犬に触ろう 入門編

April 21 [Thu], 2011, 19:29
最近は、暑かったり寒かったりで困っちゃいますね〜

今日のできごと
ワンちゃんのお散歩中、私もワンちゃんも疲れたので、公園の木蔭でボケ〜っとしながら一休みしていました。
すると、学校帰りの子供たちが、「キャー、ワンちゃんだー!!」といいながらなで回してきました。
私は反応するのが遅れてしまい、慌ててしまいました。
幸い噛むような子ではなかったので、ケガなどはありませんでしたが、子供たちに犬の触りかたについてこってりと話し込んでしまいました。

犬に触ろう
1.まずは聞いて
飼い主さん、あるいは一緒にいる人に「触っていいですか?」って聞いてね。これはルールであり、エチケットです。

2.ご挨拶
1は飼い主さんへのご挨拶。「触ってもいいよ」と言われたら次は人間対犬のご挨拶。
手をグーにして体の前に出そう(パンチしてはいけません)。手の甲を犬が臭いを嗅いできたらOK。嗅ぎにこないようならあきらめてね。無理やりするとケガとトラウマの素です。

3.嗅いでくれたら
アゴの下から触ろう。頭の上から触ろうとしたらパックリやられちゃいます。触るのも優しくね。

4.先っぽは敏感
アゴの下から触れたら、肩や首、背中なんかも触ってみよう。触る時に気をつけるのは、耳・鼻・つま先・尻尾。ここは神経がたくさんあるから嫌がる子もいるかも。人間も足の小指をぶつけたら痛いのと一緒。注意してね。

5.触りおわったら
飼い主さんと犬にお礼を言いましょう。大事ですよ。

6.そして
犬を触ったら必ず手を洗おう。
「人獣共通感染症」 簡単にいえば、「犬の病気も人間にうつることもあるんだよ」ってこと。

7.最後に
噛んじゃうかも....って言われたら触らないでね。噛まれたら痛いから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オレンジ
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/k9club-therapy/index1_0.rdf