏楽、市内中学校・高校有志、OB・OGも加わり、200名のビッグバンド!!!
椎名さんを始め、春から何度も釧路に足を運んで、講習頂いた成果を存分に発揮し、会場の皆さんの歓声にもパワーを頂き、かっこいいアドリブソロ炸裂!!
私たちにとって忘れられないコンサートとなりました。

ご来場頂きました皆さま、ご支援ご協力頂きました皆さまへ、そして20年の間に関わってくださったすべての皆さんに、この場をかりてお礼申し上げます。

来年もまた、素晴らしいコンサートとなるように、そして今後も末永く続いていける様、これからもどうぞ、宜しくお願いします。
Facebookでは、写真などを公開しております。どうぞご覧ください!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:くしろ椎名豊JAZZ CLUB
読者になる
北海道釧路で活動している「くしろ椎名豊JAZZ CLUB」です。
日本を代表する世界的なジャズピアニスト椎名豊さんと釧路の中学生・高校生が交流し、
1年間ジャズレクチャーを受け、その活動の成果を披露するジャズコンサートを、1999年より毎年開催しています。

普段のレクチャーの様子やコンサートについての情報など、JAZZ CLUBメンバーが更新していきます!
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
くしろ椎名豊JAZZ CLUB
» 2015年コンサートに向け、練習開始! (2015年06月29日)
OB
» 2015年コンサートに向け、練習開始! (2015年06月29日)
くしろ椎名豊JAZZ CLUB
» コンサートを終えて(OB) (2014年10月19日)
初めての演奏会
» コンサートを終えて(OB) (2014年10月19日)
聴いてきました
» 2011JazzConcert終演 (2011年11月11日)
Yapme!一覧
読者になる